« 【講義】正式名称を書き、リンクを貼ろう、場所は書かない | メイン | 死屍累々の第15 回親子体験釣り教室 »

日刊スポーツのタチウオ大会に参加、順位は、、、

日本全国227人のファンのみなさまこんにちは
明日は近所でキス釣りの、ふなです。

土曜日に行ってきました。
日刊スポーツ主催のタチウオ大会。
15m以内の水深の浅いところと予想して用意していたのに
急に50m前後の深いところに移動したのと
潮が早いので100−150gのジグ、とか案内されていました。
120g以上のジグは愛知県の奥さんの実家だよ、、、

そのため、前日に急遽100gと120gのジグを購入することに。
「つり幸カラー」とマッチザベイトです。
センターバランスで120gならいいだろうと。
もっとカラー欲しかったが予算がないっす。
ロッドは4本用意してます。
オーシャンドミネーターサーキットなら2本までなので
そのロッドの絞込みも兼用してました。

さて、当日、カーナビに「つり幸」で検索して、出発。
なぜか生麦ICを過ぎてもあと50kmとか出るのでおかしい、、
一旦高速を降りて、カーナビを確認すると
なぜか久里浜のあたりがゴールになっている。
なんで???
改めて住所を入力すると、あと5km。
そうだろうこの辺のはずなのだから。

と住所を確認するのに気を取られていてコンビニに寄るのを
忘れ、朝食、昼食を買い忘れ(笑)
今日一日、ジュースのみでがんばることになった。
久しぶりすぎて、勝手がわからない。
ログで検索したら8年ぶりの東京湾タチウオ。
道具は適当だし、120g以上のジグも2−3種類しかない。
出航前にリールのガイドにラインが通ってない凡ミスを発見。
出航してから、氷をもらうのを忘れたことに気が付く。
朝からトラブル続きで、こういうときは大抵釣果もズタボロを予想。
これは4−5本釣って終わるのかな、、、

つり幸さんを選んだのは都内からの距離。
4件の船宿さん共催で一番近いのがここ。
到着して思い出した。
ここ、東京湾で一番最初にタチウオ釣りした船宿だよ。
たぶん15−20年前。
道具は全部友人に用意してもらったけど、
PEラインが何かも知らず、友達もよく知らず
1.5号FireLine150mを持ってきたのだけど
黒い単色で棚がわかんないの(笑)
しかもタナ80mとかでさ、スコーピオン1500とかローギアもいいところ。
必死になって巻いて、しゃくって
それでも5−6匹釣れたという苦い思い出の船宿。

店内にはキムタクがドラマ「GOODLUCK」で撮影に来た時の
写真があった。今は亡きいかりや長助さんの姿も。

参加人数はこの船で20名くらい。
ってことは全体で80−100人くらいか?と予想。
ルアー19に餌1名くらいだったと思う。
席順は抽選で、後ろの胴のあたり。ミヨシやオオドモが良かったけど
まあ仕方がない。

7時15分くらいに出発、8時前にはカイホの付近の船団に到着。
8時スタートなので、時間を待ち、8時にスタートフィッシング。
まずはジグ。120gのセンターバランスで開始。
タックルはサバの時のまま、PE0.8号に30LBリーダーそれに
80LB(20号)の1mリーダーを追加したもの。

ワンピッチでしゃくると普通に指3本くらいは釣れる。
ただ、この日のパターンが良くわからない。
しかし、数匹釣ってわかったのでは「食わせの間」を作ると
食ってくるってことだった。
あとリアクション。
なので、底からワンピッチのあと、ヒット層で2段ジャークの2回巻き
(なんていうの?ダブルハーフピッチ?)で連発。
たとえば、水深40mで下から20mまでやってみてってアナウンスがあると
4色出して底を取り。10m(1色)はワンピッチ、その後、ダブルハーフピッチ?
をするとヒット、という感じ。
ちょうどワンピッチで魚を寄せて、ダブルハーフピッチで食わせるって感じだと思う。
11時頃、途中で中乗りさんが、途中経過の匹数を聞いてきた。
周りがつ抜けしない中、16匹ですごいな、って言われたので、たぶんトップだったと思う。
隣の方はサワラ4.5kgをヒット。よいお土産ですな。


ヒットの方法はいろいろで、ジャークの時に重くなる場合と
巻く時に食い上げで軽くなる時が4:1くらい。
食い上げで軽くなるとビビル。ライン切られたんじゃないかって思う。
そこはハイギアのベイトで巻き取るので、すぐに追いつくんだけど。
楽しくて焦る。


船団でキーパーというかお土産が確保したので、深場に移動して
ちょっと深い60m。
おなかすいた。暑いよ。スポーツドリンク飲みまくり。
相変わらず当たりのヒットパターンをあれこれ試す。
早くしたり遅くしたり、ワインド、ディープバイブレーションなど。
結局、ダブルハーフピッチが良いみたい。だけど確証が持てない。

ゆっくりなジャークの人も釣れているけど
ジグが大きいから150gだと思う。私はMAX120g。
シーライド風120gのセンターフック仕様もヒット。
だけど潮流が早いので、流されてしまうので使いづらい。
フォルテン風120gのセンターフック仕様はヒットすらせず。
途中でセンターフック外したけど、うーんって感じ。
150gがあったら釣れてたかもね。

深場に移動して何匹か目に、ズンと重い当たり。
胴体にヒットした魚も重くて「食ってたら大きいけどスレかも」とか
何回も言ってて、大抵スレだけど、今回はなんとドラグが出る。
初めてドラグが出た。水面に見えたのは指5本以上のドラゴン。
この時だけ中乗りさんがネットで掬ってくれた。

ドラゴン2本で優勝に絡むよ、と言われてたので、あと1匹
ドラゴン!と願いつつ小型を釣る。
大型のパターンがわかんないだな。
大型特有のパターンってないかも、ルアーを変えながら釣っていると
ちょっと大きめのキーパーサイズ。子ドラゴンを確保。

あと1匹ドラゴンで優勝だぁ!とがんばるも13時でタイムアップ。
船内のうわさでメーターオーバーを3本釣った人がいるそうだ。
それはあかんですわ、負けましたわ、、常連さんらしい。

3本の重量なので2100gでした。950g、750g、400gって感じ。
79名の参加でした。
5番おきに飛び賞があり75、70、65、60、55,50って感じに
順位が発表されている。
10位以上は商品あり。
30位で1200g3本でこれだと400g平均か。
20位で1500gくらい。
10位で1800g、お!商品ありじゃないか。
結局、8位で呼ばれる。俺ガッツポーズ。
商品はコーヒー詰め合わせとガマカツTシャツ。
やばい、うちの家族でコーヒー飲む人誰もいない、、、
5位も同じ船の人で左隣の隣のオオドモの人2800g、いいスコアだ。
でかいのをコンスタントに釣り上げてた。
1位は同じ船の人、ミヨシでしたね。あれ?さっきの中乗りの人、、常連って、、
まあいいか。触れないでおこう。
匹数は32匹だそうで、5位の人が25匹、で8位の私は23匹。
匹数じゃないってわかっていてもやっぱり勝ちたかったな。
胴の席、船内3位は立派と褒めてあげたい(笑)

8年ぶりの東京湾タチウオでしたが、楽しかったです。
短時間でパターンを見極め、効率を重視するトーナメントモードで釣りを
するとすごく勉強になるのと実力が試されます。

1位の人のヒットパターンは150gのジグで
早い動きで、食わせの間を作る、だそうです。
おお、パターンあたってたな。
しかし重いジグを持っていないことが敗因ですね。
150gなんか水深40mじゃあ使わないだろうと
思ったのがだめ、っていうか重めのジグを持っていない時点で
駄目ですね。フォールの早い動きも良かったんでしょうし
ミヨシだし、いい条件が重ならないとなかなか優勝は遠いな。


家ではドラゴン2匹を料理し、残りの21匹を近所に配って
めでたしめでたし、この近所に配ったタチウオがお菓子とかに
なって帰ってくるのを期待したい(笑)それをソーシャルキャピタル投資という。
コーヒーはじいじにあげてお寿司をGETしよっと。

たまにふらっと行って、胴の席で、周りに釣り勝つ!という快感。
状況にアジャストする能力がつきますね。
ミヨシやオオドモを取るには超早起きしないといけませんが
大会だと抽選なので運次第。あとは実力ですね。
そういう実力がはっきりわかる大会は良いです。
ただし、大会の一番の問題は釣行時間が短いことです。
今回は5時間なので、もっと長くやると数もサイズも
もっと伸びると思います。
大会はスプリントレースですね。
短期集中型です。でもいろいろもらえるのでこっちの方が好きです。

  

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1977

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)