« 富里乃堰へプラ | メイン | 釣り堀計画、パート3 »

釣り堀計画、パート2

ロッド編
DVC00160.JPG
100円で買って来た、丸い棒を10cmの長さに切る。
90cmで100円なので単価11円くらいか?

DVC00159.JPG
とりあえず2本切った。

DVC00158.JPG
180番と240番の紙やすりで角を落とす。

DVC00157.JPG
中心にドリルで穴を開ける。
1.5mmと2mmの刃しかないので、1.7mmの芯を入れるには細すぎで、太すぎで。
結局2mmの穴をあけた。中心を見つけるのは大変。

DVC00156.JPG
カーボンの替え穂先を差し込む。400mmなので全長480−470mmくらいになった。

DVC00155.JPG
木工用ボンドで接着する。

DVC00154.JPG
いちおう、竿っぽい。

DVC00153.JPG
黒段巻にしようと思ったら、にじんだ。がーん。

これで竿は出来た。替え穂先が480円くらい。グリップが20円として、1振り500円の竿。
大量に作ればもっと安く出来るんだろうけどね。
これで金魚ロッドの完成だ。
これから作ろうと思う人(いないか、、、)へアドバイスできるのは
穂先を1.5mmか2mmにしたほうがいい。なかなか1.7mmとか1.6mmとかの
ドリル刃は高い。
穂先にリリアンが付いているのでガイドをつけなくてもいいだろう。
さて、あとはリグ編であり、池準備編であり、実釣編である。
また明日。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/296

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)