« HIDRAのDANK!は使える?使えない? | メイン | 日刊スポーツのタチウオ大会に参加、順位は、、、 »

【講義】正式名称を書き、リンクを貼ろう、場所は書かない

日本全国227人のファンのみなさまこんにちは
本日は会社でお菓子の販売があるので楽しみなふなです。

お菓子と言っても、定価ではなく在庫処分のお菓子類を
激安で社内販売してくれます。
毎月販売します。先月はシリアル(コーンフレーク)を
1袋50円(税込み)で販売していたので
3箱(1箱は12袋入り)買いだめし、毎朝の朝食に登場してます。
買うときに「箱でもらえますか?」と言っているのに
12袋を2つの袋に袋詰めしようとしているので「箱で買う」の意味が
分かってないおばちゃんとか勘弁してください。
かさばりますので毎日1箱づつ持って帰ると3日間子供が笑います。
その他のお菓子も安いのでお土産で子供がさらに笑います。
いいことするなぁ、さすが一流の会社は違う。
#客先なのでね。自社の話ではない。

さて、プレモニターのみなさん1ヶ月たちました。
ああ、一ヶ月、はい一ヶ月。
プロフィールを充実させ、週に2回以上更新して
ログの内容も充実して来ていると思います。
アクセスも増え、ソル友やファンも徐々に増えて来ているでしょう。
そのログ中で使用される製品名、場所をどう書くか、ということがテーマです。
これは略称や暗号や指示代名詞を使わないようにしましょう。

「TBでベイスラ買った。」とかは駄目な表現です。

「タックルベリーでベイスラッグ80sを買った」が正しいです。

同じ単語を何回も使うときに略語や指示代名詞にしない。
「ベイスラッグを使ったらベイスラにヒットした、その後、それをロスト」

「ベイスラッグを使ったらベイスラッグにヒットした、その後、ベイスラッグをロスト」

一見あほらしいのですが、SEO的には有効な書き方です。


逆に、検索に引っかからない方法で場所をぼかす場合は
暗号、略語を使いましょう。

「荒川の葛西橋でヒット」とかはポイントバレしてしまうので

「A川のK橋でヒット」とか書くのは逆にあり、だと思います。

誤字も気をつけましょう。
時々「メタルジグをホール中にヒット」など、フォールの誤記とかあります。
すると「メタルジグ フォール」で検索するとヒットしないことになります。
検索されないページは存在していないのと同じです。

よく誤記される語句(好ましい表現方法)
「川のチャンネル」→「川のチャネル」
「シュミレーション」→「シミュレーション」
「ホック」→「フック」
「rink」→「link」
「PE08」→「PE 0.8号」
あとなんかあったら教えてください。

検索でヒットしたらそのページにリンクがあるといいですね。
ページを見た人がリンク先に飛ぶことが出来るような
仕組みです。
SEO,SEM的な話をすると、検索されたページは
ランディングページと言って、その先のリンクがターゲットページと
言います。
そのターゲットページにどのくらいクリックで人を誘導できるか、
が大変重要となります。
それがWEBモニターに与えられた使命と言ってもいいと思います。
#SEO、SEM的にはターゲットページが売り上げをあげることが
#出来るページになっている必要があるが、そこまでちゃんとやっている
#メーカーは少ないのが実情。

そのためにはリンクが必要です。
検索された自分の記事にリンクがあり、誘導するのが役目なのですから。
大野さんのログとか最後にすごい量のリンクがあります。
あれもれっきとした誘導を行っているのです。
プロやアドバンスの記事も宣伝の記事にはちゃんとリンクを貼っているでしょう。
あれです。
製品名書いているんだから、勝手にググッて探せ、ではなく
クリックしたらそこに飛ぶよ、というところまでサポートしてあげましょう。
被リンクページ(ターゲットページ)のページランクが上がり
検索されやすくなるのですから。そのお手伝いです。


その他にも細かい点で言えば、「ら抜き」はNGです。
「本日来れそうな人」→「本日来られそうな人」
「食べれそうな魚」→「食べられそうな魚」
「この竿でも投げれた」→「この竿でも投げられた」

あと顔文字の多用や、文字飾り多用もNGです。
ブログのみの場合はいいんですが、その後の活躍の場を
広げるにはその癖は取り払ったほうが無難です。
ネット用語も不可です。
「エイの3連続ヒットとか草生える」とか
「エイが3連続ヒットして笑えます」かな?


お笑いBIG3と言われたタモリ、さんま、たけしは
テレビで修行をしたわけじゃないんです。
他の売れたタレントでもある場所で修行してます。
それはラジオです。オールナイトニッポンとかね。
ラジオでトークが鍛えられているので、テレビのトークが
映えるのです。
同様にブログで文章を書く能力が鍛えられたら、
雑誌でも新聞でもMOOKでも通用します。
顔文字、文字飾りに頼っていたら、、、それは文章を書く能力では
ありません。
なので、他では通用しないスキルとなってしまいます。
ジブリのアニメ見てても、「誰だ?この下手糞な声優は?」と
思うでしょう。糸井重里とか糸井重里とか糸井重里とか
テレビタレントの音声のみのスキルは
他で通用しないんです。それと同じでブログの文字飾りや絵文字、スタンプに
頼っていたら、他で通用しません。
あくまでも文章力、文章の表現力を鍛えます。


「基礎の基礎が怖いってことを今日何度も言っときます。」
「じゃ、いつやるか。今でしょ。」

どっかのCMと同じです。

ブログ記事の書き方と雑誌などの投稿の記事の書き方は違います。
この点を混同しないようにしましょう。

雑誌の投稿記事のルールはまた細かいので、
私じゃない誰かが詳細に解説してくれることを期待します。
写真の撮り方ひとつでも、ルールがあります。
#逆にそのくらいしか知らないんだけどね(笑)

ブログで記事を書くことも出来ない人がいきなり雑誌の
原稿を書くことは出来ません。車の運転をしたことがない
人がいきなりレースドライバーになるようなもんです。
まずは量をこなすところからはじめましょう。
そして記事を書くことがかなり大変だということを
体験してみてください。


じゃあまた!原稿!原稿!落としたりするし!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1976

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)