« ヒッチ付き車の立体駐車場対策 | メイン | ブラックバス類の環境調査、メダカや昆虫の被害なし »

引き時を知る電化製品

昨日、午前中はちゃんと写っていた我が家のテレビが
夕方になっていきなり壊れた。
DVC00018.JPG
ブラウン管の真ん中に一本筋が見えるだけ。200:1の超ワイドテレビモードになった。
音は聞こえる。
たまーに写る。

DVC00017.JPG
シールを見ると11年目に突入。実際は9年くらいかな?
10年間ご苦労様。いままで地上波を受信したり、釣りテレビを写したり、Hなビデオを写したり
まあいろいろと働きづめだったな。
実はその前のテレビもある日いきなり壊れた。
三菱のテレビだったかな?これも9年くらいで壊れた。ある日いきなり火を噴いた。(さすが三菱製)
俺の使用時間はたぶん一般的な人より多いので(テレビっ子なので)9年もつかえて感謝。
ちなみに三菱のテレビは15万くらいした。RGB入力があったりした21インチの高級機種だ。
9年なので1年当たり1.7万円。月1300円
昨日壊れたテレビが5万円で25インチかな?シャープ製。一番安いバージョン。
9年だと1年あたり0.6万円。安い!月500円。
え!まさか、、今度のテレビは、、33万円。
9年がんばって、、1年3.6万円、月3000円。高い!
20年は写れ!
通常ブラウン管の寿命は10,000時間
プラズマは6万時間。6倍か。
9年x6倍=54年。
54年の寿命かな。
すると、、
月500円。お、プラズマテレビって激安テレビと同等だ。がんばれ。

新しい製品を買うと、それまで使っていた製品が急に壊れるという話は本当のようだ。
きっと「ち!新しいテレビ買ってさ、俺のこともう見ないんでしょ!いじけてやるぅ!」って感じ。
せっかくTNKにあげようと思っていたのに残念。9999時間くらいで電源切っておけば
面白かったに違いない。それはそれで迷惑か。

しばらくメインのテレビは14インチのテレビデオである。
困ったこれは寝室用で、リビングのテレビがない。
あると言えば、6インチの白黒テレビ(ボートの魚探モニタ開発用)しかない。
液晶6インチモニターもあるか。しばらくはこれで我慢だ。
今月中になんとかなるし。
あ、そういえばあそこにもテレビはあったな!それは、、、(明日に続くかも)

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/205

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)