« クロックスとジビッツ | メイン | 水草の花が咲きました »

LEDライトのユニット実験

以前作ったLEDライト、このユニットに何ボルトまでかけることができるか
実験してみました。

今は12Vを使っています。
回路図的にはLED3つに1000オームなので計算上24Vでも耐えられるはずなのですが、、、

20Vで駆動20Vで駆動
まず、20Vで駆動。大丈夫のようだ。

24Vで駆動24Vで駆動
次に24V、、大丈夫のようです。
でも、、1000オームのチップ抵抗が結構発熱する。

熱を計る熱を計る
チップ抵抗に水温計のセンサーを貼り付けて
プチプチで包んで一晩置く。おお、火事にならずによかった。

52度オーバー52度オーバー
結構熱くなってます。

せっかく夏の放熱対策でLED化しているので、24Vは厳しいかなぁ??
もちろん、発光量は多いです。明るいです。
12Vと比較しても単純に2倍。
しかし、52度でも発熱量自体はちいさいので気にならないレベルかもしれません。
24V0.5Aとしても12Wの発熱量ですので、気にしなくてもよいのかも

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/743

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

ふなさんの本領発揮ですね♪ 夏対策もどんどん進んでいるようですし、このぐらいの発熱なら全然OKなんじゃないでしょうか(^0^) 明るい方が良いですもんね!

良いですねLED♪
製品買うと結構しますので魅力的です(^.^)
作れる物なら作ってみたい(^_^;)

>omikeさま
このくらいならなんとか私の頭でも大丈夫ですwww
PC1台で300Wくらいなので
それに比べると屁でもないかも。

>黄Tさま
製品買うと高いですからね。
なんとか自作で安くあげてますww
作れるものは作る!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)