« 吉野家の牛丼復活 | メイン | ハゼ釣り »

ホームシアター作戦

男のロマン、大画面。薄型テレビ、プラズマか液晶か。
はたまたプロジェクターか?
ある程度方向が決まった。
まずは、壁面収納。壁全面を使った壁面収納はおくさんのため。
その中にテレビ台がある。一般的に壁面収納にした場合。テレビ台だけは飛び出していることが多い。
それはかっこ悪いので一直線になる壁面収納にした。置行338mmである。長さ5000mm高さ2450mm
CUBIOSとかで見積もったら、、、130万円!あほか!他でも100万円前後である。
そんな中、50万円を切る値段であったのが暮らしのデザイン。
ところが、、テレビ台の寸法が旧型テレビに合わせてあるので今発売中のテレビがどれも入らないのである。
入っても37インチまで。16:9のワイド画面テレビでは4:3の今のブラウン管テレビ(25インチだっけ?28インチだっけ?)と
余り変わらないか、小さくなる。大金果たしてテレビの画面が小さくなるのはゆるさねぇー
tvcata.JPG
この壁面収納を入れたい。

目標は50−60インチのプラズマテレビである。
もともと高い液晶テレビで長い期間(20年とか)を考えていたのだが、次世代テレビはSEDやら
リアプロなど液晶テレビやプラズマテレビの寿命は短くなるだろうと予想。
同じインチ数ならプラズマが安い。電気代も330W VS 380W なと液晶とプラズマの
消費電力の差は縮まっている。電気代だけで考えても買い替えまで10万円も違うことはないだろう。
狙いは50インチで1インチ1万円以下だー。
じゃあどうすれば50インチが入るのか?
tv.jpg
こういう改造をしたい。
ということで、「家具のリフォーム」とか「家具の改造」とかいうキーワードで近所の家具屋&インターネットの問い合わせを当たった。
家具屋の話を総合すると、、、
この家具は3つの箱からなっている。簡単にはいかないだろう。家具9万5千円+改造費7−9万円かかる。
新規に作ると15−18万円でも色は似た色しか作れない。

tvup.jpg
3つの箱の上と中はこうなっているので、、

tvmod.jpg
こうできるよね?MDFは強化板。

tobira.jpg
扉はこう処理してほしい。

ということで、家具の大改造断念。一応メーカーには「でかいテレビ用の家具作れー」と言っているので
来年冬には60インチプラズマまで置ける家具がでるかもしれない。
一応、43Vで据え置きスタンドで置けるものがない。んが、壁掛けユニットを使えば置ける。
大改造はあきらめ、小改造にすることにした。

単純に壁掛けユニットをつけるだけの、壁をつくるのである。
25mmくらいの分厚い合板をテレビ台の後ろに貼り付け、そこに壁掛けユニットをつける。
するとパイオニアかHITACHIなら43Vが置ける計算だ。
理論上は置ける。計算上は置ける。机上の空論にならないように。
さて、フロント部は決まったが、リアスピーカの位置が問題。
天井が直天井、つまりコンクリートなのだ。さすがに共有部分にドリルで穴を開けるわけにはいかない。
床にスピーカは置きたくない。じっと天井をみると、、、
おお!これならいける!と気がついたのだ。
続きは家具が来てからねー。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/197

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)