« シークレットワーム | メイン | JBへらぶなトーナメント電話来たー »

ルータ自動リセット装置

ルータの暴走が原因でこのサーバが見えなくなることが多い。
まあ安物なのでしょうがないのだが、、
そこで1週間に1度リセットすることにした。
方法はタイマーで1週間に1度、OFF、ONをするもの。
DVC00119.JPG
用意したのはニッソーのNT200というウィークリータイマー
1分刻みで設定できるのだ。2900円。
毎週日曜 6:00 OFF 6:01 ON と設定してある。
本当は秒単位でON,OFFしたいのだが、そんなタイマーが糞高い。

DVC00116.JPG
風呂裏の様子。
ここにルータのACアダプタがあるのでそこにタイマーをセットする。

DVC00117.JPG
セットの様子。つーかさ。なんというか、ルータを新しいものにしたらいいんじゃないの??
ふと思うわけだ。新しいルータにしたら楽勝なんじゃないかと。
なんか無駄?まあいいや。

さて、タイマーを設置後はルータの暴走は起こってない。
快適なインターネット環境だ。サーバの暴走は今でも起こる。
これは予兆がある。IDEインターフェースが負荷過大になってロードアベレージが上昇するのだ。
そこから2日後にマシンが固まる。
なので午前10時頃にロードアベレージをチェックしてロードアベレージが上がっていたら
リブートするという仕組みを作ろうと思っている。
cron で動かすプロセスを書こうかな。
大体30−90日に1度暴走するので年に数回はリブートする計算になる。
ロードアベレージの測定はMRTG画面のCPUを計測している。
毎日3時からHDD内のデータを別のHDDにコピーしているのでバックアップを取っている時間(4−5時間)はCPUが重くなる。
ロードアベレージは%表示なので300とかだとロードアベレージは3である。
アクセスの増える9時までにはバックアップを取り終えているように作られている。
その時間になってもロードアベレージが高いとIDEが悲鳴を上げ始めているので
暴走の予兆がわかる。
RAIDにすると軽減されるかもしれないがRAIDカードはあるもののHDDがないので
設置にはいたってない。
うーんHDDが欲しい。RAID5だと120GBx4=360GBである。
そんなにいらないか、、、1万円x4本=4万円 4万円で360GBのRAID5である。
うーんうーん、悩むけど。まだいらないかな?
ちなみに SX4000というRAIDカードなのでSuperMicroのマザーボードとは相性問題が
ある機種である。どうなることやら、、、
SATAで200GBくらいのHDD積んだほうがましかもしれない。
一応、現状ではお金をかけない方向でいこうと思う。

明日は税務署にいくのでお休みです。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/271

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)