« 多チャンネル対応テレビ雑誌が無い | メイン | 外来生物被害防止法の対応状況 »

国際フィッシングショー2006

2005年も終わったばかりだというのにもう来年の話か!と思うかもしれないけど
ちょっと興味があったので調べてみた。
国際フィッシングショー2005のHPに2006年はパシフィコ横浜で開催するともう書いてあった。

そこで幕張メッセとパシフィコ横浜を比べてみた。
幕張メッセ
パシフィコ横浜

比較しよう。
      幕張メッセとパシフィコ横浜
会場総面積 18,000   20,000
これだけ比較すると、おお!規模拡大するのか?
と思われたが、よーくみるとそうではなさそう。
幕張メッセは 4,500+4,500+9,000 で 18,000 平米である。
パシフィコ横浜は 3,300+6,700+3,300+6,700 = 20,000 平米だ。
つまり、自由度が高いのである。
パシフィコ横浜はホールAのみ、ホールBのみ、ホールA+B,ホールA+B+C、ホールB+C+D、ホールA+B+C+D
でそれぞれ大きさが可変なのだ。
これはどのくらい出店が減っても対応できるように自由度の高いホールになったということでいいのだろう。
今年と同じか、やや増加でA+B+C+Dということか。
会場使用料については詳しく計算してないのでわからん。面倒だし。

平成18年2月10日(金)〜12日(日)の3日間(10日は業者・マスコミデー)

一番早いフィッシングショー2006情報でした!!これにいけるといいな。
メガダッシュ(笑)の方も今からコンコースのグリップとか調べるといいでしょう。
長いな、、、フィッシングショー2006まであと375日!(ぉぃぉぃ1年以上先だよ、、)

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/250

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)