« 国際フィッシングショー2006 | メイン | 「一太郎」「花子」に特許侵害、ジャスト側は控訴の方針 »

外来生物被害防止法の対応状況

いろんな人がいろんなアプローチをしている。
それがバラバラである。いい、悪いは置いといてまとめてみた

日本釣振興会に入会する
請願書を書く
a@bfn.jpに空メール(stk@lin.ac?)
パブコメ自動メールシステム(俺か)

どれが効率的とか効果があるかわからないが、方法が1本化されないのでバスアングラーは
混乱するだけだ。仮に行動を起こそうとしても4通り方法があれば4回も同じことをするのは面倒。
さらに手間が方法ごとに違ってくる。これでは逆効果だと思う。
提案者は互いに「自分の方法が一番」と思っているので
「俺のところでやるから、他は引っ込めろ」とは言えない状況だと思う。
その方法はそれぞれがやればいいと思っている。方法も多いほうがいいはずだ。
なぜか?
Aという団体が1000人だと、全部で1000人。
Aが1000人でBが500人だとA+B=1500人
Aが1000人でBが500人、Cが200人だと1700人
母数が1000人でも、方法、団体があればその数だけあるのだ。
極端な話、stk.cc が2万人、bfn.jp が3万人なら 合計5万人だ。
しかし、bfn.jp が stk.cc を含むとなると、合計3万人。
方法と団体が多いほうがいいと言ったのはそういうこと。
数が圧倒的に違う。鏡に映った人も1人と数える作戦。
なりふり構わない作戦だとこういうことも出来る例であり案である。

やっきになって「まとめる」のは逆に損するかもしれないってことである。
sort | uniq | wc
sort | wc
数が多いのは下だ。(わかりずれぇぇーたとえ)

批判と受けとめられるかもしれないが、今のうちにbfn.jpで問題になりそうな部分を挙げておこう。
単純にシステムの問題だけに焦点を絞った話である。
1、携帯電話にメールが届かない
おれも携帯電話メインのメルマガを運営しているが、かなり大変である。
届かないのだ。それは大量メールを発信しているとSPAMと間違われホストが拒否される
あるいはレスポンスが悪くなる。
これは携帯電話会社が顕著でもちろん他のホストでも拒否されるドメインが出るかもしれない。
一気に3万人とかメール配信はほぼ不可能ではないか?
レスポンスよくできないと思う。既存のメルマガシステム(メルマとかまぐまぐ)を使ったほうが
いいと思う。
2、Cobaltベースマシンということで、システムの迅速な対応が困難
俺も仕事でターボのTLASを3台使っている。これが頑固でシステムの自由が利かない。
もー!!っていうくらい面倒。BUGもある。
3、メールを配信した後のアクセス集中に耐えられるのか?
うちのサーバもかなり強化したけど、重くなるんですよね。大変だと思う。
でも困難でもがんばってやるのだろう。
乗り切ってやってほしい。(システム運営ね)

さて俺は俺で、クリックするだけでパブコメが書けるシステムを考えている。
もちろん事前登録はいらないし、単純にクリックを1−2回するだけでいいのだ。
究極は1回だな。あるいはPVでパブコメ発信である。ページを見ただけでパブコメ発信。
ここまでやる予定。するとヒット数=パブコメ数になる。
なんならこのプログラムを公開、配布してもいいと思っている。
人気WEBページを持っている人ならTOPページのPV数=パブコメ数になるので
WEB公開している人がページに組み込めば相当パブコメ数は稼げると思っている。
もちろん、住所、名前、意見がちゃんと書かれているパブコメである。
住所を入力しないのに住所も名前もちゃんと入るのだ。ランダムではない。
不可能を可能にしてみせる、、と思っているのだがうまくいくかなぁ?
目標はこのWEBだけで1000パブコメだ。1個人で1000パブコメを集めてやろうと思っている。
へたな団体より多いぞー。っと。では設計にはいります。
コア技術が確立されてないんだな。これが、、、

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/251

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)