« フードプールの作成 | メイン | 金魚池のセットアップ »

フードタイマーの修理

デジカメの練習でISO80−400まで変えてみた。
どのモードかよくわからん。光量を上げてみるため800万画素だが100万画素モードにして
撮影してみた。
たぶんISO80,ISO100、ISO200、ISO400の順番
稚エビ
稚エビ
稚エビ
稚エビ
稚エビ
稚エビ
稚エビ
稚エビ
フードタイマー
フードタイマー
フードタイマー
フードタイマー
フードタイマー
フードタイマー

フードタイマーを買いたいけど3000円+送料+振込み手数料で4000円くらいかかるので
修理することにした。
雨の日でも外で使っていたりした。その上、フード格納ケースを紛失。
フードのケース部分は天日に干していてそのまま風で飛んでいったのだろう。
そこで100円ショップでケース購入。
電池入れて動作確認したら、延々と回り続ける。
なんだ?回路バカになったのか?と分解。
すると、、、スイッチの動作不良が判明した。ので、無理矢理まげて
動作を確認。
プラ船ジャンボ400のふちにはそのままでつかないので
靴干しハンガーがピッタリで拝借。

無事動くようになりました。
これで金魚には自動で餌が与えられます。
水はいい感じに緑色になってきました。
よし!フードタイマーも修理できたし、3000円浮いたぞ!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/410

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)