メイン

2010年10月28日

リビングのグッピー水槽

リビングのグッピー水槽です。
おっと、久しぶりのアクアの記事だ。

リビング水槽リビング水槽
リビングに設置している、グッピーメインの水槽です。

ミナミ多し!ミナミ多し!
エビはミナミが多いかな。良く繁殖してます。

グッピーメイングッピーメイン
グッピーがメインですけど。

チェリーシュリンプもチェリーシュリンプも
チェリーシュリンプを増やそうかな。

シャローには稚魚がシャローには稚魚が
浅いところにはグッピーの稚魚が多い。

ってなわけで、久々のアクア通信でした。
ビーも数匹いましたが、増えることなく消滅しました。
やっぱり弱アルカリ性に傾いている気がする。
ソイルですが、すでに弱酸性にする力はなく、脱窒が起こっているように見えます。
弱アルカリでグッピー天国ですね。
最初5ペアくらいしかいなかったのに、どんどん増えていますから。

魚はグッピーが300匹くらい(稚魚含む)、ミナミ300匹くらい(稚エビ含む)
チェリーシュリンプが数匹って感じです。
他の魚もシュリンプ類も増えませんね、、、ということで、ほぼこのまま水草を捨てて
エサをあげるだけしか手間がかからない水槽の出来上がりです!

2010年05月06日

リビング水槽の手入れ

放置していたリビング水槽はまるでジャングル、、、
冬は寒いから水を触りたくないんですよね。

ジャングル水槽ジャングル水槽
水質も若干アルカリ化しているんじゃないの?っておもうくらいグッピーが増えまくっています。
エビもたくさん増えた(ミナミだけどね!)
水面まで水草水面まで水草
水面まで水草です。
主にエビが水面で浮いている餌を食うのに都合がいいみたいです。

ビニール袋2杯分ビニール袋2杯分
このビニール2杯分を取り出しました。
そのまま野外池へ

スッキリスッキリ
スッキリしました。
水草取っただけですが、、、
ナナがいたんだ、、ナナがいたんだ、、
ナナは丈夫だねー
光もまともに当たらなかっただろうに。

これで、しばらくはリビング水槽は放置できます(笑)
グッピーメインのようですが、水草ジャングルのおかげでミナミがバンバン増えています。
この水槽で生まれたCRSも大きくなりました。でも増えそうもないなぁ、、、
また生まれると面白いんですけどね。
次の手入れはいつかなー?秋?

2010年04月21日

電撃殺虫機の交換

そうか、一応アクアのカテゴリなのか、、、

約2年前に電撃殺虫機を導入していた。
しかし、、最近気がついた、、あれ?青い光が出てない。
どうも壊れたようだ。

高いものなら修理するが、安いし、高電圧が危ないので、交換することにした。

電撃殺虫機電撃殺虫機
右が今まで、左がこれから、、、
あ、緑色だ。

本体の色なんかあったんだ、、、
ちなみにコーナンで1480円。


交換後の電撃交換後の電撃

交換後の様子。
タイマー連動で、夜間11:00−06:00までリビングのコバエや蚊を退治します。
時々、11:30頃に「ビシ!!」と電撃の様子が聞こえるのでビビル。

ビーシュリンプを飼っているところは皆さん同じように、殺虫剤が使えないので、
いろいろ工夫しているんだろうなー

ついでに発売禁止になって、回収騒ぎになった冷却Z(なんだっけ?)、殺虫剤を使わない蚊取りスプレーは
ひそかに在庫しています。
これで、今年の虫ともおさらばであります。

今度は2年と言わず、10年くらい稼動して欲しいものです。

2010年04月06日

ベジタリアンのエビたち

ベジタリアンですか?
私は肉食系男子です(笑)

なのに!うちのエビちゃんは草食系です。
生の小松菜を入れてみました。

小松菜小松菜
生野菜を食べよう!

生の小松菜生の小松菜
表面にウキクサが付着する、、、
まあいいや、どんどん食べてねー

エビたちエビたち
鯉の餌を食べるエビたち!
肉食でもあります。

高たんぱくを与えると抱卵しやすいです。
これは水温が安定する、秋から冬にかけて肉食系の餌を与えます。

エビたちエビたち

逆に夏は植物系で、水を汚さないようにしないといけませんね。
しかし、カメラがアレなので、写真が全然良くない。

相変わらず、うちのエビは食欲旺盛で、鯉の餌の肉食はもちろん、
アマゾンソードやウキクサまで食べています。
ベジタリアンなんでしょうか??
ウキクサは食べるスピードより増えるスピードのほうが速いみたいで減りませんが
アマゾンソードはどんどん食べられています(笑)

夏前に水槽を1個増設しないといけないかもかもー(今空の45cm水槽に水を入れるだけです)

2010年04月05日

白点対策に鷹の爪

毎年のことだが、金魚池がこの時期になると白点病が猛威をふるう。

この対策には去年はいろいろやったが、鷹の爪が一番利いたようだ。
そこで、今年も鷹の爪を投入する。

でも、近所のスーパーで見たけど、輪切りのしかない。
うーん、まあいいやってことで投入。

鷹のつめ鷹のつめ
金魚の池に金魚の池に
白点対策白点対策

なんだけど、量が少なかったせいか、効き目があんまりない。
今度、もう少し追加しよう!

去年発見したメソッドだけど、案外効果あるのかもね。
ちなみにアオミドロには塩ですね。

そういえば、エビ池の方は、なんとホテイアオイが全滅して枯れていたのが、全部溶けて
水が茶色になっていた。まるで、アマゾンだ。ミナミヌマエビを多数発見したので、きっと上手に越冬して増えていたのだろう。
でも、アオミドロとアマゾンフログピットが増えだしたみたい。
へー、アマゾンフログピットって越冬できるんだ?
ホテイアオイの幼芽かもしれないが、あとでアップしますね。

毎年、白点が発生するのはきっとどっかに病原菌が生き残っているだろう。
エビ池はミナミは越冬できることはわかったけど、ビーシュリンプも越冬してほしいところです。

2010年04月02日

トイレの放置水槽の様子

トイレにある41cm水槽ですが、ぜんぜん放置です。
水すら足してない。

寒い冬は水を触るのがいや!
ということで、、、
今はこんな状態
トイレ水槽トイレ水槽
蒸発しすぎ蒸発しすぎ
エビは元気エビは元気
エビは元気なんですが、抱卵はしません、、、なんでや!!ちくしょー!

このあと水を足しました。
でも4リッターも入った。
その上に2リッターの水をつるしています。
これで自動水補給装置がまた働きだしました。
しかし!水を入れてから思い出した。
あ、水を2リッターくらい抜いてから、足せば良かった。そうすれば硝酸塩がかなり排出できたろうに、、、
まあしょうがないですわー
次回、また水を足すときに抜こう。

2010年03月30日

羽生吉沼のビーシュリンプ

先日おじゃました羽生吉沼ですが、カウンターに見たことのあるエビが!

羽生吉沼のエビ羽生吉沼のエビ
羽生吉沼のエビ羽生吉沼のエビ
羽生吉沼のエビ羽生吉沼のエビ

そういえば、エビが欲しいと言っていたっけ。
でも、海水のエビかもしれないということで、特に気にしてなかったが、、、
やっぱり淡水のエビだった。

ちゃんとソイル底になっていた。
冬だからヒーターが入っていた。
夏はどうするんだろう???
水温が30度を超えるとヤバイのだが、、、

ちょっと心配です。
夏に全滅しても秋に持っていってあげよう!
うちでは順調に増え続けています。
うーん、怖い、いつか崩壊するような気がする。

2010年03月18日

家の小松菜も咲きそうだ

ということで、家の小松菜を調べると、、、
あ、つぼみが!

家の小松菜家の小松菜
花が咲きそう花が咲きそう

この小松菜は越冬したものです。
プランターに1株しか生えてません。
大きくなって、葉っぱは摘み取って、エビの餌や、ハムスターの餌になっています。
金魚池の水をくみ上げているので、金魚池の窒素分がどんどん吸収されていい肥料になっているのでしょう。
一株あれば我が家には十分ですね。
エビ用には昔はチンしたり、ゆでたりしていましたが、最近は生のままあげてます。
1週間くらいずーーと、ツマツマして葉脈だけになります。
ベジタリアンねー。

ハムスターも喜んで食べるようです。
動物園の餌をあげようコーナーに小松菜を持っていくのですが
他のご家庭のキャベツやニンジンには見向きもせず、この小松菜をバリバリ食います(笑)
たしかに、キャベツとかニンジンは家庭で余りますが、小松菜は余らないですよねー。
完全無農薬ですから、おいしいのでしょう。
つーか、エビに生であげても安心できるレベルですから!

この小松菜は冬に寒さで枯れるかとおもったのですが、全然元気でのびのびしてます。
冬は虫もわかず、よい葉っぱとして育ちました。
金魚の糞が小松菜になり、小松菜がエビの餌になるというリサイクルじゃないけど、
ちゃんと利用できているかなーって気がします。
金魚に餌をあげると、エビの餌が出来るのだ、ってことは、最初から金魚の餌をエビにあげるか!
それじゃあ金魚は育たないね(笑)
金魚を育てるとエビが育つ!ってことですかねー。なんだかよくわかりませんが(笑)

金魚池は自動給餌装置で動いています。
その水はエアリフトでプランターに給水されています。
完全自動化ですね。春になったら上部フィルターの糞を捨てることをしよう!
この場合のフィルターは
ベジタブルフィルターですかね?(笑)
水中の窒素分低下になっているのかな??わかりません。

もっとプランターを増やせば、窒素分低下になってよいのかも。
何を植えるか、検討しないといけないですが、、、
虫のつかないのがいいなー。

2010年03月08日

デイリーポータルZにビーシュリンプが登場

皆様デイリーポータルZってご存知でしょうか?
実はNIFTYのネタサイトです。
ここは好きで良く見ているのですが、そこに、、、
ビーシュリンプが登場していました。
うじゃうじゃ増えているそうです。
http://portal.nifty.com/2010/03/06/c/katom.htm

案外エビ飼っている人は増えているのかもしれません。

しかし、、「エサに群がる様は、多少気持ち悪いです。 」とは!!エビ好きじゃないだろ??
利殖でも目指しているのか?
と思ってしまいました。

最近ネタ切れで更新が億劫になってます。
ネタを仕込む余裕がありません。
お金がないので、釣りにもいけないし、実験も出来ない。
エビには鯉の餌を2−3粒あげているだけ。
なんだかなーであります。

無気力感が漂ってます。
病院代がかさむので、余裕がないんですよねー。
病院で撮った写メとか公開できないし。ネタに出来るほど軽い話題でもない。
ぼちぼちやっていきますねー

2010年03月01日

水上化したマツモ林

エビ水槽は絶好調なのですが、水草の成長も絶好調です。
っていうか、手入れしないので、伸び放題です。
たとえば、、、、

水上化マツモ水上化マツモ
水上化マツモ水上化マツモ

水上化したマツモ(だと思う)が、ガラス蓋に当たってます。
窒素分のすいすぎに注意しましょう。って感じになってます。
最近はエビも水草を食べています。
柔らかい葉がお好みかと思いきや、なんと一番人気はアマゾンソードです(笑)

アマゾンソードって!
あんな葉っぱのどこが良いんだか、、、
おいしいんかい!

稚エビもわらわらで、毎日コリタブ1個じゃ足らないようです。
贅沢じゃないかーい!
鯉のえさももっとあげようかな。
冬は水温が安定するので動物性たんぱく質を与えるには良い時期ですね。
夏は水が悪くなるペースが速いのでなるべく汚れない植物系のエサが良いみたいです。
エビは動物性たんぱく質を与えると抱卵しやすくなると思います。
春まである程度増えるといいなー!
そうしたら水槽増設(今、空の水槽に水を入れるだけ)だ!

2010年02月04日

レッドチェリーシュリンプの抱卵

先日、ふとかねだいに寄って来ました。
偶然なんですけどね。
そこで、レッドチェリーシュリンプが安いのを発見。
でもあんまり赤くないです。

以前買ったのが5匹888円だったのですが
今回は10匹880円。
ナンピンしたレッドチェリーシュリンプと石巻貝ナンピンしたレッドチェリーシュリンプと石巻貝
石巻貝も!

先日、満月で大潮でした。
きのうふと見ると、、、抱卵している!
お!水草に抱卵固体が!お!水草に抱卵固体が!
お!水草に抱卵固体が!お!水草に抱卵固体が!
水草に隠れて抱卵固体が!数匹いる。

コンバージョンレンズを使って撮ってみる。
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!とCRS抱卵!とCRS
そういえば、CRSも稚エビが育って大きくなりました。
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
CRSも大きくなりましたCRSも大きくなりました
この水槽で生まれた稚エビです。

抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
抱卵!抱卵!
あほみたいに撮りまくりです。
半分くらいピンボケで捨てました。
ミナミヌマエビも抱卵してますね。
前回買ったチェリーシュリンプは真っ赤だったので、DNAが混じって、真っ赤なチェリーが
いっぱい増えるといいんですけどね。
ちなみに卵の色は黄色。
赤い固体で黄色い卵を抱えているので、とても目立ちます。

その調子で増えてくれるといいな、、、
今のところどの水槽も順調です。
順調だと更新することないんだよね、、、、

2010年01月27日

コンパクトデジカメでエビを撮る練習

デジイチを持っていないので、大型コンパクト(大きいのか小さいのかわからん!)のFZ30か
防水コンパクトの1050μかどっちかなのだが、
防水コンパクトはまだ、よくメニューが使いこなせていないので、練習で撮ってみた。

マクロでエビマクロでエビ

いろんな大きさのエビがいる、これが健康な水槽の証拠だ。

スーパーマクロスーパーマクロ
スーパーマクロスーパーマクロ
スーパーマクロ+LEDスーパーマクロ+LED
スーパーマクロ+LEDスーパーマクロ+LED
スーパーマクロ+LEDスーパーマクロ+LED

うーん、どんなモードがいいか、よくわからん。
ちょっとおせっかいな機能があって困っている、たとえば
マクロモードではフラッシュが焚けないのだ。フラッシュを強制発光のモードに出来ない。
なんでだ??そりゃあマクロでフラッシュ焚いたら白とびするかもしれない、でもそれでも絞りとシャッタースピードを設定してあげればいいんじゃない?
なので、たとえばヒカル小町をセットして、連動でマクロ撮影とか出来ない。
FZ30は出来る。

それと、室内撮影でフラッシュを焚くと、どう見てもフラッシュをつけている時間にシャッターが開いていない。
ん??変なカメラだ。(日曜日に大きな声では言えない事情があったりしたので、、)
こういう仕様を見ると、上位機種のデジイチとか買いたくないなー
設定で出来るのかな?なんかたぶん余計なお世話機能があって、
「こういうときに、こうするもんだ」的な強いこだわりみたいなのがあるんだろう。たぶん。
マクロ撮影のときにどうしてフラッシュが出ないのか?聞いてやろう、今度。
俺には必要なんだよ!

なんつーか、、自由度をもっと上げればいいのにって思う。
結局は、通常モードとマクロモードとスーパーマクロモードがあって、フラッシュはオート、禁止、強制発光、赤目軽減モードがあったら、、
3x4=12通りの撮影方法が出来るはずじゃない?
それを、マクロモード時にはフラッシュは禁止固定、とかする意味がわからん、もったいない。
つーかそれの説明がないよなー。

ということで、もしデジイチ買うならキャノンかニコンにしよう!

2010年01月22日

金魚のエサにもPB化が進む

ホームセンターの熱帯魚コーナーを回っていると
金魚のエサにPBものがあった。
プライベートブランドとはいいつつも、中身はたぶん大手メーカーと変わらないものだろう。
そろそろ切れそうなので、買ってみた。
が、2種類ある。

金魚のエサ金魚のエサ
PB化する商品はこんなところまで来てますね。

普通バージョン普通バージョン
ふんふん

色揚げバージョン色揚げバージョン
何が違うのかな?

その差は「エビミール」「アスタキサンチン」であった。
この成分が色揚げ効果のある食べ物なんだろう。
へーへー。

しかし、200gで200円を切るとはすごいなー

そのうちPB化した水槽とかPB化したエビえさとか出てくるかも。
喜んで受け入れましょう!

2010年01月19日

接写用LEDライトを導入してみた

みなさんエビ写してますか?
接写するとフラッシュ届かないよね?
そこで、接写用ライトを作ろうと思ったが、秋葉原で安く売っていたので、買って見た。

接写LEDライト接写LEDライト
あきばおーで1500円くらい。
実用になるのか??

装着の図装着の図
シャキーン!
デジイチに見えるが実は大型コンパクトのFZ30に装着。

LOW光LOW光
HIGH光HIGH光
あかりはLOWとHIGHの2段階。
白LEDです。電源は単四が3本。

さあ、接写してみるぞ!

思いっきり映り込み!思いっきり映り込み!
どうしても映り込み!どうしても映り込み!
全然あきません。
水槽と接写リングは相性悪いのでは???

ズームならケラレないズームならケラレない
かなりズームするとケラれないですが、、、

ケラレるし反射するしケラレるし反射するし
映る!映る!
映り込みが激しいです。

ズームするといいかもズームするといいかも
ケラレるケラレる
ライトOFFライトOFF
ライトONで映り込み!ライトONで映り込み!
ズームでなんとかズームでなんとか
ライトなしでもケラレるライトなしでもケラレる

むーんむーん、使えん!!
全然使い物にならん!
腕か?腕が悪いのか?

まず、、、
リングの内径が小さいのでレンズより小さく確実にケラレる。
LEDの反射がハンパない。
水槽に接写ライトは相性がわるいんでしょうかね??
しばらくの間ホコリをかぶってもらおうかな、、
使い道が分からない、、、使えないのか?腕なのか!!
ああどうせ腕だよ!俺には無理だー!

2010年01月12日

野外自動給餌装置のカバー作成

毎朝、野外の金魚池に餌をあげに出るのがおっくうです。
朝は寒いから外に出たくない。
そこで、去年は自動給餌装置を野外に設置していたら、雨でぶっこわれました。
じゃあ雨除カバー作ればいいじゃん。ということで
カバーに最適な箱状のものを探していました。

サテライトSサテライトS
サテライトSです。
この箱がよさそうです。

箱だけ使う箱だけ使う
箱だけ使います。
中身は捨てます。。。。。。。嘘です。

自動給餌装置自動給餌装置
餌のBOXは改良し、大型のものにしました。
これで、餌がたっぷり入ります。

カバーするカバーする
カバーにぴったりな感じです。

ルアーケース再利用ルアーケース再利用
そのままだとペタンと倒れるので
箱が倒れないように支えを作ってみました。

骨組み骨組み
こんな感じですね。

餌を入れる餌を入れる
餌は金魚の餌。
時間は24時間に1回まわります。

完成完成
こんな感じで、完成です。
雨に強いですね。

雨除雨除
雨が内部に侵入しなければいいんだ。
ハエの幼虫もこれでわかないだろう。

セットセット
池の上部にセット
雨が入らないように雨が入らないように
雨が入らないように。
これで、この冬は金魚の餌上げの手抜きですね。
たまに見まわるか。

3ヶ月くらい動いて動いてくれれば春になっていい季節かも。
しばらくは室内の熱帯魚(えび)の世話をしよう!

2010年01月06日

ザリガニ越冬中(ショートステイ)

ザリガニが来ました。
と言っても、我が家で飼っているわけではなく、海外旅行にいくおうちで飼っていたザリガニを預かったのです。
ペットホテルですな。

そして2日後、いきなり増えていました。

ザリガニザリガニ

と思ったら脱皮でした。
ビックリした。
2Lのペットボトルに窓が空いています。

中には小型の植木鉢を入れてあります。隠れ家ですね。

リーナちゃんリーナちゃん

名前はリーナというようです。
人に驚いて、近くを通るとビクビクしていたようですが
最近は、人に慣れたのか、逃げ惑わなくなりました。
餌はダイソーのザリガニの餌です。
水は500ccくらいかな。
水温は20度くらい。室温連動。

一回、家に帰ってきたら、横になって倒れていました。
ああ!死んだ?と思ったら寝てただけでした。
ええ!ザリガニって横になって寝るの??
死んだふりをするのかな?わかんないけど。

ということで、今週末の8日に元の持ち主に返還されます。
まあ無事に返還できればそれでよしですね。

お正月にはザリガニの餌だけじゃさみしかろうと
☆になりかけのランプアイを投入しました。
そしたら、、、、動く餌にビビって逃げ惑っていました。情け無い!!
しかし!そこは野生のDNAが開花して、、果敢にランプアイに襲いにいきました。
なかなか捕まえられませんでしたが、翌朝、無事に捕まえたのか、半身の餌が見つかりました。
夜には全部食ったようです。おせちがわりですね。

ザリガニも楽しいのかもしれません。が、大変そうですねぇ。
しばらくは小型のエビでいいですわ。

2010年01月05日

レッドチェリーシュリンプを導入

初売りで某ショップ(テナント)に行きました。
そこで、通常5匹2800円のレッドチェリーシュリンプが888円!
これは買いでしょう!
5匹888円5匹888円
フォトコンテストやっているようです。応募したかったなー

色が抜けている色が抜けている
開封直後

回復回復
色が戻ってきた。

レッドチェリーシュリンプレッドチェリーシュリンプ
サテライトSで水合わせ中。

5匹で888円でしたが、、水槽内で繁殖している個体が多かったので、、、

稚エビ付き!稚エビ付き!
稚エビが5匹同封されていました。
数に入れると、、、10匹で888円です!(笑)
こりゃあ正月から縁起がいい。888円より777円が縁起がいいような気がする。

入れるのはリビング水槽。
レッドビーシュリンプを導入するも、全然増えないので、移動したのです。
そして、ミナミヌマエビを戻しました。ミナミヌマエビは爆殖しましたから。
ってことで、水槽を見ていたら、、
CRSCRS
子CRS子CRS
あれ?ビーシュリンプは増えていた。
ソイルはすでに弱酸性ではないようで、グッピーがバンバン増えだした。
グッピーは弱アルカリが好きらしい。
ビーシュリンプも増えるんだな、、グッピー水槽で。
まあ水草が山盛り、ジャングルですから!

ということで、レッドチェリーシュリンプ5匹を追加。(稚エビもね!)
ミナミヌマエビが10匹くらい。
ビーシュリンプが3匹くらいエビ類は入っています。
今後はレッドチェリーシュリンプが増えてくれるといいな。
ビーシュリンプはもう少し大きくなったら移動かなー

ということで、赤くなったレッドチェリーシュリンプを激写。
レッドチェリーシュリンプレッドチェリーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプレッドチェリーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプレッドチェリーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプレッドチェリーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプレッドチェリーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプレッドチェリーシュリンプ

増えてくれれば、水槽が緑と赤になって良いかも。
魚はランプアイが5匹、ネオンテトラが2匹、グッピーが100匹程度(7ペアは、いるなー)
グッピーはどんどん増える傾向のようです。後の魚は減る一方。
ジャングルでエビは増えてきてね!グッピーの稚魚の隠れ家にもなっているし、いい感じなのかもしれません。

水が暖かくなったらもう少し水槽をいじろう!

続きを読む "レッドチェリーシュリンプを導入" »

2009年12月17日

エビ水槽の様子60HWと30キューブ

ネタが無い時は適当にエビを撮った写真で!

鯉の餌は食いが良い、なぜかは分からないんだけどね。
たぶんあっているんだろう。

投入後20秒ほどで、、

集まってきた集まってきた
集まってくる。
1日2粒あげている。
朝と夜と。

鯉の餌鯉の餌
鯉の餌とは思えない、食いっぷりがいい。

群がる群がる
群がっているようす。
エビ団子っぽいけど、まだまだ増えて欲しいなー

暗いなー暗いなー
スポーツモードで撮ってみた、暗かった。

いろんなサイズのエビいろんなサイズのエビ
若エビも増えて、いろんなサイズのエビがいるのはいいことで、、、

グレードもバラバラグレードもバラバラ
グレードもバラバラですけど!

30cmでも30cmでも
30cmキューブは日の丸を集めた水槽。
稚エビの日の丸率は3割くらいかな?

って、そんな写真を撮っていたら、、、見つけましたよ。

スラッジだけじゃないスラッジだけじゃない
スラッジサテライトの中に稚エビが!

エビもいるエビもいる
基本、フィルターをつけてないからねー

吸い込まれたようだ吸い込まれたようだ
吸い込まれて過ごしてます。
ウキクサを捨てる時に気をつけよう。

スラッジをツマツマスラッジをツマツマ
スラッジをツマツマしてました。
バクテリアでもいるのかな?

実際オーバーフローの水槽にする場合は吸い込み口にスポンジをつけるので大丈夫だと思うんですが。
今は開放してますからねー
小型のエビが吸い込まれているのは大きなエビは水面まで来ないってことですね。
確かに小型のエビは水草の中にいます。
吸い込まれても、サテライトで発見できるので、助かります。ほ!

2009年12月16日

外掛けオーバーフローの実験中

外掛けオーバーフローの実験で、まずはウキクサ退治をしております。

エアーリフトのみの動力で、オーバーフローさせ、その勢いでウキクサを吸込ます。
これで、退治できるかなーと思ってます。
残りは手でやるしかないかもしれませんが、、、
まずは、実験だ!

サテライトサテライト
サテライトにウキクサがたまっています。
これをすくって捨てます。

ウキクサ減ったウキクサ減った

減ったとはいえ、水上化している水草に引っかかっている部分が多いので
全部沈めてやろうかと思っています。
あとは水面をびゅんびゅん水が動けば、そのうち、全部のウキクサが吸い込まれるかな。

スラッジもスラッジも
ちょっと驚いたのですが、スラッジもたまりました。

オーバーフローですよ??水面にスラッジが溜まっているとはちょっと考えにくいなー。
いや、水面だからこそ浮いているスラッジがあるのかもしれませんが、、、
ってまて、沈んでいるじゃないか、このスラッジは、、、

ということは、答えはただ一つ。
SPM(ディーゼル排気ガスの大気浮遊物質)のようにスラッジは水中浮遊しているものもある。
ってことですかね?

すると、某氏の水槽を思い出します。
90cm水槽にスポンジのブリラントフィルターが6セット(12本)とか、いうあの爆殖水槽の秘密です。
水中に漂うスラッジをスポンジフィルターで吸収してしまおうという感じの考えですね。

実はソイル中にもスラッジは溜まっていくというのが想像出来ます。
もちろんろ過の中もです。
この水槽はリングろ材の上にネットを引いてソイルを2重(標準とパウダー)をひいています。
スラッジはリングろ材の通水層に溜まっていっているのが見えます。
この通水層のエリアがスラッジを貯めるタンクになっているのですね。
通常のソイル敷だけでは吸収できない、巨大なスラッジタンクということになります。
結局はリセット期間を伸ばしただけで、いつかはリセットしないと行けないわけですね、、、

ということで、だんだん崩壊レス、リセットレスの水槽の構想が固まってきました。
敵はスラッジだ。このスラッジとどう向かい合うか、ですね。
おそらく、以前に考えた、ベアタンクに底面フィルターという線は当たりですね。
スラッジを貯めてバクテリアに頼らずに水槽外に排出する。
この仕組みが完成すれば、崩壊レス、リセットレス、ソイルレスの水槽が完成するはずです。
楽しみだなー、欲をいえば、サテライトSではなく、サテライトWのような巨大なサテライトが欲しいですね。
もちろんスラッジの沈殿用に、です。発売しないかな、、、

2009年12月15日

リビング水槽でグッピーが増えだした

90スリムのリビング水槽でグッピーが増えだした。

もともとはランプアイ、ネオンテトラ、グッピーの3種がそれぞれ20−30匹づつ入っていました。
大きくはなるものの、PETINVIPだし、かなり落ちるみたいですね。
その中でも、グッピーは強いなー。
どんどん、子供を産んでいます。

ミナミヌマエビをほとんど抜いたので、ツマツマするエビはCRSが数匹しかいませんが、
隠れているようです。
抱卵もしないので、エビが育つ環境にないのかも。
稚グッピー稚グッピー
稚グッピー稚グッピー
グッピーの子は水草のジャングルの水面近くにいます。
ここが安心するみたいですね。

リビング水槽リビング水槽
リビング水槽リビング水槽
左側がジャングル、右側が開けているところ、をイメージしました。
ガラスは苔だし、伸び放題なので、手入れしないといけないですが、、、、

グピ子グピ子
グピ子グピ子

水面に集まるグピ子。
水槽を見ていると、3−4カップルくらいがいるのがわかります。
きっとジャングルで産卵ならぬ出産をしているのでしょう。
だんだん増えて来て、中には買ってきた子の孫もいます。
このままグッピーに水槽を占領されるのでしょうか??

餌はメダカの餌です。ダイソーバンザイ!

基本、ランプアイとかネオンテトラは増えないですからねー。
増えているのはグッピーをラムズホーンですわ。
石巻貝がもう少し欲しいなー。
そういえば!釣り堀金ちゃんで、石巻貝を「たにし」として1個50円で売ってました。
きっと国産のワイルド石巻貝です(笑)

今年の冬はグッピーを見ながら巣ごもりですねー。

2009年12月10日

エアリフトのオーバーフロー外掛け装置

さて、実験版はあまりよく動かなかったですが、今度は長くしました。

長いバージョン長いバージョン
長さ30cmくらいあります。
深くするとそれだけ、吸水の威力が増えます。

水面の水を吸込み、外部外掛けのサテライトに排出します。

ウキクサウキクサ
このウキクサだらけの水槽に投入。

一晩経つと、、、

回収した回収した
ばっちり回収!
このウキクサを救って捨てます。
これだけでウキクサ掃除の手間を省けます。

実験は大成功!というところですね。
あとは、マツモ等が水面に出ているので、これにひっかかり、動かないので、水槽に手を入れ
マツモやアマゾンソードの手入れをして、水面に何も出ていない状態にしないといけませんねー。
これで水面の掃除はバッチリかな。
あとは、、スラッジの排出とどうからめていくか?ですね。

案外難しいのかもしれません。

2009年12月08日

エアーリフトのオーバーフロー水槽の実験

ちょっと実験したいことがあったので、工作してみた。

紐とエーハイムパイプ紐とエーハイムパイプ
紐は塩の代わり。
塩でもいいんだけど、使い捨てになってしまうので、紐で代用してみた。
本当はシリコンチューブを使うのが良いそうだ。

しかし、シリコンチューブは高い!1m650円もする。
さらにチューブなので力に弱い。しっかりとした芯が必要になる。
シリコンチューブの2重重ねとか思ったけど
1mあたり1000円を超えそうだったので、紐にしてみた。

2本通す2本通す
2本通します。
2本にして、釣り糸で反対側から引っ張ります。
結構固い。

コンロで曲げるコンロで曲げる
紐のまま、コンロで温めて曲げます。

紐を抜く紐を抜く
冷えて固まったら紐を抜きます。
これで、内部のツブレは多少良くなったと思う。

曲げ方が急角度なので、次回はもっとゆるくしてみたい。

サテライトにつけるサテライトにつける
これをサテライトにドッキング。

狙いはズバリ!エアリフトで水面のオーバフロー給水です。
昔、外掛けフィルターの同じような水面給水の装置見たことあるけど、
水が入ってくることが前提なので、水面の調整が難しそうだった。

水面の調整水面の調整
水面を調整します。
目安としては、サテライトのパイプと同じ位置に水面が来るようにする。

エア口をつけるエア口をつける
エアリフトなので、ホーズつなぎ部品を流用して、エアを入れる口をつける。

なんで、こんなものが必要かと言うと、いま、60H水槽の水面にはウキクサが大量発生していて
それを自動で取りたいのです。
そのため、水面に浮かぶウキクサを吸い取り、サテライトに取り込み、サテライトのウキクサを捨てれば
水槽のウキクサ退治が自動で進むという仕組みです。
それだけではないのですがね。

で、この方法が成功したら、今度は、サテライトではなく、そのまま排水します。
オーバーフローした水をそのまま排水するんです。
吸水は、自動で、水道から行います。ってことは、、、
ろ過を地球にやらせます。
実際には 排水ー>下水道ー>海ー>雲ー>雨ー>川ー>上水道ー>水道ー>蛇口ー>水槽
となります。
ポンプほど大きな水流は要らないので、エアリフトで十分だし、万が一水道が出すぎて
上の水槽があふれそうな場合は自動サイフォンの原理で、上の水槽があふれるのを防ぎます。
よく考えられているシステムだ!(自画自賛)
硝酸塩の濃度上昇もTDS上昇も抑えられます。崩壊レス水槽になるはずです。
トイレでいうところのぽっとん便所か水洗か?くらいの違いがあると思います。
定期的に硝酸塩を取り出して綺麗にするか、自動で勝手に綺麗になるか、の差ですね。
自動で勝手に綺麗になるんだから、バクテリア管理はあまりシビアにならなくてもいいのです。

別にこのシステムは自動で水道給水じゃなくてもいいんです。
たとえば、10Lの水を交換する時、
10L水を汲んで、捨てて、10Lの水を入れる、とかいう面倒な手間をなくします。
10Lの水を点滴方式で水槽に入れつつ、エアリフトでオーバフローした分を排出。ってセットしておけば
勝手に水換えが終わります。
楽勝でしょ?

今週はこの方式がどのくらい実用になるか、テストしてみます!
さらに、スラッジを集めて水槽外へ排出する仕組みをプラスしていこうと思っています。
ショップでもこの方法が流行するかもしれませんねー(どうなるか楽しみです!)

2009年11月26日

ビーシュリンプが抱卵する餌を発見

秋が過ぎ、水温が22度前後に推移する今日頃ごろ、いかがおすごしでしょうか?

今まで、いろんな餌を与えてきましたが、与えるだけで抱卵する餌を発見しました。
今までは、ザリガニ餌とか、ディスカスフードなどを与えてきましたが、ぜんぜん抱卵する気配すらない。
菜やスピルリナなど植物系も与えてきました。
抱卵しなかったですが、、、ある餌に替えてから抱卵するようになりました。

それはXXXXで25g、1200円の高級餌、、、のわきゃーないだろ!俺だよ?

うれしくなったので、まず稚エビの撮影から。

30cmの稚エビ30cm水槽の稚エビ
生後3日ってところでしょうか?
餌食ってますね。稚エビにも最適なのかも。稚エビ専用の餌を用意しなくていいみたいですね。

水温系と比較水温計と比較
水温系のアルコール溜りと比較しても小ささがわかる。
日の丸かな、、、
小さくてもオーラのある子は違いますね。

抱卵固体抱卵固体
抱卵するようになりました。

60Hの稚エビ60Hの稚エビ
60cm水槽でも抱卵してます。

餌
その餌はこんな感じ。

ジャムの瓶ジャムの瓶

小型ジャムの瓶に入れてます。
1日1粒(200匹用) 60Hでね。
4日で1粒(20匹)30cm水槽で。

いい餌ですねー。秋〜春の水温の安定した時期に使うと最適でしょう。
夏は植物性の餌をあげましょう。

さて、お待ちかね、その正体は、、、、

中身は鯉の餌中身は鯉の餌

鯉の餌でした!
以前にも鯉用のペレットを使ったことがありましたが、
良かったような。
鯉用の餌はいいのかも。
見てください、このボディ!(ジャパネットか!)
気になるお値段ですが、、
500g入って、480円!!
えー、1回0.5g程度なので、1000日分。1日あたり48銭。1円を切りました。

俺が悪徳業者なら10g程度を袋つめして「抱卵餌」800円とかで売ってしまう。
私は基本、高い餌は買わないんですよね。

抱卵しなくて困っている方は怪しげな添加剤に頼るのではなく、餌を替えてみてはいかがでしょうか?

2009年11月10日

ゴールデンアイ-ミナミヌマエビ

ゴールデンなのか、プラチナなのか、シルバーなのか、怪しいが、
少なくても黒い目ではないミナミヌマエビがいる。
白っぽいの。一応ゴールデンアイと呼んでおこう。

ブドウ目ではないので、アルビノではないと思う。
ピラメキーノでもない。

リビング水槽からミナミヌマエビを抜いている最中に発見。
リビングの水槽のエビをミナミヌマエビを抜いて、CRSだけにするよてい。
CRSは5−6匹入っている。
うーん、抱卵はまだしないんだな、、、
ゴールデンアイミナミヌマエビゴールデンアイミナミヌマエビ
普通のミナミヌマエビ普通のミナミヌマエビ
普通のミナミヌマエビ普通のミナミヌマエビ
左がゴールデンアイ左がゴールデンアイ
左がゴールデンアイ左がゴールデンアイ
真ん中がゴールデンアイ真ん中がゴールデンアイ
ゴールデンアイゴールデンアイ
普通のミナミ普通のミナミ

いろいろ写真を撮ったが、なんとなく見えるかな?
希少性もわからんので、とりあえず野外池に放流する予定。
越冬してね!去年は越冬できた。
今年も暖冬で越冬できるだろう。

最近、水槽をよく見てないんだけど、かなり抱卵したCRSがいる。
お!!1ヶ月後に期待できるかも!!
ちょっと期待しよう!

2009年10月28日

いろんな水槽のTDSを測ってみた

今日は暇だったのでいろんな水槽のTDS値を測定してみた。
意外なことを発見した。

リビング水槽リビング水槽
月に1度3分の1程度交換しているけど、、、
結構汚れているかな。
90cmスリムでTDSは417だ。
グッピー、メダカはバンバン生まれています。
CRSは抱卵する気配なし。でも落ちる気配もなし。ミナミヌマエビは爆殖。
エビ環境としては低調。

トイレ水槽トイレ水槽
41cm水槽、CRS3匹のみ在住。
足し水のみ。
TDS294.昔1匹☆になった。
うーん、、、抱卵はしたけど孵化してない。低調にキープ。

洗面所水槽洗面所水槽
30cmキューブ。ほぼ足し水のみ。
TDS410.
エビ5−6匹在住。
抱卵なし、☆なし低調。

60HW水槽60HW水槽
さあ本命だよ!
例の流しっぱなし水槽。
水換えは全自動。
崩壊レスのはず。☆なし、稚エビちらほら。まあまあ好調。
60HWなので水量は90スリムと同じ。
TDSは112!
水交換の手間をかけずにこの数値をキープしていることになる。
ちなみに2秒で1滴程度に足している、排水は24時間連続から、15分排水、15分停止になっている。
エビは100-200ほど在住。
こんなにはっきりと結果が出た。
ちなみに給水のTDSは過去の記事を見ると90付近らしい。

教訓:流水飼育は手間なし、崩壊なし、好調キープできる。(本当かよ!)

この水槽も足し水のみだったので、おそらくTDSは400台だったものと思われますが
全自動水交換システムにしてこの数字をキープです。
理想でしょ?
あとは爆殖するのを待つばかりですわ!
まだプロトタイプの飼育方法なので、はっきりしたことはわかりませんが、、
おそらく、リセットして、最初から全自動水交換システムを設定してはいけないと思います。
中のバクテリアが繁殖しないでしょうから、、、
十分にバクテリアが繁殖してから、全自動水交換システムを設定するのがいいのでは?と思います。


以下、おまけ
金魚池金魚池
野外の金魚池。
400L、TDSは372.
ほぼ足し水と雨水のみ。
金魚20−30匹。
金魚は元気。

エビ池エビ池
野外の400Lエビ専用池。
一面をアマゾンフログピットに覆われていますが(笑)
TDSは456、一番汚れています。

バケツの水バケツの水
横においてある雨水が溜まり放題、アオミドロ発生し放題。
TDSは39!!!
天然濾過万歳!!
雨って結局、水蒸気が凝固したものだからほぼROと同じ
あ、バケツ内で攪拌されていないから、上澄みが綺麗なだけかも。
それにしても水道水より、雨のほうがTDSが低いらしい。
過去の記事を見るとスタンダード通過後のTDSは90だからTDSは
水道水をスタンダードで濾過(90) > 雨水(30) > RO(1)
ということになる。
雨水をうまく利用できないものか、、、研究しよう!

放置メダカ池放置メダカ池
もう何もいないと思うけど、雨水がたまってレッドラムズホーンが繁殖中。
たまにメダカを見た。
TDSは131.やっぱり雨水最高!!!ということになる。

野外飼育のキモは水道水じゃなく、雨水をうまく利用することがミソなのかも。
以上、TDSから見た、野外飼育と流水飼育のキモでした!

2009年10月23日

ランプアイの卵

リビング水槽にいるミナミヌマエビをどんどん抜いて、外の池に入れている。
グッピー用に浮く餌をあげているので
水面の水草に餌がひっかかっているので、それをツマツマしているミナミヌマエビをすくって抜くのだ。

その時に発見した。卵。
ん?魚は3種類しかいない。
グッピー、ランプアイ、ネオンテトラ。
グッピーは子供を産むので卵はない。
エビは自分の腹に抱える。
残るは、ランプアイか、ネオンテトラ。
うーむ、、、
メダカみたいな卵だから、、、ランプアイ!!

タマゴタマゴ
目玉が見える目玉が見える
アフリカンランプアイの卵アフリカンランプアイの卵

ということで、ランプアイの卵のようです。

水槽でもランプアイが産卵するようですね!へーへー!
でもたぶん、稚魚は誰かに食われるのかな?だから稚魚をみかけないのか、、、
サテライトは他で使っているからなー。
グッピーは不調ながらも順調に(?)増えてます。
もっと食べやすい餌をあげると増えると思うんだけどね、、、
あとはエビが増えれば言うことないんだけど、魚を入れているから、ジャングルもさもさのところで
ちょっと増えるのを期待するかなー。

2009年09月29日

水替えを科学する、いや、数値化して算出する

水替えしてますかー!
俺は自動です。
でも、流しっぱなしよりも、いったんバケツで汲んでから、足した方が効率がいいですよね?
うんうん、確かに流しっぱなしでは、混ぜた水を汲んで、水が混ざるから、薄まったのを汲むことになるからね。
じゃあどのくらい水替えの効率は落ちるのか、を
実際に計算してみましょう!

濃度100mg/lの硝酸塩水が100リッターあったとして
10リッターの水替えを1回の場合
1リッターの水替えを10回の場合
100ccの水替えを100回の場合
10ccの水替えを1000回の場合
の水替え後の濃度計算結果です。

10% * 1 = 90
1% * 10 = 90.4382075008805
0.1% * 100 = 90.4792147113709
0.01% * 1000 = 90.4832893558547

うん?ほとんど変わらないじゃあありませんか!

自分で作ったプログラムでは15桁でオーバフローしてしまったので
専門家(画像を見れば有名人の名が!)に頼んでちょっと作ってもらいました。
100桁まで計算しました。
ちなみに68桁が 無量大数 なので、どんだけ、巨大な数字かわかりますねー。
天文学的な数字です。

実は15桁でも十分実用的な数字です。
(15桁って!100兆回です、100兆回で10リッターの水替え)
1 90                ←1回
2 90.43820750088044     ←10回
3 90.47921471137089     ←100回
4 90.48328935585562     ←1000回
5 90.48369656147592     ←1万回
6 90.48373727914584     ←10万回 
7 90.48374135593915     ←100万回
8 90.48374171290136     ←1000万回
9 90.48374205488767     ←1億回
10 90.48374105441602     ←10億回
11 90.48374105372062     ←100億回
12 90.48394196799570     ←1000億回
13 90.48092829816196     ←1兆回
14 90.49097425624221     ←10兆回
15 90.49097425605551     ←100兆回

ちなみに1秒間に2滴だとして、1日20万滴弱なので
計算できる範囲です。
3年間で2億滴弱程度、計算できる範囲だぞー。
30年間で20億回ですから、ぜんぜん平気です。

で、どのくらいに収束するのかグラフにも書いてもらいました。

CaptureWizblack003fig101.JPG
CaptureWizblack003fig100.JPG

じゃーん、こんな感じ。
ほぼ収束したらぶれません。

90に対し 90.48 とかなので、効率は、、99.46% なんと0.5%程度しか低下しません。

1回で水替えしないと効率が悪い、というのはほぼ間違った知識ということになります。
少量を何回も、、と同じ効率になります。
思い込みっていうのは恐ろしいー。
似たような問題で、地球1周ぐるっとリボンを回して、ぴったりにしたあと。
リボンを10m足すと、地球からどのくらいリボンは浮いているでしょうか?
という問題に近いかなー。
計算してみてください。かなりおどろきます。
ということで、科学的に計算できることはしましょう!

この場合硝酸塩の値で行いましたが、TDS値についても計算できると思いますよ!
計算値は同じですけどね!
そのうちどっかの熱帯魚雑誌がネタをぱくるだろう(笑)

2009年09月17日

水替え不要の水槽システム完成(プロトタイプ)

水替えしてますかー!
俺はしてません!
それはね、水替え不要のシステムを作ったからです。

水替え不要のシステムには現在2通りあって
1、還元フィルターを使い、硝酸塩をなんとか分解する方法
#例:TOTOパーフェクトフィルター、ヤノシステム、還元BOXなど
2、水替え行為そのものを自動化する方法
#大きな水族館とかではやっているかも

です!このうち1はいろいろ実験してますが、なかなかこれだ!という方法が見つかりません。
そこで、、、
2にも注目してみました。

水替えってどんなイメージでしょう?
そりゃあ、ホースで水を排出して、塩素を抜いた水をちょろちょろ足して、、硝酸塩の濃度を下げる方法。と
思いますよね?
週に1回1/5 とか、交換するわけです。

時間も手間もかかりますね!
そこで、それを自動化してみました。
バケツロボットが水を汲んで、、、ちょろちょろ足す、、、いや、そんな面倒なことはしない!
つーか出来ないし!もっと自動化です。

考え方はこうです。
常にきれいな水を投入し、汚れた水を排出する。
フィルターは地球、つまり上水道と下水道を使うのです。
幸い、水槽の近くには洗濯機があります。
洗濯機は水を使いますので、この水道を分岐し、塩素を抜いた水を、
水槽にちょっとづつ入れます。で、オーバーフローした分を水槽の外に排出します。
これで、理論上は硝酸塩が薄まるはずです。
バクテリアも減りますが、大量の水ではないので、増える速度の方が早いでしょう。

では、実際の工程です。
分岐水栓とスタンダード分岐水栓とスタンダード
分岐水栓はいろいろ迷いました。
浄水器用のは5000円以上と高く、手が出せませんでした。
また、元栓を閉める必要があったので、工事も大変です。
この全自動用分岐水栓は2000円で、元栓を締めなくていいので、楽ちんです。
スタンダードはマーフィーの互換品です。
昔6000円弱で買ったやつです。あまり使ってなかった。
1200Lくらいまでいけるので1年はもつかなー
ヤフオクなら今3000円切ってますね。
フィルターもコットンカーボン両方で2000円だし。互換品万歳!

洗濯機に接続洗濯機に接続
洗濯機の掃除は奥さんがさぼっているからで、、、
まあ、とにかく接続しました。こんな感じになります。


ホースとホースバンドホースとホースバンド
配管はホースで。
5m490円と1個70円のホースバンド。

スタンダードに接続スタンダードに接続
スタンダードに接続します。INにいれます。
当たり前ですね。
分岐して水を出す分岐して水を出す
分岐に接続。
水の量は青いネジを回して調整します。

スタンダードを通してスタンダードを通して
洗濯機の横に置きます。
1.5mくらいのホースでつないでます。

水槽に入れる水槽に入れる
水槽まで配管。
余ったホースで十分、ころがっていたオーバーフローパイプに接続。

ポタポタ程度ポタポタ程度
1秒間に2滴くらいです。
これで完成!!浄水された水を足します!
わーいわーい。

いやー、簡単だったねー。
これでもう水替えの手間はかかりません。
放っておけば
計算上 1滴0.03mlとして 1日5リッター。
1か月150リットル。
60x60x45の水槽なので、全部で150リッターくらいですから
週に1/4程度の水替えと同じ効果です。

おっと!!排水を忘れていました。
排水を忘れると、本当に水槽がオーバーフローします。

バキュームポンプとエアホースバキュームポンプとエアホース
用意したのはAW−20をいうアクアリフターです。
微量ポンプ代わりに使おうと思っていました。
カミハタのラピッドプロ用のポンプです。3000円。
このポンプのすぐれたところは「気体、液体関係なし」で使えるのです。
オーバーフロー対策にぴったり!

エアホースは100円ショップもの。
激安万歳!!

吸い込み口吸い込み口
安定させたい水面の位置を決めます。

排出用ポンプ排出用ポンプ
排出ポンプが動きます。
排水は、洗濯機の下の排水溝へ。

これで、ばっちり!!
水道から塩素抜きされた水が、ちょっとづつ添加され、硝酸塩水が排出されるという仕組み、、、、
水替えを24時間365日で行ってくれます。
わーいわーい。
もう水替えしなくてもいいんだー!
手間なしですね。
そのうちショップでもこの方式が主流になるかもしれません。
なんせ、水替えしなくてもいいんですから。
ショップの場合はタナの一番上に、ダイレクトビーを設置した水槽をオーバーフローにして
オーバーフロー分を下の水槽にぽたぽた落として、下の水槽はオーバーフローで排出すれば
いいんですから。

と言っても欠点もいまのところあります。
ポンプが壊れると、水槽の外に水が!!!

その対策もしました!
お風呂ブザーお風呂ブザー
お風呂ブザー
これを吸い込み口の上のレベルに合わせておくと
吸い込み口より上に水面がいくとブザーが鳴ります。

これで、プロトタイプは完成です!
第一弾は、硝酸塩濃度を下げろ!です。
まだこのシステムはあと2−3進化します。

進化予定その1、水をスタンダードフィルターを通しているが、本当は上部濾過っぽいところに落として
その上部濾過でエアレーションをして塩素を飛ばしてから水槽に入れるとフィルターいらず!
1日5リッター以下計算なので、上部濾過の容量が5リッター以上ないと困りますが。

進化予定その2、排水は硝酸塩水ですが、実は、温度も捨てています。
冬とかは暖かい水を捨てて冷たい水を足していることになるので
熱交換までカバーしたい。熱交換って高級マンションや高級住宅に使われている装置です。
うちのマンションにはない!!、海老水槽の方が高級設備ってどういうこと??

進化予定その3、せっかく、水槽の外に水を排水しているので、大量のエビの糞もあつめて
排出出来ないか?できれば、フィルターは大きなものを使わずに済みます。
崩壊レス水槽の出来上がりです。理想的で最終体系の姿です。

という予定になっています。
まずは硝酸塩濃度の低下だけ、を目標にしています。
しかし、排水ポンプの動作音がうるさいです。
ちょうど、空気と水を吸い込むので、ジュースをストローで飲んだ最後の音がずーっとしている感じ。
騒音対策も考えますね!!

以上、革命的なことしかしない、ふなでした。
熱帯魚飼育に革命を!

2009年09月16日

ちょっとエビを移動させてみた

60HWの水槽の調子が悪い。
いや、良くない程度かもしれないが、稚エビが育たないのでちょっと移動させてみた。
足し水だけじゃだめなかー
水替えが面倒臭いんだもの。

ビーシュリンプ移動ビーシュリンプ移動
移動することにした。
ついでに60WHの水槽もちょっと掃除。
ダブルスポンジフィルターを2本、ぎゅっとしぼってみた。合計4本。
結構、茶色いスラッジが出た。
nano スポンジを使っているが、エアレーションの穴がパイプでふさがれるので、
組み立てには注意。
おかしいなーと思って組み立てなおすと、空気が勢いよく出てきた。
よかったー。

サテライトが活躍サテライトが活躍
サテライト活躍だなー
移動させて、そのまま水あわせが出来るんだから。

こんな海老さんこんな海老さん
日の丸を中心に移動だ。

移動だ移動だ
逆光で全然写真が撮れてない!

30cmに移動30cmに移動
30cm水槽に20匹ほど移動。

これで、60HW,30cm、40cmにエビが入った。
45cmはリセット中。

それにしても水替えは面倒だ。
水替えしない方向でなんとか出来ないかなーと思っていた。
水替えをしないアプローチは2つしかない。
1つは還元フィルターで硝酸塩を分解する方法を考える
2つは水替えそのものを自動化する

今までは1の還元フィルターを嫌気で考えていたのだが
難しそうなので、2つめの全自動水替え装置も同時に考えることにした。
60x60x45の水槽って水は150リッターくらいだ。
週に1/3 替えるとして、1回50リッター、月に200リッター交換すればいい。
1回に多い量を変えるより、少ない量をこまめに変える方がいいよね??

週に1度50リッターとして、時間は1時間くらいかかるとすると
これを完全全自動にできないか?
月に200リッターって多い気がするけど、1日あたり7リッターだ。
8リッターちょっととして1時間あたり0.36リットル。
360ccね。1分で60cc。1秒1cc。
秒速1cc以下って考えばいいんだよね??

硝酸塩が100mg/l の場合
1/5 を替えると 80mg/l になる。
次の水替えの時の濃度がわからないなーうーん計算できない。
濃度があがらないことが前提だと
2回目 64mg/l
3回目 51.2mg/l
4回目 40.96mg/l だ。
実際はエビは糞をするので、アンモニア→亜硝酸→硝酸塩
と硝酸塩の濃度は上がる。
上がった濃度で、硝酸塩の増える量が計算できるのかも。
よくわかんのでTRY&ERRORだ。

詳しくは明日!(もう完成しているのだけどね)

2009年09月11日

サテライトを購入した。ミナミヌマエビを移動。

ようやくサテライトを入手。
リビング水槽のミナミヌマエビを浮抜くべく、さっそく使ってみた。

サテライトサテライト
100匹以上いる。

ミナミヌマエビ増えすぎ、この調子でビーシュリンプも増えないものだろうか。
と思って、ミナミヌマエビを抜いて、ビーシュリンプを持ってこよう作戦を決行。
まずはミナミヌマエビを移動する。

ミナミヌマエビミナミヌマエビ
サテライトに水を入れ、エアレーションでポコポコやっておき
エビをどんどん入れる。
逆もできるので、水あわせが簡単に自動でできるね!


抱卵個体も抱卵個体も
サテライトはいろいろつかえそうだ。
こういう風に、移動の際の隔離に
産卵BOXとして
ミニ水槽として
濾過リングで濾過機として
撮影スタジオとして
エビの水あわせとして
1体1の掛け合わせとして
スラッジ回収機として
エアレーションタンクとして
ファンをつけて冷却タンクとして

んこれで10個かな?
10個くらいはアイデアは即効で浮かんだ(笑)
ゴールデンアイミナミヌマエビもゴールデンアイミナミヌマエビも

しかしミナミヌマエビ増えすぎだろう!
まだいっぱいいる。
このまま野外のエビ専用池に移動してもらうぞー。
越冬できたし、バンバン増えてね!

2009年09月03日

金魚池のプランターで大きく成長した

秋ですね!
収穫の秋!
さあ、収穫だ!

金魚池のプランター金魚池のプランター
以前紹介した植物フィルター。
硝酸塩の吸収と目的としています。
プランターにはエアリフトで常に水が供給され、給水が全自動。
まあ、すでにプランターの下から根が出てて下の40cm水槽の水を吸っているんですけどね。
TANK in TANK 方式です。
さて、この植物は何がどのくらい植わっているでしょうか??

正解は、、、


小松菜が1株。
でした。

育ちすぎだ!
小松菜ってこんなに巨大になるの??
無農薬なので、結構ナメクジに食われています。
下の巨大な葉っぱからちぎって餌にしています。

無農薬ってことは、そのままエビの水槽に入れられます。

水槽へ水槽へ
でかい!
ある意味留守番フーズですね。
小松菜小松菜
これで、1週間くらいもちます。
餌を入れなくてもいいんです!

エビ水槽でも上部濾過に小松菜植えれば、同じリサイクルできますね!
1株でいいので、、、、エコです。
問題はうちに上部濾過がないんですけど!
水槽に直接小松菜を植えようかな(笑)

あ、サテライトを使おうかな。やっと手にいれました。
硝酸塩を減らすという意味では、全自動水換え装置を思いつきました。
90リットルの水槽として1週間に3分の1交換するとして
1ヶ月で140リットルくらい交換する。
すると1時間あたり200cc。こんな微量ポンプがあるか、バッチ処理でいいかも。
勝手に水を入れて、排出します。
予算は1万円以下、これで水換えから開放されて、崩壊レスな水槽になるはずです。
そのうち作りますね!

2009年08月18日

エビ水槽の留守番給餌

お盆に帰省したのだが、その間の給餌をどうする?ってことで
いつものように留守番フードを購入。

今回は1週間程度空けるので、どうするかな。

留守番フード留守番フード
やっぱりこれが役に立つ。
180円かな。

エビ用、エビ用、金魚用エビ用、エビ用、金魚用
エビ用に2種類、金魚用にテトラフィーダーを買った。
2500円だったかな。
これで、1週間持て。

エビは水草がいっぱい入っているからあまり心配はない。
けど、、金魚やグッピーはちょっと心配。


昆布も入れた昆布も入れた
定番の昆布を入れました。
去年か一昨年のものだから、もういい加減新しいのにしたいが
新しいのを入れてエビが全滅したらいやなので、
あえて、古い安全な昆布を投入している。

コケがひどいコケがひどい
ガラス面にコケがひどい。
ついでに石巻貝を2匹60WH水槽に投入した。
で、出発。

部屋はエアコンで28度設定。グッピー水槽はそのままPCファンも連動です。留守番餌+自動給餌装置

トイレ水槽は2Lの自動給水装置+ファンなのでたぶん大丈夫だろう。
エビも4匹だし。41cm水槽だし。

60WHは水槽用クーラーに昆布+留守番餌+水草いっぱいコケいっぱいなので大丈夫だろう。

金魚池は買ってきた自動給餌装置+留守番餌*2

1週間後、、、

石巻貝石巻貝
石巻貝石巻貝
石巻貝を2個入れていたが、ガラス面がピカピカに。
へー、たった2匹でいいんだ。
90cmスリムも同じ水量なので、40Lに対して1匹程度かな。
ガラス面がピカピカガラス面がピカピカ
いやー、無事でしたね。

エビ団子エビ団子
うれしくなったので、エビ団子を作ってみた。

チャーミーコリドラスチャーミーコリドラス
餌はチャーミーコリドラスで。

さて、1週間放置したあとの水槽はどうだったかというと

リビング水槽90cmスリム、、、、エアコン28度固定だったのに水が蒸発しまくりだった。うーん、なんでかな??
41cmトイレ水槽、、、2Lの水が蒸発に使われたのか、空っぽだった。1週間あたり2L消費ってことね。
60WH水槽、、、、、水位の変化なし、さすが水槽用クーラーの実力かな。石巻貝がんばった。
金魚池、、、、変化なし、野外に自動給餌装置をつけていたので、雨でクラッシュしていたかと思ったが小松菜が巨大化していて、いい傘になったようだ。

ということで、無事1週間留守でもエビ達、魚達は元気でした!

2009年08月05日

金魚池の植物フィルター

江戸川区は金魚のふるさとです。
各家庭では金魚を飼っています。うそですが(笑)

どこかのWEBで上部ろ過で植物を育てて硝酸塩を吸収させるろ過というのがありました。
その応用で、池上部にプランターを設置し、そこに水をくみ上げ
自動給水+ろ過+無農薬小松菜をためしてみた。

プランターには廃ソイルが入っているのでもともと栄養満点って気がするが、、、

金魚池金魚池
右にプランター、左に流れるように傾斜がついている。

小松菜小松菜
大きく育った。
実は、種をまいて芽が出て、、をやったのだが、給水用のエアリフトの量が多く、
発芽した芽が水没し腐ってしまった。
しばらくほうっておくと、出遅れた種が発芽し、その1個が育ってきた、というわけだ。
だから1株なんですよ!
一番下のハッパから、収穫する。1枚づつ。
んで、エビ池に入れて見る。

エビ池は浮き草が大発生(笑)
餌いらないじゃないじゃないか。

ミジンコ多数ミジンコ多数
大量のミジンコもいます。
水がいい証拠かな。

エビ池に小松菜入れるエビ池に小松菜入れる
エビが食うエビが食う
エビとか巻貝とかが食って葉脈だけになります。

ミナミヌマエビ多数ミナミヌマエビ多数
ゴールデンアイミナミヌマエビがいっぱい。
ゴールデンアイかどうかあやしいけど、、、、少なくても黒目じゃない。

いっぱいエビがいるいっぱいエビがいる
ミナミヌマエビが増えるなー

こんな感じでこんな感じで
葉を入れると、エビとミジンコが寄ってくる。
魚類がいないから、ここはエビ天国なんですよね。

ということで、小松菜のすばらしい成長を見て植物フィルターは結構有効かも!
屋外のプランターの自動給水にもなるし、オール空気化水槽は案外使い勝手が良いです。

2009年07月31日

選別パート2バンド君を抜こう

選別するぞー、でも甘い基準で、少量づつ。

バンド君を抜いて、日の丸、モスラ系だけにしたいなー

増えました!増えました!
昼間の写真なので、余計な反射光がいっぱいです。

バンド君バンド君
12匹か13匹を移動します。

移動です移動です
水あわせ中
リビング水槽リビング水槽
リビング水槽にGO!
到着到着
緑のじゅうたんには紅白えびが映えますね。
ツマツマツマツマ
この水槽でも増えてくれるとうれしいのですが、過去、いい思い出がないんだよなー

ということで、まだまだバンド君を抜いていこうと思います。

2009年07月30日

白エビを移動した抱卵した。

選別をするすると言いながらやらなかったするする詐欺です。

そこでようやく時間が出来たので1時間しかないが
選別してみました。
と言っても、少しだけ。

まずは、、白エビだけを特別室に移動します。
60WH(ワイド奥行きの、背高)水槽に来た里子+その子が大きくなったので
そろそろ移動です。
60HWから白エビ60HWから白エビ
白いの4匹白いの4匹
41cmに移動41cmに移動
白エビ白エビ
白いビーシュリンプ白いビーシュリンプ
隠れているビー隠れているビー
隠れているビー隠れているビー
あ、卵!あ、卵!
抱卵してる抱卵してる
来月楽しみ!来月楽しみ!

ということで、選別第1弾は白いエビを41cm水槽に移動しました。
今まで41cm水槽にはヤマトヌマエビが4匹くらいいたのですが
全部屋外のエビ専用池に移動しました。
今は、白エビ4匹のみ!です。
と、移動したその3日後に抱卵エビを発見!!
おお!これは増えるか!白いエビたちよ。

ちょっと楽しみですね
明日は選別第2弾の予定

2009年07月24日

江戸川金魚まつりで変なろ過装置発見

近所で金魚祭りがあります。
毎年、金魚すくいが無料なので出かけるんですが、、、今年は出遅れて
金魚すくいは長蛇の列、、、むーん、、、あきらめ。

そういえば金魚池のえさがなくなるので、色揚げ300gを300円で購入。
これでしばらく金魚のえさは心配ない

江戸川金魚まつり江戸川金魚まつり
毎年の風景ですね。

そのあと、行船公園に見学。
すると水の生き物のあたりで変な装置を発見。
ミドボン?ミドボン?
ミドボンっぽい、つーか、エチレンぽいつーか、酸素っぽいつーか、そんな形の
ボンベにFRPのような樹脂を貼り付けています。
なんか水素ボンベみたいだぞ。

ろ過機でしたろ過機でした
なんと活性炭のろ過機でした。
巨大だな、、、こんな巨大なろ過必要なのかなぁ??

しかも高圧仕様っぽいです。
高水圧でろ過すると何かいいことでもあるんでしょうか???

面白いなぁ

そういえば、熱帯魚すくいの露天が出ていました。2213を外部フィルターに使っていましたが、
消費電力は8Wでした。
2213のマニアの方はご存知ですね。旧型です。ああ、古くからやっているんだなーって思いました。

2009年07月15日

2213に他のインペラを流用してみる

アクアの世界は案外同じ規格のものが多い。
所詮コピーだったりするのだが、結局オリジナリティを機能に求めているのだとすると
すばらしいことだ。

インペラ各種インペラ各種
廃棄予定の外掛けフィルターのインペラたち

2.5mmステンレス2.5mmステンレス
おお、これは2.5mmのステンレスのシャフトではないか、、、ひょっとして
2213に使えるのではないかな??

2213にセット2213にセット

短かった、、、
どよーん、、、
まあ逆にいうと、ニッソーだったかな??コトブキだったかの外掛けのインペラのシャフトには
2213のセラミックシャフトが使えるというわけです。
長いから折らないといけないけどね!

どこかに2.5mmのステンレス棒が売っているはずなので
それを買ってくるのも手かなー
#一応、とんぼ玉作成時のステンレス棒があるのを発見。どっかで売っているはずだー

2009年07月14日

在りし日のリビング水槽

モチベーションを上げるために、過去のえび画像をひっぱりだしてきました。

miniebi.JPG

2007年頃のリビング水槽です。
過保護でしたね(笑)
大量発生 → 崩壊 のプロセスが待っているとは露知らず(笑)

ってなわけで、、モチベーションがあがらない理由がわかってきました。
1つは時間がない。
メンテナンスをする時間がない。
選別しようと思ってますが、時間が取れない、おかしいなーと思ったら。
仕事が忙しいのと、家にいるときは子供の相手をしているのと
休みの日は出かけてしまうので、水槽をいじる時間がないんですね。

子供を寝かせたら、それから寝るまではボーっとテレビを見てる。
うーん、これだ!
面白いテレビがなくなったら、もう寝る時間、、、時間がない。
この悪循環だからだ。俺が崩壊してるじゃん!

あれ?どうやって昔は時間を作っていたんだろう???
わからん、、、、
さて、今夜は時間をつくってみよう!
あ、でもテレビおもしろそうなんだよな(笑)

2009年07月02日

リビング水槽90スリムの様子

ということで、リビング水槽をエビ専用から熱帯魚兼用に変更して数ヶ月。
CRSは数匹しかいませんが、ミナミヌマエビが百以上はいるようです。

魚はネオンテトラとアフリカンランプアイにグッピーです。
ヤマトヌマエビは移住してもらいました。

リビング水槽リビング水槽
蒸発してますが、気にしない。
シャワーパイプが外に出て音がうるさくなったら足し水します。

熱帯魚メイン熱帯魚メイン
グピ子が増えてます。

グッピーの子供用の餌がないので、フードタイマーで、ムックリワークを与えています。
非常に粒子が細かくなおかつ、この餌にしてから水槽の調子がグングン良くなった気がします。
その証拠にCRSが落ちなくなった。
生まれたてのグピ子もこの餌だと食べられるようです。

水は浄水器の水をそのまま入れてます。
右のお風呂センサーが水がいっぱいになるとぴいぴい鳴るので溢れてしまうことはない。
モスがモサモサでいい感じに増えてます。

緑の上に赤いCRSがいると見栄えがいいんで、モレを何尾か持ってこようかな。
こんだけモスが多いとエビ天国にできそうな気もするけど
水温が30度超えることもあるので、たくさんは入れられない。
今は冷却ファンのみで冷やしている。

って感じですね!

2009年06月30日

60Hの手入れ

ということで、以前紹介した。
光の届かない水槽光の届かない水槽

60Hの水槽。

とにかくメンテナンスしましょう!ということで、、、


池にウキクサを移動池にウキクサを移動
ウキクサが日光をある程度遮断して
水温上昇を抑えてほしいな。

アマゾンソードアマゾンソード
シュートというか、ランナーを出していたアマゾンソード。

鉢植えにして鉢植えにして
池の底へ池の底へ
池に沈めました。

金魚池にもウキクサ金魚池にもウキクサ
金魚池にもウキクサを移動。
これで、すっきりしただろう。

エビさんたちエビさんたち
底に光が届きます。

水を足して水を足して
10Lの水をサイフォンでちょっとづつ足します。

手振れしている手振れしている
こんな風になりました。

こんな水槽こんな水槽
復活の兆し復活の兆し

ちょっとすっきりした!
ガラス面のコケはまだとってないけどね。
数は結構います。でも生まれたてのチエビが見つからない。
ちゃんと、、、選別しなくては!
水槽はいっぱい余っているので移動したいのだけど、、、
夏が過ごせる水槽は3つくらいしかないので、どうやって移そうかなぁ、と思案中です。

2009年06月24日

60Hの様子

モチベーションが上がらないアクアですが
今、60Hはこんな風です。

光の届かない水槽光の届かない水槽
真っ暗

ウキクサ多すぎウキクサ多すぎ
うきくさ多いわ、マツモが水上化しているわ、、、、
まあエビが元気だからいいんですが、
チエビが少ない。
今週末はウキクサを除去しようかな。

続いては、、
トイレの40cm水槽
40cm水槽40cm水槽
足し水だけで、ヤマトが2匹のみ。
うー、CRS入れたい。

モチベーションが上がりません。困ったもんだ。

2009年05月28日

ゲーセンの景品にミドリフグとバルーンモーリー

ゲーセンの景品に熱帯魚が!シリーズ題何弾だろう。
前回はスマトラが景品なのは見ました。
毎年、この時期なのかゲーセンの景品に熱帯魚がお目見えする。

今回は、ミドリフグとバルーンモーリーだった。
ミドリフグは汽水じゃないと飼えないと思っていたんだけど、100%淡水でもいけるのか?

ミドリフグとバルーンモーリーミドリフグとバルーンモーリー
モーリーはタトゥー入りモーリーはタトゥー入り

近所の熱帯魚屋がタダで卸してたら笑うな。機器売るためにさ。
魚はGETできたけど、この中で飼うのは厳しいだろう。
バルーンモーリーはタトゥー入りだし、、、
昔、なんかテトラの体に蛍光色素の入ったものを飼った気がするが
飼育していくうち色が抜け、単なる白い、ちょっと銀のテトラになった気がする。

20年ほど前からこの手の商売は廃れてないのねー。
今はゲーセンで熱帯魚をGETする時代ですか、、
こんなモノでも熱帯魚飼育を始めるきっかけになればいいんじゃないでしょうかね。
賛否両論ありますけど。

ちなみに私の最初もこんな感じでした。
20年ほど前に景品で金魚のビニールパックをもらった。
ちょうどシャンプーの詰め替えパックみたいな形のやつ。
封を切って、これじゃ狭いだろうな、と思ってホームセンターに小さい水槽(たぶん30cmくらいの)を
買いに行った。
帰宅すると、なんとパックが転倒しており(たぶん金魚が暴れた)、金魚も息絶えていた。
新品の空の水槽だけが残った。
じゃあ今度は、、ってことで、金魚を買いに行った。
よく分からん金魚を2-3匹買って来た。
これがきっかけで1ルームなのに水槽が10個もあった(笑)
確か、、90cm、60cmx6、30cm、六角形の、20cmの、って感じ。
ポンプ音がうるさくて眠れなかったな(笑)

ってなことがあるので、熱帯魚が手軽にあるのはいいのかもしれない。

2009年05月27日

エーハイム2213のベアリング計画パート3

つーことで、第3弾。
いよいよ2213にベアリングを組み込みます。

もうひとつ、セラミックが削れる原因として、インペラのバランスの変動があるんではないかと思っています。
車のタイヤ交換するとバランスを取りますよね?
それと同じようにインペラのバランスが崩れ、余計に負荷がかかるのではないかと、、、
その原因はペラに付着するコケではないかと思っているわけです。

先日、ディフューザーから泡が出なくなって、コケが少し生えていたディフューザーを清掃したら
無事、泡が復活しました。ほんのちょっとコケだったのに!
つまり、、、コケがインペラのバランスを崩し、スピンドルとインナースリーブの磨耗点が増え、削れやすくなると
そういうメカニズムがあるのでは?と思ったのです。

そこで、予防的に、コケがつかない処理が必要かも、と思い
インペラにも何か対策してみました。

2213インペラとフッ素防水スプレー2213インペラとフッ素防水スプレー
フッ素スプレーをインペラに施します。
これで、コケがつきにくくなればいいなーと。

羽根とかベアリングにスプレー羽根とかベアリングにスプレー
羽根、ベアリングにフッ素コーティングを。
ベアリングにフッ素しとくと、錆びないといいなーってことで。


ベアリングをつけたベアリングをつけた
インペラ部分にはこんな感じで
ベアリングを装着します。

ゴムブッシュの代わりにベアリングゴムブッシュの代わりにベアリング
ゴムブッシュの代わりに!
2BBですね。ちょっとした安いリールくらいベアリング使ってます。

交換した部品交換した部品
2個目。
実は2213は2台、ベアリング化しました。
すでにある2213のベアリング化です。
多少、コケてます。

ベアリングは2個つくベアリングは2個つく
こんな風になります。
インペラを支えるのはベアリングです。

主にベアリングが回転するでしょう。
そして、スピンドルとインナースリーブの磨耗は少なくなるはずです。

ブッシュ受けにベアリングブッシュ受けにベアリング
設置には多少コツがいるが、まあ実際設置してみたらわかるかな。
これで、2213のベアリング化は完了です。
実際に動かしてみると、、、
ベアリングの回る音が聞こえます。微妙に。シャーっていう感じです。

まあ、まだまだこれからセッティングはつめていきますので始めはトライアンドエラーですね。

そういえばステンレスのスピンドルにする方法も考察中です。
実はスピンドルを定期的に交換する方法もあるので、
こっちも試作品を作ってみました。
つまり、削れるのはステンレススピンドルのほう、とすることでランニングコストを安くしよう!です。
もうコメントにありましたが(笑)
みなさん考えることは同じってことですね!

ステンレスのシャフトステンレスのシャフト
転がっていたスピンドルと同じ長さで作ったら、実はそのスピンドルは折れて短いものでした(笑)
やばい作り直し。

ステンレスシャフトの装着図ステンレスシャフトの装着図
ピッタリに作ったので、ステンレスのスピンドルを打ち込むことになり、動かない、、、、
失敗です。
ドリルをもう0.1mm大きいものにしないと。
ちなみに、異音がして交換したあとのインペラで、
それをボアアップの要領で、オーバーサイズドリルで楕円を真円にします。

セラミックより太いセラミックより太い
0.5mm大きいステンレススピンドルです。
センターが狂ってしまったので、うねうねしてます。
#スピンドルをドリルではさんで回すと中心がぶれているのが分かる。

ドリルで削れることを確認したので、、このインナースリーブが柔らかい素材、ということがわかりました。
スピンドルは硬いのです。
削れる量は  スピンドル < インナースリーブ ということになりますね。

さてコレで、いったん2213のベアリング化は終了。
あとはランニングでどういうことが起こるのか?を観察していきたいと思います。
それとステンレスシャフト計画だー!

最初に起こるのはベアリング玉が錆びる→磨耗する→異音 のはずです。

2009年05月26日

エーハイム2213のベアリング化計画パート2

ということで、第2回。
今日はベアリングとスピンドルの関係について。

2213のスピンドルは上下ゴムブッシュで固定されている。
そこを可動させようというのだから、スピンドルの直径とそれに対するベアリングの規格という
ことが重要になってくる。

近所のハンズにベアリングを見に行ってみた。
スラストベアリングスラストベアリング
シールドベアリングシールドベアリング
シールドベアリングシールドベアリング
使えそうなベアリングを写メールしといた。

ベアリングの標準的な材質はステンレスだがSUS440Cと硬いけど
錆には弱いらしい。
ZZタイプはシールドあり、つまり中のベアリングの玉は見えないようになっていて
そこには潤滑油が封印されている。
錆止めと潤滑目的だ。
オープンタイプのものは中にゴミが入り込むことがあるのでシールドは絶対だ。


スピンドルとドリルスピンドルとドリル
EX120のスピンドルとドリルEX120のスピンドルとドリル
インペラのスピンドルの直径を計るのに、ドリルの刃で計ってみた。
結構細かい数値かもしれない。
ちょっと不安。
ノギス欲しいな、、、

100円ノギス100円ノギス
100円ノギスGET!!
これで0.1mm単位で計れます。
しかし、、、精度悪い!!!!
あーデジタルノギス欲しいなぁ。
0.01mm単位くらい(10μメートル単位)は欲しいな。高いから買えませんが。
ヤフオクで2000円弱ですか、、定額給付金で買おうかな。

ということで、スピンドルの直径を計ってみました。
写真見ればこんな感じなんだなーということがわかります。
あとはスピンドルの精度ですね。
日本のベアリングはかなり精度が高いです。
外国製のセラミックなんぞ、精度低いんじゃないか?(偏見)
日本ではまだまだ精度の高いアルミナ棒やスリーブがあるので
それを採用したいな、、つーか、しろ>エーハイム。

さて、ベアリングですが、当たり前ですが、錆びます。
錆びないベアリングを求めて、セラミックベアリングの見積もりをしてみました。
すると、、、

本メールは御見積回答でございます。ご検討下さいます様 お願い申し上げます。 _________________________________________________________________________________

●お問い合せの商品/
1.メーカー名:標準型セラミックベアリング
1.形式・型番:CRxxxx
1.数量:2


□ネット特価(単価):15,750円 (定価:36,800円)
_________________________________________________________________________________
備考(重要)

※上記お見積単価には、消費税(5%)は含まれておりません。
尚、上記お見積単価は、上記の各数量の場合に限り有効と
させて頂きます。予めご了承下さい。

はぁ??定価2個7万円オーバー!!実売3万円オーバー!!
買えるかボケェ!!!
ということで、セラミックは断念です。
まあ、将来的に価格が100分の1になったら考えるか、、、
なんか仕事っぽいことしてるな、俺、、、

次!!別の素材で錆びないやつ!の見積もりだ。
樹脂ベアリングはどうだ???

お世話になっております。 このたびは弊社製品にお問合せいただきまして有難うございます。 お問合せいただきました製品の御見積は下記のようになります。

樹脂ベアリング (最小ロット4個)
Bxxxx   4個 @510×4=2,040
Pxxxx   20個入り一袋 @800
     ボールベアリングではないので高速、高荷重にはむきません。
     Bシリーズほどの精度はありません。
     詳しくはHPの製品情報のミニチュア樹脂すべり軸受をご覧ください。

お!!1個500円かー
これなら手が出る。
しかし問題もある。
仕様を見ると100万回転まで保証、とある。100万時間でなく、100万回転まで。
積算でだ。100万回転「しか」保証されない。

スピンドルの回転が1000rpmとして、、、1分間に1000回転なので、、
1000分=200時間以下=7日間
動作保証1週間かよ!!
リールには使えるかもね!塩水OKだし、積算での回転は100万回転「も」あるし。

ミネベアのFANとかだと30万時間とか時間で表示されているんですよねー。
すると限界を超えての使用がデフォルトになってしまう、、、
うーむ、、、困った。
樹脂ベアリングも難しいのかなぁ。
まあ試してみる価値はあるんだけど、、、

すべり軸受けを使ってみるかな、、、って樹脂だから削れるのが早いだろうな。
うーん、良い素材はないかな。

ま、規格サイズは判明したしあとは実際に2213に組み込むだけになった。

スピンドルもベアリングの内径にあわせた大きさのものを使用すると
楽になるので同じステンレスでもSUS304の素材のものを使用するといいかも。
0.5mm単位のスピンドルは勘弁してください> 外部フィルターメーカー
1mm単位にして!

つーことで、ベアリングとスピンドルの関係が判明したことで

次回は実際に2213に組み込んでみよう!

2009年05月25日

エーハイム2213のベアリング化の計画パート1

今日は、クソ長文。長いよ!

2213から異音が出てきた、インペラ交換して静かになった。
よーし、作業完了!
なんてアクア生活を送っていませんか?それが当たり前と思っていませんか?

よーく考えると、2213本体8000円前後
#ダブルタップなしなら5000円切ってますね。
インペラ交換2000円弱。

めちゃめちゃ高いやないかーい!
本体を安く売って、ランニングコストで儲けるという
EPSON方式なんじゃないのか!許さん!
ということで、異音がしたらインペラ交換が当たり前なら
その当たり前を疑ってみよう!ということで、、
インペラのベアリング化を実験してみます。

■1個目のなぜ?
まず最初に、なぜ異音が出るのか?に迫ります。

異音の原因はインペラ内部のスピンドルとインペラのインペラインナーセラミックスリーブ(以下、インナースリーブと略す)の磨耗にあります。
これが磨耗し、楕円状になり異音を発するのです。

■2個目のなぜ?
なぜ異音が出るのか?→セラミックが削れるため、なので
なぜセラミックが削れるのか?に迫ります

エディニックシェルトのサポートページに日本のソイル水槽で、異音が多く発生していると
ありました。
そうです、ソイルは確実にインペラの寿命を縮めます。
ソイルの微細粉末が紙やすりの役目をして、摩擦部分を削っていくのです。


#だからエビ水槽は大磯に限る!と言いたいわけではありません。
逆にプレフィルターを追加したほうがいいんだけど、、それも大変。
ソイル水槽はやめたくないし、外部フィルターは1個にしたいんじゃー!!
というリクエストに応えないと!

ということで、インペラの寿命を長く伸ばす方法を考えなければなりません。
インペラを交換して気がついたのですが、インナースリーブ
が楕円に削られているのは皆さんもご存知の通り。
どのくらい削られているのか?と見ると0.2mm程度です。
たった0.2mmくらい削れただけで異音出してんじゃねーよ!と思うわけです。
じゃあもっとクリアランスを正確にしてインナースリーブとスピンドルの隙間を狭めていくと
こんどは、回転抵抗が増えてしまいます。
難しい舵取りになります。その結果、今のサイズになったのでしょう。

この後で、実はインナースリーブをドリルで削ったのですが、なんとドリルで削れます。
そうです、インナースリーブは柔らかい素材で出来ているのです!
そりゃあ削れるわ!
もちろん、スピンドルも0.1mm以下ですが、削れていました。
触ると接触面がへこんでいるのがわかります。
それも2箇所ですね。
インナースリーブは2箇所に別れて挿入されているのです。
#1個の長いスリーブにすればいいのに!
#ここで、ある裏技を思いつきました。
#異音がし始めたら、スピンドルの上下を変えて設置してみます。
#すると、スピンドルの接触面が変わり、異音がしなくなる場合があるはずです。
#その間に予備のインペラを買いに行きましょう。

同じ素材で作ればいいのになーと思ったのですが、硬さを変える事になんかノウハウが
ありそうです。
単純にアルミナのスピンドルとスリーブ使えば解決の気がするんだけど、
その程度のことはメーカーだって考えるだろうし。

スピンドルの磨耗面から2箇所が接触面であることがわかりました。
そうです、幅が短いためにその部分に集中的に負荷がかかっているのです。

■3個目のなぜ?
なぜ異音が出るのか?→セラミックが削れるため
なぜセラミックが削れるのか?→負荷が集中するため
なぜ負荷が集中するのか?→2箇所の狭い範囲が接触しているため。

問題を3回なぜ?と考えると問題の本質が見えてくるそうです。
ということで、エーハイムの外部フィルターの異音問題の本質は
セラミックの負荷集中なのではないか?という考えになってきました。

そこで、、この負荷を減らせないか?
というアプローチが必要なのでしょう。
その解決策がベアリング化であります。

インペラを交換するときにスピンドルをゴムのブッシュで上下にはさんで
固定しますが、この固定部分を可動にし、回転部分を増やし
スピンドルの負荷を分散させればいいのではないか?ということです。

そのための問題解決にベアリングを使用します。
もしも、ゴムブッシュのの代わりにベアリングを使用すれば
セラミックの負荷は99%カット出来ると思います。
もし、セラミックの寿命が2年なら、200年に寿命が伸びるわけです。
#理論上はね!実際はやってみないとわからん。

また、先にベアリングが壊れても、1個で300円程度なので安いですね。
これもベアリングの寿命を見ないとわからないです。
エーハイムが中のインナースリーブとスピンドルだけ販売すればいいって話もあるが
まあここは無い物ねだりしてもしょうがないので。
周りの安い部品を先に壊して中の高い部品を守るというのはドイツ車の設計思想ですね。
安い部品を定期的に交換しておけば中の高い部品は長く使えます。
日本車は全部をがっちり作るので、壊れるときは部品の高い安いに関係なく壊れます。

ちなみに、この実験はコンセプトプロトタイプになります。
やりたいことの実験であり、製品の実験ではありません。
このベアリングを2213用ベアリングとして販売するわけではありません。
ベアリングが錆びるとか、シールドが吹っ飛ぶとか、そんなのは問題ではありません。
ベアリングメーカーや素材の変更で考えればいいことであって
この方式が正しいのか?の実験になります。
この先の実験もありますし!
まずは方式の実験です。
#ベアリングが先に壊れてくれることを願う実験です(笑)
#海水はまだ無理でしょうね。

と、本題のほうが先に来ましたが、序章があります。
2213のスピンドルとベアリング2213のスピンドルとベアリング
2213のスピンドルとベアリングはスカスカ2213のスピンドルとベアリングはスカスカ
この大きさじゃあダメなんだな。ふんふん。

以前、リールのベアリングの交換を行いましたが、そのベアリングが1セット分
余っていましたね。
その時に、2213のインペラ交換が終わったゴミを捨てずに(貧乏性!)とって
おいたのです。
んで、ふとゴムブッシュをみて、スピンドルを見て、、ベアリング刺さるかも
と思ってしまったんですよねー。
で、ベアリングを2213のブッシュ受けに入れると、、ピタっとはまるでは
ありませんか!
ピタっとはまるベアリングピタっとはまるベアリング
おお!これはひょっとして、、、
#ぴたっとはまった部分から発光して、驚いている様子を想像しましょう(笑)
ん!見えた!ん!見えた!
エーハイムは2213を設計したときから将来はベアリング化を考えていたのでは?
と思ったのです。40年以上前の話になるのか?(以下、映画の予告風)
全エビが泣いた。アクア業界衝撃度ナンバーワン。
その扉は開けられることなく、現在までやってきたと。
そうであるとしたならば、その意思に応えようではないか!
謎はすべて解けた!
テトラの暗躍、フルーバルの陰謀、今、現代の宝探しが始まる。
店員「異音がしたら交換ですね」
レイシー「俺はベアリングを使っているぜ!」
GEX「そんなものは必要ない!」
ふな「ぴったりはまったぞ!」
コトブキ&NISSO「そんな昔から!」
今年最大の話題作。主演トム・ハンクス
「2213」絶賛上映中。
あったら見に行きたい。まあ、嘘ですが(笑)

スピンドルの軸の直径も標準ベアリング内径のサイズなんですね。
この辺はさすがだと思いました。
テトラ EX120 EUROのスピンドルの直径は
標準サイズのベアリング内径にありません。
なので簡単にベアリング化することが出来ません。
方法がないわけではないが、、、
EX120 EUROのインペラEX120 EUROのインペラ
EX120のスピンドルEX120のスピンドル
スピンドルにベアリングスピンドルにベアリング
入らない、、、入らない、、、
特殊なサイズなんですよね。ベアリング業界から見ると。

おまけ。
特許の話
このように外部フィルターのスピンドルにベアリングを使うという案を
このブログで発表したために、今からメーカー各社特許を申請することが出来ません。
公開されたアイデアは申請しても拒否されます。
#がんばって拒否してください>特許庁の方
2009.5.25 以前に申請されたものは有効だと思いますが。
詳しく見てないけど、アクア業界の健全な発展のためなんでよろしくです。
もうどっかの会社が取っているかも知れんけど調べてない。


2009年05月19日

テトラクールサーモCT−200の欠陥

ということで、GEXのEF−101はリーク電流が流れていたいたわけで
しかもぶっ壊れたので、新しいのを買いました。修理は次の機会に!

ついでに異音がしているEX120のインペラと2213のインペラも。
#後にこの2213のインペラで壮大な実験が行われる。

EX120はだんだん異音が大きくなっていって、、、ではなく。
ある日、いきなりドカーンと異音がする。
ガラガラガラーと、
ってか、買って2年半で壊れるな!
インペラってそんなにもたないものなのかなぁ、、
もう1個のEX120は全然平気だ。うーん、個体差?それとも近日中にガラガラ言い出す?

とちょっとインペラを交換して、しげしげと眺める。
うーん、中心がちょっと削れているのかな?
それにしてもインペラの精度が荒くないか?
バリとかあるし、羽根は脱着できないし、、、なんだかな、、、
テトラめ!
インペラ交換という「対処方法」は根本的になんか違うなーと思った。

それは置いといて、テトラクールサーモCT−200を買った。
2213インペラ、EX120インペラ、テトラクールサーモCT−2002213インペラ、EX120インペラ、テトラクールサーモCT−200
EF−101に比べると対応出力ワットが200Wまでになっている。

結局、30cmキューブのCX−30改のEF−001(旧型!笑)と交換したけど、
ます90cmのこの水槽で接続を試したのである。
が!!
なんとこのCT−200もリーク電流が流れていたのである。
ということで、その証拠画像(動画)
冷却ファンが汚いのはご愛嬌で。

電源OFFのときにFANがプルプルしている様子がわかる。
なんだよ!アクア業界はどこもまともな設計してないのかよ!
と、怒ってみました。
基本的にトライアックICで制御しているはずなので、もう少しまともな石に変えてみてはいかがでしょうか?

とりあえず、これで夏が来るのを迎えるぞ!と思っています。
90cmはリビング水槽なので、部屋のエアコンで冷房するんだよね。
あ、もうエビがいないから冷房しないかも、、、
90cmはファンで(EF−001)
30cmはペルチェCX−30改で(CT−200)
60cmは水槽用クーラーで、、、
40cmはトイレなのでファンだけかな。(EF−101)
45cmはまだ水草オンリーなので冷却しないかな。
#カッコ内は逆サーモの型番。

あとは、、窓の遮熱を進めましょう!
夏は熱との戦いですねぇー

2009年05月18日

アオミドロが消えました

ということで、野外飼育の池のアオミドロですが
ミョウバンを入れて失敗
塩を入れて、枯れて成功
というところまででしたが、さらに、その先にどうなったか?
追跡レポートします。

アオミドロが枯れてから、どうも硝化菌か、えび(ミナミヌマエビ)につつかれてかな?、、
すっかり姿を消したようです。

消えたアオミドロ消えたアオミドロ
底が見える底が見える
石が見える石が見える
ということで、、
マツモはなんとか元気ですから
塩は結構、利くようですね!

アオミドロ対策には塩!ちょっとだけ入れましょうね!
が確立しました。

2009年05月13日

逆サーモが壊れたようだ。

そろそろ水温が上昇しているみなさん、
冷却ファンの準備はOK?

と、いうことでついにリビング水槽のファンが回っていました。
26度だったので、もう少し設定温度を上げておこう、と思ってみてみてると、、、
OFFなのに冷却ファンが回っているOFFなのに冷却ファンが回っている
電源が入っていないのに冷却ファンが回っているのだ。
え???どいうこと?
バイパスした??

外してみた外してみた
うーん、、どするかな、、

分解でしょ!分解でしょ!
分解してみた。
壊れた部品が目視でわかるといいなー

裏面裏面
うーむ、見た目は問題なさそう。
じゃあIC的に壊れたかな?

裏蓋裏蓋
ネジはマックのおもちゃと同じ△ネジでとまっているので
無理矢理開けましょう。

ACアダプタが悪い?ACアダプタが悪い?
スイッチング方式のACアダプタで、変換効率が良いのだ。
変換効率の悪いトランス方式ならOKかな?

とおもって、手元にあるいろんなACアダプタを試すも、やっぱりOFFのまま
ファンは回り続ける。

そこで、使い道のないランプをひっぱり出してきた。
これなら変化がわかるかな??
薄く点いている薄く点いている
なんと薄く点いている!えー!

よく点いているよく点いている
こんどは明るく点いている
うーん、、、
なんてこったい。
OFFでもリーク電流かわからんが、漏電しているのだ。
おそろしや!GEX!

充電器でも実験してみた。
このタイプはトランス方式のはず。
充電ランプ点かない充電ランプ点かない
OFFならつかない

充電ランプが点く充電ランプが点く
ONなら点く、
うーむどういうこと??

10Vも来ていない10Vも来ていない
テスターで計った。
なんとAC3Vを示している。
AC3VでACアダプタを通すとDC12Vになるのか??
#実際テスターで計ってDC12Vの出力を確認した。
んな馬鹿な!!

100Vきている100Vきている
ONになると当たり前だが100V(実行電力なので120V付近を示している?)を指す。

まったくわけがわからん。
OFFのときにAC3Vを出力してそれがACアダプタを通すとDC12Vになって
冷却ファンが回っているのだ。
物理法則無視か?質量保存の法則は?オームとワットに謝れ!って感じになった。
最後にもう一度、テストしようとしたら、、、こんどはONにならなくなった。
なんじゃそりゃー!!!!恐ろしい商品だな。
完璧に壊れたので買いなおすしかないんだけど、、、
なっとくいかねー!!

OFFの状態でACアダプタを抜き差しすると、オレンジ色の火花がコンセントから良く出た。
これって直流の回路のときによく起きる現象だ。
ひょっとして、、、OFFのときに直流電流が流れていたのかもしれない。
今では真相は闇の中である。

2009年05月07日

金魚池フィルターの掃除

春ですね!ようやく長い冬が終わり
春の白点病の季節が来たので、上部フルターを掃除しました。

掃除する前の写真はあえてパス。いやーヘドロですね。

上部フィルター用上部フィルター用

激安で買った60cm上部用の
ウールマットの幅が足りません。
長さは足りるのに。あたりまえですね。
そこで、、、

半分に開く半分に開く
なんつーか、卵焼きというか、赤貝というか、イカというか、背開きのアジというか、、、

2倍の面積に2倍の面積に
2つに分けて広げました。

濾材も洗う濾材も洗う
ヘドロ除去したあとの濾材も洗います。
結局、メチレンブルーとマゾテンと塩が付いているので、微生物は消えたのかな、、、
夏に向けて復活しろー

90cm上部フィルター掃除90cm上部フィルター掃除
電気を使っていない、オール空化(空気駆動)ポンプなので
掃除が楽

セットアップ完成セットアップ完成
これで、しばらくヘドロを集めてくれるかな。

ヘドロの正体はアオミドロを入れていたのがメチレンブルーによって硬化したような繊維が
いっぱい溜まっています。
これがヘドロになっているんでしょうね。
あちこちのフィルターをいろいろ手を入れて、もっと綺麗な水を作ることにします。
金魚池には90cm上部に、40cm水槽、それにプランター2個を浄化用に使っています。
40cm水槽は水槽in水槽なので、子金魚用にスペースとしてとっています。

今年は産まれませんでしたけどー
これから生まれるのかな??わからん。
水温は現在16度。水を入れ替えて夏に向かって用意します。

2009年04月27日

野外池の様子、金魚&エビ

毎年、この季節になると金魚池に白点病が発生する。
今回も、塩、メチレンブルー、マゾテンの3点セットを投入した、、、、、が、、
一向に良くならない。
黒い金魚がダルメシアンのようにブチが出来ている。

一方、エビ専用池ではアオミドロがひどい、前回ミョウバンを入れてエビが死にそうになったので
今度は塩を入れてみた。
塩、100円塩、100円
ダイソー万歳!あ、キャンドゥだっけ?
金魚池にもすでに3kg入っている。
濃度は 0.75%のはず。
多少、誤差はあるけど、、、これで白点をやっつけたい!アオミドロの方は0.25%のはず。


鷹の爪、100円鷹の爪、100円
白点には鷹の爪が効くらしいので、入れてみた。
目安は10Lあたり1gらしいので、ちょうどコレは40g。

浮かべる浮かべる
1袋浮かべてみた。

中華料理か!中華料理か!
なんかすごい光景。

投入後3日後、、、効果が見えて来た!
白点があきらかに減っている!
なーんだ。
鷹の爪でいいんだ!100円でいいんだ!

もう少しして水温が20度を超えるようになったら取り出そう。
なんか、魚の水煮っぽくなっている。中国の辛い料理みたいだ(笑)
これで金魚池の白点病は落ち着いたな。

次はアオミドロだらけのエビ池である。
塩を投入して1週間後、、、
アオミドロ退治したアオミドロ退治した
青いアオミドロは全部枯れた?
アナカリスとかマツモも枯れたっぽい。マツモは大丈夫かな??
濃度は0.25%で効果てきめんなので、水槽のアオミドロを退治する方は0.05%刻みで濃度を
あげていくといいと思う。
ということで!!アオミドロは塩で駆除できる!

アオミドロはなく水は透明アオミドロはなく水は透明
枯れたアオミドロを取り出せばOKかな。

エビは元気エビは元気
水中の様子、みょうばんの時と違って、エビは元気である。
ミナミヌマエビが主だけど、白黒ビーも発見できたりしたので、、
越冬するんだね。
赤いスケスケエビさんとかいたら、今年はエビ専用池に移住してもうらうかな。
ミナミヌマエビ増えすぎじゃないか??

まとめ:白点病には鷹の爪(10Lに1g)、アオミドロには塩(0.25%以下)

2009年04月16日

夜中の水槽を撮影してみた

ある夜の日に電気の消えた水槽を眺めていたら、、、
魚が全部垂直になって寝ているのを発見。
寝ていないのかもしれないが、頭を下にして寝ているのである。

垂直に寝る魚垂直に寝る魚
垂直に寝るネオンテトラ垂直に寝るネオンテトラ
垂直に寝るランプアイ垂直に寝るランプアイ

不思議だ。
ちなみに買いは寝ているのを確認したことあるんだけど
エビって寝るのんですかね?
見たこと無いんですが、、、

このリビング水槽では順調にグッピーが増えています。
エビもいますが、☆にはなりません。面白いなー
ソイルの中では脱窒が進んでいるのか、泡が見えます。
マツモもウイローモスもどんどん増えていきます。
これが順調の仕組みなのかもしれません。

2009年04月15日

ソイル薄敷用ステンレス製高床を自作する

今週は水槽ネタ多いなー
まるでアクアブログみたいじゃないか!まあ春だし。

ソイル薄敷+高床設置に挑戦しようと思いました。
スドー ワンタッチ(リシアベース) は1個800円くらいします。高い!
ということで、貧乏人は自作するだ。

ステンレスメッシュステンレスメッシュ
ダイソー万歳!1個100円。
ステンレス製ならなんでもいいと思うけど、中国のステンレスだからどうせ品質が悪い。

ニッパーでカットするニッパーでカットする
端から2本目を真ん中でカットします。
結構固いし手がしびれます。

曲げる曲げる
ぐいっと曲げます。
これが足になります。

ステンレス製の高床ステンレス製の高床
じゃじゃーん、完成!
見た目は悪いが(悪いって言うな!)機能はバッチリのはず。

4つのステンレスメッシュ4つのステンレスメッシュ

大小4つ作りました。が!!!
小はいいとして、、、大のほうだよ!問題は。
1個は溶接が取れているので、切らずに曲げた。
もう1個は切った瞬間に溶接がとれてギブスはめてます(笑)
PEライン+瞬間接着材で固定してます。

まあ100円だから、、、
これで高床が完成です。
あとは、水槽のオブジェクトを全部取り出して、
ソイル薄敷+高床にするのだ。
無事設置できるでしょうか?
まずは水槽の準備からですね。
ちなみに今はヤマトヌマエビしか入っていないので、、、
ヤマト→野外池へ、を行ってからベアタンク水槽を構築します。
そろそろ野外池の水温も15度を超えてきたので大丈夫だろう。

GWまでにやりたいな。

2009年04月14日

フロート餌キーパーを自作する

エビの餌ですが、粒が小さいと、水面に浮いて、水流で流されていきます。
そこで、浮いている餌をそこにとどめておき、浮力がなくなったら勝手に沈むという
キーパーを考えてみました。

本当はイトメケースっていうか、あのテンガロンハットみたいなのでいいんですけど
近所に売ってなかったので、、、

ワンルームハウスワンルームハウス
ワンルームハウスを使用します。

1個底をカットします1個底をカットします
網の蓋を1個カットする。

フロート餌キーパーフロート餌キーパー
これで完成です。

セット方法セット方法
水槽のふちにセットします。

鳥の餌(笑)鳥の餌(笑)
浮いて困る餌はコレ!
しばらく浮くのだ。そして流されて水草に絡まって、、、
ということになってしまうので。

しばらく浮いてから沈むしばらく浮いてから沈む
こういう感じで使います。
顆粒状の餌とか粒の小さい餌は表面張力で浮いてしまうので
これが重宝します。
1−2分浮いて、沈んでいきます。

やっぱり鳥の餌はカルシウムたっぷりで白のノリがいい感じがするんですけど
気のせいでしょうか(笑)?あ、写真はまた今度。水槽のガラスがコケコケ+チエビ大量なので。

2009年04月09日

ホシクサの水上化?

ホシクサが花芽を出したようなので、花芽だけ水上に出してみた。

いい感じの石鹸置きがなかったので
しょうがないので100円ショップのいかにも石鹸って感じので、、、

石鹸置き石鹸置き
取り出す取り出す
水中に設置水中に設置
ホシクサホシクサ

じゃじゃーん、これで無事(?)花が咲くんでしょうか?
雄花、雌花の差はあるのかな??
もう少し様子を見たいと思います。

と思っていたら、今朝、吸盤が外れて大変なことになっていました。
何とかせねば、、、

2009年03月17日

IKEYAにあった小物入れが水槽にピッタリ

奥さんがIKEYAに行ってきました。
なんか小物入れがあったんだけど、使う場所がないから、、、とくれました。
これが水槽にピッタリ。


水槽にかける小物入れ水槽にかける小物入れ
IKEAらしいデザインIKEAらしいデザイン
安いし!安いし!

デザインも良いので水槽にかけてあります。
今の所、、えさ入れです。

IKEYAに行ったら是非買いましょう。
60cm以上の水槽じゃないと似合わないと思いますが、まあいいでしょう。

そういえば、大量のウイローモスと南米モスが到着、詳細は明日、、、

2009年03月11日

グッピーを増やしました

ららぽーとに行った際にPETECOで見かけた
グッピー 5ペア 998円! VIPでは 5ペア 980円なので、
かなり底値!
子供が買いたい(相変わらず 飼いたい ではない)と言うのでまあいいか。

グッピー追加グッピー追加

輸入グッピーなので水合わせを慎重にということで、自動水合わせ装置 完璧君を使ってみた。
しかし、袋の中にいるときから1匹ぐったりしていた。
やっぱりなー、ということで☆1のメス。

さて、先日書いた、みにくいランプアイの子は、グッピーのオスとわかり
今は、、オス6、メス4の10匹がいます。
無事に大量発生するとおもしろいんですけど。
今後に期待。

グッピーを入れる前にヤマトヌマエビを相当抜きました。
ホシクサ専用水槽に移動しました。
ヤマトヌマエビってかなり凶暴ですね。弱った魚を襲います。
グッピーも襲われて食われたのか、弱ったから食われたのかわかりませんが
やられましたので、、移動です。
今後は、、、ミナミヌマエビの繁殖とグッピーの繁殖に期待です。
んで、、、糞がすごいことになると思うので脱窒実験に移行します。
ペーハーも上がるのでたぶん、弱アルカリに移行するかな、、
貝にとってもグッピーにとっても済みやすい環境になりそうです。
乞うご期待!

2009年03月03日

ゴールデンアップルスネールがおんぶ

なんのこっちゃわかりませんのー

ゴールデンアップルスネールが90cm水槽にいるわけですが、、、
サザエ石巻貝もいます。
ある日、、、おんぶしていました。

ゴールデンアップルスネールゴールデンアップルスネール
ゴールデンアップルスネールゴールデンアップルスネール
背中に、、背中に、、
石巻貝石巻貝
よっこいしょよっこいしょ
乗ってます乗ってます
ってな感じ、
ボツ写真も載せてしまえ!という適当さですな。

この水槽は自動タイマーで餌をあげているのですが
8時と20時の2回、あげています。8時が近づくと、、、
魚が水面に集まってきます。
ブラックモーリーブラックモーリー
ブラックモーリーブラックモーリー
なぜかブラックモーリーを撮って見た。
彼のおかげでアオミドロはいなくなった。たぶん、、、、いや、複合技かな。
アオミドロ退治は貝とエビを大量に投入したからだ、と思いたい。
黒ヒゲも生えて来ているが、、、薄くなっているところもあり、、もっとミナミヌマエビを大量に投入すれば
いいんじゃないか?と思っている。
今度、VIPに買いに行こう。50匹で980円である。安い!。ちなみにヤマトは30匹980円。

2009年02月25日

アクアな買い物(脱窒)

久しぶりに実験をするために、いや、アクアの実験が久しぶりなだけか、、、
ちょっと買ってきた。

ホース10mホース10m
5mで100円のダイソー製。それを2本つなげるので10mになる。
うまく行ったら、ちゃんとしたチューブにするかなー
これは脱窒フィルターの実験用です。

脱窒フィルターはまず、嫌気にしないといけません。
無酸素状態を作るのですね。
そこで、微量ポンプで水槽の水をくみ上げ、このホースを通します。
ホースの内側にはバイオフォルムが形成されるでしょうから、その微生物が酸素を消化します。
10mのホースを通り終える頃には酸素が少なくなっています。

なんかの脱窒論文に、このホースの長さは6m以上必要とあったので10mにしてみました。
たしかドイツのほうで脱窒実験をしていた方だったような、、

まあいいや、そしてこの酸素が少なくなった水を2213に入れます。
2213は給水と排水をループさせ濾材はいれません。
下水処理と同じ方法です。ループしているところに、微量ポンプで少しずつ入れていきます。
ここで、2213を無酸素槽にするわけです。
おそらく、活性汚泥がぐるぐるまわり窒素ガスが発生するのではないでしょうか。
(希望的観測です(笑))
んで、還元が終わり、硝酸塩が少なくなった水を外掛けフィルターの中に戻すと。
そのまま水槽に戻すと酸素の少ない水を戻すことになるので
外掛けフィルターの中でエアレーションをして、バッキ処理にします。

という作戦を立てています。
微量ポンプはすでに購入済みなのであとは、、、
活性汚泥をどうやって、、、

炭素繊維炭素繊維

じゃじゃーん、炭素繊維
これを使い活性汚泥を付着させます。
太さは8ミクロン程度です。これが何十本かまとまっているタイプです。

硝化でも嫌気でも使えるらしいので失敗したら、そのまま好気で使うかな。
金魚池とかに入れてやるか。
炭素繊維自体は水を綺麗にする能力はないようですね。
バクテリアが付着しやすいようです。
海だと人工藻場を作るのに適しているようです。

好気条件でも嫌気条件でも使えるようです。
嫌気で活躍して欲しいなー
脱窒菌はいろんな種類がありますが、気温とか水温が高くないと反応が悪いようです。
もう少しして気温が高くなったら2213で脱窒!の実験をしたいと思います。
目標は エディニックシェルト の大きさで脱窒出来たらいいんじゃないかなーと
思っています。この目標は前から掲げていますけどね!

2009年02月20日

またADAか!

何年か前にも価格維持をしようとして失敗しているADA。
名目上は対面販売だけど、価格維持だな。
公正取引委員会が見たらなんと言うか。
通報してみるか(笑)

GAZO前の文章
by アクアテロリスト
GAZO今回の文章

まあADAの製品はいいものもあるけど、悪いものもある。
量が捌ける特約店に安くおろすということをしているからしょうがないと思うけど。
表向きはたいそう立派なことを言っているか、通販禁止ってことだろうな。
田舎は切捨てのようだ。
で、だ!どうせ僻地救済の名目で解除になるだろう。
でも、もっと簡単な方法でやるな。
それは、、、ドンキホーテの薬局と同じ方法だ。

テレビ電話方式をとる。
対面販売が義務付けられている薬局にテレビ電話でドンキホーテは対応している。
これをWEB通販に応用すればいい。
ADAの製品だけ、SKYPEのテレビ電話が立ち上がるようにしておく。
これで、24時間受付するわけだ。
まあ実際に対面するかどうかはおいといて

さらに、、先付け注文なんかもいいかもね。
ん?なんじゃ?と思うんだろうけど、、、
例えば1月1日にショップでADAの製品を1個発注するわけ。対面でね。
例えばアマゾニアパウダー3Lを1個頂戴。はい、いいっすよー。
ってことで、対面販売なわけだ。
でも!発送までに注文内容が変更になるかもしれないじゃない。
たとえばアマゾニア1個が3個になるかもしれないし
3月に発送して欲しいかもしれないし
アマゾニアじゃなくてアフリカーナとキューブガーデンに変更になるかもしれない。
パリングラスとかフィルターに変更かもしれない。
一括じゃなく分割納入になるかもしれない。
って、すべての注文を変更注文にしてしまうわけだ。

その注文に対応する対面用コードを用意しておくのだ。
対面用コードがないとADAの製品は買えないのだが、対面用コードが共通で出回ってしまったら
有名無実になるだろう。という作戦。
さらにサイト同士で顧客コードの共通化、たとえばOPENIDとか採用すると
規制の影響は受けない。どうかな??

まあなんにせよ、回避策はいくらでもあるから、ADAも価格維持のための姑息な手段は
受け入れられないんじゃないかなー
俺は関東に住んでいるから、かねだいとか安い店に行けるけどね。
あ、代理購入って手があるか。それでも価格崩壊させることは出来るね。
個人的に売るのはどうしょうもないだろうから、、、

って、家で使っているADA製品ってアマゾニアとソーラーIくらいだった。
アマゾニアは黄ばみ問題があるからもう、使わないと思う。
安くていいソイルはいっぱいあるからなー。
ADAの製品は高くて買う気が起こらない。
リーマンショック後、アクア代が捻出できないから安い製品で十分だと思う。

変に価格維持をしようとするから反発を招く。
セブンイレブンでも賞味期限が近いものを値下げして販売した店舗に圧力をかけて
廃棄させようとしたことが調査対象になっているご時勢。
ADAにも捜査のメスが入るのは近いかな??

2009年02月18日

エビ用の理想の植物系餌を発見

みなさんエビの餌に何をあげていますか?
エビ専用フードなんつーのを数グラム1000円とかで買っていませんか?
ここに紹介するのは、青菜のような植物系の餌でありながらカルシウムやクロレラを配合した餌であります。
主成分は、、、
小麦粉、脱脂米ぬか、ピーナッツミール、コーンミール、コンスターチ、炭酸カルシウム、小松菜、貝殻粉砕パウダー、クロレラ、ビタミンミックス、ミネラルミックス、と
まさに!エビフードにピッタリではありませんか!!

店員さんに聞いてみました。
あのー、これって沈みますか?
分かりません。

そーっすよね、なんせこれは、、、

鳥の餌鳥の餌
ですから!!

前から小松菜パウダーとか鳥用の餌はいいんじゃないか?と
目をつけていたんですよね。

いい成分!!いい成分!!

成分表はこれ。
さて、問題は 浮くのか、沈むのか、、、勝負!!
ということで、リビング水槽に入れてみました。

じゃじゃーん。沈みました!!
ネオンテトラやヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ、ビーシュリンプが食べています。
もう与えて数日経過しています。
特に落ちる固体はありません。
ってことは、、、、、バッチリ!!!わーいわーい、大成功!!

ということで、カルシウムもたっぷり入っているのですから、これは期待できます。
気になるお値段ですが、、、、なんと100gも入って、しかもホームセンターで手に入ります。
今なら、、、398円!!分割金利手数料はジャパネットタカタが負担します。(しないよ!)
今すぐホームセンターへGO!

この夏は涼しげなブルーの粒のフードを与えましょう!植物系として。
カルシウム効果に期待します。夏は水が汚れやすいから、、、植物系の餌をあげないとね!
さらに食用色素が間違って作用して青いエビでも生まれろ!(あ、それは妄想です)

2009年02月10日

みにくいランプアイの子

昔、昔、水槽の中にランプアイが50匹ほどいました。
その中にランプアイに似ているんだけど、ランプアイではない子がいました。
やーい、お前は目が緑じゃないぞー。
口々にみにくいランプアイの子はいじめられました。
しばらくして、みにくいランプアイの子はヒレがヒラヒラしてきました。

中央にいる中央にいる
わかるかな?わかるかな?

どうもグッピーの子みたいです。
グッピーが3ペアくらいいた時の子供らしい。
今はいないんだけどね、、、
また買ってくるかな、、、

VIPでね!3ペア980円だっけな。5ペアだっけ?
そういえばグッピー2000って知ってますか?
脱窒を検索した人は通る道なんだが、、、
90cm水槽にグッピーを2000匹飼育して糞を脱窒で分解する炭素系フィルターの話、、、
今でもヒットするのかな、、、
グッピー増やすかな、、、

2009年01月26日

稚エビ発見だ!

菜都さんから頂いたエビさんたちの水槽を見ていると、、、
チエビを発見しました。
チエビチエビ
稚エビ稚エビ
ちえびちえび
稚海老稚海老
稚えび稚えび
コケコケ
ガラス面のコケは見ないで(笑)
数匹を発見したので、徐々に増えているんでしょうか。
この調子でグングン、増えて欲しいです。

コンバージョンレンズで撮るとなかなかカッチリした写真が撮れません。
あー一眼レフ欲しい!
他の水槽もがんばって増えてねー

2009年01月13日

水草爆弾着弾!

全景になんか水草欲しいなー、そういえばomikeさんがくれると言っていたなー
住所教えなきゃー、来週でいいかな?
と思っていたら、、、

何か届きました!何か届きました!
ん???
水草???
水草だ!水草だ!
水草がいっぱい!水草がいっぱい!
なんと住所を知らせる前にomikeさんより水草が届きました!
ん?どういうこと???
ま!気にしない!気にしない!。
#この時点ではお手紙を発見していない。

テネルスとミクロソリウムのハーフリーフ?ナロータイプ?、ウイローモスに
カルキ抜き!ありがとうございます!ありがたくいただきます!

ディフューザーが元気ないディフューザーが元気ない
この水槽に植えるか!
テネルスをメインに植えます。
ついでにスポンジを掃除しよう!

植えている最中にヤマトヌマエビが!植えている最中にヤマトヌマエビが!
手をツマツマする手をツマツマする
あれだ、ドクターフィッシュじゃなく、ドクターシュリンプだ。
ヤマトヌマエビは手をツマツマするようです。
どうもくすぐったいと思った。
植え終わった、スポンジ絞った植え終わった、スポンジ絞った
ということで、無事に植えるのが成功!
ウイローモスとミクロソリウムは60Hのエビ水槽へ!

で、今朝ゴミを出すので発泡スチロールの容器を分別していたらお手紙を発見しました!
いや、白い発泡スチロールに白い紙だったので、今まで発見されませんでした(笑)
ということで、すべての謎が解けてよかった。

いや、他の人のエビ爆弾とか水草爆弾とかいう言葉は目にしたことがありましたが、
実際自分が体験したことはなく、初めての経験でした。
omikeさんありがとうございます。
今度は爆弾を送る側になってみたいです(笑)

2009年01月07日

リビング水槽

リビングに設置した水槽です。
適当なので、あまり気にしない。
水草は伸びたり伸びなかったり、ヤマトヌマエビに食われて結構チリジリになっています。
水槽水槽
リビングリビング
こんな感じです。

ネオンテトラが100匹いたのですが、たぶん30匹くらい落ちているはず。
ランプアイも30匹いたのですが、たぶん5-6匹落ちている。
ヤマトヌマエビは30匹くらいいたのですが5-6匹落ちている。
まあVIPクオリティなので、そんなもんかな。
ブラックモーリーもいくつか泳いでいます。
あとはミナミヌマエビが30匹くらい
石巻貝が5匹
CRSが5匹前後。
そんなもんかな?

最近、ディフューザーの空気の出が悪いので
スポンジフィルターを掃除してあげないとだめかもね。
しかし、前面に置いた水草がランナー出さないなー。ピグミーチェーンではないのか、これは、、、
放って置いてもいい絨毯になりそうな水草ってないかなぁ、、、安いので。

2008年12月29日

ホシクサ選手権番外編

ということで、食中毒で寝ていた25日はむなしく過ぎ去り
最後にエントリーできないという失態をしてしまったのですが
画像だけは公開したいと思います。

植え替えをしたのは4本、順調に大きくなったようです。
あとはもっと日光を当てればよかったのかな?

鉢いっぱいに育った鉢いっぱいに育った
別の固体別の固体
さらに別の固体さらに別の固体
別の固体別の固体
この4つが植え替えしました。

ドボンしたポットドボンしたポット
ペットボトルを切った入れ物もドボンしました。
これで、成長が早まり、こんな大きな株になりました。
植え替えだ!
全景全景
4つの植え替え植木鉢(極小)と、発芽に使ったペットボトルをベアタンクで、、、

これを出そうと思ってたこれを出そうと思ってた
いや、隣かないや、隣かな
50円と!50円と!

ということで、あまり大きく育たなかったけど、、、
かなりいいところまでいきました。
あとは順調にちょっとずつでも育ってくれればいいと思います。
もっと大きく育ったら水槽内に植え替えしてしまうものねん!
今の所、植え替えできそうなのは4本とポットの1本の5本で
発芽用のペットボトルにも、小さい芽のホシクサがあるので
これも大きくなれば植え替えしたいと思います。

今年はこんなところです。
来年は1月5日より更新する予定です。
今年、1年間ご愛読ありがとうございました!

2008年12月18日

アオミドロとの戦い、戦士投入

90cm水槽なんですが、アオミドロが発生。
うーむ、、、ということで生物兵器を投入です。
ヤマトヌマエビとブラックモーリーです。
ヤマトヌマエビとブラックモーリーヤマトヌマエビとブラックモーリー
ヤマトヌマエビ5匹600円、高い!、ブラックモーリー2匹600円!
VIPで買いなれていると、高く感じますね。

さて、1日たってみたんですが、あまりアオミドロが減っている感がありません。
そこで、、、VIPに行って来ました。
ヤマト+30匹ヤマト+30匹
ヤマトヌマエビ30匹980円
ブラックモーリー+2匹ブラックモーリー+2匹
これは違うホームセンターの熱帯魚屋さんで1匹200円だったので2匹400円。

これを投入しました。
ヤマトヌマエビは2日で5−6匹落ちたので、少し数は減りました。まあVIPクオリティですから。

これで、だいぶアオミドロは減ってきました。
もう少しなんだけどなー
プラティを投入しようか考え中であります。

2008年12月15日

エビ移動開始

ということで、30cm水槽のスケスケエビや、白黒エビさんを90cmに移動させます。
30cmには準日の丸固体を移動します。

移動中移動中
移動中移動中
これで、30cmには準日の丸固体、が入りました。
60Hからどんどん、別の水槽に移動予定です。
バンド君は45キューブかな、、、
モスラ君かダブル日の丸君は40cmかな、、
こんな感じで移動をしていきます。

3月までにワラワラしてくれるといいんですけどね、、、
どうなることやら、、、
春が待ち遠しいですね。

2008年12月12日

ちょっと選別

60Hのたくさん水槽から選別してみた。
と言っても、元からいた10匹だと思う。
いやー、スケスケとか、白黒とかだからよくわかる。

移動中移動中
自動水あわせ装置、完璧君なので放置しておけば自動で水あわせが完了する。
下にネオンテトラが見える、つまり90cm水槽に移動だ。

この90cm水槽のコケ取り要員としてがんばれ!
ちなみに、、、
30cm水槽の以前からいた6匹も、ここに移動予定。
水草は結構入っているので、少しくらいは増えるかもしれない。
まあ、あまり期待しないで、コケ取りがんばれ。ミナミヌマエビに負けるな。

今後は60Hから30cmと40cmにそれぞれエリートが移動の予定です。
素晴らしい固体が多いので、どんどん、移動していきます。
バンド君は45cmキューブへどんどん移動、の予定。
スケスケ君、茶ビー君、白黒君は90cmへ。
さて、計画は出来た。あとは増えるのを待つばかり。
春までにいっぱい増えるといいんだけど、、、
ちなみに、、、抱卵固体2匹発見、1月には数匹チエビが見られるかな。
久々のチエビなので、楽しみです。

2008年12月10日

ショートニューブリラントフィルター

底面フィルター+リング濾材+ネット+ソイルで高床式にすると、ブリラントフィルターが入らなくなってしまった。
30cm水槽なので、水深があまりないのである。
そこで、、、短くできないかな、、と切ってみた。
最近、切ってばっかりである。
ロッドとかブリラントフィルターとかね。
ノーマルブリラントフィルターノーマルブリラントフィルター
パイプカットパイプカット
ショート丈にしたショート丈にした
セットしてセットして
水槽にセット!水槽にセット!
無事、セットできた。
これで、
理想に近づいたぞ。

底面フィルター+リング濾材+ネット+ソイルの底を底面フィルター直結で
外部フィルターのプレフィルターに、そして外部フィルターを通して
スレッジを回収。
それと同時に、ブリラントフィルターを設置して、水中のスレッジも回収。
あとはミクロソリウムをもっと入れれば、理想郷だな。
ここは日の丸水槽にしてしまおう。
頂いた里子の移動がいよいよ、始まるのであーる。

そう言えば、餌が植物系しかないことに気が付いた。
もっと動物性の餌が欲しいな。
ザリガニの餌くらいしかない、、、まあいいか、
冬は動物性の餌を多く、夏は植物性の餌を多くあげようと思う。

2008年12月09日

90cmを半分リセットいや、してない。

90cmスリムなのだが、半分リセット、いや4分の1リセットした。
ソイル入れ替えてもいいのだが、この場所がエビの育ちにくい環境のようだ。
やっぱり朝日が直接当たる、というのがどうも良くないようだ。
夏でも冬でも当たるので、急激な温度変化をしてしまうのと
アオミドロがすごいことになる。
ということで、エビ専用はやめて熱帯魚全般にすることにした。
そうと決まれば、ソイルは使いまわしでいいや、水草植えてしまえ、が出来る。
魚は、、、まずVIPに行って見た。

VIPVIP
夕方のVIP、相変わらず生体が安い。
ということで、、、

ネオンテトラ 50匹980円x2
アフリカンランプアイ 30匹 980円
グッピー5ペア 980円
を購入。
ネオンテトラネオンテトラ
まずはネオンテトラを入れたところ。
よく見ると、尻尾の赤が抜けている魚が多い、しかも10匹前後翌日☆に(笑)
さすがVIPクオリティ。2−3割落ちるのを覚悟してても、まあこんな感じ。

ランプアイは☆がいなかった。これはいい生体だったようだ。
グッピーは3ペア☆に。流れ☆率が6割という、これはハズレだったようだ。
ということで、、、

ネオンテトラ 100匹ー>90匹  ☆率10%
ランプアイ 30匹 −> 30匹  ☆率0%
グッピー5ペア −> 2ペア   ☆率60%

平均 ☆率23%。
うん、VIPの2−3割落ちるの覚悟、は結構当たっている数字だ。
ちなみに、全自動水あわせ装置を使ったので、水あわせは問題ないはず。
ミナミヌマエビかアルジライムシュリンプが合計50匹前後。
CRSが2−3匹
石巻貝が5匹

植わっている水草は、、、
アマゾンソード(巨大だな、ランナー出し始めたんですけど)
ミクロソリウム、アナカリス、ナナ、マツモ、アンブリア、ピグミーチェーンサジタリア、赤いの、細いの(名前知らん)
と、安いの適当。
流木に、石も入れて、はい出来上がり。

一応家族の反応は良いです。
「そうそう、こういうのがいいよねー」みたいな。

さて、4分の1リセットする前は放置しておいた。
久しぶりにコンセントを入れると、、、なんと「卵のくさった匂い」がした。
外部フィルター内で脱窒が起こっていたようだ。
硫化水素が発生してたわけです。
ムックリワークを入れて、徐々に水を作りつつ、水槽もいじりましょう。
年末には外部フィルターを洗おう。
そう、つまり、まったくリセットしてない、水を少し入れ替えただけ、なのであります。
エビって本当に水質に敏感なんだなぁとちょっと感心した。

2008年12月05日

冬になったのでエビ漁をした(笑)

冬になりました。
屋外の水槽の水温も8度程度と10度を切っています。
そんな中、90cm水槽に入れるエビを買ってこようかと思ったんですが、
コケ取りだし、ミナミでいいし、VIPには売ってないし、、ということろで。
昨今、不況だし、ということで屋外池で増えたはずのミナミヌマエビやらアルジライムシュリンプ、CRSを
捕獲すべく、ワナを仕掛けてきました。

方法は簡単で、産卵ネットに餌を入れて、中に入ったエビを持ってくる!これだけ。
産卵ネットに石と餌産卵ネットに石と餌
産卵ネット沈める産卵ネット沈める

そして、24時間後、、、、
取れた取れた
水あわせ装置に水あわせ装置に
案外いましたね。
10匹程度取れました。そんなもんかな?
もう1日やってみよう。
取れた2日目取れた2日目
水あわせ水あわせ
今度も10匹以上、小さい固体もいますので、そうとう個体数は増えたんでしょうね。
しかし、、、エビ池はアオミドロだらけであります。
これが餌になっているはず。
まあ全然減らないから、アオミドロ食っているかどうかわかんないけど。

取れた4日目取れた4日目
CRSもいたCRSもいた
毎日やってます。
もう50匹以上はミナミヌマエビやら、アルジライムシュリンプとCRSを確保しました。
写真を拡大して、茶色っぽいのがミナミヌマエビ、緑っぽいのがアルジライムシュリンプ、赤いのがCRSです!
なんとCRSは生存しておりました。
春に入れたので、夏の水温30度にも耐え、冬の水温6度にも耐えました。すごいなー。

さすがに水温6度から、25度の水槽にそのままいれるわけにはいかないので
全自動水あわせ装置「完璧君」を使ったので、落ちた固体はいません。
もともと丈夫なのかもねー
もう少し水温の高い時期に実施したらもっといっぱい確保できたと思う。
冬だからエビの活動が遅いので、毎日10匹前後づつ確保しています。

これを90cmの水槽に移動しております。よしよし、これでコケ取り用エビを買わなくても良かったぞ。
でもガラス面がコケるので、フネアマとかが欲しいのですけど、、、それは買うしかないかなぁ。
VIPで、アンモナイトスネール?(価格不明)を売っていたけど、あれはよいスネールかしら?

ちなみにエビ池は400Lに90cm用上部濾過で、餌は与えておらず、水草が
鬼のようにジャングルかしています。ほとんどはアオミドロなんですけどね。
マツモとアナカリスも元気に群生してます。
90cm上部濾過の中にラージパールが増えて、溢れていますけど(笑)

2008年12月04日

40cm水槽のリセット

トイレの40cm水槽をリセットしました。正確には41cmなんです。
トイレの隙間にぴったり入ります。
絶好調で、足し水のみで1年以上好調でしたが、崩壊と共に10匹になってしまった水槽。
リセットします。
今回も底面+リング濾材+ネットにソイルという構造です。

40cm40cm
底面は再利用
ネット使うネット使う
100円ショップ万歳。

リング濾材敷くリング濾材敷く
5リットルの半分くらい使いました。
2.5リッターくらいでしょうか。
ネットネット
ネットを曳いて、、
アマゾニア敷くアマゾニア敷く
アマゾニア3リッターくらいです。

適当に水草とか植えておきます。
あとでウンチ部隊を投入してやる。
ネオンテトラとランプアイとグッピーがいるので、この中から、、うーん、グッピーでも
持ってくるかな。1ペアくらい移動したら、バンバン増えそうだ。

さて、あとは90cm水槽なんですが、、この水槽はがんばってもエビが増えません。
エビでは不調なので、子供と来客用の観賞用水槽にすべく、適当な熱帯魚を
入れることにします。多少エビも入れようかな。

2008年12月03日

水温計の電池交換(電池を間違った場合)

水温計の電池が切れそうになると画面が点滅しますね。
最初は意味が分からず、異常な温度でも検知したのかな?と思っておりました。
そのうち電池が切れました。といっても3ヶ月くらいは点いていましたけど。(笑)

ということで、電池を買いました。が、LR44を買うところをLR43を間違って買いました。
パッケージが同じで数字だけ違うのかよー
しかも同じ棚だったぞー
使えないのかな??

電池切れの水温計電池切れの水温計
買ってきた電池。
LR44の代わりにLLR43LR44の代わりにLLR43
LR43を入れてみる、蓋をしめるが点灯しない。
うーんと押し込むと点灯した!
LR44とLR43の違いは厚さである。
ちなみに1.2mm薄いだけである。
もちろん電池量も120mAHと100mAHの違いはあるから、早く電池が切れると思うけどね。
紙を切り紙を切り
押し込める押し込める
折りたたんで押し込むのだ!
完成!完成!
点いた!
これで、しばらく(1年くらい)使えますね。
LR44を入れた水温計はもう少し長持ちするでしょう。
LR43は計算上10ヶ月で切れるはず(笑)
ソイルのリセット時期を教えてくれる、と思えばいいか!

2008年12月02日

里子が届きました

ということで、一時期は1000匹を越える固体がいて里子とか100匹前後配っていたのに、徐々に減り始め
今では16匹になってしまった我が家の水槽。
水槽をリセットしたのはいいんだけど、全然増える様子がない、、、
30cmに6匹、60Hに10匹じゃ少ないんだろうかね??
というところに!ぷろびーの菜都さんより里子が!

届いた!届いた!
北海道からカイロ貼って来ました!
水あわせ中水あわせ中
自動水あわせ装置完璧君を使っています。

水あわせ水あわせ
こんな固体がいっぱい!

たくさん!たぶん100匹以上!これで、この水槽から増えた固体をどんどん違う水槽に
移動させます。

水槽のリセットは全部終わり。
あとは水が出来たらどんどん、移動させます。
バンバン増やします。

教訓:崩壊が始まったらリセットするしかないかな

現在:30cm:6匹、60H100匹、45cm:0匹、40cm:0匹
さて、春までに少し増えるかなぁ。

2008年11月27日

ホシクサ選手権、途中報告パート2

ホシクサ選手権なんですが、植え替え+水中化をしてみました。
そんなに大きくならないだろうという予想もあって、小さい植木鉢にしてみました。
大きくなったらまた植え替えますか、、、

鉢植え鉢植え
4兄弟4兄弟
沈めた沈めた
左3個左3個
右3個右3個

これで、少しは成長が早くなるかも、、、
あと1ヶ月でどんなウニウニになっているのかなぁ、、、
水温は25度前後、生体はCRSのみ、と言っても10匹しかいないけどね。
週末に増えるかもしれません。

残りのポットのほうもドボンしてみました。
これで、給水の手間が省ける+保温されるので成長が早まるかもしれません。
あとは、放置でいいかなー

成長が楽しみなホシクサです。

2008年11月13日

ホシクサ選手権、途中報告

2つのポットのホシクサですが、それぞれ違う成長のしかたをしております。
面白いなー。同じ環境なのに。やっぱりカビたソイルを捨ててはいけないのかも。
ということで、そろそろ植え替えの季節ですかね??
このくらい葉がでました。
子ウニ子ウニ
子ウニがぽちぽち、水中化したらどうなるか、、、心配だな。

芽?芽?
こっちは芽のまま大きくなってない、、、
うーん。
植え替え用植木鉢植え替え用植木鉢
ということで、植え替え用の極小植木鉢を用意。
知る人ぞ知る、植木鉢人形の手の部分であります。あれ、足だっけ?まあいいや。

こんな感じで1個は順調に、1個は成長不足で育っております。
めでたいなー。
まあ順調です。
香水詰め替え用ピペット(?)で給水しているくらいで
あとは何もしてません。

そろそろ寒くなってきたから、水中化がいいのかもしれませんね。

2008年10月31日

45cm水槽リセットとホシクサ続報

45cm水槽だが、ようやくリセットできた。いや、嘘。手抜きリセットした。
ソイル等は入れてない。セットしても入れる固体がないので意味が無いのだ。
そこで、、、金魚さんにがんばってもらうことにした。
ベアタンクにして90cmの水草類を入れておくことにした。

45cm水槽45cm水槽
ベアタンク!ベアタンクなら崩壊しないはずなんだが、、、
って入れる固体が無い。

60Hと45H60Hと45H
60cmにはトイレの40cm水槽からエビを持ってきました。と言っても
崩壊中なのか、全部で10匹いたかいないか、、、
トホホー!
これから増やすのだ!!

順調ホシクサ順調ホシクサ
ホシクサは順調のようです。
まだポットでいいかな??
何枚か出ている何枚か出ている
植え替えはまだ危険??
判断がつきません。
こっちは少ないこっちは少ない
2ポットにわけて正解ですね。

両方成功するのが理想ですが、片方が失敗してもリカバーできるように、、、
と、2通りやっておいて良かった。

というわけで、一時はうちに1000匹単位でいたエビちゃんも徐々に減り、今や20匹以下!
崩壊は徐々に起こるので、、調子が悪くなってきたら即リセットが今の所最善の策のようですね。

2008年10月29日

もらい金魚

金魚のふるさと江戸川区では、各家庭で金魚を飼って増やすのが文化となっております。(嘘ですが)
増えすぎたのでもらって欲しい、という依頼がありました。
うちには金魚池がありますので、100匹でも200匹でももらいますよ。
毎日の餌と水換えが大変らしい。

もらい金魚もらい金魚
元気な金魚たくさん。20匹くらい。

金魚池金魚池
こんな感じ。
オレンジが増えた?オレンジが増えた?
ややオレンジが増えたかな?って感じです。


ここには映っていませんが、水槽で水作りのために30cm、60cm、45cmと
渡り歩いている金魚がいます。
いづれはこの金魚池に帰ってきます。
水作りのためのパイロットフィッシュの成育池が一番立派って、、、まあいいか。
子供は時々、網で金魚をすくってゲット!とか時々釣りして金魚ゲット!とかやってます。

やっぱりエビを飼うには子供対策の水槽が1個あるのは必要のようですね。
下手すりゃ、エビ水槽に巨大な金魚をほうりこまれかねんです。

2008年10月23日

ホシクサ選手権、途中経過

ちょっと見ない間に、結構芽が出ていました。
わーいわーい。
この調子で大きくなあれ。

ホシクサホシクサ
芽が出た芽が出た
見づらいけどね見づらいけどね
別のほうは、、、別のほうは、、、
うーん、一方はまだまだですね。
こっちは、カビたソイルを流そうとしてかなり種も流れてしまったかも、、というポットです。
やはりヘタこいたみたいです。

育成位置育成位置
こんな感じで育成中。
隣の注射器は水分補給用です。

順調に育っているようですね。
され、12月の終わりまでに立派なウニになるんでしょうか?
つーか、このまま放っておいていいのか???
わからん、、、とりあえず放置で、、、

2008年10月16日

60H水槽のリセット

さて、グラスリングも届いたし、リセットするぞーということで、
まずは60H水槽(60x45x45)であります。
底面フィルターの上にグラスリング濾材を10L=5kgを入れる。
5Lでは全然足らなかったからなー。ということで、ソイルと同じ量を入れるのがいいようだ。
グラスリング5kg=10Lグラスリング5kg=10L
実際はバケツ込みで5kgなので、もう200gくらい少ない。
まあソイルが9Lだから大体9L入ればいいや!ってことで。
底面の上底面の上
全体的に覆い被っています。

床に敷いて伸ばしてた床に敷いて伸ばしてた
鉢植えシートとかいうの。50cmx100cmだったかな?
ダイソーで210円。
丸まっていたので、絨毯のした、いやバスマットの下に入れて3日くらい。
まあまあまっすぐになった。
玄関マットの下にも置いていたが、滑って危ない!と言われて子供部屋のクッションの下に移動。
みなさん、丸まったシートを伸ばすには場所を選びましょう!
ピッタリメッシュ!ピッタリメッシュ!
なかなか大きさがピッタリあわない。何度も切った。
専用マットがそのうちADAから出ると嬉しいな。でも2000円とかするんだろう!!

アマゾニア9Lをふるうアマゾニア9Lをふるう
相変わらずふるっています。
ノーマルとパウダーをふるいます。

通常通常
まずは通常ソイルを入れる
ソイルソイル
パウダーを敷く。
これがいいのだー
9Lのアマゾニアをふるったのでたぶん入れた量は9Lより増えています。
#どうしてか?は説明すると長いので省略。ちなみに砂糖水100ccと塩水100ccを混ぜると200ccより減ります。同じ現象です。

ダイレクトビーでダイレクトビーで
まずはダイレクトビーで、ひたひたまで。
ソイル掘れちゃうソイル掘れちゃう
あ、ソイル掘れてしまうのであわててガラス蓋を入れてみた。
これでほれないだろう。
金魚池の水も入れる金魚池の水も入れる
ヒタヒタになったところで、パウダーソイルが浮くかと思ったら
ガラス面に落ちた水がシブキとなって水槽全体に飛び散り、いい感じにソイルが湿って
浮いてこなかったので、そのまま続行じゃあ。
ってことで、金魚池の水を入れた。30L−40Lくらいかなぁ。

入れた直後入れた直後
ちょっと濁ってます。

金魚を移転金魚を移転
翌日かな?
金魚さんはこちらに移動。
またがんばってウ○チしてくださいね!

さて問題は、次にリセットするのは
45H(キューブ)か、40cmか、90cmスリムか、、、、
うーん、、、とりあえず45Hから水を抜いておこう。
あ、60Hは底面がまだつながっていない。
2213か2231にするか迷い中。
2213がダブルタップがないので、頻繁に外せないはず。
2231のエコはタップ内蔵というか付いているので、こっちがいいかな。
どうせ、スラッジ回収専門の外部フィルターになります。
濾過もウールメインに。
この60Hは別途、EX120EUROを使っているので、
2231はスラッジ処理専門
EX120EUROは生物濾過専門、と分けて使います。
さて、今週末には亜硝酸もアンモニアもなくなるだろうなぁ。
40cm水槽からエビを移動させるかな。

2008年10月15日

30cm水槽稼動開始

リセットが終わって金魚がウ○チ部隊として活躍していた水槽。
そろそろエビを入れてもいいかな?ってとりあえず水質検査をしてみました。

30cm水質安定30cm水質安定
亜硝酸さえ出なければOKでしょう。
金魚飼ってて、この水質なら合格かなぁ。

90cmから6匹移動90cmから6匹移動
調子の悪い90cmスリムの最後の生き残り4匹を移動する。
#結局このあと2匹見つかり計6匹移動。
水あわせは完璧君を使い、一晩かけて移動しました。

これで調子が最後まで上がらなかった90cmスリムもリセットするぞ!
つーか、最終的に6匹かよ!
数百匹いたはずなのに、、、崩壊はある程度のレベルまで行くと止まることは確認できたが、、
もっと早く手を打たないとダメねー。

温度計は気にしないで温度計は気にしないで
どの温度計が正しいのか大会になっていますが
気にしないで、、、

これでようやく30cmはエビを投入して稼動開始となりました。
次は60H水槽をリセットしますか、、、
まだまだリセットする水槽はありますが、、
90cmスリムはどうしても調子が上がらない環境のようなので
高床式のソイルでダメだったらこの水槽ではエビをあきらめてネオンテトラでも飼おうかね。
トイレの水槽が一番安定しているってどういうことだろう。

まあリセットは進むけど、全然入れる生体がないぞ(笑)
のんびりリセットしますよ。
今後のリセット予定:
60H,45H,90cm、40cm

金魚はどんどんお引越ししてどんどんウ○チしてね!

2008年10月06日

ホシクサが発芽した。

ホシクサ選手権の皆様こんにちは。

やっと私も発芽しました。
ホシクサ発芽したホシクサ発芽した
等倍で見ないとわかりずらいです。
a の下あたりに芽があります。
ちなみに白いもやもやはラップにあけた空気穴です。

ほぼ1週間後であります。
これで、少し安心できます。
まあ、まだ1つしか発芽していないのですが。

しかし、成長がかなり遅いですね。
1週間で発芽、その後1週間でやっと双葉であります。
この調子だと1ヶ月後に3本くらい葉が出ている程度になるような気が、、、
一気に大きくなるんでしょうか??うーん。

たくさん種はあったのに、発芽は1−2個ですね。
実はソイルの中で発芽しているのかな?
全然見当がつきません。まあこれもホシクサ育成の楽しみとしてとっておきます。
最近はソイルの上部が少し白くカビっぽくなってきました。

どこまで白くなったら上部の白いソイルを廃棄していいのやらよくわからない、、
今は、霜が少し降りたような色になっています。
水を足しても浮くので、浮いた分だけ捨てればいいのかな?
今晩やってみます。
ということで、ホシクサはたぶん順調に育っております。

2008年10月03日

正解は「鳥の糞」でした。

いや、問題も出してないし。
ということで、
屋外のソイル捨て場になんか芽が出てきた。
おお!これは水草の水上葉なんじゃないだろうか?
と思って、抜かずに、大きく育ててみようと思い。
放置しておきました。

2ヶ月くらいでぐんぐん大きくなって

何の木?何の木?
木の実木の実
立派な実をつけました。

なるほど、こうやって生育領域を広げるのね!

水草ではなかったのでちょっとがっかりでした。
もうちょっと期待してたのに!

そもそも溶岩砂メインの砂から芽が出るわけないか、、、
つーか、なんという鳥が食べた糞だろう??

カラスかな??メジロかな?スズメかなぁ、、、
まあそういう鳥がベランダに来るってことだけわかったので良しとしましょう。
金魚とミナミヌマエビさえ狙われなければそれでいいや。

ということで「この植物はどっから来たでしょうか?」の回答編でした。
#問題編はないよ!

続きを読む "正解は「鳥の糞」でした。" »

2008年10月01日

60cmリセット開始+α

60cmx45cmx45cmの水槽も同時にリセットすることにした。
同じように高床式ソイルである。
とりあえず、何から手をつけていいかわかんないが、周りからやっていった。
そうそう、なぜか30cmリセットのときの画像が数枚混じっているが、
まあ気にしないでね。

2213リセット2213リセット
放置してあった2213をリセットする。
中身は洗車スポンジが入っていた。
まあそれもありかな?いいけどね。ぜんぶリングにしてやるー
それに、、、インペラ交換じゃー!異音がしていたから放置していた感じだ。
リング濾材、インペラ交換リング濾材、インペラ交換
これで昔買った、20Lリング濾材は使い切った。
あれ?20Lだっけ?
ウロコ状湯垢取りウロコ状湯垢取り
風呂掃除のウロコ状湯垢取りが大活躍。
ダイソーなんだけどね。
中身は金剛石のパウダーらしい。よく落ちるよ!お勧め!
もちろん、アクリルで使っちゃだめ。

30cm注入後30cm注入後
えーと、30cm注入後です。
ひたひたの図。これから1時間放置してパウダーが浮くのを阻止します。
掃除機掃除機
60H水槽は水抜き後、放置で乾燥してて、簡単にソイルが捨てられたです。
最後に、掃除機で吸い取る。ああ、奥さんが見ていないことを祈る。

リング5リッターでは足りないリング5リッターでは足りない
60Hに入れて気がついた、、
リングMサイズ5リットルでは全然足りない。10Lくらい必要。
あ、ソイルと同量って覚えればいいんだ。
で、注文した。到着待ちだ。リングMで30L、15kgが5000円(笑)

ダイレクトビーダイレクトビー
30cmでも60cmでも活躍する予定。

これでリセットは一時中断。
リングが届くのを待ちますね!

2008年09月29日

30cmリセットの続き

30cm水槽をようやくリセット終わりました。
行方不明になっていたアマゾニア用ふるい、が発見されました。
これで、ようやく30cmがリセットできます。

アマゾニアふるいセットアマゾニアふるいセット
量がわからない、適当にやった。
たぶん3Lとか4Lとかだと思う。

ノーマルをひくノーマルをひく
ネットの上にアマゾニアのノーマル
パウダーを引くパウダーを引く
ノーマルの上にパウダーを同量。
これでいいはず。
リング、ノーマル、パウダーリング、ノーマル、パウダー
新しい濾過+スラッジ収集システム。
これはいけるかな?
エディニックシェルトx2エディニックシェルトx2
エディニックシェルトは自宅に3台あるが、2台は騒音がうるさい、1台もうるさかったが
インペラを交換した。
プレフィルター+リングプレフィルター+リング
プレフィルター部分はウールをまるめて詰め込んだ。
これがスラッジを収集する。
定期的に洗う部分かな。
底面とエディニックを接続底面とエディニックを接続
これで接続できると思ったんだけど、、
角度が無理でした。

やっぱりこれでやっぱりこれで
底面にホースです。
まあこんな感じでいきますよ。

水を入れるひたひたまで水を入れるひたひたまで
水をヒタヒタよりちょっと上まで入れます。
パウダーが少し浮く。
ちょっとずつ落ちていきます。
1時間放置1時間放置
面倒なので放っておきました。
これからあとはまとめてえいや!と水を入れて浮いたソイルを沈めます。
注水完了注水完了
水は金魚池の多少黄色い水を使いました。
たぶん弱酸性。
金魚金魚
パイロットフィッシュパイロットフィッシュ
金魚池からパイロットフィッシュです。
しばらく飼ってから、池に逆戻りさせましょう。

ということで、30cmは無事リセット完了です。
エビを移動しなければ、、、、
40cm水槽が不調になってきたのです。
その前に60Hと45Hと90cmもリセットするんだけどね。

雨の日曜日なんかやることないぞー!釣りに行きたいのだけどね、、、

2008年09月26日

ソイルとスラッジについて考える

そういえばかねだいで買ったものに、ゼブラサザエイシマキがある。
以前買ったときには、全☆だったので、リベンジだ。
無事、動いているようだね。

ソイルとスラッジについて考えてみた。

ゼブラサザエイシマキゼブラサザエイシマキ
イシマキ君がんばれ!

長年使った(まあ1年だけど)、90cm水槽は溶岩砂、アマゾニア2、アマゾニア2パウダーの3層構造。
これにスラッジが溜まっている。
底面を使っているのだけど、吸い取れていない。
結局、床砂のここに溜まるのだ。
ソイルに穴ソイルに穴
ソイルに穴が掘れている
水流が掘る水流が掘る
外部濾過の排出口が下を向いているからだ。
ぼっこりぼっこり
山になる山になる
深く掘られた深く掘られた
その結果、どうなったかというと、ソイルの隙間に溜まっていた
スラッジが水槽内に舞い散った。

スラッジが舞い散るスラッジが舞い散る
ナナの葉っぱの表面にいっぱいついていることが見える。

まあこの水槽は調子が上がらなかったんだけど、結局ソイルが寿命で崩壊寸前だ。
つまりだ、、ソイルの中にスラッジが溜まったら崩壊するのではないか?と。
逆にいうと、ソイルにスラッジがたまらなかったら崩壊しないのではないか?と。
そういう仮説を立ててみた。

水槽を正面からみると、ソイルのある層にスラッジが溜まっているのが見える。
これが下に落ちて、どこかで収集されて水槽外に排出されたら
ソイルの隙間にスラッジはたまらないのではないか?
そして、崩壊しないのではないか?と仮説を立てた。

それを実験してみようと思う。
90cm、60H,45H,40cm、30cmの5つの水槽を全部、
高床式ソイルにする。
底面フィルターの上にリング濾材、その上にネットを引いて、その上に、ソイルノーマル、ソイルパウダーをひく。
底面フィルターは外部直結で、とにかくスラッジを集めることに専念するフィルターにする。
それとは別に、外部フィルターをつなぎ、こっちがスラッジ処理に関係ないフィルターにする。
1水槽2外部濾過、の基本システムにする。
これでどうかなぁ、、、
とにかくスラッジ処理が出来れば水槽は崩壊しないはずなのだ。

これでちょっと実験してみよう!
うまくいくといいんだけれどね!

2008年09月25日

リセット準備、30cm水槽

30cm水槽をリセットします。
どうも調子が悪く、数日に1匹落ちていました。
最後まで復活せず。
うーん、ということで、さっそくリセット開始です。

30cmなので、結構簡単にリセット作業は開始出来た。
今回は、、、底面フィルター、リング濾材、ソイル、の構造です。
リング濾材は単純に、スレッジの通り道確保です。
プラス生物濾過もできたらいいなー。
外部濾過はエディニックシェルトを2213にする予定。
エディニックも併用するかな??するとクーラー置き場がないなあ、、、
困った。まあいいや後で考えよう。


30cmの底にリング30cmの底にリング
以前買ったガラスリング濾材がまだ余っているのでそれを使います。

ネットを2つ釣り糸でネットを2つ釣り糸で
大きさが足りないところは足して大きくします。
釣り糸はこんな色のこんな太さ、使うかよ!っていう糸を使います。

縛ります!縛ります!
適当です。ステンレス製のホッチキスとかあるともっと簡単かな?まあいいか。

裏は綺麗裏は綺麗
裏は結構綺麗、適当に縫ってます。まあ、見えないところなので手を抜いてます。

穴をあけて穴をあけて
スポ!!スポ!!
さて、これからソイルを入れようとしたら
フルイがない。あれ?アマゾニアをフルッてパウダーを取り出したいんだけど、、、
ということで、一時中断。
アマゾニアは在庫がある。


別の水槽用材料別の水槽用材料
アマゾニアx2とリングアマゾニアx2とリング

ということで、後に行うであろう、90cm、60H、45H、40cm水槽用の道具です。
スレッジ処理のためにソイルの下に濾材を入れているのか!と感心したので
採用です。
底面直結の外部は常にスレッジを溜め込む用で
ウールメインの濾材にしようかな?
んで、ばつの外部にはスレッジを溜め込まないような方法にして
スレッジ専用の外部フィルターはこまめに洗う(スレッジを捨てる)
ことをすれば、ソイルは長持ち!のはずです。理論上はね、、、
さて、どうなりますか。毎週1個づつリセットしていこう。
生体は30くらいしかいないので、、、まあしょうがないですけどね!
そのうち、モスラを買ってくるか!ヤフオクで
生体を入れる水槽はこれから出来るので、秋のうちの買いたいな。
冬は寒くて無理かもね。

2008年09月22日

ホシクサに初挑戦

ウニウニ好きなみなさんこんにちは
ホシクサ好きですか?
只今しんころ08杯ホシクサ選手権にエントリー中です。

とにかくアクアのモチベーションを上げなくては(笑)
ということで、エントリーしてみた。

そもそも、、、「発芽するのか?」が疑問です
育てたことないんですから!
怪しい封筒が怪しい封筒が
マニュアルが丁寧!マニュアルが丁寧!
なんという種類だろう??

さっそくペットボトルさっそくペットボトル
切る!切る!
アマゾニアパウダーアマゾニアパウダー
入れるタネも入れる、タネも
水を入れて水を入れて
ラップラップ
穴を開けて穴を開けて
水槽の上に水槽の上に

これで1週間ほどで発芽するようです。
来週に発芽報告がなかったら、、、、、あきらめてください!

それにともない、もし万が一発芽しちゃったら植える水槽がないので
リセット準備を始めました。
えーと、、、ソイルは、、、どうしようかなぁ。
安くていいソイル、、、あ、オークションでえび天ソイルが結構安いなぁ。
超硬質ブラックソイルも安いな、、、いいですかね??>識者
アマゾニアは1680円でヤフオクでありますが、送料が、、、ネック。
実はかねだいでも1760円程度、ペットショップエコでも1980円。
なので、送金料と送料を考えると、1−3袋では通販は使えない。
だったら家族サービスのために船橋ららぽーと行って、アマゾニア9Lを1980円で買ったほうがいい。
あ、そういえば最近見ないので取り扱いやめたかな??
だからと言って10袋も買う気が起きない。
うーん、困ったもんです。

2008年09月10日

ゴールデンアップルスネール投入!

アオミドロを根絶すべく生物兵器を投入しました。
その兵器をやっと見つけました。
水槽のカタツムリことゴールデンアップルスネールです。

ゴールデンアップルスネールゴールデンアップルスネール
市ヶ谷フィッシングセンター市ヶ谷フィッシングセンター
1時間690円、貸し竿100円、餌80円で
鯉釣りが出来ます。市ヶ谷駅からみえるところにあります。
2時間で2匹釣りました。
久々でした全然、釣れないなー。
鯉はエッジにいるので水で餌を柔らかくして底釣りするんですが、、って
それじゃあ鯉釣りリポートだろ!
横の熱帯魚屋さん横の熱帯魚屋さん
本命の横の熱帯魚屋です。
まあまあ機材が安いのと、まあまあ生体が揃っているので行きました。

3匹1000円3匹1000円
でも生体のコンディションはかなり悪いです。結構、死んでたり白点だったり、水が濁っていたり、、、
まったく生体を買う気にはなれなかったです。
あ、このゴールデンアップルスネールは別ですよ。
生きているのを選んで袋に入れてました。
なので、1日目は躊躇して買えませんでしたが、2日目にはまあ生きていればいいやってことで
買って来ました。
3匹1000円でしたが、ポイントカードが溜まって500円券になり、500円で買いました。

これでアオミドロを食ってくれるといいんですけど。
なんかまだ、、エビの餌とか食っているんですけど(笑)
アオミドロ食えよ!!食わないと屋外水槽に入れちゃうぞ!

2008年08月29日

水換え中、やっぱりRO欲しいなぁ。

久々のアクアネタ。でもない近況報告に近い。
一向に調子の上がらない90cm水槽。
アオミドロも発生し、TDSは210だった。
思い切って半分水変えをしてみた。
シンクが近くにあるので、パワーフィルターの排水をシンクに向けてぴゅーとやって
10分位くらいで半分になった。
そこからビルトイン浄水器+スタンダードで水を入れる。
ちょろちょろ入れて、終了。お風呂ブザーがピーピーなるので分かる。

NEC_0424.JPG

TDSは150になっていた。
えーと、、、元が210で、半分交換したら150ってことは、、、給水のTDSは、、、
90?かな?計算あってる???食塩水の計算と同じだからあっていると思うけど。
給水のTDSが90ってことは、まだスタンダードのフィルターの能力は衰えてないようだ。
このまままた半分水換えすると、75+45=120 なかなかTDS値って下がらないもんだね。
RO欲しくなるわけだ。ROならTDS210の水が1回で、110くらいになり。
2回目で60くらいになる。計算上はね。
まあ、買えませんけどww
アオミドロを根絶するには生物兵器しかないのかなぁ??
メタハラなんかPM7−PM12の5時間しか使ってないのに!
(おかげで電球の寿命が長いが)

この水槽はよくアオミドロが発生する。
まったく困ったもんだ。

2008年08月28日

角川グループからオファー

角川からメールが来ていた。
ぐぐると2-30人くらい来ているらしい。

KADOKAWAwalker さんから YouTube でメッセージが届いています:

角川グループ「夏の動画投稿ドリームキャンペーン」からのお知らせ

funa2784様
突然のご連絡、失礼いたします。

「夏の動画投稿ドリームキャンペーン」事務局の高見と申します。

今回、funa2784様がYouTubeにアップ されている動画
http://jp.youtube.com/watch?v=MOcQmHzHft8を拝見させていただいたところ、現在、角川グループが開催しております
「夏の動画投稿ドリームキャンペーン」の企画内容に沿った作品で
ありましたので、ぜひこの機会に本キャンペーンに
ご参加いただければと思い、ご案内させていただきました。

「夏の動画投稿ドリームキャンペーン」にご参加いただくと、

角川グループ映画作品の"特別劇場鑑賞券"「角川ドリームチケット」を
プレゼントさせていただいております。

角川ドリームチケットでは、
「ダイブ!!」「ワン・ミス・コール」
「カンフー・パンダ」「幸せの1ページ」のいずれか一作品を
無料でご鑑賞いただけます。
是非、この機会に本キャンペーンにご参加いただきたく思いますので、
下記URLにアクセスいただき、奮ってご投稿いただければと思います。
http://www.walkerplus.com/sp/w-channel/

funa2784様のご参加を
心よりお待ちいたしております。

=====================================

角川グループでは現在、
動画共有サイトという新しいプラットフォームの中で、
新しい形の著作権処理と広告掲載の可能性を見出すことも
目的のひとつとして、このようなご連絡をさせていただいております。

世界にもまだ類を見ない事業のため、
今後とも試行錯誤を繰り返していくことが予想されますが、
皆様とともに新しい未来を創り上げてまいりたいと
考えておりますので、温かいご理解とご協力を
心よりお願いいたします。


それでは今後とも角川グループのサービス、コンテンツに
どうぞご期待ください。

夏の動画投稿ドリームキャンペーンの投稿はこちらから
http://www.walkerplus.com/sp/w-channel/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
角川ウォーカーチャンネル:http://jp.youtube.com/KADOKAWAwalker
角川アニメチャンネル  :http://jp.youtube.com/KADOKAWAanime
角川エンタメチャンネル :http://jp.youtube.com/ KADOKAWAentertain
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏の動画投稿ドリームキャンペーン事務局
Mail: yt-customer@k-digix.co.jp


受信ボックスからこのメッセージに返信できます。
http://jp.youtube.com/inbox

で、肝心のムービーを見ると
単なるグッピーの映像。
ええ?こんなのエントリーしろと。
まあいいけど。

そこでなぜか?を考えた、、、うーん。
角川のこのキャンペーンは告知が少なく、作品が集まっていない。1万人限定!とか言っているけど
1万人はとても届かないんだろう。
締め切りは8月31日だ。
だからなんでもいいからエントリーさせよう、最後の追い込みだ!と。

ビジネスでよくある間違いだろう。youtubeの参加者は1500万人として
0.1%の参加でも1.5万人ですよ。楽勝でしょう。みたいな勘違い。
まず、角川がキャンペーンをやっていることすら知らない。
そしてDMの内容がお粗末。
どうせなら、「クリック1回」でエントリー終了、くらいのURLを用意しとけばいいのに。
ちなみに youtube と google adsence のアカウント統合はクリック1回で完了です。
これならやる気になる。
まあ、参加するだけで、なんか映画の券がもらえるようだし、やってみるかな。
コスト計算をしてしまうと、ただ券は原価10円くらいで、封筒10円、郵送料は80円とすると
参加賞は原価100円くらいかな。100万円あれば1万人に送付できる。
郵送料は案外、社内の活動経費でつける科目が違ったりしてね。
参加賞の予算10万円程度だったりして。なんつーうちの会社だったらちゃんと予算取らないといけないんだけど。
youtube に動画をUPしているユーザを狙ったのはこんな風にblog で取り上げて欲しいのだろう。
口コミ効果を狙っているのね!ふーん。

ということで、エントリーしておきます。
まあ参加賞狙いなんで、、、、

2008年08月19日

野外飼育のビー

野外池にビーを放り込んで2ヶ月。
育っているのかな??
ということで、よく見ていたら、、、
発見!

池の白黒ビー池の白黒ビー
池の白黒ビー池の白黒ビー

浮かんでいるのは茹でた小松菜
ミナミたちがツマツマしている、その近くに発見。
ミナミとビーでは生育環境が似ているけどミナミは水面から中間近くが好き
ビーは底面方面が好き、のようだ。
でも、結局ミナミも底面あたりにうじゃうじゃいるので、生育環境はビーが負けている感じ。
ミナミの子はいっぱい見るけどビーの子は見かけないなー。
とりあえずいっぱい餌をあげてみるかな。

2008年08月13日

ホテイアオイが咲きました

何気なく、毎日金魚に餌をあげて、エビ池のアオミドロが減っているのを見ながら
ホテイアオイを見てみると、、、あ!咲いてる!

ホテイアオイが!ホテイアオイが!
ホテイアオイの花ホテイアオイの花
へー、綺麗ですね。
初めてみました。
アオミドロ退治に入れていたりしたんですが、花が咲きました。
初めてみた。アナカリスの白い花も咲いたし、条件いいのかも。

ホテイアオイのつぼみホテイアオイのつぼみ
どんな感じで咲くのかな、と思ってみていたら
なんと、次の日に咲いていました。でも花は1日しか持たないのね。
シャッターチャンスが少ないのね!

ちなみに葉が枯れかけていますが、これは先に金魚池に放り込んだからです。
前も金魚池にホテイアオイを入れたんですが、枯れました。
今度も入れたら、枯れかけたのです。
原因は、、、、塩。
そう、金魚池は推定0.5%の食塩水ではないですか!
もう時間が経っているのでメチレンブルーとマゾテンの効果はないだろう。
でも塩は残るよねー。
調べると、ホテイアオイは0.2%以下の食塩水なら大丈夫らしい。
へーへー。逆にいうと0.2%以上の食塩水なら枯れるらしい。
あちこちでホテイアオイの害があるようですが、海に流せば枯れますね。
池でも0.3%の食塩水にすれば、魚やエビなどの小生物はたぶん生きられるので
ホテイアオイだけ枯らせることが出来ると思います。

気がついたのでエビ池に移したので、ちょっと葉っぱが枯れかけが再生している途中の開花と
なりました。
そこで、、ひょっとしてひょっとすると、、、、
枯れかけたので、あわてて咲いたのではないでしょうか?
ということで、、、実験して欲しいな。
開花しないホテイアオイを0.5%の食塩水に浮かべる、葉の先が枯れてきたら真水に移す。
これで咲くんじゃないの?と。疲れマラの原理の応用で。

昨日のライトとコラボ(意味無し)昨日のライトとコラボ(意味無し)
奥に見えるのは90cm水槽用の上部フィルター(エアリフトポンプに改造済み)

あるいは、、、こんな球体を浮かべたせいですかね?(笑)
んなわけはない。
エビ池の方は相変わらずミナミヌマエビが爆殖です。
アオミドロをすくって金魚池に入れると金魚が食うのですが、よくみると
赤いビーと黒いビーが数匹底にいました!
水温30度くらいですが、ブロアでバカみたいにエアレーションしているので落ちないのでしょう。
水量も400L前後ですし、水温の変化がゆるやかなんでしょうね。
溶存酸素の絶対量が多いからなのかも。
今年の冬は小ヒーター入れて越冬しやすいようにしてみます。

2008年07月25日

実験の結果発表

以前に実験を開始した2つについて
ついに結果が出ました。

どっちも発表したいと思います。
1つはEM菌を使ったキナコぼかし
1つは丸葉の小松菜

まずは、、
EM菌のキナコぼかしです。


注意グロ映像。
失敗失敗
いろんなカビがぁ!!!

大失敗。
おそらく水分が多すぎたのではないか?と思います。


続いては、、、
丸葉の小松菜、、、、
大成功大成功

こっちは大成功でした。
わはは、なんか当たり前の結果なんですけど。
あー、EM菌は難しいなー扱いが。
よくわかりません。

ということで、成功と失敗でした。
実験なので、成功することもあれば失敗することもある。

2008年07月23日

金魚まつり

近所でやっているんですよ、金魚まつり。
今年も金魚すくいしちゃうぞ、と思ったが長蛇の列だったのであきらめ。
本当にもう少し回転よくして欲しい。

相変わらず、屋台が変わらない。
ちょっと変わったのがカブト、クワガタを売る店が増えたかな?
んで、金魚の値段は置いといて、
他の変わったモノを激撮だ。

ライギョの稚魚ライギョの稚魚
去年はいなかったが、今年は復活。
ライギョの稚魚。
大きくなってフロッグゲームをしたいけど、飼えないなー。

カニカニ
カニまで売るようになった。
もっといっぱいの種類がいた。

日本の淡水魚日本の淡水魚
黒メダカ2匹100円とか白メダカ2匹100円とか、、、
そりゃ白メダカ売れるわ!

どぜう、と、うなぎどぜう、と、うなぎ
近所のお祭りでドジョウ掬いがあり、毎年うなぎもすくえるんだけど、
今年は掬った人からどじょうとか、うなぎをもらいましたwwww

ドジョウは金魚池にGO!で沈むエサを食べています。
うなぎは金魚池に入れると金魚を食うので別の池に入れてます。
小さいひょうたん池です。
メダカもいるんだけど、このメダカを食うのかな?
わからんので、ペレットを少々あげてみました。
金ちゃんに持って行こうかなwww

2008年07月16日

納豆食べる?

関西では納豆を食べる人があまりいないと思いますが
私は納豆好きです。

840円安い840円安い
あ、これは秋葉原で売っていた安い2GBのSDカードです。
デジカメ用に買いました。いやー、最近メディアが安くなったと感じます。
昨日のLED電球の店で買いました。まああきばおーです。

夕食に納豆が出ました。
納豆です。納豆です。
おいしそうおいしそう
1つぶ1つぶ
ん?ん?
あ!あ!

ということで、納豆菌が水槽にいい影響がないかな?と思っています。
どうですかね???
1粒だけではあまり影響がないかな???

こんな変なことばっかりやっております。

2008年07月10日

キナコ版EM菌ぼかしに挑戦

以前作った、キナコ+マンナのインフゾリアのエサを使って
EM菌を繁殖させてみます。

うまくいくかな?
小分けのキナコ小分けのキナコ
いっぱいあるいっぱいある
全部、袋から出してまとめてみます。

RO水と米袋RO水と米袋
ヨーカドーのRO水を使います。
エビ飼育にたくさん使えるといいんだけどwww

EM菌まぜるEM菌まぜる
米ぬかタイプのEM菌を使う

量は適当50gぐらいかな?量は適当50gぐらいかな?
かなり適当です。

RO水を足す、ペットボトルに入れる?RO水を足す、ペットボトルに入れる?
水分がないとEM菌が繁殖しないはずなので
水を足して、ペットボトルに入れればいいと思っていました。

入らなさそうなのでタッパーにする入らなさそうなのでタッパーにする
が、量が多そうなのでタッパーに変更

移す移す
全部移しました

水を加えて錬る水を加えて錬る
水を加えて錬ります。
どのくらいくわえていいかわからん、ちょっとづつ足して300ccくらいになった。
元のキナコは500gだと思う。

外に放置する予定外に放置する予定
さて、これで気温の高いところに放置するといいらしい。
ふーん、一体どうなるのかな???
ちょっと心配でもありますが、まあなるようにしかならないでしょう。
野外放置してみます。
乞うご期待!

2008年07月09日

微生物の素の秘密を暴く

ということで、ホームセンターで見つけた
EMぼかし、ぼかしとはAVなどに使われる、、、嘘です!
ホームセンターの生ゴミ処理コーナーにおいてあります。
ぼかし、はコンポストなんかで生ゴミを処理する時に使うスターターのようなものです。

EM菌とは
有用微生物群(Effective Micro-organisms) なのでEM菌という1種類の名前ではないのです。
みっくすじゅうす、みたいなもんですかね。
面倒なのでEM菌と呼ぶみたいなのでEM菌と呼ぶことにします。

某ヤフオクで購入した微生物の素、と比較してみようと思います。
微生物の素って市販EMぼかし微生物の素って市販EMぼかし
さて、比較するぞー

米ぬかタイプと比較米ぬかタイプと比較
一緒の気がします。
米ぬかで作ったEMぼかしですね。
きっと同じだ!同じに違いない。
10gで300円はぼったくりじゃー!
500g−600gで400円前後売っております。

米ぬかタイプとコーンタイプ米ぬかタイプとコーンタイプ
結局、EM菌を何に付着させるか?
で、違ってくるようです。

コーンタイプはお初コーンタイプはお初
コーンタイプもあります。

米ぬか、コーンなどが母体になっているようですね。
どちらも効果は同じかなぁ。

ではEMぼかしがなぜ「微生物の素」なのか?という原点に戻って考えます。
EM菌がついた米ぬかをそのまま置いておくと菌が食べる物がなく死滅するらしいです。
なので、水分を飛ばして乾燥させます。
すると、休眠状態になるようです。

冷蔵保存するように、と指示があるのは温度が高いと死滅するのでしょう。
あと乾燥を保つためだと思います。
これを水槽に入れるとなぜ、微生物が発生するのでしょうか?
それはEMぼかしが、水分を持って再生するからではないでしょうか?
という仮説です。
そしてインフゾリアやインフゾリアのえさになるということでしょう。
ふーむ、インフゾリアは乾燥して休眠状態に出来るとなんかの文献で読みました。

微生物の素、という表現はぴったりですね。インフゾリアの素ではないのですから、、、
EM菌もインフゾリアも、集合体をあらわしています。
今の所、EM菌とインフゾリアが一部重なっているのではないか?という疑念はあります。
乳酸菌や納豆菌はEM菌でゾウリムリやツリガネムシはインフゾリアですから
大きさで言えば重ならないはずなんですが。
どうなんでしょうか??

とにかく水槽にEM菌を入れるとインフゾリアのえさになりそうだ、ということは分かってきました。
結果、インフゾリアが繁殖し稚エビの生存確率が上がれば私は言うことがありません。

ただ、米ぬかタイプとコーンタイプのEMぼかしがあるのになぜコーンタイプが
アクア用品で出てこないのか?が気になります。
コーンタイプには致命的な欠陥があるのかもしれません。
想像ですが、コーンタイプは実ではなく茎や葉っぱを使っているのではないでしょうか?
その為に食物繊維が多すぎて、結果スラッジになってしまう、、そんな気がします。
ということで、、、
きなこベースのEMぼかしがあってもいいんじゃない?と思ったので
さっそくEMぼかしのきなこタイプを作ってみたいと思います。
乞うご期待!

2008年07月08日

茹でんのか!2008開幕オープニング

水槽で高い水草入れるとエビがツマツマ、、、食害だぁー
という経験を誰もがお持ちです。また、ほうれん草とかゆでてエビに与えていますね。
だったら水槽に生えている普通の水草もゆでたら食べるんじゃないでしょうか?
ということで、早速エントリーしたいと思います。
適当な水草しかありませんがね、、

やれんのか!とか真似んのか!とかいうタイトルがあるようなので
「茹でんのか!2008」というタイトルにしたいと思います。
安易ですね。
ルールは簡単、茹でて、水槽に放り込んでエビが食べたら勝ちです。

まあいいや、ということで選手を紹介します。
超適当です。

ナナナナ
俺の硬さは水槽一、切り口から毒が出るといわれている。水槽界のグレートムタ
アヌビアスナナ!

ラージパールラージパール
もっと光を!水面に向かって伸びる水槽内のゲーテ。
ラージパール!

ウイローモスウイローモス
知らない人はいない、水槽内のボビーオロゴン。
ウイロー モス!

ニテラニテラ
メガ、ギガは古いぜ、水槽内の大容量デバイス。
ニテラ!

タヌキモタヌキモ
キレやすさは水槽一、俺を駆除しようなんで100年早い
タヌキモ!

他にも
ミクロソリウム、マツモ、アオミドロ、アナカリスと
放っておけば勝手にバンバン増える系の水草がエントリー予定です。

茹でんのか!2008
開催は、、来週くらいからちょっとづつやりますね!

2008年07月07日

丸葉小松菜のその後

小松菜を植えてみた。のその後である。

金魚水で育つ金魚水で育つ
金魚の出す糞等が栄養になっているはず。
と言っても、薬浴中の水なので 塩+メチレンブル+マゾテンの3段コンボなので
どういう風な薬用成分が含まれているか、ちょっと心配なので
収穫してもエビにはあげないかもしれない。

種まき種まき
プランターに入っている土はソイルである。
タンクインタンクの上に設置され、下から水を吸うので自動給水だ。
タンクインタンクの上のタンクにはエアリフトで水が供給されている。

これらのシステムがオール空化(オール電化、の空気版)なのであーる。
あ、空気は電気で出しているからオール電化なのかな?
よく分からないが、ブロア分28L程度は30W以下で動いており
コレ1台で水槽のエアレーションと上部フィルターのポンプ駆動やら、底面フィルターやら
外部フィルター用のくみ上げポンプの代わりまでしているのだがら
オール空化は最新の飼育環境だ!と言い張る。
電気と違って空気なので、漏れても濡れた手で触っても安全。
800Lを30Wで駆動しているんだから、エコ水槽。
と、散々PRしておいて良く考えたら照明がない、空気で照明する方法を考えるかー
ついでに空気で温める方法も冷却する方法もない。
まだまだだな、、、あ、この辺は備忘録ってことで、、、

さて、小松菜ですが、、、
芽が出た芽が出た
芽が出ました!
順調だなー。

そういえば、CX-30改(ペルチェ3枚バージョン)のファンがずっと回りっぱなしで
水温も30度近い、ええ?と思ってメンテナンスした。
エディニックシェルトのモーターが回っているが、水が流れていない、、、
どこが詰まっているのか??って調べてたら、、なんとホース部分。
ホースにコケが生えてそのコケが詰まったようだ。
マジかよってことで、ホースをきれいにして水が流れるようになった。
良かった。しかし☆が2匹出てしまった。
ああ、ホースって詰まるのですね、、、
エディニックは細いホースを使っているので、詰まる危険性が高いようです。
マメにメンテナンスしましょう。

セルローススポンジは見事溶けていました。セルローススポンジは硝化バクテリアに弱いですね。
今度は嫌気で実験しよう!

2008年07月01日

イガカノコ再び

気がついたら100万ヒット!ありがとうございます。
先週の金曜日頃達成したようです。

以前、かねだいで買ったゼブラサザエイシマキは全部☆でした。
また、買いたいなーと思っていたら
近所のサンマリンに売っていたので高いけど買ってみた。
3匹1200円、3匹499円のかねだい産より倍以上の値段だけど、、まあ大丈夫かな?
水あわせを行い、3日後
石についているコケ食べる石についているコケ食べる
全員無事!

しかし、サンマリンでは「イガサザエ」って売っていた気がする。あれ、トゲカノコだっけ?
名前忘れた。サザエイシマキとイガカノコの違いがわからんけど、、、まあいいか。

イガのあるサザエって当たり前ですから!
とか思ったけど。
イガカノコイガカノコ
ガラス面についたコケ食べてね!

ってことで、ようやくイガカノコが生きた状態で水槽に入りました。
良かった良かった。

イナズマカノコが脱走を繰り返し、トイレの床でどうも☆になったようです。
うーん、1匹移動させよう。

2008年06月27日

塩とメチレンブルーと私

なんか歌詞みたいだが、、、まあよい。
白点病の治療にマゾテンを入れたが、とりあえず定番も足してみた。
塩とメチレンブルーだ。
メチレンブルーは濾過したり太陽光にあたると効果が薄くなるということなので
短期勝負で追加してみた。

そもそもなんで、白点病には塩なのか?

塩とメチレンブルー塩とメチレンブルー

そしてメチレンブルーなのか?
ということで、メカニズムはこうらしい。
塩を入れると、白点の虫が浸透圧の関係で金魚の粘膜から剥がれるらしい。
しかし放っておくとまた、金魚に寄生するのだそうだ。

なので、はがれたときにメチレンブルーの薬液で殺してしまう、という原理らしい。
本当かねー。
塩とメチレンブルーのセットで使うといいというのはこういうことか。

さて、この金魚池の金魚は現在、何匹か白点病にかかっているが
軽度であるので治療は可能だと思う。
水温も22度前後あるので、金魚も元気。
あとは薬剤が効くのを待つか、さらにマゾテンを足すか、、、
なんですが、、、

知ってのとおり現在その上で小松菜を育てております。
この小松菜は塩+メチレンブルー+マゾテン の混ざった水を吸い込んで育っているので
エビのエサにはやばいかもしれません。
うーん、人間が食べるかな。
まずはミナミヌマエビにあげてみようか。

2008年06月26日

昆布を与えてみる

100円ショップで見つけたので思わず買ってみました。
水槽の調子がよくなる、、、のかな??

100円100円
ツマツマツマツマ

ミネラル補給に良いかも。

90cm水槽の調子が良くないので、いろいろやってみるつもりなんですが
その途中で、水草を持ってきました。
40cm水槽よりニテラを山盛り持って来て入れました。
その時に小エビが少し混じったのですが、それがすくすく育っています。
90cm水槽では抱卵や稚エビ確認までできたのですが、その先が続きません。
つまり原因は稚エビの食うエサがない。ということになりそうです。

そうなると完全にわかりやすいプロセスで、稚エビの食うエサ=インフゾリア不足が
確立しそうです。
以前に作った、インフゾリアの素(エサ)はあまり効果がないようだ、ということもわかってきました。
市販のインフゾリアの素を試してみるかなー
あるいはインフゾリア水を作って注入するか、、、
とにかく稚エビの食べるエサを(どういう形でもいいから)与えないと
育たないようです。
ふーむ、まずはインフゾリア水から試してみるかー

2008年06月25日

小松菜を植える

さて、前回小松菜を植えるという作戦が成功したので
またやってみます。
プランターを2個にして、土にはリセット時のソイルです。
窒素系の栄養がいっぱいのはずです。

プランタープランター
小松菜小松菜

あいかわらず小松菜です。
給水は自動給水です。
あとは育つのを待つばかり、本当に1ヶ月で収穫できるのでしょうか?
予定では7月末に収穫です。
本当かよ!

まあじっくりと育てますよ。

2008年06月20日

ビーシュリンプを野外飼育する

バンド君を抜いたのはいいんだけど、移送先がない。
ということで、屋外のミナミヌマエビがいっぱいのエビ専用池に移植してみた。
水温が20度超えたから大丈夫だろう。

ビーシュリンプ野外飼育ビーシュリンプ野外飼育
屋外飼育に挑戦だ!
水あわせ中水あわせ中
一応、水あわせは行う。
水あわせは、全自動水あわせ装置の「完璧君」を使う。
放置しといて、一晩経てば完璧水あわせOKである。

あとはバンバン増えてくれると嬉しい。ミナミに負けずに増えろー。
秋に水揚げ予定。夏を超え、秋にいったい何匹になっているのか??楽しみである。
冬を越させるかも。それはそれで嬉しいな。
水量が多いので凍らないし、ミナミは越冬したので、ビーにもがんばってもらいたいのである。

まだまだ移送するビーシュリンプはいるので今後、どんどん移送して
バンド天国を作りたいな。
ミナミの繁殖力に負けるらしいけど、、、どうなるか楽しみであります。

2008年06月19日

白点病、再発につきマゾテンを使用する

金魚池の中でちょっと弱っている金魚がいた。
すくってみると、体に白い点がついている。
うーん、また白点病か!ということで、マゾテンを使用してみることにする。
今回は初期で見つけたから、治療期間は短くなってほしい。
マゾテン使用開始!マゾテン使用開始!
こんな日がくるとは、まあそのために買っておいたのだが、、、

わかりにくい、、わかりにくい、、
結局水10Lに対し、何cc添付するのよ!と思う。
えーとですね。20%溶液で1トン当たり0.2gですか、、、
1トンあたり10ccで0.2gだから400Lじゃあ、半分の5ccかな?

5cc5cc
計算上5ccのはず。
あってます??
金魚がんばれー金魚がんばれー
ということで、マゾテンを使用開始した。
これで白点が消えるといいんだけど、、
塩も併用するかな?

2週間後チェックしてみて消えてないようだったらさらに5ccを追加してみよう。
いろいろ大変だなー。
塩も足してみよう。何キロ入れるかな?確か2kgだったはず。
100円ショップで買ってくるか。

2008年06月18日

スポンジフィルターと2213新旧見分け方

スポンジフィルターのLS−70を稼動し始めました。
90cmスリムに2本入れています。
ブリラントダブルなら3セット相当のはずです。
まあ計算上ね。

スポンジフィルター稼動開始スポンジフィルター稼動開始
少しは調子がよくなって欲しいところですね。

ついでにバンド君を抜きました。
白、丹頂、モスラ、日の丸メインにしました。
あとはどんな子が出てくるか楽しみですが、いまいち稚エビが育たないんだよねー。
こんどはマツモを植える予定。

ところで2213の新と旧を見分ける方法はなんだっけ?と写真を撮っておりました。
2213旧2213旧
2213新2213新
どうも、8Wが旧、5/6Wが新、のようです。
そしてインペラの直径が違うとのこと。
新のインペラを旧に入れてもだめらしい。パワーがないのだそうだ。
いや、正確には消費ワットが減ったのでモーターにパワーがなくなったから
インペラを小さくしたのだ。
2213の歴史の教科書に書いておいて欲しいwww

旧のインペラって手に入るのかな??探そう。
そして、まだ仮説の段階だけれども、EF−500のインペラが2213旧と同じらしい。
まだ試してないけど、、、本当かな??

ちょっと実験してみるかな?
まあ羽根部分だけ交換できるはずなので新2213用インペラを買って羽だけ交換する方法もあるか、
なんか楽しくなってきたぞー
実験のネタだー!

2008年06月17日

2213のリセット

2213をリセットすることにした。
と言っても使っていない2213だから、濾材の交換である。
新たに使うのだー
イカの刺身、バター焼き、タマゴの煮物イカの刺身、バター焼き、タマゴの煮物
そういえば、近所の方にイカをもらった。アオリイカだった。
立派なイカをエギングで釣ったらしい。
さっそく刺身と、ゲソはバター焼き、内蔵にタマゴを持っていたので煮物にした。
もちろん、奥さんは触るのも無理なので、俺がやりました。
あ、内蔵と皮は別の奥さんが下ごしらえしてくれたんだけどね。

うまかった。今度、エギングもやりたいな!

2213のボールを90cm上部へ2213のボールを90cm上部へ
さて、2213で使っていた濾材は野外池の90cm上部へ移動。
今まではウールマットだけだったのでましになったかな?
リングも少し見える、茶色いボールはハイドロコーン。
全部出して、、

2213にはリング濾材2213にはリング濾材
2213にはガラスのリング濾材にしました。
これをエビ用に使います。
うまくいくといなー
さてと、あとは水槽だけだー。
45cmにするか60cmにするか、悩みどころ。
とりあえず45cmにセットすることにする。
夏までにセットを終えたいところ。

2008年06月12日

夏に向けてスッキリした水槽

夏草につるべ取られてもらい水。
ウイローモスに流木取られてレイアウト変更、字余り!!

さて、リビング水槽の90cmですが、相変わらずモサモサ。
半分に切っても切っても伸びるので、もっとがばっと切る!ということで、
かなりいっぱい切りました。
9割カット!

モサモサモサモサ
モサモサですな。

スッキリ!スッキリ!
ついでに、ディフューザーの泡の出が悪かったので、ストレーナスポンジを洗ったら
勢い良く出ました。詰まってました。

これで、しばらくは放置しててもOKかな?
しかし、これでも調子は上がりません。
小エビが少ない、抱卵しても稚エビは発見するんですが、小エビ、若エビに成長するのが少ない。
いまいち調子が上がりません。なんでかな??
本当に調子が悪いなー。くそー。
スポンジフィルターを導入するかな。
どんなスポンジフィルターがいいか、検討してみよう!

2008年06月11日

小松菜収穫!

小松菜を収穫しました。
5月頭に植えたので、すくすく育ってなんと1ヶ月で収穫ですか。早いなー

小松菜収穫する小松菜収穫する
間引きしなかったのに間引きしなかったのに
根っこがはみ出して水槽の水を吸っているのがわかります。

これはナメクジ?これはナメクジ?
ナメクジっぽい食い跡を発見したので、急いで収穫しました。
全部食われる前に収穫じゃぁぁ。

おもちゃのバケツ一杯おもちゃのバケツ一杯
このくらいの量が取れました。

ゆでるゆでる
全部ゆでます。

ケールのミイラ(笑)ケールのミイラ(笑)
冷凍庫からケールの冷凍が出てきましたが、水分が全部飛んでカサカサでした。
まあ、養分的は同じかな。あとでエビにあげてみよう!

冷凍へ冷凍へ
ケールを取り出し、ゆでた小松菜を小分けしました。
結構量があると思ったのに、ゆでるとこんだけー、みたいな。
そのうち小松菜のおひたしとか出てきそうです。
そんで冷凍庫へ。
一晩たってカチカチのブロックになったので、ケールと一緒のZIPLOCKへ。

これで、植物系のエサは当分大丈夫のようです。
しかし1ヶ月で収穫できるとは!小松菜万歳!ですね。
ケールもほうれん草も失敗だったので、小松菜ならいけるのか、自動給水のこのシステムだから
いけたのかがわからんなー。
今度はほうれん草でやってみますか。

2008年06月10日

かねだい→つりぼり金ちゃん

ひょんなことからかねだいの草加へ11時に到着。
エビ用品とかいろいろ見たかったが、あまり見れず。
子供がピンポンパールを買いたい(飼いたい、じゃなくて買うのが好き)というので1匹買う。
ついでにカノコが安かったので買う、イシマキは10個210円だったがちょっとエビ水槽にはかわいそう。

ゼブラサザエイシマキも発見!思わず買う。

金ちゃん+かねだい金ちゃん+かねだい

そのあとガソリン入れるついでに金ちゃん。
金魚釣りを20分で300円で、2匹お持ち帰り。プラス3点で酢イカをゲット。子供が食べる。
しかし、金ちゃんの金魚釣りは面白い。
うちの子供はよく釣るので、それを見ていたオトーサンとか、子供が「僕もやる!」とか
金魚釣りに挑戦するのですが、、、なかなか釣れない。
まるでサクラ状態です(笑)

子供は10分ほどで飽きるので、あとの10分は私がやります。
ビシバシ金魚をゲットします。
向いの子供が場所だと思って、こっち側に仕掛けを投入。釣れない、、とかよくあります。
サイトフィッシングの練習にGOOD!

今日も2匹お持ち帰り。10分間に1匹持ち帰れるのです。
さっそく金魚池にピンポンパールもね!

さて、カノコ達を水槽に入れてみました。
早速水槽の上に移動したり、まあ大変です。
そんな中、期待の新人ゼブラサザエイシマキは。。
ゼブラサザエイシマキゼブラサザエイシマキ

投入後、3日間このままの状態です。
うーむ、スロースターターなのかな??
冬眠中?
って!!
全員☆のようです。

なんじゃそりゃー!
まあかねだいクオリティですからしょうがないか。
今度見かけたらまたGETしよう、、、

サザエイシマキが来るのはいつになることやら、、、

2008年06月06日

イナズマカノコ

45cm水槽がいつもコケコケだ。
生物兵器を投入してしまえー!ということで
イナズマカノコx2とイガカノコを投入することにした。


イナズマカノコイナズマカノコ
イガカノコイガカノコ
カノコたちカノコたち

昔は石巻貝を投入していたが、ある日、石巻貝のうずうずのテッペンが溶けているのを発見。
どうも石巻貝は殻が溶けるようだ。
だからと言ってラムズホーンは増えすぎる、、、うーん。ということで、イナズマカノコにしたんだけど、、
これでどうかなぁ??
イナズマカノコの欠点は脱走することだ。
今の所まだ脱走はしてないようだけど
そのうちするのかな?

本当はフネアマかゴールデンアップルスネールが欲しい。
見かけたら買おうかと思っている。

ガラス面のコケも減ってきていい感じになっているようだ。
あまり減りすぎると今度はエビの食べるコケもなくなってしまうから、調整が難しいなー

2008年06月05日

CX30改造のファイナル

さて、これまでCX30改造の準備やらペルチェ基礎実験やら筐体カットやら
やってまいりました。

いよいよファイナルでございます。

ドリルとビスなどドリルとビスなど
金属用ドリルは必須アイテム。
ビスは長さを変えて2種類。
それに樹脂製のスペーサーなど
最終的にいい位置で決まれば良いので。
計算上はペルチェとバッファーで3mm+3mm=6mm厚くなるはずです。

CX30にインストールCX30にインストール
なるべく本体の形を活かします。

吸出しか吸出しか
吸出しにFANをセットするか

吹きつけか吹きつけか
吹きつけでFANをセットするか

悩みましたが、吸出しにしました。
CX-30は9cmファンが1個でしたが、これは12cmファンが2個であります。
ちょっと期待しよう!

ちょっと飛び出るねちょっと飛び出るね
まあご愛嬌で。なるべく飛び出ないギリギリの位置にセットしました。下は地面にスレスレです。

正面の図正面の図
ノーマルっぽいでしょ?
あくまでも自然に
出た分を切り取っても良かったんだけど、放熱不足になるのはいやなので
ヒートシンクは最大で使う。

上の図上の図
まあまあ、ノーマルっぽい。

使用開始使用開始
30cmキューブにセット。この奥にエディニックシェルトがセットしてあります。
似合ってます。

このくらいの水量なら余裕で冷えますね。20L程度ですから。
もともとはこの部屋は他の水槽用クーラーもあるのでそのクーラーの排熱でこの水槽が
加熱されてしまうのでなんとかしたいなーと思ってパワーアップすることにしたのです。
基本的には部屋の排気というか排熱をきちんと考えれば、真夏でも平気だと思う。
まああとは夏本番を迎えるだけ、になりました。
夏よ!バッチコーイ!(古!)

元気なエビさん元気なエビさん
この水槽は順調です。順調だと稚エビや小エビや若エビが多いので一目でわかります。
グレードは、、まあこれからですよ。

以上で完成であります。
これで夏を乗り切れるといいんだけどー

2008年05月28日

エアリフト外部フィルタ

エアリフトで外部フィルタを使う!ということで
Tの字の部品を横にして、、、って
いうのがわかりにくいので、写真を取りました。
エアリフト外部フィルタエアリフト外部フィルタ
こんな感じ。
これで、空気と一緒に外部フィルターにエアリフトされてきた水が重力で下に行く、つまり外部フィルタに行きます。
そして空気は上に抜けます。
これで、ばっちりです。

嬉しい誤算かどうかわからないのですが、エアリフトのエアを強くすると、空気の抜けるはずの上からも
水が多少出てしまうので、若干弱めにエアリフトをしております。
もっと強力にエアリフトするなら空気抜きをもっと長く、大きく取らないといけませんね。
そしたら、、、どうも流量が少なくなり、フィルター内が嫌気状態になっているようです。
泡がもこもこと発生しています。きっと窒素です。
20Lも濾材が入っていますので、結構はやめの流量じゃないと嫌気になるんですねー。
まあ、それはそれでいいか、ということで現在このフィルターはエアリフト外部嫌気フィルターになっておりますww
ってことは、、硝酸塩がグングン減るはず!
減るといいなー、さてどうなりますやら。
気温の上昇と共に嫌気フィルターが活躍します。
嫌気の季節ですかね?

2008年05月23日

クリオネ発見!!ペットとして!!

近所のホームセンターで発見!!
クリオネをペットで飼う!ですよ。
へぇー、へぇー。

クーラー内飼育!クーラー内飼育!
クリオネクリオネ

なんと、クーラーの中で飼います。
そのクーラーはペルチェですかね。小さい500mlのペットボトルが2−3本入ったらいっぱいのクーラーの
扉が透明にしてその中で飼います。
しかも水槽じゃなくて、瓶です。
エアレーションなし、ベアタンク(ベアボトル?)です。
そして、別の瓶には水換え用の海水が冷やされています。
そうかそうか、普通に水変えしたら湯だってしまうか。
ある意味、究極ですね。
このシステムなら北極や南極にしかいない生物を飼えそうな気がします。
なんとかモクズガニとか、オキアミとか、、、
水温は5度以下でしょうね。

お値段は怖くて聞けませんでしたが、たぶんかなり高いでしょうね。
何食べるんだろう、クリオネって、、、

海水な方!挑戦してみてはいかがでしょうか?
俺は無理!

2008年05月22日

すくすく小松菜

さて、以前植えた小松菜。
順調に育っております。

小松菜小松菜

タンクインタンクの上に置かれたプランターなので面倒な給水なし。
なんなら根っこを水槽の中に入れて窒素系を肥料にしてよ!という作戦です。
まあこんなことで濾過できるとは思わないけど
順調に育っています。
どこで収穫するのかは微妙です。

ケールもほうれん草も立派に育ったことが無いので、
このくらいの若い芽のときに収穫してしまってゆでて冷凍でもいいんですけどね。
固形フードの材料とかにすることも出来るし。

こんな風に対して日も当たらないのにすくすく育っております。
えーと間引きは必要なんですかね??
よくわからんので、放っておこう(笑)

2008年05月20日

外部フィルターをエアリフトで使う

外部フィルターをエアリフトポンプで使用します。
と言っても、まずは実験段階から。
外部フィルターとブロア外部フィルターとブロア
エアリフトから外部フィルターへエアリフトから外部フィルターへ
こんな形で使います。

考え方は、エアリフトでくみ上げた水を外部フィルターに入れてしまおう!空気は一緒に抜けたらいいなー
です。
しかし実験してて、あまり外部フィルターに水が上がらないことがわかりました。
その原因は大気圧つーか浮力つーか、。
エアリフトで揚げるのですが、抜ける空気の場所が外部フィルターの底なので、
フィルター内でボコボコエアレーションになります。
そのため、あまり水が上がらないのです。

空気の抜けが悪いようだ。
そこで、、、T字を横にした配管にして
ある程度の高さまで、エアリフトで揚げて、水は重力で下の外部フィルターへ、空気は上に抜けるように設定しました。
この方式は渋谷の温泉爆発事故のガス分離装置と同じ原理ですね。
気体混合水を水と空気にわけるのだ。まあ混合っていうほど混ざっていませんが。
すると、これが大成功。分5L程度は揚がっています。
もっと、ストレーナ部分を改良すればもっと吸い込むと思いますが、まあ、まずは投げ込み方式で。
金魚の糞がものすごい多いので、これをなんとか吸い取ってやろうと思っています。
将来的には分10Lくらいは上がるようになると思う。
これで、ついに外に設置したフィルターは全部エアリフト方式になりました。
30Lのブロア1台で、エアホース90cmを2本、底面フィルター2個、上部フィルター用ポンプ2個、外部フィルター用ポンプ1個、タンクインタンク用揚水ポンプが1個と8個使っています。
10分岐なのであと2個くらいは駆動できます。ブロアは30W程度なので、ずいぶん省エネになりました。
分岐は増やせそうですけど、平均1個3Lのエアポンプと同じですから、結構使えます。
ちなみにSSPP-2(大きめ)が3L程度で価格が4500円ですから、これ10個分って考えると
ブロアってずいぶんお得ですね。
浄化槽用で屋外用だし。あとは室内用のブロアでも発売されないかな??なかなかないのかな?

ブロア自体の音は少ないです。上部フィルターの揚水ポンプは劣化したのか、カラカラとかガラガラ音と立てていましたから。
水のはじける音が涼しげです。これからいい季節になりそうですね!

2008年05月19日

CX-30の改造 筐体カット編

さて、テトラのペルチェ素子を使ったクーラーの改造です。
強力に冷やすには3枚のペルチェを使っているというレポートは書いたのですが
その後です。大型の放熱板をインストールいたします。

CX-30CX-30
筐体カット筐体カット
放熱板の位置関係放熱板の位置関係
穴をあける穴をあける

穴を空けるのは大変でした。
まあ、鉄工用のドリルで穴を空けます。
いい位置に穴を空けるのが大変でしたが。
これで、ほぼ終わったも同然だー!!
あとは、実際に組み立てて完成品になります。
結構手間はかかっています。

CX-60という上位機種が出ましたが、それを買うよりちょっと小型でお安いかも。
なんとなくCX-60は単純にCX-30を並列で処理している気がします。
気のせいだといいのですが。
とうことで、これで暑い夏でも平気かな??

2008年05月13日

小松菜を植える

小松菜を植えてみました。
ほうれん草やケールはあまりうまくいかなかったので小松菜に挑戦!
エアーリフトポンプエアーリフトポンプ
上部フィルターの揚水ポンプをエアーリフトでやってみた。
これで、全部のポンプはエアーリフトになった。
30Wの浄化槽ブロアで全部のポンプの代わりになった。
それでもまだ10系統のうち2系統は空気を捨てている、、、エアストーンでもつけて放り込むか!

その上部フィルターの横にはタンクインタンク方式で金魚の稚魚用の水槽がある。
もちろん、その水槽にもエアリフトで水を揚げている。
その上にプランターを置いてみた。
この稚魚用水槽からプランター経由で硝酸塩を少しは吸収するかな?と

小松菜を植える小松菜を植える
今度はうまく行くかなぁ?

水槽の上においてみる水槽の上においてみる
水槽の上においているので、水は勝手に下から吸うので自動給水。
なんでも自動じゃないとやる気がしない。

実はエビ専用池の上部フィルターの濾過槽に水草が生えていて、いい感じに増えている(笑)
植物濾過っていうのはアリかもしれません。
さて小松菜もどうなることやらー

2008年05月12日

ペルチェ素子の実験開始

ということで、テトラの CX-30を改造する計画の前段階に
まず、ペルチェ素子の単体実験をしてみよう!ということで実験開始。

ペルチェ回路ペルチェ回路
20V5Aなので、3つ直列につなぐと
1つあたり6.7V5A程度、8Aのペルチェなので余裕かな。
ペルチェは定格の半分程度が効率がいいので、これでいいと思うんだけどね。

放熱板とシリコン放熱板とシリコン
放熱板1000円、シリコン200円くらい。まあパソコンを作るのと同じ手順ですね。

3枚を2段重ねて3枚を2段重ねて
3枚を2段で使います。
ペルチェは重ねるときにピラミッド型にしないといけません。
3段なら3段目は3−4枚必要です。今回は2段です。

スイッチオン!!スイッチオン!!
12cmDCファンを2機搭載です。
12Vなので2台直列に20Vをかけています。
すると、12Vファンを10Vで駆動するので静かです。
しかも静音ファンなのでほとんど音がしません。
将来的には風量不足でもっとアンペアの大きいファンにするかも。

霜がついている霜がついている
ペルチェに霜ができました。氷点下ですね。

センサーが浮いているのでこんなものセンサーが浮いているのでこんなもの
本当の温度を測るにはペルチェ面と温度計センサーをくっつけないといけませんが
まあこれはこれで。
空気の温度が0度近いので、これでいいでしょー

氷が出来る!氷が出来る!
ギンギンに冷えています。
あとはこれをCX-30の筐体につけるだけです。

ACアダプターは100V1.1−1.2Aなので110W-120Wなのです。
これを逆サーモにつけます。逆サーモの制限は100Wです。
ちょっとオーバーしてます。
大丈夫かな??まあ壊れたら壊れたときで、、、

結局CX-30は水枕と筐体しか使っていません。電気部分は使っていません。
まあこれで6500円か、、
あとは筐体の加工になります。ちょうどいい大きさの放熱板だったので
コンパクトに収まりそうですね。

2008年05月09日

新しい形で二酸化炭素を添加してみる

最近地震多いですね。
水槽の水がこぼれましたよ!
タオルで拭いていますが、、、大変だ。

そんな水槽ですが、CO2を添加していました。
これで水草の育成が出来たらいいなーということで。
さっそく添加している模様を。。

Co2添加Co2添加
新しい方式新しい方式
嘘です嘘です
エビには迷惑な話エビには迷惑な話

なんだかわかりませんね。
では動画をどうぞ。


ということで、ドライアイスを水槽に入れてみたわけです。
熱量からいっても、急激に温度が下がるわけでなし、急激に大量に二酸化炭素が水に溶けるわけでもないので
一応、大丈夫だという確認をしております。
大丈夫とわかっていても、ちょっと怖いので、崩壊中の水槽でやりました。
100Lに対してドライアイス50gくらいなので、まあ屁みたいなもんですね。

これから夏です。アイスクリームを買ったときにもらったドライアイスで
水面に霧を発生させてみてはいかがでしょうか?
って、まあこんな馬鹿なことをするのは俺くらいしかいないと思いますが(笑)

2008年05月04日

上部フィルターをエアリフトで動かす

先日、ブロアを買ったをいう話を載せましたが、
相変わらず、余った空気を捨てています。
もったいない!この空気をつかわねば。
ということで、上部フィルターのモーター代わりに使えないか?と
実験してみました。

つまり、揚水ポンプをエアリフトで行うのです。
早速工作します。
上部フィルターのシャワーパイプ上部フィルターのシャワーパイプ
これにつけるこれにつける
吸い込み防止ネットは流用吸い込み防止ネットは流用
合体図合体図
エアレーション部分エアレーション部分
単純な構造単純な構造
全体像全体像
装着装着

パイプ(40cm)とホース(10cm)を使っただけの簡単な工作ですね。
さて、うまくいくのかな?とセットしてみました。
すると、、、

見事成功!!

エアリフトポンプの利点です。


構造がシンプルで故障が劇的に少ない
電力を食わない(余った空気を使っているので)
#ちなみにポンプは24W、ブロアは30W。ブロア1台で10台駆動できる
安い!(交換ポンプ4000円程度する)
静か!(長年使うと、ガリガリ音がしますね)
エアレーションを兼ねるため、水槽内でエアレーションが必要ない

まあいいことずくめですね。
欠点はあります。
ブロアが故障したり止まったら全システムが止まります。
こんな感じですが、まあ金魚池だし、ブロアはめったに故障しないか、
故障しても入手が簡単なのですぐに交換できる。

あくまでもブロアの出す大量の余り空気を利用しているので上部ポンプの代わりに
SSPP−2を使って上部フィルターのエアリフトをやろう!とかはたぶん無駄になります。
出来ないことはないですが、、、、

構造がシンプルということは故障する確率がぐんと下がります。
使用部品が10分の1とか、価格も10分の1程度でしょう。
今後主流になるかもしれません。
でもまあ、うまく実験できた、ということで、ご報告です。
GWは工作ばっかりやってます!

2008年05月01日

エビ専用池、越冬実験の結果

去年から野外飼育での、越冬実験をしてみた。
その結果だー。
まず、水面を覆っているホテイアオイの枯れた部分を取り除く。
春に再生するのかと思っていたら枯れるだけだったのねー
ということで
グッピー、めだか、ミナミヌマエビ、ヤマトヌマエビがいたはずでした。
何が生き残っているのでしょう?


半分取り除いた半分取り除いた
全部取り除いた全部取り除いた
水はとても透き通っている。
動く物を発見!
ん?
エビだ!
ミナミ?ミナミ?
ミナミっぽいミナミっぽい
こんな感じでエビが、、、いっぱいいる!!増えているぞ!
ミナミヌマエビの楽園のようだ。
さらにメダカも1匹発見。
これは金魚池のほうに隔離。

教訓:ミナミヌマエビは野外で飼育できるし越冬も出来る!

今年はビーシュリンプを越冬させようかな?その前に夏が越せない可能性があるけど。
弱いヒーター(50Wくらい)を入れておけば、少しは可能性があるような気がする。
でも電気食うからやめとくか。
野外池にビーシュリンプの選別漏れを入れてどこまで増えるか試してみるかー。
エサは激安エサを使ってみる予定。
ミナミヌマエビの増え方にはかなわないだろうけど。

2008年04月30日

クールボックス CX-30分解、改造の準備

さて、去年このクーラーを改造してやる!と宣言したので、そろそろ取り掛かります。

CX-30はペルチェ素子を使ったクーラーです。
今年はCX-60なんていうもの出ますね。
さて、中身はどんな風になっているのでしょうか?
実はペルチェ素子のクーラーを作ろうと思って色々調べた結果
一番の難関が水枕であることがわかりました。

そしてペルチェ素子は定格の半分程度が一番よく冷えるのです。
この製品はちゃんとしているのかな??
と思って分解です。

分解!分解!
ペルチェは6Aタイプらしいペルチェは6Aタイプらしい
電源とコントロール周り電源とコントロール周り
ファン、うるさい!ファン、うるさい!
交換すれば静音ファンとかいいかも。
秋月のペルチェ8Aタイプ秋月のペルチェ8Aタイプ
アルミのバッファーアルミのバッファー
電源も買った電源も買った

さて、これであとは放熱フィンだけですね。昨日、ヤフオクで落としたのが来ました。
さっそく、基礎実験を開始しようと思います。
ペルチェは2段で使います。3枚を2段で使います。
アルミのバッファーも使って、CX-30なのに60cm水槽まで対応とかいう
ものにしたいと思います。
ちなみに6Aタイプじゃあまり冷えないと思いますので8Aタイプに変更だけでも効率はよくなるかもしれません。

また問題はあって、普通の逆サーモって100Wまでなんですよねー。
このシステムは120W程度なので耐えられるか心配。

CX-30は6Aタイプのペルチェを使っていますが、どうもMAXで使っている感じがします。
12Vの電源出力ラインにDCファンも並列で接続していたので12V6Aを流すと
自分自身の放熱で冷却面まで暖めてしまうそうです。
ちゃんと設計しているのなら定格の半分程度が一番効率がいいので、それが一番いいはずなんですが。
どうもテトラの設計者はペルチェのことをあまり知らない感じがします。
他のWEBにもペルチェクーラーの作成記事が載っていますが、ちゃんと設計している人はごく少数です。
なので、キンキンに冷えるペルチェクーラーを作りたいと思います。
乞うご期待!

2008年04月28日

脱窒実験結果、発表!!

去年の11月にセットしたメーカー特許の脱窒実験の結果です。
衝撃の結末になりました(笑)

暖かくなってきたし、ペルチェクーラー改造しようかな。
じゃあ、30Cの水槽をチェックしてみるか。
と、青いスポンジがセットされているフィルターを見ると、、、


無くなった!無くなった!
無いんですけど!濾材が!(笑)

全部溶けた?加水分解?
ということで、当時残っていたスポンジの残りを探してみました。

半年前に野外に放置半年前に野外に放置
残ってます!
水を入れたビニール袋に入れていたので加水分解ではなくならない。
じゃあなんで無くなったんだろう

あ、みつろうもねあ、みつろうもね
みつろうかな?

ということで、考えられることはただひとつ!
「硝化バクテリアに食べられた!」であります。
すげー、セルローススポンジは硝化環境で使ってはいけないってことですね。
今度は嫌気環境で使ってみるか。

半年間、水を入れたビニール袋に放っておいたのは嫌気環境ですから
こっちは大丈夫そう。
しかし、水素源のみつろうは入ってない。

うーん、ってことは、ひょっとして
嫌気バクテリアが食べちゃうかも???

じゃあ今までの硝化バクテリアはどこで繁殖していたんだ??
底面のみ?
ということで、底面フィルターを併用してたので、
この水槽は実質、底面フィルターのみになっていたようです。
えー、絶好調な水槽なんですがwww
外部フィルターとか、嫌気フィルターとか、実験してたのはなんだったんだ??

再セット再セット

ということで、残りのスポンジを使って再セットをしてみました。
これならまた、スポンジは溶けると思いますが、グラスリングは溶けないのでなんとかなるかなー
しかし、硝化か嫌気かわかりませんがバクテリアってすげー!

今度は嫌気環境で使ってみて、嫌気バクテリアにセルローススポンジが耐えられるか
実験ですね。
しかし、、、このメーカーの戦略は凄い。
濾材まで消耗品にする作戦だったんですね。やばいわー。

ウールマットも活性炭も使い捨てさせようとする方法から今度は濾材まで消耗品にする、、うーん。
絶対これはメーカーの戦略だと思います。そのうち水槽も消耗品になる??やばいなー。

2008年04月24日

マゾテン購入

野外池の金魚ですが、白点はほぼなくなったかな。
メチレンブルーでやっつけたようです。
まだ、少し皮膚が白くなっているのはおりますが、これは白点ではなさそう。
しかし、野外池とかで金魚を飼育している人は白点病をどうやって防いでいるのだ?
と思って、釣堀金ちゃんのおじさんに聞いてみました。
すると、、マゾテンというのを使っているとのこと。

マゾテンマゾテン

マゾテンと言えば知らない人が多いと思いますが リフィッシュ と言えば
聞いたことがある人も多いと思います。

ということで、通販で買いました。マゾテン。50ccで700円。
まだ届いてないですが、水1トンで4ccとのこと。
300Lくらいなら1ccかな。

イカリムシとか小さい虫系を殺すみたいですね。
もちろんエビ水槽には禁物です。
バクテリアも死ぬんじゃないかな?
金魚みたいな大型(エビやイカリムシに比べて)だから耐えられるのでしょうね。
逆に言えば、プラナリアとか稚エビの方が小さいような場合だと使えないんでしょう。

ふと思ったんですが、プラナリアは塩じゃだめかな?
エビは結構汽水から海水と塩には耐えられる気がする。
プラナリアは塩には耐えられないだろうな。もちろん水草もダメだろうけど。
白黒専用水槽にプラナリアがいるので試してみようかな。
マゾテンは試さないけどね!

2008年04月21日

モスをカットした。

水面まで延びた水草。
これをカットした。

モスとニテラが絡み合ってジャングル状態なんだけど、
これを半分くらいにカット。
もうちょっと見える部分を多くした。
カット前カット前
カット後カット後

だいぶすっきり!
前面ガラスの手前もカットしたので、今まではエサを投入すると
モスに引っかかっていたりしたが
スムーズに落ちるようになった。

また伸びすぎたら切ろうかな。
方法は豪快で、ステンレスのハサミを水中にいれてチョキチョキするだけ。
これですっぱりさっぱり切り落とします。
密度が濃いのでがんばれば、動物の形にモスを切るのも可能かもしれません。
意味があるかどうかは別にして。

まだ調子が上がらないのでがんばって欲しいところです。
悪くはないんだが、良くもないってところです。
たまに大きいエビが☆になるのは寿命と思いたい。
稚エビも小エビも若エビも少ないので調子が上がるのは先かも。

2008年04月15日

90cmTOP水槽の様子

たまには(笑)水槽の様子など。
いまいち調子の上がらないTOP水槽です。
90cmスリムですが、大きい固体がたまに☆なので寿命と思いたい。

稚エビも生まれています。小エビが少ない、若エビも少ない。
うーん、原因がわかんねー

4バンドをバンバン抜いていこうと思います
でも子供にモスラが出るんだよなぁ。

撮った写真を全部載せてみました。
まあ、出来の悪いこと!適当じゃだめっすねー
やっぱりストロボとマクロは必須かなぁ。
一眼レフ欲しい!!
TOP水槽の様子TOP水槽の様子
白いのが!白いのが!
日の丸多くなった日の丸多くなった
4バンドもいるがww4バンドもいるがww
白いのを狙って撮りたい白いのを狙って撮りたい
うまくいかんうまくいかん
小エビ、稚エビは少ない小エビ、稚エビは少ない
白いのはいる白いのはいる
丹頂タイプじゃない丹頂タイプじゃない
まあまあ白いまあまあ白い
泳いでいる瞬間泳いでいる瞬間
インフゾリアのエサインフゾリアのエサ

ということで、舞っていたので抱卵固体もいるし、稚エビを期待してインフゾリアのエサを投入。
2週間後にゾウリムシがわんさかわいてくれればいいんですけどね。
自作のエサでキナコメインなので油分で浮きます。
これがゾウリムシのエサになるはずです。
そのゾウリムシは稚エビのエサになります。

そういえば、「微生物の素」なのか「微生物のエサ」なのかで
あげるタイミングと効果が全然違ってきますね。

・微生物の素
  休眠中のインフゾリアなのですぐにゾウリムシになる
  入れた分だけがゾウリムシになる。短期間有効

・微生物のエサ
  微生物のエサなので、入れてから2週間後にインフゾリアがMAXになる
  入れた分の数倍のゾウリムシが発生、長期間有効

もちろんMIXしてもいいです。
MIXすると、初期はインフゾリアの素が発生して、後半はそのゾウリムシがエサを食べて増えると
いういいサイクルかもしれません。

現在調子がいい水槽は

40cm>30cm>45cm>90cm>60cmと
なっております。
40cmは絶好調ですね。
全部この水槽のような調子にしたい。
なかなか難しいですなぁ。

2008年04月11日

白点病にグリーンFを使う

先日、塩を入れた金魚池。
白点病が治まる気配はまったくない。
現在0.5%の食塩水で治療中。ブロアのおかげで元気になったようだ。
ブロア初日はぶくぶくの泡だらけでどうなることかと思ったが、徐々に泡も落ち着いて
金魚も元気に泳いでいるようだ。
だが、肝心の白点が消えない。
うーん、、ということでグリーンFを投入することにした。

グリーンFグリーンF
50リッターで5g50リッターで5g
35g=350L用35g=350L用
金魚池金魚池
投入直後の様子。まだ水はグリーンではない。

全滅したか?と思っていたが50匹程度☆になったのにまだ30匹前後泳いでいるようだ。
よかったー、これでしばらくグリーンFで泳がせておこう。
白点病なので水温を上げればいいんだが、300L近い水で屋外ではあたためることもままならず。
別に移す水槽もないので全員ここで治療だ!
つーか、野外飼育の場合はどうやって防いでいるのだろう??
すごく疑問だ。ノウハウを知りたいものだ。
もっと塩を入れるのかな?1%近くまで上げるのだろうか?

35gを一瓶入れたので、急激に変化するとまずいかも、と思って
上部フィルター内に入れた。ゆっくり溶けて1日で全域にグリーンFが浸透して白点病の虫を
殺してくれるのを待つ。
はやくしないとそろそろ産卵なのだ。
だからとても心配。

1週間は放っておこうかな。
まあこれが終わっても水温が16度超えると今度は金魚ヘルペスの耐久性のない固体が落ちることが
予想されているので、白点で落ちたのかヘルペスなのか、を見極めないといけないので
はやく白点病がなおって欲しいな。
んで、産卵じゃ!!
去年は4月の終わりに産卵してるから、今月中に治さなくては。

2008年04月08日

ブロアのメンテナンス

実は届いたばかりのブロアはエアフィルタがなかったので作ってみた。

売っているのかもしれんが、まあたいした処理をしているわけではないし
作れるだろうと思ってやってみた。
エアフィルターがないと吸気音が少し聞こえる。
設置した設置した
設置のアップ。室内用ポンプは取り外した。

ブロアのエアフィルターがないブロアのエアフィルターがない
注意書きをよく見ないで「注油」という文字があったので、スプレーオイルを用意したが
よく見ると「注油禁止」だった。あぶねー!!

スポンジカットスポンジカット
頭としっぽを切って3枚におろします。

あわせるあわせる
食パン大の大きさにきります。

穴をあける穴をあける
ネジを通す部分を作ります。

中身を見る中身を見る
ついでに分解して中身をみてみました。
すごい構造ですね。
シンプルで、無駄がなく、どんだけ防振に気を使っているの?って感じの設計です。

動作音にカラカラとか異音はありません。
振動も少ないです。
ブロアいいなー。排気のシューシュー音はエアパイプを1mくらいつけると消えるとあったので
試してみました。確かに消えました。グー!!(なんとかはるみ風)
一番上の写真の下2本が排気抜きです。
排気抜きを作らないとブロアの寿命が縮まるそうです。
たぶん現在20リッターくらい排気抜きから捨てていると思います。(全体で28リッターです)
まあこれからエアリフト大作戦をやるので、余ってもらわないと困るのですが。

細かい工夫ですが、実は10分岐をやや下向けに取り付けています。
んで、一番下に排気抜きのエアパイプにしています。

こうすることによって、停電時とかに水が水槽から逆流しても
ブロア本体に水が入らず、排気抜きエアパイプから抜ける「はず」なんです。
サイフォンの原理ですね。
10分岐の1番上から逆流した水は、10分岐の先端に溜まります。
そこから、徐々に水が増えていき10分岐の最後の分岐穴から水が抜ける、ブロア内には水は
逆流しない、、そういう仮説を立てています。
ブロア内に水が溜まったらヤバイらしいので。

本当は水槽より上に設置できればいいんでしょうけど
そうはいかないので。

2008年04月07日

ついにブロア購入

野外の飼育池なんですが、
室内用の機材を無理矢理野外で使っているので、いろいろ心配。
電力も多く使うし、、ということで
ブロアを購入しました!

ブロアブロア
10分岐10分岐
合体!合体!

価格は中古ブロア3000円(ヤフオク)
10分岐1050円(ヤフオク)
合計5000円以下で揃いました。

ブロアは28L/min のかなり小さめのやつ。でも十分すぎるほど十分です。
ワット数も30W以下ですね。
実は90cmの上部フィルターのポンプが24Wで
それとは別の池では、PF380が5Wなので、これの代わりにしてやろうと。
つまり、、、、
ブロアの空気だけで全てのシステムを動かせば、消費電力が抑えられるんじゃない?という作戦です。
上部フィルターの水のくみ上げもエアリフトでやります。
底面フィルターもエアリフトでやります。
投げ込み式だってエアリフトです。
エアリフトさえあればほとんどのアクアシステムは動作させることができるはずです。
と思うのです。

これからは上部フィルターのポンプの代わりにエアリフト、とかいう方法で
エアレーションと硝化のためのろ過ができる!とかになると面白いなー。
まあ、問題は20cmとか30cmくらいエアリフトできんのかよ?ってところですが。

まだ構想段階ですが、ガリレオのポンプの原理を使えば実現可能なはずです。
ガリレオのポンプの原理についてはぐぐってね!
つまり、普通に考えると1mの位置に水をエアレーションでくみ上げることは出来ないが
ガリレオのポンプ方式を使うと出来るはずなのです。

♪ドラマガリレオの音楽 で ふなが計算式を書いているところを想像してください(笑)

実に興味深い、、、
さて、挑戦しますか!

2008年04月02日

バスアラームを追加で買った

水槽に水入れをしているとどうしても忘れてしまって水浸し!という事故が起きる。
そこで、水がいっぱいになったらブザーを鳴らす、というシステムが必要になってくる。
ダイレクトビーとか、止まるはずの水栓が止まらなかったりね!

ということで、ヤフオクでゲット!
前回はキティちゃんだったか、今度は、、、、

ドラミちゃんドラミちゃん
ドラミちゃんです。

なんでや!ボールペンもついているぞ。
100円で落札。
まあいいか。100円だし。

バスアラームバスアラーム

キティちゃんとドラミちゃん。
キャラクター大好き人間か!俺は!
いやー、フルオートバスの普及に伴ってどんどんバスアラームの需要はなくなってくるので
家庭用の無骨そうな、お風呂ポンプにような仕様のものはなかなか出品されないんですよねー。
自作モノとかいいんだけど、、やっぱりケースとかセンサー部分がきっちり処理されているのがいい。

これで、部屋のビオトープ化は避けられそうです。
まあADAからステンレス製の水位ブザーとか出そうなもんですが。1万円くらいでww

2008年03月31日

ゲームセンターの景品に熱帯魚パート2

土曜日が会社の行事で出勤したら、全然この土日を休んだ気がしない。
日曜日にゲームセンターを3件ハシゴしました。
1個はドリームライブの大会
1個はリーフィアカップ(ポケモンバトリオ)
1個はリーフィアカップ(ポケモンバトリオ)の違う店舗。

1日で3件回るとさすがにきついなー。
ちなみに結果は(子供結果です)
ドリームライブ、、、4位で選外、(メタモル負け1点差)でもいい情報をGET!
リーフィアカップ、、1回戦敗退で時間切れ
リーフィアカップ、、2連勝でリーフィアゲット!

ということで、濃かったです。
そのゲーセンに、水槽がありました。

ゲーセンの景品ゲーセンの景品
売っている売っている

スマトラとか珍しいですね。大抵強いベタとかだと思います。
へーへー。
これから暖かくなるからいいのかな?
しかし瓶詰めでは苦しそう。(1日経ったら水槽に戻されるのかな?)

うーん、やっぱりちょっとかわいそう。
まあ自分の家で飼うわけではないのですが、、取れちゃった人はどうするんだろう?

昔からなんらかの生き物をゲーセンの景品にする風習がありますねー
ペット保護条例にひっかからないのかしら?とふと思いました。

2008年03月27日

EX120EUROの濾材を交換

崩壊中の60cm水槽に使用している外部フィルターの濾材を
ブラックスポンジからリング素材に変更しました。

ガラスリング濾材は以前に買った27L(15kg)の残りを使う。
前回8L使ったはずなのでまだ19Lも残っている。
今回も8L使う。残りは11L(6kgくらい)かな。
濾材交換濾材交換
全部ガラスリング全部ガラスリング
ブラックスポンジでは表面積があまり取れないので
このガラスリングにすればいい感じになると思っています。

過剰ろ過の第1歩ですかね。
崩壊の原因というかプロセスを考えると、どうも硫化水素ではないか?と思い始めました。
当たり前ですが、リセットしたての水槽では崩壊は起きません。
1年とかかなり時間が経ってから崩壊が起きる。
それはなぜなんだろうか?と考えたときに
酸素を使った硝化ではなく嫌気になった部分の硫化水素ではないか?と。

崩壊のプロセスはまず、稚エビがいなくなるところから始まります。
硫化水素の濃度が薄くても稚エビには害があるので落ちます。
そして大人の固体が落ちていくということだと思います。
落ちだすと☆固体の分解にバクテリアが酸素をたくさん消費します。
ますます嫌気部分で硫化水素が発生し一気に崩壊、というプロセスなのではないか?と。

硫化水素の濃度を測る試験薬はありますが高い!!10本4000円とかです。
うーんもっと安くならないかなぁ。
まえに嫌気を調べていたら炭素源ではなく水素源にすると硫化水素の発生がなくなるという
実験結果を見たような。
もうちょっと調べてみよう。すると崩壊レスな水槽作りに1歩近づくかも。
実際、水素源の脱窒実験を行っている水槽は崩壊してないんですよね、、、
もう少し比較実験してみようかなぁ。今年は水素源での脱窒をメインに行いたいと思います。

2008年03月25日

白点病が蔓延する金魚池

なんか金魚池の様子がおかしい。結構☆になっている。
水あわせに失敗した固体が少し浮いているのかと思ったら
よく見るとヒレや体に白い点がついているものが多い。

力なく泳いでいるかパクパクしている。
あ、これは白点病だ。

それには塩らしい。
1kg100円1kg100円
白点病が!白点病が!
穴を開けて設置穴を開けて設置
ゆっくり溶けるかなゆっくり溶けるかな

えーと0.5%の食塩水を400Lで作るには、4kgで1%だから2kg。
まずは1kgで0.25%の食塩水にするために1kgの食塩を投入。
ゆっくり溶けろ、ということで、塩の袋に穴をあけて、上部フィルターに設置。
2日くらいかけて溶けろよー。
ということで、養殖場によっては最初から食塩水で養殖しているところもあるそうだ。
あー、どのくらい残るかなぁ??
ということで、全滅は免れてほしいところ。
本日、さらに1kg追加で0.5%になったはず(計算上の話)
全治したら、薄めて
今年は0.25%前後の食塩水で育てるか!
それがいいのかも。
金魚飼育では常識なんでしょうね。

寒いのでよく金魚を見てやれなかったなー。毎朝エサはあげているのだが、健康状態までは
見る時間がなかったからなー。反省反省。

2008年03月22日

WBSでレッドビーシュリンプが紹介された。ダークサイドも見えた

WBSでもレッドビーシュリンプが紹介された。

以下は
http://blogs.yahoo.co.jp/mmgg9876/4477165.html
より引用

○ BACK YARD ヒットの裏側

 中国の富裕層も買い付けにやってきます。

 80年代は「ウーパールーパー」、90年代は「グッピー」そんな熱帯魚の世界に久しぶりのスターが登場しました。「小っちゃい!」

 「この小っちゃいエビわかりますか?ここにいるんですけど、小っちゃいのにちゃんとしたエビなんですよ!かわいい〜。」体長わずか1cm足らずの紅白の鮮やかなエビ。「レッドビーシュリンプ Red Bee Shrimp」といいます。去年の末には初心者向けのムック本まで発表されるなど、熱帯魚ブームの新たな火付け役です。客は:「エビは最近すごく流行っている。」「今何匹飼われていますか?」「100〜200匹ぐらいです。」200種類もの熱帯魚を扱うこの店ですが今レッドビーシュリンプの売り上げが店全体の3割を占めるといいます。アクアフォーチュン店長:「一言でいうと今の“スター☆”だと思います。」レッドビーシュリンプの誕生は91年茶色の小型のエビが紅白に突然変異したのを日本の愛好家が見つけたのがきっかけです。「こちら“日の丸”というのがあるんですけど、見て下さ〜い。背中の部分に赤いドットがあるの分かりますかね。ほんとに日本の国旗の様ですよね〜。」レッドビーシュリンプにはその名にちなんで“日の丸”や“モスラ”といった呼び名が付いています。色の鮮やかさによって3SからCまでグレードが付けられ値段は1匹500円程度から高いものでは数万円まで幅広くあります。この店にあったのは、えび天:「店に置いてあるので1番高いのはこれですね。」「へえ〜、これでおいくらですか?」「これで大体25万円ぐらいですね。」「え〜!?こんなに小っちゃいのに!」「はい、白地のきめが細かいんですけれども。」「きめっ?」中国から富裕層が買い付けに来ることもあるといいます。しかし人気を支えているのは愛好家だけではありません。レッドビーシュリンプを買い始めて5か月の中村さん。これまで子供たちのために熱帯魚を飼いたいとは思っていても飼育の手間を考えるとなかなか手が出せませんでした。中村さん:「1〜2週間程度留守でもエサの心配がいらない。」飼育時間がかからないうえ生臭い臭いもほとんどないこの点が初心者にも受け入れられている理由です。何やら箱を大事そうに抱えるこの男性、持ち込んだものとは?「今回はがんばって作りました。」「これはすごいですね。」「ありがとうございます。」「すばらしい作品ですね。これは1万5,000円で。」レッドビーシュリンプは人気が先行し海外での養殖が難しいため一般の愛好家たちが繁殖させて店に売るという形でマーケットを維持しています。愛好家が自分で交配させて珍しいエビを養殖できるのも魅力となっています。飼育歴3年_蔵之内さん:「自分の世界だけで満足するのではなく店で自分のエビが並ぶ。お小遣いが増えるのも魅力。」専門誌の編集長が見た紅白エビ人気のバックヤードとは?判佝納_村上編集長:「1つは赤白の色でおめでたい。2つ目に初心者でも飼えるし小さい水槽でも飼える。3つ目によりどんどんどんどんマニアックに詰めていくと奥の深さも趣味として盛り上がる理由の一つだと思います。」
 

ん?おかしい。
前回、オリラジでも出てきたえび天とアクアフォーチューン。
新聞に出てきたのも。
今回も同じ。
他の業者が出てこない。

わかったぞ。
あんたら手を組んで「PR会社」使っただろう?
ブームを作ろうとしているな。

物証はない。あくまでも状況証拠のみ。
もっと調べてたら出てくるかも。

状況証拠1.
レッドビーシュリンプ、という言葉
  クリスタルレッドシュリンプではないところ。独自取材ならこっちの名称を使う場合もあるはず。
  単純に淡水エビという言葉かもしれない。ブランディング化では言葉の統一を重要視します。

状況証拠2.
えび天、アクアフォーチューンのセット
  他の業者が登場しない。なんで?ねえなんで?

状況証拠3.
メディアがすべてマスメディア
  PR会社は製作現場に強い影響を持つ。地方紙なんかもあるはずだよね?

状況証拠4.
エビの扱いが「儲かる、高く売れる(買い取る)」が同じ
  純粋にペットだけならその扱いのない記事や扱いもあるはず。
  PR会社の作成した資料をもとにしているのが丸わかり。

状況証拠5.
取り上げられた期間が最近立て続けで取り上げられ方は同じ
  PR会社の営業の期間と同じかも。ゆっくりしたブームなら立て続けはないし
  取り上げ方がバラバラのはずだ

状況証拠6.
チロのアルバイトの件で関係している2社が「事実ではない」と発表していない。
  稚エビを買って育てるアルバイトなんぞ存在しないだろう?なぜ否定しない。

状況証拠7.
単純に熱帯魚ブームなら他の熱帯魚も紹介されるはず
  エビ専門でしか紹介されていない。

状況証拠8.
テレビ等の取材に驚いていない。
  急に立て続けに大きいメディアの取材があったら普通びっくりしない?ブログに書かない?
  俺みたいに。いい宣伝材料になるはずなのに。なぜか公開していない。

ということで、私の中ではほぼクロ。と確定しています。

おそらく裏側(本当のBACKYARD)はこうでしょう。

エビブームを仕掛けるべく効率のいい方法を模索した。
熱帯魚雑誌に広告打っても集客はいまいちだ。
そこでPR会社に気がついた。同じ広告出すなら効果のあるこっちにも出してみようとおもった。
そこで2者が手を組み100万円程度づつ折半し200万円程度の予算でメディア取り上げを狙った。
#おそらく予算はこの程度だと思います。

ブームを仕掛けるのはやめませんか?
短期的にインカムは増えますが、ブームが去るとたぶんどちらの店舗も残らないですよ。
☆になるエビが増えるだけです。
まあ業者は儲かるからいいんでしょうけどね。

ブーマーの恐ろしさを知らないと業界が潰れます。店レベルじゃないよ、業界レベルなんですよ。
ブーマーによって潰れた業界を知っていますか?
不動産(バブル)
ポケットベル、PHS
スキー(スノボ)
バス釣り
ブームが去った後、何が残りましたか?
最近テレビでUDONが放送されたけど、ブームになったら本当にエビが好きな人が迷惑するんですよねー。
そしてブームが去ったら、、、夢の跡です。
そのあとA級戦犯で裁かれるのはあなた方ですよ。2者はその十字架を背負う覚悟が出来てますか?
どうせラーメン屋あたりに転職して逃げるつもりなんでしょうけど。

PR会社の起こした大ブーム例
by がっちりマンデー
・たまちゃん(あざらし)  国土交通省の京浜河川事務所
・今年の漢字        財団法人日本漢字能力検定協会
・さぬきうどんブーム    香川県観光協会
・キシリトール        フィンランドのメーカー

という実績があります。

これが、私の予想です。
おそらく当たっているでしょう。
消費者なめんな。すべてすっぱりさっぱりお見通しだ。(仲間風)
つーか、PR会社下手すぎ。俺に見破られるなよ(笑)もっとうまくやれ。

2008年03月19日

不調の90cm水槽と好調の40cm水槽

90cm水槽が不調までいかなくてもあまり好調ではない。
☆はいないが、稚エビも少ない。崩壊の一歩手前かも。

バンド君たちバンド君たち
バンド君たちバンド君たち
バンド君たちバンド君たち
うーん、なんだろう??
元気がないぞ!エビ君たち!

好調な40cm水槽好調な40cm水槽
代わりに好調なのがトイレの40cm水槽。
例の底面+スキマーの水槽。
スキマーでは泡があまり上手に機能していないが、排出口にスレッジが溜まっているようなので
少しは機能しているのだろう。

ちょっとエサをあげたちょっとエサをあげた
ちょっとエサをあげたちょっとエサをあげた
ちょっとエサをあげたちょっとエサをあげた
集まり!集まり!
集まり!集まり!
集まり!集まり!
こっちは元気いっぱい。

なんでこうも好調不調が現れるかなぁ?
不思議だ。
やっぱり一番感じるのが、水草たくさんだけど、光もたくさん、という感じがする。

そして、載せないけど、死屍累々になっている60cm選別漏れ水槽。
たぶん数えるくらいしかいない。崩壊中か?
崩壊中なので他の水槽にエビを移動したが、やっぱりポイポイ移動はだめで
移動したエビはほとんど☆になった。

そもそも崩壊とはなんぞや?という疑問が沸いて来た。またまた沸いて来た。
当たり前だがみなさんも経験するように、水質には全然数値が現れない。
PHも硝酸塩も亜硝酸もアンモニアも出ない、TDSも正常、なのにエビが☆になっていく。
酸欠でもなければ止水域でもない。
バクテリアが死んだ油膜も出来ない。
そこまで、正常だと逆に原因が絞れてくる。

ということで、仮説を立てた。
崩壊=はしか、説。
はしかとか水疱瘡とか、人間1度はかかるとあとは抗体が出来て2度とかからない。
水槽にも同じことが起こっているのではないだろうか?
通常は崩壊したら、水槽をリセットする。
何が原因かわからないから、とりあえずリセットする。
だから崩壊するのではないか?

何年もソイルを交換しない人もいる。ソイルが寿命で崩壊するのなら、この何年もソイルを交換しない人の
水槽はとっくに崩壊している。
よってソイル寿命説はありえない。

目や数値に見えない世界の話ではないか?と思っている。
それはバクテリアの変革ではないかと。
水槽と新規でセットしたら、当たり前がバクテリアがアンモニアを亜硝酸に分解してくれる。
亜硝酸を硝酸塩に分解してくれる。
と、バクテリアの勢力図はどんどん塗り換わっている。
その、勢力図がある日、塗り替えられるのが崩壊ではないかと。
バイクが走っても荷物を運べるが、ある日軽トラがその業界に参入したらバイク便はいなくなった。
そんな感じ。硝化のプロセス自体は変わっていないのだが、違う種類のバクテリアが変わって
硝化するようになったので、エビの中に持っている酵素とか影響のあるバクテリアになった。
抗体を持っていないエビはバクテリアの変革についていけず体調壊して☆に。

おそらくある程度までは1種類の硝化バクテリア類が勢力を保っているんだけど
それがなんらかの理由で別の種類が台頭する環境になって
自然界では半々とかになるまで勢力図が固定されるまでその状態、って感じだと思う。

まああくまでも仮説です。
ってことは、この先、リセットせずに飼い続けていれば自然のバクテリア比率になり
その先は2度目の崩壊というものがおきなくなるはず。
という仮説なのです。
ということで大胆な仮説「水槽をリセットするから崩壊する」
さて、当たるでしょうか?

2008年03月14日

淡水用プロティンスキマーを作る(準備編)

海水の世界では常識となっているプロティンスキマー。
淡水でなぜ使わないのか?
ということで、使ってみることにしました。
といっても、まだ準備と構想(妄想)です。

スキマースキマー

ベンチュリー方式です。
RIO2100で回します。エアポンプ方式では無理なのです。淡水のスキマーは。
中古で3000円くらいだったかな?ヤフオクでGO!

さて、どうして淡水でプロティンスキマーが使えないのでしょうか?
それは簡単、泡の大きさが細かく出来ないから、ですね。
泡?そういえば、この世にはマイクロバブルというものがあります。
その実験にも成功しています。
って、ことは解決できるじゃないか!

常識だと淡水でプロティンスキマーは使えないよー、と単純に理由もわからず否定していませんか?
でもミルクのような泡を立てるのはマイクロバブルの技術をもってすれば可能なはずです。

ちなみに本当のマイクロバブルは目に見えずらいです。
目に見えるのは結構大きめのマイクロバブルなのです。
ってことは、マイクロバブルの発生が多少荒くてもいいということなのですね。
精度は低くていいんです。敷居が低くていいなー。

次に、淡水におけるプロティンスキマーは何をやるのか?です。
エビの糞をメインで濾したいと思っています。
エビは大量の糞をするのですが、現在のろ過の主流は、この糞を全部バクテリアで分解してしまおうという
方式ですね。そのためにろ過装置は大きいものになります。

今度のろ過方式はエビが糞をしたら、糞だけを水槽の外へ出し、残りの微量なアンモニアをバクテリアで
分解しよう、という方式なのです。
目標は90%以上の糞を水槽外へ排出すること。ってことは単純にろ過装置は10分の1でいいわけです。
そのためにプロティンスキマーが必要、ということになりました。
この方式が成功したら120cmのエビ水槽なのに2211が1個で十分という、ことになりそうです。
まさに夢のようなろ過装置。

その実験に向かって進んでいきます。
解決しないといけない問題がまだまだいっぱいあります。
まず、配管。全然わからん。VP-13塩ビパイプで出来ると思って買ったけど
つながりそうにない。
うーん、耐圧ホースが必要か??
RIO2100の給水部分にメッシュが必要。稚エビを吸い込まないため。
うーん、いいスポンジが見つからない、、、。
作業するのに外に出ると寒い(笑)

ってなことで徐々に準備はすすめていきます。
60x45x45の水槽にセットする予定です。
そしてこの水槽は、、、ベアタンクになるでしょう。
ソイルを使いません。ってことは弱酸性を保つ為には濾材がPHのBASICあたりを使う予定。

崩壊レスの水槽になるはずなんですが(笑)
まあ徐々に実験していきますね!乞うご期待で!
科学実験は楽しいなー!

2008年03月12日

オリラジの100万円番組のヤラセ

さて、大団円で迎えた最終回
ありえないことがいっぱいありました。
安いので5000円ってどんなエビよ?じゃあ俺のエビも5000円で買ってくれよ>どの業者か知らんが。
適当なことすんな!

さて、日テレのバラエティ番組と言えば最終回に必ずヤラセを入れる文化があります。
「投稿トクホウ王国」も最終回にエスパー伊東がペットボトルロケットで空を飛ぶとかいうのは
思いっきりワイヤーで上空から引っ張っていました。
もちろん大成功とかで終わりました。

何年も前からそういう文化は変わってないなー
さて、突っ込みどころが満載の例の番組。
私のブログにも「レッドビーシュリンプ 養殖 アルバイト」というキーワードでヒットしている人が
たくさんいます。
そういう人に言いたい。
そんなバイトは存在しませんから!
大体、その場支払いなのになんで封筒が糊付けされているのよ?
しかも口は乾いていてビリビリ破っていた。ヤラセ全開だな。

まあ需要があるなら供給してもいいですよ。
種エビを10匹10万円で売りますので、育てて業者に買い取って貰ってください。
いくらで買い取って貰えるかは業者次第です。
登場したのはアクアフォーチューンさんらしいので(未確認)、買取りをお願いしましょうね。
うちは稚エビを10匹10万円で売るだけです。
文句ないよねぇ?>テレビに出てきた人たち
ついでに60cm水槽セットをつけてもいいよwwwホームセンターで買ってくるだけ。
稚エビ10匹+60cm水槽セット=12万円くらい。
チロみたいに17万円で売れるんでしょう。儲かるよねー。
やったね!

立派なエビ養殖詐欺だと思うがね。

ヤマザキの焼きそばロール、、ハズレだったヤマザキの焼きそばロール、、ハズレだった
中国製じゃないんだから、、、
中に入っててよ!
んなもん水あわせしないからんなもん水あわせしないから
最初から設定が無茶苦茶でしたね。
セットしたての水槽にエビを入れる。白濁している水にだ。
たぶん吸着系のソイルで店の水槽の水100%でやっているのだろうから、わかる人が見れば
カラクリはわかるが、見るのは素人。
まず間違いなく素人はセットしたての水槽にエビをそのまま入れるでしょうね。
死ぬのは3匹じゃなくて全部になります。
10万円パー。これが普通。

エビ買わなかったら達成じゃない?エビ買わなかったら達成じゃない?
まあもともとメロンパンだけで月に200万円達成なのだがね。

安いので5000円ってありえない安いので5000円ってありえない
どうみても2000円程度のエビでした。
目が腐っているのか、ありえない価格をつけて販売しているのか。ですね。

じゃああれだ。ちょっと俺が挑戦してみるか。
「エビだけで月10万円の売上になるか?」
1万円がいいところだと思うがwww
水槽も少ないしそんなに増えないしwww
だからと言って今日から始めるわけにはいかん。
陸上の短距離と同じで、ある1ヶ月に10万円の売上を目指す、という形にしたいなー。
今は数個の水槽が崩壊中だから全然挑戦できないが。

それにしてもテレビに登場したエビ関係者は放送を否定しないと
大変なことになると思うよ。
俺なら凸電すると思う。「買い取ってくれるんですよね?」って
なんて答えるんだろう?

業者はいいと思う、エビを買う人を増やしたいから。
馬鹿みたいに1万円のエビを10匹買う素人が出てくるだろう。
でもその先を想像して欲しい。10匹全部☆になるんだから。

さて主人公のチロのブログに突撃カキコしてきました。

[4992] 誤解を与えるエビ レッドビーシュリンプを飼育しているものです。
あのエビであの値段はありえません。
また飼育は簡単ではありませんし
あのような値段はつきません。
誤解を与えるので訂正したほうがいいと思います。
当然ながら稚エビを買って、育てるバイトというのもこの世には
存在しません。

* 2008-03-12 * 投稿者 : ふな * URL * 編集
正しい情報を発信しましょうよ。バラエティとはいえ。

2008年03月06日

スピルリナが色揚げ剤と呼ばれる理由

エビのエサはいろいろあるけど、赤を増色するには
スピルリナが良いといわれている。
その科学的根拠を見た気がする。

ある日、いつも通りにスピルリナの錠剤をあげていた。
半日もするとつつかれて半分くらいの大きさになっているのだが
何回かあまり食べられなくて、水分を吸収したのか膨張して割れている錠剤を発見した。
たまーになのだが、その割れ目が赤くなっていることがあった。

何回か見たので、これは偶然ではないと思い写真を撮った。

切れ目が赤い切れ目が赤い
わかりずらいなーわかりずらいなー
スピルリナうめぇスピルリナうめぇ
こんな風だと割れたスピルリナは見えない。

もっとわかるようにもっとわかるように
スピルリナの赤い部分を食べるエビスピルリナの赤い部分を食べるエビ
もう1枚もう1枚
切れ目が赤い切れ目が赤い
つつくエビつつくエビ
もう1枚もう1枚
どうだどうだ
うーんうーん
こんな感じでこんな感じで
わかるかな?わかるかな?
どれか見えるだろうどれか見えるだろう
切れ目が赤い切れ目が赤い
赤いのはなんだろう?赤いのはなんだろう?

どの写真かははっきりと赤い割れ目が見えているだろう。
これがそのゆえんではないか?と思ったのである。
おそらく中のスピルリナが微生物か微細物質と化学変化を起こして赤くなっているのがはっきりわかるからだ。
鯉の養殖もスピルリナを色揚げとして使われている。
ディスカスも同じように言われているのである。
しかし、この様子を見ると「赤」以外の色揚げには向かないのではないだろうか?

白をUPしたり、ディスカスの青をUPしたりするのは不向きなのかもしれない。
あくまでもスピルリナは赤をUPするフードなのではないか?と仮説を立ててみた。

ザリガニが赤くなるのはこの藻類のアスタキサンチンをとっているからで
与えなくすると赤い色素が出来なくなり青いザリガニになるからだ。
スピルリナ+微生物(?)=アスタキサンチン
こんな式が想像できるのである。

2008年03月05日

氷が張った金魚池

最近、ちょっと暖かいですね。
でも、ちょっと前まで寒かったです。
外の池の水温も2度くらいまで下がっていました。
雪も降ったりしたし。

んで、ついに金魚池の表面も少し凍りました。
タンクINタンクの表面は氷結タンクINタンクの表面は氷結
さすがにエアが出ている付近は凍らないようだ。

金魚は活性低い金魚は活性低い
底に沈んであまり動いていません。

枯れたホテイアオイが氷結枯れたホテイアオイが氷結
枯れたホテイアオイの中から春になったら新芽が出てくるんじゃないか?と思っているんですが
どうなんでしょう??まあいいか。

完全凍結することなくこのまま春を迎えそうです。
暖冬万歳(笑)
まあ、逆に夏が今年は猛暑らしいので心配なんですがね。

今朝、金魚にエサをあげにいっていたら一箇所に固まっていました。
なんと水中ポンプの付近に固まっているんです。
そう、どうやら水中ポンプの発する熱を感知して
その付近が周辺より水温が0.1度くらい暖かい!ってことに気がついたようです。
今頃かよwww

水温も現在は6度で、やや活性が高いのです。
水面のエサをパクパクよく食べます。
来年は50−100W程度のヒーターを入れてあげようかぁ。

一方、エビ、グッピー、メダカ池は生命反応がない、、、
水面の枯れたホテイアオイとかアオミドロとかマツモを移動すると、、
あ、なんかエビっぽいのがいた。白いエビがいました。ヤマトかミナミかテナガの子って感じのエビが。
なんでしょうか??
春には調べたいと思います。暖かくなったらね!

2008年03月03日

水槽用LEDライトを改良

以前作成したLEDライト
電源部分に大きめのパワーLEDか何かを使おうと思ったのですが発熱するらしい。
ということで、秋月で売っていたLEDルームランプを使うことにしました。
まあいいか!
これでようやく完成です。
結構いい感じでしょ?


LEDルームランプ1050円LEDルームランプ1050円
以前作ったLEDランプに以前作ったLEDランプに
つけたつけた
明るい!明るい!
スポットライト効果スポットライト効果
一部が明るい一部が明るい
ステージを照らすステージを照らす
ちょっと水草をカットちょっと水草をカット
すっきりしましたすっきりしました
出てこーい出てこーい

これで暗い部分がなくなり、全体的に明るくなりました。
グランドソーラーZEROって感じですな(笑)

水槽の前面にステージを作り、広い場所を作ったのですがエビさんはシャイなので出てきません
エサでおびき寄せて見るとするか。
電源部分はスイッチングのACアダプタで12VだしLEDだし、、省エネです。
たぶん3Wくらいしか使ってないはず。以前は9Wの蛍光ランプでしたから3分の1以下じゃー!!

価格は以前のランプの原価が350円(笑)、こんどの追加LEDが1050円、合計でも1500円以下ですか。
よしよしいい感じになりました。
メーカーさんも1500円でこんなキューブ用LEDライト出してくれたらいいのにwwww(無理無理)
ちなみに入っているエビさんはえび天さんの日の丸っぽやつ。
無選別で増やしていますが色薄でバンド君が結構いるので、ぜんぜん日の丸が増えません。
選別落ちにGO!だ!

2008年02月28日

オリラジ経済白書でレッドビーシュリンプが紹介された。

最近、レッドビーシュリンプがメディアに紹介されるとこが多いのだが
どうも金儲けの道具として紹介されることが多い。
このオリラジの番組で1ヶ月で100万円溜めることが出来るか?と
さまざまなアルバイトを紹介する番組なんだが、さまざまなアルバイトと1日単価3万円以上と
結びつけるのはかなり無理があると思う。

いわゆる超短期で単価の高いものを転々とするフリーターがいたがそのモデルの延長だ。
今回は養殖モノにもチャレンジということで、エビの養殖だった。
そのターゲットがレッドビーシュリンプ。

んが、実際はこんなアルバイトはない!
稚エビを買って1ヶ月養育して出荷、なんていう短いサイクルのバイトはない!
まあ番組だけのためにスタッフが用意したんだろうな。
もっと長いスパンのアルバイト(?)なら出来る。
少なくても6ヶ月は飼わないとエビの産んだ子を出荷できる大きさにはならない。

番組のスクリーンショットをどうぞ。
オリラジRから引用です。
レッドビーシュリンプです!レッドビーシュリンプです!
綺麗な固体だ綺麗な固体だ
初心にありがちなミス!初心にありがちなミス!
そんなんありかよ!そんなんありかよ!

番組内で素人が勘違いしそうな部分を突っ込みます。
水槽をセットしてすぐにエビを入れている。
 うーん、実際すぐセット出来る方法があるがかなり特殊で普通の人がやるのは無理。
 吸着系のソイルでおそらく水槽の水もショップから持ち込んだ水。水道水ではないはず。
1日1回特殊なエサをあげるだけ
 うーん、特殊なエサって、、、別にエビ用フードならなんでもいいはず。
 水換えは??

ちなみにおそらくなんだけど、水槽セットのお値段は1式10万円程度じゃないかな?
水槽ADA60ガーデン?、ライトADAソーラーI?、外部2215かな?、ソイル8L たぶん10万円前後する。

もっともこんな高価なセットをいきなり買う人はおらず、ホームセンターの60cm水槽で十分ですから!
この水槽セットは短期(1ヶ月)だけ飼う用のセットなので実際、番組とか見て素人が始める場合には
ろ過とエアレーションにヒーターなどは冗長化、すなわち2重にしないといけない。
1個止まってももう1個でなんとかなる、そういうセットにしないとだめ。
つーか、番組の最後どうなっているのよ??

わーい、10万円が30万円になったーとかで終わると大変な目にあうと思うよ。
普通は10万円が0円(全滅した)になっちゃったー、の確率が高いはずなので、、、
ヤラセとはいかないけど、0円になるほうが多い。

エビ養殖で儲けようと思ったら、めちゃめちゃ大変。
2通り儲け方があって
 単価の安いエビを大量に繁殖させる(数で勝負、手間がかからないが設備投資が多い)
 単価の高いエビを作り出す(質で勝負、手間がかかるが設備投資は少なくすむ)
まあ理想は単価の高いエビを大量に作り出すことなんですけどー
これを実行しているのがブリーダーと呼ばれる人たち。
大量の機材と毎日手間をかけ、自分のエビのブランディングを行うと
年商1億近い人もいたはず。
1000万円単位はザラにいるはず。

まあここまで来るとアルバイトではないわなー、商売だから。

俺は2年間はまったく無収入、投資額は20−30万円じゃないかな?
ようやく繁殖できる環境作りがわかってきた感じ。
種エビ購入から繁殖、販売、発送まで一連の流れもようやく覚えた。
もし販売、利益を考えるなら今年から増えた分を売るということをするかもしれんが
まあ趣味だし。
商売するには90cm−120cm水槽があと数本欲しいので、なかなか商売するほどいかない。
せいぜい小遣い稼ぎくらいが限度かな?。
月に出荷出来るのは全体量の1割が目安と言われている。
たぶん、今家にいるのは1000匹くらいなんで100匹が限度かな。
と言っても白黒やバンド君もいるので、これは単価が安くなりそう。全然儲からないwww

まあテレビの影響で「俺もエビで儲けるぞ!」と思う人がいると思うけど
そんなに甘くないってことを2ヵ月後に知るだろう。
挫折してそれでもエビが好きならぜひ、エビを飼ってみて下さい。

2008年02月21日

1年前の水槽

写真を整理していたら1年前の画像が出てきた。ちょうど2007年2月17日前後らしい。
バンド君繁殖まっさかりで選別とかいうことはあまりしなかった。

4バンド4バンド
バンドメインバンドメイン

今は日の丸やほぼモスラや白エビが闊歩している水槽だが
1年前は4バンドメインだった。
ってことは、、、
来年はどんな水槽になっているのか楽しみである。

来年は青エビでいっぱいにしたいんじゃー!!
と野望を企てているのである。
今日も青エビ君は元気。どんな大人になるのかな??

水槽の数は増えていないので
野外の池をエビ専用にしてしまえ!と思っているが
どうなることやら、、、である。

2008年02月19日

ブルーヘッドビーシュリンプ

90cmメイン水槽に変な稚エビを発見しました。
白エビですが頭が青い。
勝手にブルーヘッドと呼んでいます。
漢字で書くと 青頭水晶蝦 か?

おお!こんなところから青いエビが誕生しそうです!
ブルーヘッドブルーヘッド
ブルーヘッドブルーヘッド
ブルーヘッドブルーヘッド
ンコつきンコつき
ぷりぷりぷりぷり
ガイコツ+ブルーガイコツ+ブルー
青い!青い!
青いんだよー青いんだよー
白エビ+青白エビ+青
まだ稚エビまだ稚エビ
小さいの小さいの
ぶれたぶれた
大きさ比較大きさ比較

ということで、激写してみました。
三脚ないと撮影が難しい。
マクロ撮影の手持ちはつらいな。

ということで、大きくなったらコレはこの系統だけで育てたいと思いますって
まだ1匹だけですから!
どうやって固定すんだ??メスだったら固定できないのか???
まあ大きくなってから考えます。
今年はこの青いエビがブレイクするといいなー!落ちませんように!

2008年02月14日

ウィローモスが枯れていく

ウイローモスが枯れてきた。
もう放置して2ヶ月くらいかな?
選別落ち水槽なので適当にメンテしているのがアダだ。

右奥のモスが枯れてる右奥のモスが枯れてる
茶色になっている茶色になっている
対策としては光を増やす、ということで。
ライト追加ライト追加
ミクロソリウムは元気ミクロソリウムは元気
水上モスが影を作る水上モスが影を作る
水上モスが影を作っている。自分で作って自分で枯れて、、、
良くわからんぞウィローモス!

たのウイローモスは枯れていないのに
このモスだけは枯れている。
なんだかなー
最近は足し水のみだから硝酸塩の栄養はたっぷりだし
何がわるいのかわからん!枯れたモスごと撤去かな?
他のモスは枯れてないからいいんだけど、、、、

暖かくなったら水槽の手入れをしよう!
まだ寒い季節なんでwww

2008年02月07日

宴をいただきました。
旧パッケージだそうです。
そう言えば、うちのエビには「菜」をあげております。
基本的には植物性のエサは色をよくする。(アスタキサンチン強化)
動物性のエサは体を強化、という意味合いで使っております。
夏の水温が高い時期は動物性のエサはあまりあげません。
植物性のえさのみ与えております。
冬は動物性を結構あげます。
水温が低い(ヒーター入れてても21度くらい)ので腐りにくいようです。

宴旧パッケージ宴旧パッケージ
割って使います割って使います
スピルリナのエビがスピルリナのエビが
だんだん宴によってきただんだん宴によってきた
宴うめぇー宴うめぇー
ぶれるのでフラッシュぶれるのでフラッシュ
どんどん宴にどんどん宴に
みんな集まってきたみんな集まってきた

スピルリナは以前、エビさんがまったく興味を持たなかったのですが最近食べてくれます。
結局エサが足りないときは食べてくれるのね!
でも、食べられずに放置されると内部でガスが溜まり水面に浮いて腐りますwww

宴はなかなかエサもちがよいです。
留守番フードとしても最適かも。
長期間水に使っていても水カビが生えることはなかったので
「3日に1回、宴をひとかけら」というものぐさ給餌でも育ちます。

ちなみに今のエサは
菜、昆布系のエサ、ザリガニエサ、スピルリナ、宴、冷凍ほうれん草
このくらいをローテーションしてあげております。

ちなみにザリガニえさしかあげていなかった某えび天さんの日の丸は子供が
色薄になってしまったので植物性のエサの重要性がわかりましたwww
まあヒドラも多いんですけどwww

2008年02月06日

ゲームセンターの景品に熱帯魚

ナエトルの大会と子供のお遊戯会の発表会が重なってちくしょー!
そんなことはどうでもいいんですが。
最近、ゲームセンターの景品に熱帯魚がいることが判明しました。
昔、ザリガニかベタかなんかがぐるぐる回っていたのは覚えていますがね。
そういう俺もUFOキャッチャーでクワガタをGETした覚えがあります。

最近遊んでいるのがポケモンバトリオ。
第3弾が始まりました。

第3弾はパック切れがリーチ目ですww第3弾はパック切れがリーチ目ですww
補充の様子補充の様子
まあどうでもいいですね。

さて、肝心の熱帯魚が景品になっているやつです。

卵生メダカ卵生メダカ

おお!卵生メダカの飼育キットが景品ですか!マジックフィッシュというらしいです。
シーモンキーのキットは見たことあるけど、相変わらず熱帯魚とか生き物を景品にする風潮はあるのかなー
さすがに水に入ってぽちゃんぽちゃんして回っているわけではないので
少しは抵抗ないかも。水槽を増やすわけにはいかないので取りませんでしたが
卵生メダカって飼育難しいんじゃないの???

まあこれで熱帯魚ファンの裾野が広がったらいいんですかねぇ。
いいのか??こんな立派なメダカが本当にこのキットだけで見られんでしょうかね???
ちょっと不安です。1回200円ですが、、、2000円くらいかかりそうです。
もっとかな??熱帯魚屋さんで買ったほうが安いんじゃないかな??
定価1800円だそうです。
2006年に発売になったものですね。

2008年02月05日

エビを出荷しました。

どこでどう売られるのか、末端の人間は知る由もないが
選別落ちがほしいと言われているが数がないので譲ってあげてほしいと頼まれ
うちの選別落ちのエビさんが売られていきました。
どうも神奈川方面で売られるらしい。

出荷を待つエビさん出荷を待つエビさん
20匹入り20匹入り
30匹入り30匹入り

合計50匹。
たいしたお金にはなりません。たまにmixiコミュとかで 10匹1500円で譲っているので
それ以下の価格ですから。
春になれば、送るのが楽になるので、また再開するかも。
冬と夏は送るのが大変なので送らない。増やすだけ。

安く仕入れて高く売る。商売の基本だな。
でも、店頭にならぶといい値段するんだろうなぁ。と。
30匹入りのほうは90cmメイン水槽の選別落ちの4バンド。
子供からモスラや日の丸が期待できます。
グレードはいいと思う。自家栽培用にするそうだ。

20匹入りの方は選別落ち水槽から
グレードは低いが数が足らないので店頭に並ぶそうだ。
エビ業界は上のグレードと下のグレードが足らず、真ん中のグレードが飽和状態だそうだ。

へーへーへー。
まあ90cmのメイン水槽で選別できたからいいや。
30匹も選別落ちを抜いたが、まだまだ4バンドがいる。
うーん、どんどん抜かねば、、、
稚エビが増えてきたし。

もっと問題は黒いエビばっかり増えてきた。
増えてきたというか、引き取り手がないので赤を抜くと必然的に黒が残る。
うーん、ヤフオクにでも出すか(笑)
屋外に移動するか。黒エビだと200−300匹はいる気がする。
春になったら考えよう!
金魚に食わせるのはやめよう、かわいそうだからなー。
つーか、黒エビ専用水槽に日の丸の黒エビを移住して日の丸とモスラ、ほぼモスラだけにすればいいか。

やっぱり選別落ち黒エビが余るんですけどwwwww

2008年01月31日

青いビーシュリンプ専用水槽

去年の12月に開始した青いビーシュリンプ作戦用水槽が2ヶ月たちました。
そろそろ選別の時期になりました。

青専用水槽青専用水槽
赤が結構いる(笑)赤が結構いる(笑)
茶ビーになった子も茶ビーになった子も
青はうまれるのか?青はうまれるのか?
赤が7匹もいるww赤が7匹もいるww
青っぽい固体青っぽい固体

うーん、まだこれ!といって青い固体は見当たりませんなー。
2ヶ月で1回選別ですから1年に6回選別になります。
1年後、、どんな固体になっているんでしょうか?
果たして青い固体は固定できるのか?
白エビをかけてみようかな?あおくなるか、単なる白黒になるか、、、茶ビーか、、、
DNAがどんな風に遺伝するかまったくわからんので、、

青の創出は前にも書いたけど大変です。
濃い色を残すと、たぶん濃紺になってエナメルの黒っぽくなります。
なので、青く見える固体を残します。それは紺色の色薄かもしれないわけです。
いやー選別は難しいなぁ。
この方法が正しいのか、まったくわかりませんもの。

2008年01月30日

真冬の金魚池の様子

連日寒い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしですか?
金魚は水温4度でも元気です。

先週、金魚池にも氷が張りました。
全面ではなく、枯れたホテイアオイの水が動かない部分ですけどね。
水温は限りなく0度に近いけどまあ1−2度だったのかなぁ?
寒くて全然じっくり見られない。

パパッとエサをあげるだけ。

金魚池の様子金魚池の様子
右下は枯れたホテイアオイ右下は枯れたホテイアオイ
水温4度くらい水温4度くらい
沈んでいるのは風で飛んだプランター沈んでいるのは風で飛んだプランター

こんな感じで30−50匹くらいの金魚がおります。
ほとんどつりぼり金ちゃんからやってきた金魚です。
タンクインタンクで、稚魚を育てる40cm水槽を別途用意してあります。
春には産卵するので、その卵をこの小さいほうの水槽に入れて大きくなったら大きい水槽に入れます。
4cm以下だと親に食われるので。
しかしホテイアオイは枯れたのかな??
この中に種があって芽が出るんでしょうか??
まったくわかりません。

もう一個同じ池があってグッピー、めだか、ミナミヌマエビ、ヤマト、がいるんですが
全然生命反応を感じません。越冬できるんでしょうか?
表層に氷が張っていたのは同じです。
でも1月のはじめに何か生物がピョコ!と動いたのを発見したので、
なんらかの生き物がいると思います。
エビだと嬉しいなぁ。
さて、エビは越冬できるのか??
400Lですからね、熱量は結構あるので全部凍ることはなさそう。
今日は暖かいのでどんどん水温は上がるかなぁ?

だめなら来年は50Wくらいの小型のヒータを入れておきましょう。
こっちは水中モーターですので、モーターの発熱が少しは出ているはずなんですが、、、
まあ少し様子を見てみましょう。

2008年01月25日

90cm初選別

メインの水槽からバンド君を抜いた。選別漏れにGO!だ。
そろそろ抜かないとオス君がDNAをばら撒いてしまうので。

抜きます抜きます

まだ第1弾って感じだからこれからちょっとづつ抜こう。
しかし、ネットが使いにくい。
掬うのに苦労する。

白いネットなのだが、逃げるし、入っても飛び出して逃げる。
うーん、いいネットが欲しいなー。
SENBATUYAROが欲しいが売ってない。
いやーなかなか大変だなー

今週も少し抜いておこう。
選別する時期というのも重要と分かった。
抱卵の舞前後では早すぎたり遅すぎたりする。
舞は2週間に1度だから間の週が一番最適、と分かった。
なるほどねー!選別は上弦の月か下弦の月ですよ!
三日月かー選別しよう!ってな具合になり
満月かー舞うだろうなーって月を見て判断するといいだろう。

月とエビの関係でした。

2008年01月22日

ショップ風水槽

ショップに行くと水槽にペンでいろいろ文字が書いていますね。
あのペンはなんだろう?と思って調べるとポスカということがわかりました。
そこで、そのポスカをゲットしました。

ショップ風ショップ風
ポスカでポスカで

書いたのは奥さんです。
ショップ風に自由に書いてみ、と渡しました。俺の字はこんなに綺麗じゃないので。
値段は適当です。

こう書いておくと、エビのことをまったく知らない友達が遊びに来ても
価値のことが少しはわかるのと、奥さんから水槽が邪魔者扱いにされなくて済むのですwww
しかしポスカは高いので何色も買えません。1本くらいにしておきましょう。
安く売ってないかなぁ、、、ニセモノでもいいんだけど、、、

2008年01月16日

90cmメイン水槽の様子

ほぼモスラを30匹程度入れておきましたが、もう3−4回抱卵して稚エビが大きく育ちました。
そろそろ第1回の選別ですね。

エサに群がるエサに群がる
だいぶ増えましただいぶ増えました
そろそろ選別そろそろ選別
漏れは選別漏れ水槽へ漏れは選別漏れ水槽へ
スノー系は分けるべきか?スノー系は分けるべきか?

産まれて来るエビの割合は
スノー系1
ほぼモスラ系3
バンド系6
と、バンド系が多いのでこれからバンド系をどんどん抜きます。
たぶん遺伝子的にはモスラやスノー系の遺伝子が混じっていると思いますので
選別漏れ水槽にそのうちスノー系の子が出てくるかも。
わかりませんがwww

クリスマスあたりから結構数は増えてきましたが
レイニーシーズンっていうか雨が多かったのでエビの成長も
くるしみながらちょっとづつ大きく育っていったと思います。
れんじつ寒い日が続いていて水温は21度前後と12月
中はヒーターのワット数も落としているのでゆっくり育って欲しいところです。
うちの中でも結構この水槽はランクが高いので、いい個体が出ると期待しているのですが
ざんねんながら白が薄かったりして納得のいく固体が出てません。
いつの日か出てくるといいなー。

さて、文句書いたところで(笑)、選別して、バンド君を抜こう!

2008年01月09日

つりぼり金ちゃんで初釣り!

つりぼり金ちゃんに行ってきました。
初釣りになります。
初釣りが金魚かよ!
って、釣り納めも12月30日くらいに金ちゃんに行ったので、月に数回行っている計算になります。
金魚池にはいろんな金魚が泳いでいます。
金魚!金魚!
釣った金魚釣った金魚
池に放流前池に放流前
10分150円ですが、10分後とに1匹まで持ち帰れます。
4匹つーことは2人で20分やったわけですね。

あとの金魚も4匹1点で点数になりお菓子と交換できます。
150円x2x2=600円ですが、店は儲けあるんでしょうか???ちょっと心配www

大抵子供と行くのですが、4歳の子でもビシバシ釣ります!
んで、小学生とかそのお父さんとかが一緒に来ていると
簡単そうに見えるらしくwww
いざやってみると、なかなか釣れないwww
ということが起きてます。サクラか!うちらは。

子供が数釣って飽きると俺が大物狙いをします。
ほとんどエサ金や和金が多いのですが、中には出目金とかキャリコとかちょっと大きいのが混じっています
これを狙います。
狙って釣れるようになると立派です(自分でいうな!)

そろそろ子供が我慢できるようになったら大きい鯉とかバスをやりたいなー

ちなみに金ちゃんで売っている金魚は金魚ヘルペスに感染済みか、ノンキャリアかはっきり明記しているので
安心です。
うちの金魚池はキャリアで抗体を持っているものばかりになっています。
春には産卵するのでまた、今年も仔を取りたいなー

2008年01月08日

プラナリア退治と嬉しい誤算

プラナリアいますか?
さあ退治だ!ということで、木酢液を使ってみました。
イメージは酸で溶かす、であります。
溶けるかな??

木酢液と注射器のようなもの木酢液と注射器のようなもの
注射器のようなもの、は香水を瓶に移し変えるときに使うものです。
どっちも100円ショップで買えます

Pちゃん発見Pちゃん発見
プシュー!瞬殺プシュー!瞬殺
水中に木酢液を入れた注射液を1ccくらい入れて、ソイルに隠れてガラス面にくっついているPちゃんに
プシュっと放出、1回に0.2−0.4ccくらいでしょうか?
見る見る、白色Pちゃんになります。大成功です。

合計210円合計210円
安いよねー

ん?ガラス面のコケがん?ガラス面のコケが
翌日、、見てみるとガラス面のコケも取れていました。
へぇーへぇー

取れてる取れてる
PH3!!!PH3!!!
PH3という酸性、強酸の部類に入るのかな??
イメージ的には漂白されてしまったようですね。
Pちゃんバクテリアで分解Pちゃんバクテリアで分解
さて、白色化したPちゃんですが、数日でバクテリアに分解され、跡形もなくなります。
木酢液を放出したところだけ、コケがとれてます。

ってことは、今まで掃除できなかったソイルのガラス面のコケも取れますね!
Pちゃんも退治できるし。
しかし一度にたくさんやってはいけません。
木酢液はPH3ですので、ちょっとづつやらないと水質が変化してしまいます。
これでソイルの中のPちゃんを退治してしまいましょう。
ビーには影響なかったです。

たぶん、ソイルに底面を入れているので木酢液が下にしか吸い込まれなかったのでソイル上のビーには
影響がなかったんでしょう。
その後、Pちゃんはバクテリアに分解されたので、バクテリアにもあまり影響なかったようです。
まあ1回に2ccとか4ccくらいしか使わないですしね!
ということで、木酢液でPちゃん退治、でした。

2007年12月26日

水抜きホースの作成

水槽の水換え、大変ですね。
自動化できないかと、適当に作ってみました。
まず、稚エビたっぷりの水槽ではホースでそのまま抜くのは大変なので
エアストーンを使って稚エビが吸い込まれないようにします。

エアストーンとパイプエアストーンとパイプ
完成完成

これで、水槽から稚エビが吸い込まれないで水が抜けます。
あとはダイレクトビーを突っ込んで、水を入れれば、自動換水の出来上がりー
もちろん、冬場が水温が低いのである程度ゆっくりにしないといけませんが、、、

そこで、事件発生!!
なんと水を1/4抜いた水槽にダイレクトビーをセットして1時間放っておいたら、、、
自動停止しないで、オーバーフローしていました!!!
水浸し!!なにが自動停止じゃぁぁ!!
床一面、ビオトープ!!!
もういやーーー!!

幸い、洗濯機置き場だったらので洗濯物で水を吸い取って、そのまま洗濯機に放り込みました。
教訓:ダイレクトビーは自動停止しない(ちょろちょろになるだけ)

みなさんも気をつけて!!

2007年12月25日

エビの発送忘れた!

23日に発送、24AM着予定の人に発送をクリスマスで浮かれてて忘れたwww
しょうがないので神奈川で東京に近いところだったので、直接配送してきた。
まったく無駄なことをしてしまった。赤字だwww

選別落ち60cm選別落ち60cm
こんな子たちこんな子たち
集めてこれくらい集めてこれくらい

もう少し増やすのに専念しようかなぁ。
あまり増えると崩壊が早いと思うので、出来るだけ選別落ちは減らそうと思っています。
思って減るものじゃないんだけどwww
次回は春だから、それまで育てて行こう!

ガンガン増えてくれるのはいいんだけど、同時に崩壊の危機も増えていくので
なるべく減らしたいところだ。

順調な30Cはなんとヒドラの林、リセットしたいが、稚エビ、ミジンコがたくさん。
しかもヒドラには食われていない。
ヒドラは何を食べているのだ??

一方90cmはPちゃんいっぱい。見つけ次第すくって日干ししているのだが、減らない、、、なんでだ!
エビちゃんがPちゃんに襲われている様子もない、、うーむ。

そのままそれぞれの選別漏れを入れると、好調な60cmがPちゃんとヒドラだらけになりそうでこわい。
せっかく順調なのに!
という、話でした。あー、年末の水槽掃除はどうしよう?

2007年12月21日

里子出し

60cmの選別落ち水槽から、どんどん里子を出しています。
儲ける気はあまりないので、手数料、梱包材くらいです。
レベルはたいしたことないんですが、数は結構いるのと稚エビがどんどん産まれるので
色の薄いのやら、白抜けやら、そういう親や子を出しています。
最終的に色の濃いものとか白の多いものが残ればいいかなー。
まあ所詮選別落ち水槽ですから、あちこちの水槽の選別落ちが集まってきますので
レベルを維持するとか、あまり考えていません。

でっかい水槽にたくさん入れたいですね。
大きさは関係ないか、、、
水槽の数は欲しいなー、だから3連水槽とかいいですね!

里子出し里子出し
レベルは見ての如し。
送った送った

そろそろ冬が寒いので長距離は送れないのですが、関東近郊なら送れるかなぁ、、

大量に飼っている方は
毎月、飼育数の1割を出荷しているといいます。
するとうちでは30-50匹程度が限界でしょうか。
もっと飼育スペースがあるといいんですが、、、難しいですね。

寒いので水槽をリセットする時間がないために、崩壊レスの水槽の実験をするところまで行っていません。
昨日の30Cの水槽を崩壊レス実験水槽にしたいのですが、稚エビがいっぱいでエビを移動しずらい。
なんせ30Cはヒドラの林であります。あー、チクショー。リセットしたい!

2007年12月20日

30Cの様子

30Cの様子です。
以前は稚エビが生まれても消えていたのですが
インフゾリアの餌を入れると稚エビがいっぱい増えだしました。
効果を実感した水槽です。

インフゾリアの餌以外は何もいじってないので
確実に効果が見えた水槽でした。
わかりにくいけど、親エビ5、稚エビが50くらいいます。
30C稚エビ30C稚エビ
子沢山子沢山
いっぱいいっぱい

もし、稚エビが増えないか、すぐに消えるような場合は稚エビの餌不足を疑ってみてください。
という教訓でした。
いやー、こんなにはっきり効果がでるなんて、原因がわかってよかった。

2007年12月19日

脱窒実験を再開

以前の脱窒フィルター実験は、なんと外部フィルターが詰まりそのままでした。
最近では超巨大フィルターの配管(ホースだけども)が抜けて、池の水が半分流れ出ることがありました。
ようやく再開しました。冬なのにwww

嫌気フィルター再開嫌気フィルター再開
脱窒は起こるのか?脱窒は起こるのか?
配管図配管図

原理は簡単です。
ポリタンクに見えるプレフィルターとエーハイムエコをループ配管でつなぎます。
ぐるぐるまわるわけです。
そこに、池の水をちょっとづつ入れます。
そして、排水します。
排水された水は無酸素か嫌気なので、バッキ水槽に入り、エアレーションしてオーバーフローで
池に戻ります。
こんなシステムです。

ヤノシステムでいうところ嫌気部分を外部に取り出した形になります。
ヤノシステムの悪いところは水槽内部に嫌気部分を持たせているところです。
混ざるとヤバイことになります。その点、こうやって外部に分離して独立したフィルターにすると
管理が楽でメンテナンスも楽になります。
事故も減るでしょう。
排水された水は窒素ガスを含んだ水がプレフィルターに戻ろうとしますが、
浮力で排水パイプのほうに流れます。で、ガスが抜ける、という仕組みになっています。
この辺もヤノシステムの応用ですね。
今はまだ、池からの給水がパワーありすぎて、もっと流量と絞らないと嫌気フィルターにはなっていない気がしますwww
池の水中フィルターからプレフィルターに入り、エーハイムエコを通って、またプレフィルターに戻るループになります。
エーハイムエコから排出される水に窒素ガスが含まれている場合は、途中で分岐部分で抜けます。
こんな感じで実験開始であります。
さて、どうなりますやら。

これはまだ、セルロース系のスポンジ+水素供与体は使っていないので、そのうち追加してみようと思います。
でも寒いので、なかなか外にいけないの。ベランダだし。
相変わらず90cm上部フィルターのみで金魚元気です。
400リッターくらいあるのにwww
まずはこの方法で脱窒が出来るか、確認をしたいと思います。

2007年12月18日

池用水温計を改良

先日買った、ベビーバス水温計ですが、10度以下の水温が不明なので
10度以下でも計れる水温計にしてみました。

まあ、付け足しただけですがwww

100円!100円!
ベビーバス用につけるベビーバス用につける
こんな感じこんな感じ
うかべるうかべる

今朝の水温は4度でした。
水の密度が一番高い水温でございます。
金魚は元気に水面のえさをパクパク食べています。
金魚強いなー

一方のメダカとグッピーとミナミ池は、水面の水草がいっぱいで
そもそも生存しているのかどうかも怪しいです。
春までどうなるかわかりません。
春になったらエビがいっぱいいるのか、全滅か?、屋外飼育が成功するのでしょうか?
でもろ過は動かしており、たっぷりの水草なので、ひょっとしたら越冬できるかもしれません。
低温に強いはずなので。

来年も金魚の産卵があると思うので、また仔金魚を取りたいと思います。
成功するかなぁ???今年は数匹が順調に金魚になりました。

2007年12月13日

大きくなった稚エビコレクション

前回の稚エビコレクションから3週間経ちました。
だいぶ大きくなってきました。
若エビまでいかないなー小エビかな??
同じ固体を撮影してみました。

それから稚エビの生存確率を上げる方法がなんとなくわかりました。
インフゾリアのコントロールですね。
あとで書きます。
ほぼモスラのオスと、適当なメスを入れているので、稚エビは結構産まれるのですが
オーラのある子の確率は悪いです。
あと、適当なメスだと思っていたのが実はオスで、バンド君が結構生まれてきています。
バンド、派手系、白黒混在バンド、派手系、白黒混在
スノー系でしょうか?スノー系でしょうか?
派手っぽいのいます派手っぽいのいます
こんな感じでこんな感じで
まだ8mmくらいまだ8mmくらい
白黒バンドもいます白黒バンドもいます
白黒日の丸もいます白黒日の丸もいます
ほぼスノー?ほぼスノー?

さて、現在稚エビの配分は
2:ほぼモスラ、派手系
2:日の丸の赤、白黒
6:バンド君
の割合です。
うちの水槽に初めて派手系が入っています!うれしい!

バンド君出すぎなので、どんどん抜きたいと思います。
選別落ちにGO!
モスラ派手系は数で言うと5匹は確認しました。
よいオスに育って欲しいなー
全体で20匹くらいの子エビがいます。
そろそろ第2弾の孵化も始まっています。

さて、その稚エビの生存率を上げる方法ですが、インフゾリアのコントロールが一番と感じました。
ようするにエサです。実験もいい結果出しています。
まず、インフゾリアのエサを与えます。すると2週間後から1ヵ月後にインフゾリア(ゾウリムシ等)がいっぱい繁殖します。
それを稚エビが食べます。というプロセスを進みます。

なので、「稚エビが産まれた!さあエサをあげよう!」では遅いのです。
感覚的に言うと、抱卵したからエサをあげよう!くらいの手順で。
抱卵固体を見つけたら微生物を増やすエサをあげます。
抱卵から孵化まで3週間ちょっとですので、抱卵して1週間後にインフゾリアのエサをあげます。
これで、30Cなどは、稚エビが消えていた水槽でしたが、いっぱいワラワラ稚エビが育っております。
もともとウイローモスやニテラもいっぱい入っているので、稚エビは育つと思っていたのですが
育たなかったので、ソイルかな?リセットかな?とか思っていましたから。

微生物の素みたいなのを買ってきてもいいですし、某ミジンコのエサを使ってもいいと思います。
インフゾリアの素を自作してもいいですね。方法は同じです。
すでにいっぱいエビが育っている水槽は定期的にインフゾリアのエサを与えるといいのかもしれません。
問題は、どこでインフゾリアが育っているのか?ということです。
理想はフィルターです。フィルター内でインフゾリアが育って、インフゾリア水が排出されれば、これほど理想な
環境はありません。
まあそれを考えるのは面倒くさいので、「抱卵したらインフゾリアの素」と覚えましょう。

2007年12月10日

青いビーシュリンプ作戦、開始

青いビーシュリンプは作ることが出来ないのか?ということで、白黒の中でも青っぽいエビばかりを
選択してリセットした40cm水槽に投入してみました。
この前少し、青いエビ作戦について触れました。

調べてみると、青いアロワナ屋さんがエサでビーシュリンプを青くする実験を開始しているようです。
ザリガニでは結果が出ているので、ビーでも結果が出そう、ということでした。
がんばってください、アロワナ屋さん!
青いザリガニの作り方は、エビ類が食物からしか取ることの出来ない赤くなる物質を
一切与えないで育てると、青くなるということでした。
しかし、エサが特殊になってしまうし、植物性のエサを与えると(例えばほうれん草フード)赤く戻ってしまうので
うーむ、まあ確かに青いビーシュリンプには間違いないが、飼育方法が特殊になってしまうなー。
ウイローモスとか植物性のものを与えても赤く戻るはずなので、飼育環境はかなり特殊になるはず。

それよりDNAレベルで固定したいよね?ということで、青いビーシュリンプ作戦開始です。
やり方は簡単。
青っぽいビーシュリンプをどんどん掛け合わせて、青っぽいものだけどんどん残す。という作戦です。

白黒水槽から抜いた選別落ちが妙に青っぽかったので、そこからスタートです。
青っぽいエビ青っぽいエビ
青メイン青メイン
10匹前後移動10匹前後移動
青いと思えるエビ青いと思えるエビ
アップアップ
ピントをボディにピントをボディに
色の違い色の違い
こんな固体こんな固体
こんな固体こんな固体
間違って入った赤間違って入った赤
選別落ち水槽は稚エビラッシュなので、なぜか1匹、、、、
青っぽい青っぽい
頼むよ頼むよ
青エビと赤エビwww青エビと赤エビwww
40cm水槽40cm水槽
投入した投入した
ツマツマ中ツマツマ中
ツマツマ中ツマツマ中

選別は難しいです。
赤や白や黒では、濃ければ濃いほどいいので、そこを残しますが
青いエビでは濃いと「紺色」になってしまうので、
どうやって「青」という色を表現するか?という大きな課題があります。
極端な話が「紺色」の色抜けが青かもしれないわけです。
送られてきた来たエビは真っ青だったのに、色が戻ると、紺色になってた、てなことになりかねません。
逆選別のようなことをしないといけないのかもしれませんね、、、

もし、成功したら、、、来年は「青エビ」がブレイクする!!
といいなwww

2007年12月03日

金魚池の水温計

なんかの本で浮く、水温計があっていいなーと思っていた。
L字型の水温計なの。
たぶんランチュウとかキャリコとか金魚向けの道具だと思う。
でも、たぶん高いのでなんか代用できないかな?って思っていた。

100円100円
バス用水温計(って書いたら勘違いされそうだなww)
金魚池金魚池
105円でOK。
10度以下10度以下
残念ながら10度以下はよくわからない水温計だが、まあいいや。
外の水温計はこんな感じで大体の水温をつかめる。

他のお風呂用水温計は20度以下が書いてなかったりして困るけど、これなら
10度くらいまでは計れる。

この金魚池には金ちゃんで釣った金魚が多く入っている。
今年産卵して稚魚を育てた2世も入っている。
20cmくらいの大きなエサ金もいるwwwもう2年目かな?
冬でも元気に水面のエサを食べる。
ちなみに金魚ヘルペスは感染済なのだ。金魚ヘルペスについては金ちゃんのおやじさんが詳しいので
聞くといいだろう。イカ談義に華が咲くことが多いが、イカ釣りにはまっている人もぜひ、訪ねてみてね。

それからなんと、ビーシュリンプも扱っていた!びっくりだ。
時代の流れだのー、今度選別落ちを持って行こうかな?

2007年11月30日

脱窒実験開始

メーカー特許の脱窒実験を開始しました。
キモはセルローススポンジ+水素供与体(ミツロウ)です。

セルローススポンジは変な洗剤成分とか入っていたら嫌なので
野外に水を張ったバケツに1週間くらい入れておきました。

特許の文を読むと、「セルローススポンジを水素供与体を混合し、例えば物理的に混合でもかまわない」とか
あるので、本当に混ぜ合わせただけです。

セルロース+ミツロウセルロース+ミツロウ
物理的に混ぜる物理的に混ぜる
混ざった様子混ざった様子
完成!完成!

エデニックV2を使うには理由があります。
脱窒には最適な形をしているのです。
フィルター内で発生する窒素ガスが上部に溜まりますが、このフィルターは
その空気抜きの仕組みがあるので、よく抜けてくれるのです。
脱窒が出来るようになるとシャーシャーという音で脱窒を確認することが出来ます。

さて、設置して1週間ですが、、水が少し白濁(ミツロウが原因?)している以外にはまだ
変化がありません。まあきっとまだ脱窒菌が繁殖していないのでしょう。
脱窒菌を投入してみるかなー。

もしうまくいったらそれはそれで凄いことでしょうね。
エディニックシェルトが急に売れ出すかもしれませんwwww
脱窒装置として。
問題は、、、どこで硝化しているんだ??ってことなんですが、、、
洗車スポンジのWEB見てみると、サイコロ状のスポンジの表面で硝化、内部で還元、という方法のようです。
本当かなあ?
まあ、この30cmはもうすぐベアタンク+底面+スキマーになる予定なので楽しみであります。
でも最近稚エビがいるんだよなー、リセットしたくないんですよね、、、、

硝酸塩が計測できない、っていう状況に本当になるんでしょうか??
メーカの特許は本当か?実験は続きます。乞うご期待!

2007年11月29日

シーラーを使う

大きいソイルの袋を買って途中まで使ったら、口を輪ゴムで縛ってますか?
ということで、シーラーを使ってみました。
価格はジョウシン電機で500円とかでした。

アマゾニアちょっと使うアマゾニアちょっと使う
9Lのうち3Lとか取り出してふるいにかけて、粗いのとパウダーにします。
シーラーシーラー
単3が2本だけです。原理は簡単すぎの電熱線のみ。
空いた口を、、空いた口を、、
シール!シール!
閉じました閉じました
綺麗に閉じられる物ですね。
へーへー

なんか自作のパッケージ品とか食品の保存にいいかも
重宝しそうです。
薄く引いたソイル薄く引いたソイル
粗いの2L、パウダー2Lくらいが引いてあります。
粗いので底面がギリギリ隠れるくらい、パウダーでお化粧って感じですが。

さて、どんなエビを入れようかなぁ。
もう1つ30Cをリセットする予定があるので、そっちも空きますし。
ちょっと青いエビ作戦みたいなのをやってみたい気がする。

2007年11月21日

メーカー特許の脱窒実験用意

毎日脱窒に関する言葉をぐぐっていますか?はい、ぐぐっています。ふなです。
さて、なぜかチャームー>おまけー>スポンジー>セルロース
と適当にぐぐっていき、GEXが出願している特許公開のページにぶちあたりました。

そのあとタイホー工業でぐぐったら、倒産しているらしい。どーなったんだろう??
そのあと特許情報みても登録されていない、ん?探し方が悪いのかな??
でもまあ、本当なら凄い特許なわけですが、これって特許になるのか??
まあそれは置いといて、実験結果が本当ならすごいわけです。

WEBの中身を要約すると

本発明に用いられる水素供与体は、常温(5〜35℃)で固体の動植物油脂由来品からなり、その粒径等は特に限定するものではなく、例えば数mm程度或いはそれ以上でもよいし、1mm以下の微粒子でもよい。 この水素供与体としては、具体的には、例えばパラゴム種油、ぬかロウ、ウルシロウ、シュロ脂、ニッケイ脂、モクロウ、ヤシ油、イヌ脂、イタチ脂、牛脂、クマ脂、豚脂、馬脂、アマロウ、カーナバロウ、パームロウ、ミツロウ、綿ロウなどが使用可能である。
微生物担持体も、特にその具体的構成について限定するものではなく、例えばセルロース、ポリエステル、ポリプロピレン、ポリウレタン、活性炭、アルミナ、シリカ、ガラス等が使用可能であって、その粒径も数mm程度或いはそれ以上でもよいし、1mm以下の微粒子でもよい。その中でも多孔性(発泡体)のセルロースは、生分解性に優れた天然高分子であり、生物親和性に優れるため、最も好ましい。即ちセルロース系の微生物担持体と前記水素供与体とを組み合わせてろ過材とした場合には、水生動物への影響が現れないため、極めて好ましい組み合わせである。さらにセルロースは、通気性、吸水性が高く、焼却しても有毒ガスの発生がないといった好適な特性も有している。

つまり水素供与体とバクテリアの住みかで脱窒がおこるよ、と言っているのだ。

<実施例4> 直径50cm,容量50Lのポリバケツにセルロース担体10mm角(3M社製)1Lと1〜2mm程度の粒状のミツロウ100mlを十分に混合し、ろ過材として網状になった袋(収容体)に詰め、ポリバケツの中に投入した。そして、ポンプ(吐出能力0.2m3/Hr)を設置し、ポリバケツ内の飼育水を撹拌した。 このバケツに上水30Lとみどり亀3匹を入れて、時々えさを与えながら飼育した。
〔結果〕 実施例1〜4では、何れも6〜12ヶ月の連続飼育でも飼育水中の窒素分増加は見られず、飼育水も透明な状態であった。

ほほー、ではその実験4とやらの組み合わせでやってみよう。

結局セルロース系のスポンジ+水素供与体ならなんでもOKだ、と言っているので
一般過ぎて特許にはならんと思うけどね。
おもしろいのは みつろうだけでもだめ、セルローススポンジだけでもだめ、と言っているので
仮に特許が取れたとしても 別々に売ったら特許には引っかからないねー。
あくまでも組み合わせが特許なんです、と言っている書類だと思う。

じゃあ実験だ!!!
本当だったらすごい、GEX見直しちゃう。

セルロース系スポンジセルロース系スポンジ
ハムスター、、なんでや!ハムスター、、なんでや!
すまんなぜか、奥さんの撮った写真が混じってた、、、なんでだろう??

みつろうとスポンジみつろうとスポンジ
ミツロウはハンズで630円30g、高いぞ!!

カッターで切るカッターで切る
ポテトフライ状からポテトフライ状から
サイコロ状にサイコロ状に
いつもの洗車スポンジのカット工程と同じ(笑)

生分解BB弾、ナイトレイトマイナス、みつろう生分解BB弾、ナイトレイトマイナス、みつろう
水素供与体には3つ選んでみた。

0.2gx1700発だからね0.2gx1700発だからね
YAMADA電機だっけな、定価1000円ですが、840円。ポイント600円使って200円程度でゲットしたwww

蜜蝋高い蜜蝋高い
ハンズで630円、化粧品コーナーにあります。
女の人ばっかりでちょっと恥ずかしい。

もう売ってない粒状のもう売ってない粒状の
最近、新品を2個もゲットしました。ぜんぶ買い占めたwww
ホームセンターの熱帯魚売り場に並んでました。
まあ、これが必要な人とか、これが何するものかわからん人が多いだろうから売れるわけ無い。

ということで、実験したいんですが、、、怖いなー
どの水槽でやろう??
とりあえず セルロース+ミツロウ をメインにどれかの水槽で実験したいと思います。
今週末にでもセットしよう!

2007年11月20日

稚エビコレクション

稚エビがいたのでたぶん生後2−3日です。
大きさは3mmくらい。
マクロ撮影の練習をしてみました。
オーラのある子も無い子もいます。
いやー、ほぼモスラは生まれたときからほぼモスラなんですね、、、
日の丸も生まれたときから日の丸かー
へーへー、でも1週間後に見当たらないのはなぜ???
隠れていると信じたい。

また抱卵しているので
3週間後までに微生物いっぱいの水槽にしたい、、、どうやって????
真ん中、、見えにくい真ん中、、見えにくい
なかなかうまく写せないなかなかうまく写せない
ばんばん撮りますばんばん撮ります
長いのは竹串長いのは竹串
ガラス面に張り付きガラス面に張り付き
オーラのある稚エビオーラのある稚エビ
ほぼモスラっぽいほぼモスラっぽい
ガラス面は撮影難しいガラス面は撮影難しい
しっぽしかみえないしっぽしかみえない
オーラの無い稚エビもいるオーラの無い稚エビもいる
撮影の練習撮影の練習
練習にはなる練習にはなる
バックが白くて見えないバックが白くて見えない
わかりずらいわかりずらい
白く飛んだ写真白く飛んだ写真
オーラのある子オーラのある子
ちょっと斜めちょっと斜め
ますます斜めますます斜め
手前のアマゾニアIIパウダー邪魔手前のアマゾニアIIパウダー邪魔
ニアミスニアミス
近づいた稚エビたち近づいた稚エビたち
どこにピントが、、どこにピントが、、
あ、後ろに行ったあ、後ろに行った
日の丸っぽい稚エビ日の丸っぽい稚エビ
白黒の稚エビ白黒の稚エビ
親エビ親エビ
お腹の卵を写したいお腹の卵を写したい

こんな風に稚エビの写真を撮りまくっています。
なかなかコレ!という写真が撮れません、、、、
難しいなー

2007年11月19日

インフゾリアの素を自作

木枯らし1号が吹きましたが、ぽかぽかの水槽の皆さんこんにちは。屋外飼育はきびしいなー。

さて、稚エビをちらほら確認できていますが、そのエサとなるインフゾリアが発生しているかどうか
よくわかりません。
さてインフゾリアとは

一般にゾウリムシやワムシなどの微小生物の総称です。
 ブラインシュリンプのふ化直後の幼生よりかなり小さいので、ベタやグラミーなどふ化仔魚が非常に小さく、ブラインを食べる事ができない場合に初期飼料として使用します。

ふーん、結局微生物を発生させるわけですね。
そこで市販品のわけのわからないものを投入するわけです。
高い金出して。メーカーのぼったくり品を買うのはいやだー!!!
ということで自作です。

ゾウリムシを研究で培養している研究室のWEBがヒットしました。

ゾウリムシの培養法

(1)「培地」
500cm3の広口ビンをよく洗い,約400cm3の水道水を入れる。そこに,「きな粉」と「ビスケット(森永マンナ)」を等量混ぜてよくすりつぶしたものを,およそ0.4g(約0.1%)

ふんふん、きな粉とマンナですね!
そういえば買ったものもそんな色や形をしていたような。
じゃあ自作するか!。

きな粉とマンナきな粉とマンナ
あ、等量って書いてあったからきな粉過多になってる。まあいいや。

マンナをミルでマンナをミルで
粉々にする粉々にする
袋できな粉と混ぜる袋できな粉と混ぜる
完成完成
重さは350gくらい重さは350gくらい
1袋15g1袋15g
15ccx2=30cc15ccx2=30cc
比較、まあ同じ比較、まあ同じ
以前300円くらいで買ったものです。
余裕で余ってますwww、変色したか?
29袋できた29袋できた

材料費
きな粉105円(100円ショップ)
マンナ124円(西松屋)
袋100円

一袋の原価、、、10円!
一袋を使い切る時間、、、1年。
つまり、、30年分できましたwwww
100円で売っても元取れそう。メーカーが売ると500円とか1000円とか。
あとは農薬問題があるのでちょっとずつ水槽に入れてみて、影響が無いことを確かめたいと思います。
#国産だから大丈夫と思うが、、、
ご家庭で作っても、2−3袋あれば十分ですのであとは砂糖を混ぜてお正月のきな粉餅にして食べてください。

ちなみに作ったときの製品としての安定性を求めるならエビオスを使ったほうがいいでしょうね。
高くて買いませんがwww

2007年11月14日

ROスタンダード(マーフィード互換品)

ダイレクトビー導入後、ROっていいなー
そういえば下の水槽って水換えするたびに☆になるなー
ひょっとしてカルキットHってもう限界なのでは?
ってことでROに心揺れました。
WEB見ても最低価格で7500円+送料かー。ダイレクトビーと値段変わらないなー
しかも下の水槽は蛇口が1つしかなく、ダイレクトビーは付かないタイプ。
もし分岐水栓をつけたらそれだけで2万円だ。

そこでふと思い出した。
カルキットの代わりにROにしたらいいかも。
接続方式はエーハイムのパイプを蛇口に突っ込む方法で出来るので、、、
マーフィードのスタンダードがつく!!
しかし、高いなー。
中古が4000円か、フィルターなしだから2600円であるなー、でも送料別々だぜー1500円かかるから
新品買ったほうが安いぞーうーん、、って考えていると、、

「マーフィード スタンダード 互換品、送料、税、代引き込み5980円」を発見!!
#今でもヤフオクにあるよwww
即決しました!。

RO来たーRO来たー
玄関で6000円払って20円お釣りもらいましたーー

INを確認INを確認
OUTを確認OUTを確認
こうやって回すのね!こうやって回すのね!
へー、だからレンチがついているのかー
セット完了セット完了
どっちのホースも付きますどっちのホースも付きます

ちなみにマーフィード互換なので換えフィルターは10インチのものが使えます。
さっそく給水してみました。
いい感じです。
この水槽はオーバーフロー防止のキティちゃんがついていますので
いっぱいになるとキティちゃんがピーピーいいます。
わははは、これで全部の水槽にRO水を使うことができるようになりました。
ただ、1つだけ問題があります。
ホースを止める金具ですが、、、3つも付属していますが目いっぱい締めてもホースが締まりませんwwww
これは別途買ったほうがいいでしょう。
まあ、うちはそんなに高い圧力はかからないし、そのまえに
接続部が抜けるので、、、、イラネーですけどwww

よっしゃーこれで激安でROが使えるようになりました。
しかし互換品って、、DOS/Vとか昔のマックじゃないんだからwwww

2007年11月12日

40cm水槽の吸水パイプを自作

無事40cmが空になったところでリセット中なんだが、
以前使っていた40cm水槽のそのままのパイプを使っているので、吸水位置が高い。

40cm水槽40cm水槽
アマゾンソードが元気です。
2213はリング濾材2213はリング濾材
2213にはリング濾材を入れようと思っていたらもう入っていた。

給水パイプが高い給水パイプが高い
10cm以上高くなったので、空中に浮いている感じになった。
ちゃんとフィットするパイプを作ろう。
長いの作成長いの作成
作り方は、超適当にガスコンロの上であぶって曲げるのみ。
目分量で作ってます。塩詰めることも面倒だー!!
水深にあわせる水深にあわせる
結構適当。
移植移植
スポンジはそのまま使おうかな。
給水穴、あける給水穴、あける
ドリルで穴を開けます。これで目詰まりすることはないと思う。
途中のホースの切れ端はスポンジの抜け防止のためです。
完成完成
じゃじゃーん。10分くらいで適当に作った。
取り付け取り付け
よし、これでぴったりかな。やや深めかもしれない。でも
今度はそんなにソイルを厚くしないので、このくらいでいいや。
厚くなったら多少、上にあげてもいいと思う。
これであとはソイルを引くんだけど、、
底面を使わずにやってみようと思ってます。
どうなることやら、、、

2007年11月08日

ダイレクトビー買いました(RO)

ダイレクトビーを買いました。
逆浸透膜(RO)ということでTDSが1桁の水が出るという大変優れものです。
7500円+送料。WEBショップで(ヤフオクで落とし損ねたーので)

ついでに濾材も買いました。えーとガラスリング濾材Sサイズを27L(15kg)。
業務用とか書いてますwww 6300円(送料無料)だったのでヒーターもついで買い。
ROと濾材ROと濾材
ROは昔から欲しかった。でも買えない。しかしこれなら買える。
誕生日だから自分に!(笑)
濾材はPHのBASICでいいから欲しかったが、PH調整が出来るか出来ないか?の差だとおもったので
PH調整はソイルでやればいいじゃないか、ということで安くて大量なのが欲しかった。
ユーロ120に使うのです。これは2Lx4コンテナある。
2L入れる2L入れる
MサイズじゃなくてSサイズにしたのは、たくさん入るから、という安易な理由です。
どうせ余るし、余ったら2213とかエデV2に入れるつもりなので
たくさん入るSサイズにした。Mサイズより2割は多く入ると思う。
4段のうち3段満杯4段のうち3段満杯
4段目はMサイズの濾材+ブラックスポンジが入っているので
Mサイズ濾材(1L)ー>ブラックスポンジ(1L)−>Sサイズ濾材(2L)−>Sサイズ濾材(2L)ー>Sサイズ濾材(2L)
の順番になります。
過剰ろ過になったと思う。
ダイレクトビーダイレクトビー
風呂場のカランから水道を取ります。
どこの水道で接続するかとても迷った。
ここに合ってよかった。
最悪は、水道の分岐金具も買ってこようと思ってました。
60cmでいけるね!60cmでいけるね!
ホースが5mもついているので、風呂場から一番遠い60cm水槽に届きます。
45cmでもOK!45cmでもOK!
60cm水槽の下の45cmもこれでばっちり。

実はこの水槽は吸水も排水が難しく、なかなか水換え出来なかったのです。
そこで考えたのが、、「排水しながら吸水」作戦。

エアホースで水を抜きながら、片方で吸水する。
すると、、、入り過ぎない、抜きすぎない、自動で放って置くと水換え成功。
ということです。問題は冬にやると冷たい水が入ってくるのでどうやって温度を上げるか?ってことですね。
まあゆっくり抜けてゆっくり入るはずなので、ヒーター頑張れ!!ってことになると思うのだけど。

これで自動で1時間とか2時間とか放っておけば抜ける水の速度を調整してテレビみてネットしている間に
水換え終了、みたいなことになるでしょう。
手抜きしないとwww
このダイレクトビー1個で3つの水槽の水換えをします。
60x45x45と45x45x45と30x30x30
TDSが300近い45cmキューブはこれでなんとか100台にしたい。
他の40cmと90cm水槽は浄水器+カルキットHで給水している。
TDSは130前後。まあこんなもんかな。水道水はTDS135前後。
水槽はTDS200前後、まあ普通の飼育水かなぁ?
上3つの水槽の調子が良くなったら、下2つの水槽でもやってみようと思う。

2007年11月06日

発送手順の記録

ベストとまではいかないが、エビ発送の記録をとっておこう。
ということで、、、
発送準備発送準備
100円ショップで発泡スチロール、袋は業務用を購入、輪ゴム、新聞紙(ダイソーでもらってきた)、テープ類
10匹づつ10匹づつ
水槽から10匹づつすくう、いいネットがないのですくいにくい。
水をもっと入れよう水をもっと入れよう
水は目分量で1リッターくらい
空気を入れて空気を入れて
エアポンプでポコポコ入れる。
結構限界まで入れる。
パンパンにパンパンに
空気はたくさん、そのうち酸素とか欲しくなるかな?
2重袋2重袋
一応2重にしてみた。
逆さにしても落ちない逆さにしても落ちない
動かないようになってます。
新聞紙はクッション新聞紙はクッション
水が漏れたときの吸水ポリマーの役目もする
パッキン完成パッキン完成
これでよし!
2個袋の人も2個袋の人も
半端な数+半端な数=10匹になっていますので
40cm水槽に何匹いたか?が正確にわかった人はこの箱が届いた方だけですwww
発送準備完成発送準備完成
新旧混ぜて発泡スチロールの箱はリサイクルしましょ。

春と秋には保温も、冷却もいらないので楽です。
夏と冬には送りたくないなー。

こんな感じで送ってます。
来年はもっと送りたいものですねぇ。

2007年11月03日

発送終わった

ということで、発送終わりました。
詳しくはまた来週ですが、
到着予定の方にお知らせ。
2袋入っている方が1名います。
合計10匹になっています。(誰かわかりませんwwww)
違う水槽同士の固体なので水あわせは別々に行ってください。

では明日、お楽しみに。
私は明日、釣り大会なので、レスは夜かあさってになります。

2007年11月01日

落札したエビ

スーパーで見つけたトマトジュースのカクテル。
トマトジュースは好きだが、果たしてお味は???
トマトジュースのカクテルトマトジュースのカクテル
うーん、トマトジュースにレモン、それだけだなー
会社の合併記念に作ったらしいが、妥協の産物という感は否めない。

さて、40cmの水槽の水草をどかしてみました。
40cm水槽40cm水槽

これが7月現在で、この頃から、モスはいっぱい茂っているし、果たして、、、
40cm水槽40cm水槽
アマゾンソード以外を全部とってみた。
エビを数えてみた。
うーん、何回数えても27〜29の間です。思ったより少なかった。
ということで、上位3名の方に送りたいと思います。
あとでメールしますね。

さて、落札したエビの写真のリクエストにお応えして
茶と黒のエビさんです。10匹前後います。
赤いのはま○さんからのエビ。
90cm水槽90cm水槽
90cm水槽90cm水槽
90cm水槽90cm水槽
90cm水槽90cm水槽
ほぼモスラ5と日の丸5とか茶ビー合計10です。
赤いエビさんと組み合わせて、赤いのを創出していきたいと思います。
日の丸白黒エビさんは抱卵固体をおまけで送ってもらいました。
これで送料込みで1諭吉。誕生日祝いに自分に(笑)
四国からやってきました。
今年の冬はこのエビさんを増やしたいと思います。
モスラエビダンゴを夢見て。

2007年10月30日

里親締め切りました。

さて、結果ですが、8名の応募がありました。
たぶん3−5名分しかエビがいないので何人か選外になると思います。

優先順位は1、ぷろびーかえびねっと登録者 2、関東圏 3、その他
で、その中で投稿順になります。

エビの恩返しですので、私がもらったところにお返しする「ぷろびー」か「えびねっと」が優先です。
誰でもいいわけではないので。コミュに書いても良かったかな?まあいいか。
あとは近距離がいいかなー、まだ発送に不慣れなので。

もうそろそろもらった以上の数はこれで返せるはずだ。
ただ、水槽の中を確認したわけではないので10匹くらいづつ入れたら、何名分かはっきりわかりません。
40cm水槽の中のエビをすべて出すのが目的なのでご了承ください。

ということで、優先順位は
1−1、nagi_dad さん
2−1、ゆうしゅんさん
2−2、まささん
2−3、こっしーさん
2−4、Togeさん
2−5、gonさん
3−1、ひろさん
3−2、るーくさん

となりました。
メールアドレスを記入したコメントの人はそのままで、
そうじゃないコメントの方はメールアドレスを記入したコメントを残してください、
こちらからメールします。

水か木曜日に水草を取り出して数える予定なのでそれで数が確定します。
その時に何名分でした、なので送ります、送れませんを連絡します。
以上でございます。
発泡スチロールの箱をいくつか買ってこよう!

ヒーターヒーター

冬を迎えヒーターを出してきました。
今年は暖冬と見た!と勝手な推測。

2007年10月29日

ワールドフィッシュ訪問

奥さんのお出かけで、千葉まで来たので3時間くらい時間があいた。
近所になんかないかな?と思ってお出かけ。
子供もいるのであまり長時間はいられないだろう、とここに行ってみた。
カーナビで探して10分くらい走ったところにあった。

ワールドフィッシュ
電話 043-424-4422
  FAX 043-424-4430
  所在地 〒264-0021
千葉県千葉市若葉区若松町470番地の1
若葉ウォードマンション1F,D・E・F

10時開店で10時半くらいについたので、開店準備も平行してやってた。
間口が小さいので、小型店かな?と思って帰ろうとしたら、
「ビーシュリンプスーパーセール」の文字がwwww

これは入ろう!と子供連れて入ったら、奥が深い。
3店舗分、ぶち抜きの感じ。
安いかな?安いかな?
石巻石巻
石巻は携帯で撮影するパパを見て、子供もなんか撮りたいと言ったからですwww

ワールドフィッシュワールドフィッシュ
アフリカンシクリッドが得意な感じの店でした。

ほぼモスラ6980円、W日の丸2980円と、お安いのでないでしょうか?一番安いレッドビーも498円と
安い部類だと思います。たぶん。
すぐに帰るわけではないので買えませんでしたが。

また近所に、熱帯魚屋さんがいくつかありました。
カーナビで検索したら近所に南米フィッシュと、あとはなんかよくわからない熱帯魚屋さんがありました。
#南米フィッシュは犬屋さんになったのかな??
もう、子供は飽きて、ヨーカドーに行ったので、ハシゴはできませんでした。
また行く予定があるかも知れないので、チェックしておこう!

2007年10月26日

低グレードですが里親募集します。

いきなりすいません。
トイレの40cm実験水槽ですが、1年通して使ってみて、選別落ち水槽だと思っていたのですが
とてもいい環境だと判明し(遅いよ!)、中のエビを引っ越して
スノーとか、日の丸とか、新しい系統を飼うのに使おうと思いました。
でも、このエビを60x45x45cmの選別落ちに入れるにはグレードが低すぎて迷うほどです。
野外プラ船ジャンボに入れてもいいんですがwww、欲しい人いるかな??と思いまして。
里親募集します。真っ赤に白いのがポチポチ程度です。ヘテロはいないはず。スノーも入ってないはず。

数は30−50程度だと思うので10匹x3−5人くらい。モスか二テラを入れて送ります。
東京から夕方(PM7時)発送して翌日AM届く範囲の人がいいなー。
ヤマトの着払い(60サイズで持ち込みなのでたぶん640円)で送ります。土曜日発送で日曜に着で。
この季節ですから、何も保冷も保温もしなくていいでしょうきっと。
こんなグレードです。
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ
ビーシュリンプビーシュリンプ

希望の方はコメント欄に住んでいる都道府県と飼育環境、飼育暦、何で知ったか?を書いてください。勝手に判断します。
北海道とか九州、沖縄でもいいんですが、保証できません。
とりあえず月曜日までで一回締め切ります。
土日は寝てますwwww11月3日発送予定であります。

(追記)
ということで、締め切ります。

2007年10月24日

100円ショップでアクア

最近はアクア関係のものも100円ショップにありますね!
思わず買ってしまいました。
水温計とエアストーン水温計とエアストーン
水温計は150円くらいのものかな?
エアストーンは80−90円くらいかも、
でも100円。どんどん100円で売って欲しい。

プラスティックの金魚鉢とか金魚のえさ、カメのえさとかも100円なので助かってます。
ザリガニのえさはエビ用に使ってますし。
100円ショップ万歳!

グレープフルーツキャンドルグレープフルーツキャンドル
ダイエット作戦の追加アイテムですね。
痩せて欲しいー

以上、100円ショップを上手に使おうでした!

2007年10月22日

枯葉水槽のその後

枯葉を入れるだけで脱窒、という実験水槽。
途中経過です。
入れてからポツポツ☆が出ました。10くらいは☆になったと思います。
全体で30−40匹くらいいるので、全滅まではいきませんが、減りました。
最近は☆も出ず安定してます。
TDSは230前後と、水道水+浄水器が130ですから、まあまあ汚れているようです。
見た目はピカピカなんですけどね。
200以下に保ちたいところです。
枯葉よー枯葉よー
エビと枯葉エビと枯葉
色が変わった色が変わった
特に変化なし特に変化なし
水に沈めたので枯れていた葉っぱに水がしみこんで黒く変色しました。
白いもやもやが出来るという話だったのですが、まったくそんな風には見えません。
エビがツマツマしてしまったからでしょうかね??

はっきりしていることは、今のエビ水槽に入れてはいけない、ということですね。
一時的な☆でしたが、水質の変化が起こるのか、エビが☆になったのは事実なので
もし、入れるとしたら、水槽のセットアップ時に入れるか、濡らして外で毒抜きのようなことをしてから入れるのがいいようです。
水質検査はまたあとでやりたいと思います。
残りの葉っぱはどうしようかなぁ??

2007年10月09日

脱窒、枯葉を入れるだけ?

枯葉を入れるだけで脱窒が起きて硝酸塩が0になるよ。
という怪しい情報をゲットしました。
本当かよ、ってことで早速実験。

情報にはブナのハッパがいいとありましたが、広葉樹ならなんでも良さそうです。

硝酸塩硝酸塩
25程度?25程度?
本当に0になるんだろうな???

昆虫用です。昆虫用です。
広葉樹ならなんでも広葉樹ならなんでも
入れてみた入れてみた

選別落ち水槽ですが、、、
さて、どうなるでしょう???
クヌギやナラは同じ科だったような。
まあ最初は浮いていますが、そのうち沈みます。
エビもツマツマしてます。
食えるのか??農薬がちょっと心配。ま、いいか。
さて投入3日くらいの今日ですが、☆がちらほら。2匹は確認したぞ。
農薬か、脱窒における一時的な亜硝酸の増加か、止水域における酸欠か、、それは不明。
枯葉もトリートメントしとけばよかったな。

1ヶ月も経てば結果がはっきりわかるので、情報の真偽に迫りたいと思います。
ちなみに枯葉による脱窒の原理ですが
ハッパの表面に脱窒菌が繁殖してそこで硝酸塩が窒素に分解されるのだそうだ。
本当かよ、自然の池とか川ではそれで脱窒が起こっているらしい。
うーむ、、、表面ツマツマしてたんじゃだめかもね。
この水槽はデニマックスも入っているので、今更感があるんだけどね、、、

まあデニマックス入って25rpmくらいですから、0にするのは無理かも。
違う水槽でやれば良かったなー。
金魚池とかね!反省。

2007年10月04日

ユーロEX120用交換ヘッド

テトラユーロEX120のヘッドから異音が出たのは先週。
そこですぐ交換用のヘッドユニットが送られてきました。

交換ヘッド交換ヘッド

交換すると、、、じゃじゃーん。
無音になりました。
大正解!

テトラの対応は早かったですね。(電話、なかなか通じないけど)
さて、送り返すか。当然着払いの荷札が同封されていました。

これで60x45x45の水槽はユーロEX120と2213の2個になりました。
今度はちゃんと濾材を袋から出してちゃんとセットしましたwww
しかし濾材はブラックスポンジが主なので、なんつーか、リングろ材に変更したいですね。
パワーハウス ソフト M 5Lだと最安値で8700円。BASICモデルだと5000円切っているくらいかな。
業務用ガラスリングろ材だともっと安いがPH調整機能がない。

水槽一式で考えた場合に、一番高いのってフィルターだと思う。あ、照明がもっと高いか。
90cmスリムで言えば、
水槽:8000円くらい(レグラス)
フィルター:13400(EX120),5000(2213),9000(濾材)
ライト:32000(ソーラーI)
ソイル:1500(アマゾニア)、400(富士砂)
底面:1200円くらい
その他:5000円

結構お金かかるなー。

安く上げようとすると
水槽:5000円枠付き
フィルター:5000円(上部フィルター)
ライト:5000円(蛍光灯)
くらいまでは落とせる。

リビングに置けるかどうかは置いといて。
理想は

90水槽:3万円くらい?(アクアニクス)
フィルター:4万円x2(2217とか)
ライト:4万円(メタハラ)
と上限はないか、、、

濾材でパワーハウス80リッターとかは夢の話ですがwww
そんな部屋があったら楽しいだろうなー

2007年09月28日

イナズマカノコ貝

コケ取りにいつもは石巻貝を使うんですが、ひっくり返ったら起きられないので
違う貝がほしいなーと思って、ペットショップエコに寄ったときに見つけた貝をゲットしました。
カノコ貝類ならたしか起き上がれた気がして、、、

イナズマカノコ貝イナズマカノコ貝
3個680円
へばりつきへばりつき
ひっくり返っても平気ひっくり返っても平気
大きい大きい

動きは石巻貝と変わりません。
コケ取り能力は、、、まだ不明です。
ガラス面担当でガンバレー、イナズマカノコ!

2007年09月27日

ユーロEX120とTDSメータ

買ってしまった、ユーロEX120とTDSメータ。
2つで18000円くらいだったかな。

ユーロ120とTDSユーロ120とTDS
60x45x45の選別落ち水槽用です。
TDSメータは4500円くらいでした。

水槽は130でした水槽は130でした
さっそく計ると130ppmでした。
うーん標準?
ちなみに浄水器から出てきた水を計ると130でした。
水が悪いのかな?フィルターが限界なんでしょうか?

ん?生分解活性炭がないん?生分解活性炭がない
箱を開けながら、確認していくと、生分解粒つき活性炭がない。
あれ?ついてないんだっけ?
と説明書を見てみる。
ユーロじゃないほうにはあるユーロじゃないほうにはある
ユーロではないほうには説明書にある。
あれれ??
俺が前見た、生分解活性炭は幻か??
ということで、前からあったユーロ120を分解してみると、、、、

あ、袋に入ったままでしたwwあ、袋に入ったままでしたww
アホカ!!
普通の活性炭がビニール袋に入ったまま、セットされていましたwww
これで脱窒が起こっている、とか言っていたんだから見事なプラシーボ効果!
そうです、ユーロには生分解活性炭はセットされていないのです。
ついでに、リング濾材も袋に入ったままでしたwwww
じゃあなに?ブラックスポンジx3オンリーでろ過してたってこと??
俺はアホだな!!
プラシーボ効果万歳!!だまされるタイプですね、、、
水質添加剤使って、おー水がピカピカになったーとか喜ぶタイプなんでしょうwwww

エコ3台エコ3台
2231x2 2232x12231x2 2232x1
余った、、、外の金魚池に使おうかな。

PHメータとTDSメータPHメータとTDSメータ
マーフィード万歳。
これ2本もって水槽の水質チェックしますわ。
ちなみに130−300の間でした。
足し水のみでピカピカで調子いいとか思っていた水槽は300でした。高いんだと思う。
目標は200以下にしておきましょう。

が、ユーロEXパワー120ですが異音がする。
単体でテスト単体でテスト
異音がするのだ異音がするのだ
今までのは無音だったので、初期不良のようです。
さっそく、テトラに電話、、、、つながらん!!4日かけまくって
やっとさっきつながりました。
テトラインフォメーションセンターは 03-3794-9977 ですがサポート専用は 03-3794-9976 です。
交換のモーターヘッドを送ってくれるそうです。
わーいわーい。
ということで、、、教訓
濾材は袋から出してセットしましょう!!!!
あーアホですね。

2007年09月26日

水中フィルターのプレフィルター

以前、PF380のプレフィルターを作った。
で、そのときは実は大きさが違っていました、というオチだったので
今度はちゃんとPF380用のプレフィルターを作成した。

PF380用プレフィルターPF380用プレフィルター
材料材料
中の濾材中の濾材
外のプレフィルター外のプレフィルター

これで完成、グッピー池の上部フィルターの給水ポンプとして使用しています。
以前に設置した金魚池のフィルターはスポンジが真っ黒になって、いい感じにバクテリアが繁殖しているようです。
目詰まりもないようだ。
これが理想ですね!
これでしばらく目詰まりしてフィルターが機能を発揮できないってことはないと思う。

さてと、実験道具をいろいろ買ってきたので、実験してみるか!

2007年09月25日

自動給水警報装置

水道から直接水槽に水を入れるので
たまに忘れて出かけて、部屋がビオトープになっていたりします。
同じ部屋にいるのにテレビとかパソコンやってて気が付かないこともありました。
奥さんもなんとかしてよ!とキレ気味です。
そこで!この問題はシステム的に解決できる!と思い、お風呂ブザーをゲットしました。
つーか、急いで落札したので、なぜかキティちゃんになってしまいました。
送料込みで1000円。1997年製です。(笑)
キティちゃんキティちゃん
センサーはクマさんセンサーはクマさん
給水風景給水風景
浄水器からカルキットHを通って水槽に給水しています。水量はちょろちょろです。
キティちゃんがピーピー言うと水槽に水が張れた証拠です。
さっそく実験したら、、結構ピーピー音が大きい!なんかガス漏れ警報機みたいな音です。
スピーカの穴にセロハンテープを貼りました。ちょっと小さくなった。

これで安心して水槽に水を入れられます。
もうオーバーフローしないでしょう!
ほかの水槽は水タンク(4Lの梅酒用)からエアホースで給水するのでオーバーフローすることはないです。
どうぞ、参考に、、、ならないか!

2007年09月24日

里子来た

よしさんから里子がきました。
90cmスリムに移動します。

水あわせ装置に移動水あわせ装置に移動
水あわせ中水あわせ中
放っておくと自動で水あわせが終わります。
数時間かけてやっても大丈夫です。
フックみたいなのは落下防止フックみたいなのは落下防止
昔、ダブルキスゴムが取れて水あわせ中に装置が沈没する事件があったのでwww
パイプの分岐からエアモレパイプの分岐からエアモレ
こんな子こんな子
こんな子こんな子
こんな子こんな子

ほぼモスラみたいな子がいます!すごい。
がんばって育てたいと思います。
秋はエビを始める季節ですね!

2007年09月20日

90cmリセット

90cmが崩壊っぽいのでリセットする。セットしたのは去年8月。大体1年未満で崩壊らしい。
今回はアマゾニア2を使った。

アマゾニア2、ふるいにアマゾニア2、ふるいに
富士砂も10Lふるいにかけて大きい粒を除いた。
大きい粒があると、リセット時に水道のホースで吸い出せないことが判明したからなのだ。

3層3層
富士砂9Lとアマゾニア2の大粒と、パウダーっぽいの、の3層である。

底面フィルターに直接水をww底面フィルターに直接水をww
水は底面フィルターの上のパイプを取って、そこに浄水器から出た水をカルキットHを通って来た水を直接入れている。
こうするとソイルが舞い上がらないし、水張りのときの新聞紙とかビニールとかいらない。
浮力で少しソイルが浮くが、ピタピタ水面を叩くと沈んだ。

一晩経った一晩経った
アマゾニア2は濁りませんね。

石組み水槽石組み水槽
石組みの意味が分からないので(笑)、本当に組んでみた。
大小30個(正確に数えた)の石でピラミッドっぽく組んである。水が流れるように。
ガレ場を再現して、流木にモス、を選別漏れ水槽から移住した。
エビが何匹かついてきたが、まあいいやーパイロットだー。

水は、100リッターくらいのうち40リッターを弱酸性の金魚池から持ってきたし、フィルターはそのままなので
半分は飼育水を使っているのでバクテリアはすでにいる状態になっている。
こうやると超短期間で水槽をセットアップすることが出来る。

しかしアマゾニア2はまったく濁りませんでしたね。
全くでもないか、多少は白濁っぽかったか全然濁らない。
これで準備OKだー。
すでに1週間以上経っているがエビちゃんは元気!
ガレ場は排水がソイルを掘るのを防いでくれている。
いい遊び場になっているようだ。
地面になんか植えたいな、何か探してみよう!

2007年09月17日

アクアリオ2007

行ってきました、アクアリオ2007.去年はレイアウト水槽があるとは知らず帰ってしまったので
今回はちゃんと見たよー
アクアリオ2007アクアリオ2007
うーん、ちょっと縮小したか?
去年のアクアリオ2006と比べるとわかるかな??

気になった製品を、、、
スリム水槽スリム水槽
ちょっと気になったちょっと気になった
どういうトリックでしょうか?どういうトリックでしょうか?
実はタンクインタンクでした。よくできていると思う。

スカパー717chらしいスカパー717chらしい
スカパー見ているので、今度みてみよう!

スタンプラリー終わってスタンプラリー終わって
金魚すくい!金魚すくい!
ちなみに1人2匹まで持って帰れます。
3人なので6匹めざせ!
1匹すくいました1匹すくいました
ママは4匹くらいママは4匹くらい
すくってますすくってます
俺が挑戦俺が挑戦
とりゃーとりゃー
ピンポンねらいピンポンねらい
もうちょいもうちょい
すくえた瞬間すくえた瞬間
ピンポン1匹で300円くらいするような。

酸素入れる酸素入れる
酸素入れているところはプロっぽかったです。
まず袋に水と魚を入れると、袋の空気を全部抜いてから、酸素を入れます。
そうか、こうすると酸素100%になるのか、さすがプロは仕事が違うなー。
ちょっと関心

高い金魚まじっているらしい高い金魚まじっているらしい
目が両方上向いているやつとか、もちろん小赤とか小姉もいますが、、、

ちょっと笑ったレイアウトちょっと笑ったレイアウト
電撃さん、、、電撃さん、、、
なんでも入れればいいってもんじゃないと思った。

真ん中の2匹が☆真ん中の2匹が☆
うーん、素人では無理の気が、、、うーん、素人では無理の気が、、、
☆はかわいそうだったなー

ん?どこかで見たようなん?どこかで見たような
はい、これはTSRの学生だったかな?
江戸川金魚祭りでも同じ方式の水槽展示してましたから、すぐにピーンときました。

エビを使ったレイアウトエビを使ったレイアウト
エビがいるといいなーエビがいるといいなー
今回、唯一エビを見つけました。

流木にモス巻く参考資料流木にモス巻く参考資料
参考資料で撮りました。

裏から光らせて裏から光らせて
表に持っていく表に持っていく
面白いなー、裏で光を作って、鏡に反射させて水槽を光らせる、です。
たしかに潮がかからないのでいいかも。

この根の張り方に気がつく人は少数この根の張り方に気がつく人は少数
少なくても3ヶ月くらいは植えてからおかないとこの根になりません。
昨日今日植えた他のレイアウトより根が光ってました。

ガラポン3回ガラポン3回
ゲットだぜ!ゲットだぜ!

つーことで、今年は回る時間が少なかったので、金魚6匹とあとサンプルとなんか割引券。
タマちゃnとも会えたし、良かったなー。

子供はテレ朝ショップにプリキュア5グッズがあまり売ってなくてがっかりしてましたwwww
来年はあるのかなぁ??

2007年09月13日

市川市動植物園に行ってきた

子供と市川市の動植物園に行ってきた。
入場料420円と大変リーズナボー。
3人で2000円使わなかったような。でも結構緑があってよかった。

そこで水槽があって、いろんな展示があったが、、気になるのはそのろ過装置。
チェックしてしまうのはアクアリストの宿命か?(笑)
鯉(底面のみ)鯉(底面のみ)
60cmに鯉だが、底面フィルターのみ!
砂は大磯。うーん、毎日水換えしているのかなぁ??

エンジェルフィッシュ(底面のみ)エンジェルフィッシュ(底面のみ)
これまた底面のみ。
まあ2匹くらいしかいないけど、、、どうやって維持しているのかな?

ニモ(スポンジのみ)ニモ(スポンジのみ)
海水なのに!スポンジのみです。
冷却系もなし、、なんじゃそりゃ。

アカハラは16年以上生きるアカハラは16年以上生きる
アカハライモリは長生きですね。

金魚(外部)金魚(外部)
さすがに金魚は外部でした。

2217だ2217だ
エイーハイメック??エイーハイメック??

まあまあこんな感じで、しかしなんで水槽の水が全部半分なのだろう??
なにか意味があるんだろうか??
あまりアクアリストには勉強にならないろ過のシステムでした。

水槽はNISSOが多かったです。
フィルターはエーハイムが多かったかな?
スポンジはテトラがメインだったし。
飼育員さん!もっとちゃんとしたろ過セットしようよ!と思いました。

2007年09月11日

川原の石をテスト

ということで、先々週かな?
愛知に行っておりました。
川原に遊びに行きました。
あゆが焼ける間に川原で石拾いをしました。

川原川原
石がごろごろ石がごろごろ
いい石があるかなー

四角い石四角い石
青龍石っぽい、四角い石も良かったが、、、

茶色の石を茶色の石を
バケツいっぱいの石バケツいっぱいの石
白っぽい石ですが、水に濡れると茶色っぽい石になるのだけを集めてきました。
石の種類はわかりません。
木化石をイメージしていたので、いいかも。

水槽に入れる水槽に入れる
濡れると茶色っぽくなる濡れると茶色っぽくなる
PHは6.6PHは6.6
さて、90cmに15kgくらい石を入れてみました、
翌日PHのテストです。
アルカリに傾かなきゃいいんだけどー
翌朝も同じ翌朝も同じ
よっしゃー!ということで石はOKとなりました。

これで、石組みっぽいのをやってみよう!
まあ石組みをやった事がないので
丸い石をどう組み合わせたらいいんだかさっぱりわかりません。
どうするかなー

2007年09月10日

90cmリセット開始

どうも底面吸出しはソイルの寿命を短くする気がする。
いや、気がするだけですがね。
今度はエアーリフトにしようかな。
まずは、流木を全部取り出す。
流木にウイローモスを巻きつけてあるのだー

ガラーンガラーン
ちょぼちょぼちょぼちょぼ

90cmには100匹以下のエビしかしないようだ。
これは先日リセットした60cmに全部移動だー。

この90cmはメインで一軍を集めようと思っています。
って一軍の中に日の丸は少しだけ、本当はモスラが欲しいけど、買えない。まあいいやー。
秦野のショップあたりに行きたいけど、きっと買えないwww

そういえば不思議な現象が、、、外部止めて一晩放っておいたら、ミズミミズみたいなのがいっぱいガラス面にいる。
ミジンコもいっぱいいるけど、これもすごいな。いったいどこに隠れていたんだろう。
水流がなくなったから出てきたのかな??
水をまだ抜かないのはあるPHテストをしたいからです。
川原で拾ってきた石を入れてPHの変化がないかチェックするためなのだー!

石がバケツいっぱいあるからねー。

2007年09月07日

給水パイプを作る

以前にも排水パイプを作りました
今回も、給水パイプが見当たらないので、作ることにしました。

排水パイプ、パイプ、コップ排水パイプ、パイプ、コップ
水蒸気で熱する水蒸気で熱する
曲がってきました曲がってきました
うーむ、いまいちうーむ、いまいち
なんだかなーなんだかなー

前回のように焦げませんでしたが、うまくカーブが描けませんでした。
やっぱり塩を詰めなかったせいでしょう。うーんうーん。
しかも、給水パイプの先っちょを探していたら、給水パイプを発見しましたwww
まあ、とっておきましょう。

これで、60x45x45cm水槽に3台の外部フィルターが付きますwww
2213とエコS、エコM、の3台+底面のエアーリフトです。
過剰ろ過かな?と思ったんですが、そんなにろ過のエリア自体は使っていない。
3+2+2くらいかな?8リッター程度。
ユーロ120とエコ2台を交換する予定なので、今はろ過の量自体は過剰ではないのです。

エコ3台余るな、野外池に使うかな。
まだユーロ120を買ってませんがwwww

2007年08月29日

アマゾニアを弱酸性で立ち上げる

濁ったアマゾニアをほとんど水抜きして、水換え、しかし
このままでは黄色にごりになってしまうかも。
弱酸性にしないといけないから、、、よーし!無理矢理弱酸性の水を作ってしまえー
ということで、水換えのときに、酢を入れてみた。
本当ならクエン酸とか、ピートの方がいいと思う。

ミツカン!ミツカン!
PH5.0PH5.0
このまま水を入れたので、きっと弱酸性になっているだろう。
このまま透明で!このまま透明で!
このまま透明になっていて欲しいぞー。難しいかも。

若干黄色になるかも知れないが、良く考えたら、酢じゃあバクテリアに分解されたら弱酸性が減るかも。
うーん、ピートとかにすれば良かったか?
100円で売っているし。
つーか、1500円のソイルに1000円も500円も追加しているようじゃあ、もう一回セットしなおし!したほうが早い、安い!
いっそのこと、富士砂だけでセットしようかな。
まあどうなることやら、、、様子見をしてみますね!

2007年08月24日

濁ってます、失敗だー

アマゾニアをフルって洗ったら、、濁りが全然取れません。
そうか、、洗った後に乾燥させないとダメなのか、、、
と反省。
うーん、フルうまではいいんだけど、ゴミとかあるから結構大変かも。
トオミ(だっけ??)のようにゴミだけ吹き飛ばす方法を考えたい。
つーか、洗わなくても浮いたゴミとか底面から出るゴミを取り除けばOKじゃん。

次回はフルうだけにしようかなぁ。
まあいいや。
激安活性炭激安活性炭
開始開始
水換え後水換え後

水換えすると結構綺麗になりました。
この泥汚れは結構大変です。
細かい泥があるので、どこで吸収させるのか、、、うーん悩みどころです。
まあ何回か水換えして綺麗にしたいと思います。
注入直後は綺麗でしたが、また濁ってます。
そうか、活性炭入れすぎでアルカリに傾いたか。

食酢を入れて弱酸性で立ち上げたいと思います。
実験結果はまたあとで。
本当はクエン酸とかがいいと思いますが、手元になかったので、、、

ここはあまり見えないところだからいいですが
リビングの水槽はアマゾニアIIでリセットしたいと思います。
吸着系で当日エビが入れられるでしょう。
ピカピカになりそうだし。

なかなかリセットは大変ですねー。
今週末は海釣りだー!(防波堤だけどね)

2007年08月23日

モロヘイヤ粒

通販好きな奥さんがいろいろ買うんだけど、PR商品も混じっている。
試供品がついてきたのだが、その中にモロヘイヤがあった。
これってエビにいいかも、と思ってあげてみた。
でも怖いので選別落ち水槽で実験。

モロヘイヤモロヘイヤ
膨れてるよー膨れてるよー
モロヘイヤのみ!モロヘイヤのみ!

水に入れると膨らむんだね!
最初だけツマツマしていたが、おいしくないのか、さっぱり。
ある程度ふやけてきたら、みんなツマツマしだした。
試供品だから出切るのであって買うまではしないかなー。

まあエビはなんでも食べるのね!
そのうち全部なくなったので全部食べたかな?
あれから数日後、☆のエビはいないのでこのエサは使えそうです。
モロヘイヤを育ててみるかな??
ネバネバが白UPに、、、貢献しないか?
まずは成分を調査してみよう!

2007年08月22日

暑さ対策など

暑いですね!連日30度超えてます。
こんな暑さでは野外の水槽の水温はどんどん上がりますね。

暑いですね!暑いですね!
車の気温計は43.5度を指しています。

100円!100円!
遮光ネットを買ってきた。

無策の池に無策の池に
ビフォー
かぶせてみたかぶせてみた
アフター
こっちはメダカ池こっちはメダカ池
水が綺麗になりました水が綺麗になりました

2個の池があるんですが、片方のホテイアオイの成長が異常に早く大きい。
メダカ池のホテイアオイはそんなに成長が早くないし、大きくもならない、きっと日光のせいだ。
これで、金魚池の方は少しは涼しくなったかな?
タンクインタンクで、40cm水槽が浮いているのです。
その中にはミナミヌマエビを入れています。
このクソ暑い中、順調に育っているようです。
さすがにBEEは入れられないかな、、

メダカ池の方は、アオコはすっかり取れ、綺麗になりました。
きっと濾過が効いて来たのでしょう。
本当は金魚は青水で育てたいのですが、、、見えなくなるのはいやだ!ということなので、、、
これで綺麗な水になります。

遮光ネットの威力は結構あります。遮光率75%ということで4分の3もカットするので
水温が上がりにくいと思います。金魚も涼しく過ごしているようです。
そういえば、春に卵を産んだ金魚の子供がメダカ池になぜかおり、、きっとホテイアオイを
移動させたので、そのせいでメダカ池で金魚の子供が育ったに違いない。
移動させました。金魚池に移動です。立派な小赤でした。
あまり小さいうちに移動させると大きい金魚に食われるので4−5cmになってから移動させます。

遮光ネットの威力が分かったので、窓にも付けてみることにしました。
マンションがなんか農家みたいになりましたwwww
まあこの辺は仕方ないか。
2mx2mで320円ですから3窓施工しても1000円くらいでした。
しかし、風で飛ばされるので工夫が必要ですね、、、
今朝、1個飛ばされてだらーんとしてた。帰ったら直そう!

2007年08月21日

酢漬けの穴あき流木

先日、穴あき流木を綺麗にする方法はないかな?と思って酢で溶かしてみたらどうかな?と思ってみた
早速やってみた(笑)

ジップロック 酢ジップロック 酢
袋に入れて、酢を入れる袋に入れて、酢を入れる
2日後、泡だらけ2日後、泡だらけ
洗ってみた、酢くさい洗ってみた、酢くさい

一応は酢に反応して貝のカルシウムがかなり溶けた様子。
泡がたくさん確認できた。
でも、酢の匂いがする(笑)

水洗いしてみると結構ポロポロ、貝殻が流れてきた。
きっと弱くなって壊れているんだろう。よしよし、ちょっと成功。

これで、暫くは貝が解けても、木の酸性で中和されてアルカリに傾くことはなさそう。
しばらく水に漬けておこうかな。酢の匂いが消えるまで。
なんかすし屋っぽくなってきた。
あとは、ミクロソリウムでも植えて、水槽に設置しよう!
まずは酢抜きだな(笑)

2007年08月20日

メッピー?

外のメダカ池にはヒメダカとグッピーを飼ってます。
ある日、体がメダカで、尻尾がグッピーの子を見つけました。
メッピーと呼んでます。
1000匹近くグッピーとメダカがいますが、こんな子は1匹です。
メダカ?メダカ?
グッピー?グッピー?
わかりずらいわかりずらい
ヒメダカ?ヒメダカ?
グッピー?グッピー?
どっち?どっち?
わからんわからん
ケースに入れたケースに入れた
あ、グッピーかもあ、グッピーかも
ヒメダカと比較ヒメダカと比較
体系が違うかな体系が違うかな

ということで、

うーん、、、グッピーのようなヒメダカのような。

グッピーとヒメダカが交雑することってあるのかな??
グッピーのメスは真っ黒で尻尾がカラーのは何匹かいるけど、体が黄色なのはいないので
ヒメダカじゃないかと思ってます。

成長を見守れば、答えは分かるか!
メスっぽいのでグッピーを生んだらグッピーってことで。
卵を持ったらメダカってことで、卵を抱えて発見したいところ。

なんとなくグッピーの先祖がえりの気がしますね。まあいいか、楽しみってことで。
メダカ池は底面濾過入れたら、アオコが透明になりました!

ホテイアオイは45リッターのゴミ袋に2杯分捨てましたwww増えすぎ!

2007年08月17日

60cmリセット中

60cmをリセット中です。
1年前にソイルをセットしたような。
寿命が1年なんですかねー、ソイル。
ある考えを持って、次のセットをしたいと思います。
流木取り除き流木取り除き
エビ移動!エビ移動!
正確に数えました。
77匹おりました。
たぶん500匹近くいたと思うのでかなり減りましたね。

アマゾニアをフルイますアマゾニアをフルイます
アマゾニアをフルうと、パウダーとノーマルに分けられます
んで、そのあとソイルを洗ってます。
結構ゴミが混入してますね。
パウダーのみ使う予定。
濁りも取れればソイルの寿命は延びるはずです。

底面フィルターの排水口底面フィルターの排水口
移動する移動する
それまで水槽の左手奥にあった穴を右奥に変更。
でも底面の裏を切っているので、入れ替えは出来ないのでテープでふさぎます。

フィルターはエコx2+2213+底面のエアーリフトです。
エコは2段の方はポンプが弱いのでプレフィルターにして2213と接続するよてい。
つーか、、、テトラユーロEX120が欲しい。

90cmに使っていますが、明らかに脱窒が起こっているので、硝酸塩が低いのです。
うーん、濾材だけ入れてみるかな?
エコは取っ手のあたりがクラッシュして水漏れする事例をWEB見たで
怖くて使えないのだ。屋外で使おうかな。
エコx2(2段と3段)、2213をあわせても濾材は8リッターも入らないような、、、
あとで計算してみよう!

ユーロ120、、欲しいなー。14000円くらいでヤフオクにあるし、、、
コロコロとかかねだいで出ないかな??

2007年08月15日

外掛けオーバーフロー?

近所のサンマリンで見た装置。
外掛けオーバーフロー???
外掛けオーバーフロー外掛けオーバーフロー

カミハタのラピッドほど大げさなものじゃなく、外掛けを無理矢理使った感はいなめないが
これって売っているのかな??面白いパイプだなー。
参考になるので写真を撮ってみた。

これの販売先とか価格を知っているかたはいらっしゃいますか?
といっても、水槽立ち上げ時にゴミ取りでしか使わないだろうけど、、、、
1000円くらいだったら買っても良いかなーと思いました。

2007年08月14日

穴あき流木を綺麗にする方法?

近所のホームセンターで買った穴あき流木。

穴あき流木は、木に貝が住み着いて出来た穴、ということは調べてわかりました。
そのまま水槽に沈めてやろうかと思ったんですが、ちょっと貝がポロポロ出てきます。
穴あき流木穴あき流木
貝殻??貝殻??
これを綺麗にする方法はないのかなぁ??

そのままだと、貝殻が溶けてちょっとアルカリ性に傾かない??
小型水槽だとちょっと気になります。

どうなんですかね?そのまま入れちゃいます??
それとも綺麗に貝殻をとる方法があるのかな?
酢に漬けてみるか(笑)

2007年08月13日

デニマックスを使ってみる

嫌気で脱窒を狙うにはいろんな方法があると思うけど
デニボール系(?)を使った脱窒を実験してみた。

デニマックスデニマックス
ピンセットで挟んでピンセットで挟んで
ソイルに埋める!ソイルに埋める!

効果がわかんないかな、、と思ってしばらく放っておいたが
今朝、ソイルの中から泡がポコンと出たのを確認。
これは窒素だと思う。へぇーこういう感じで起こるのかー。
あとで水質を調べてみよう!
30cm水槽で3つ入れろ、とか説明にあるけど1個で十分な気がする。

2007年08月06日

ミナミヌマエビとアルジーライムシュリンプを抜く

90cmに入っているミナミヌマエビと45cmに入っているアルジーライムシュリンプ(ミナミヌマエビも混在していたような)を
抜きました。
抜いて外のグッピー池にGO!
さすがに金魚池だと食われますからwwww

50匹+50匹前後抜いて、まだいます。あと30匹+20匹くらいはいると思う。

ミナミヌマエビミナミヌマエビ
ミナミヌマエビミナミヌマエビ
ミナミヌマエビミナミヌマエビ
ミナミヌマエビミナミヌマエビ
アルジーライムシュリンプアルジーライムシュリンプ
アルジーライムシュリンプアルジーライムシュリンプ

ビーシュリンプ単体で飼育しようとしてます。
ビーシュリンプとミナミヌマエビを選択的に網ですくう方法を発見しました。
それは、、、浮くエサを投入する、です。
ミナミの類はとにかく泳ぎまくるので、浮いているエサを見つけるとそこに向かって突進して、くるくる回りながら
流されながらえさをツマツマし始めるので、それをエサごとすくいます。んで、エサをまた元に戻す。
エサに食いつくまで、ガラス面のミナミヌマエビをとっている、、をひたすら繰り返します。
これでたいぶぬけたと思う。
水槽のリセットを考えているので、まず、ビーシュリンプとミナミヌマエビを分けて、そのあと
ビーシュリンプを移動してリセットだー!

ゆっくりする時間がないので、こうやって徐々にやっていきますね!

2007年08月03日

サイクロンフィルター改造

さて、前回の実験から少し改良ポイントを発見。
それはサイクロンフィルターのキモ。
遠心力が弱いと思うのだ。

水槽用のサイクロンフィルターの難しさはこのエアーリフト方式である。
なぜなら、空気は上に、水流はまっすぐ、ゴミは下に、と3つも処理系がある。
エアーリフトではなく密封型だと、水流はまっすぐと、ゴミは下、と掃除機の原理とほぼ同じだ。
でもそれじゃあ、外部フィルターがデフォルトになってしまう。
エアーリフトにポン付けしたいので、どうしてもこの処理系等は外せない。


サイクロンフィルターサイクロンフィルター
サイクロンフィルターサイクロンフィルター
まず、変な水流が起こっていたのは、ゴミたまりがないからだと思って
ごみためをつけてみた。
材料材料
ゴミたまりをつけたゴミたまりをつけた
うーむあんまりかわらんうーむあんまりかわらん
そこで、水流アップは内筒が必須ということで、
つけてみた。本当はもっと直径が広いほうがいい。
内筒をつける内筒をつける
スリットは空気抜き。
これでどうだ?これでどうだ?
上のスピードが速くなった上のスピードが速くなった
ゴミが沈殿してくゴミが沈殿してく

うんうん、これはエアーリフトの空気量を増やしてみた、ゴミが出すぎでちょっと落とした。
考えてみれば、このスレッジゴミが底面の中に溜まっていたのである。
んで、ちょっとづつ、排出されて、またソイルに降り注ぐ、これがソイルが目詰まりするメカニズムじゃないか?と思った。
このゴミを別で取り除けば、ソイルはもっと長持ちするはずだ。
仮説は当たっているだろうか?どうかな??
エアーを全開にするとスレッジゴミがどばどば出るので
毎日、ちょっとづつエアー量を増やしている。
それでゴミが濾せるはずだ。

いい感じになってきたと思う。
最近、底面直結吸い込みをやめて全部エアーリフトにした。
これでサイクロンフィルターをつけておけばソイル長持ちのはずである。
さて、どうなるか、お楽しみだ!
俺の仮説は正しいのか?間違いか?

2007年07月30日

クーラー始動

ということで、ペルチェクーラーCX-30とゼンスイZR75に電源を入れました。
いよいよ、夏本番であります。
さて、それぞれのクーラーの評価は。。

CX-30CX-30
CX-30、、、、うるさい!ペルチェクーラーなのに!
排気ファンがうるさすぎです。排熱も結構あります。
ひょっとして失敗作なんでしょうか??
25度に水温が保たれるのですが、ちょっと勘弁してほしいくらいうるさいです。
静音化の余地あります。来年はもとt静かになった製品がでるのかな??


クーラー買いましたクーラー買いました

ZR-75、、、思ったより静かです。1ドア冷蔵庫くらいの音はします。
排熱もありますが、120リッターを冷やすと考えれば、そんなに無茶な排熱じゃないと思う。

ということで、CX30は改造の余地アリですね。
夏が終わったら改造しようかな。
計画的にはペルチェを3枚使う、廃熱はしょうがないのでファンを静かにさせる。ってことで。
ちょっと計画してみます。
実は材料はすでにちょぼちょび買い集めているので、ある日、一気に組み立てますwww
実験として、まず外掛けペルチェクーラーをやるか。
水枕と20V5A電源が一番の問題なのですが、20V5A電源はすでに秋葉原のジャンク屋で購入しました。
バッファーとなるアルミ板も買ったし、あとは水枕の加工だけですね。
どんな風になるか、ちょっと楽しみです。
実験後、CX30を改造して静かで、良く冷えるクーラーを作りたいと思います。
計算上60cmでも冷えると思うんだけど、、、まだまだ机上の空論を楽しみます。

2007年07月26日

水槽用サイクロンフィルターを自作する

掃除機の世界では当たり前の「サイクロン掃除機」。この技術をアクアリウムに応用できないだろうか?
そう思って、作ってみた。まずはコンセプトプロトタイプから。

サイクロンフィルターとでもいうのかな?
これが水槽の世界のスタンダードになる日も近い。(と思う)
特にエビの飼育に障害になっているのは糞の多さである。
この糞をなんとか出来たら、過剰な濾過もソイルのリセットもほとんど必要なくなるはずである。
100の糞を100全部分解する必要があるから過剰な濾過とバクテリアとメンテナンス性が必要になる。
それを99%取り除いてやることが出来たら、濾過の装置もソイルのリセットも100倍寿命が延びるはずである。
1年でリセットしていたソイルが100年使えたら経済的ですね。
120cm水槽がエディニックシェルト程度で維持できたら最高ですね。

まあ実際には10倍程度だろうと思いますけど。
ということで画期的な濾過を発明するんだー、ということで
まずは実験だ。

考え方はこうです。
底面フィルターの上にはソイルの「薄敷」があるとする。
エビがツマツマしたらしたに糞とか食べ残しが落ちる。
それを底面が吸い取り、サイクロンフィルター内に誘導される。
サイクロンフィルター内では細かいゴミと水が分離され、綺麗な水が排出される。
溜まったゴミは定期的に捨てられる。
まあ、こんなメカニズムを考えた。

100円霧吹き100円霧吹き
円錐形がいい!!円錐形がいい!!
カットしたカットした
完成図完成図
こんな風につくこんな風につく
底面と接続底面と接続
40cm水槽に設置40cm水槽に設置
細かいゴミがくるくる回る細かいゴミがくるくる回る

40cm水槽はそれほど厚敷はしてないつもりだが、それでも結構厚い。
ゴミが出てくるのかな?と思ったが案外細かいゴミが底面から出ていた。
これはスレッジかな?
この細かいゴミがソイルを詰まらせ、寿命にするはずだ。
まあまあ実験の第一弾は成功ということで。

実は、形状に問題があって、せっかく沈んだゴミが再び巻き上げられるということになった。
ゴミタンクがないのが原因のようだ。
次回はこの改善をしてさらに実験を進めてみようと思う。
ソイルは1年程度でリセットしないといけない、という常識を変えてやろうと思います。
アクアリウム界に革命を!(おおげさ)

2007年07月24日

江戸川区の金魚まつり

今年もやってきました。
金魚のふるさと、江戸川区。
去年との違いは
金魚すくい100円(中学生以下無料)、高級金魚すくい500円。に変わったことかな?

金魚祭金魚祭
金魚すくいに30分並んで200円払って、大人2人、幼児1人。
あいかわらず去年と同じように6号のポイでした。3枚とも子供にやらすも、すくえなーい。

どじょう祭!どじょう祭!
そのあとで、近所のドジョウ祭(うなぎもいるよ!)に参加。
毎年、金魚祭にあわせてやるのだそうだ。ふーん、
また来年も来たいなー。

どじょうと金魚どじょうと金魚

今日の獲物です。
金魚の袋は、3袋にもなったままドジョウ祭に行けないので再パッキンしてみました。
役に立つね!この袋。

さっそく、温度あわせして金魚池にGO!
翌日1匹ドジョウがジャンプしていたけど(泣)、ほかはまあまあ元気にいるようです。
特に見るものはなくて、年々、カブトとクワガタが増えています。
また来年!!
ここの金魚と金ちゃんの金魚で、うちの金魚池は成り立っていますwwww

2007年07月23日

なんとなく4匹集合

いまいち調子が上がらない30cm水槽。
偶然にも4匹が一直線にならびました。

30cmGメン7530cmGメン75
30cmGメン7530cmGメン75
30cmGメン7530cmGメン75
30cmGメン7530cmGメン75

Gメン75を知らない世代にはなんのことやらですね!

2007年07月20日

PF380用プレフィルター

水中フィルターのPF380なのだが、目詰まりが激しい!!
すぐに詰まる。そこでプレフィルターのようなものは作れないか?やってみた。

洗車スポンジとPF380洗車スポンジとPF380
カットするしるしカットするしるし
入れてみる入れてみる
抜き取ったスポンジとPF380抜き取ったスポンジとPF380
浮かんだ、、、浮かんだ、、、
沈めたよ!沈めたよ!

ということで、これで、PF380は水中フィルターとしてしばらく目詰まりしないようになったはず。
さて、記憶の良い人はそろそろ気が付いたかな?
ああーここの水中フィルターはPF380じゃなかった
まあすっぽり入ったので結果オーライにしましょう。
隣の池がPF380でした。もう一個同じの作ろうかな。

2007年07月19日

脱窒かな?

EXパワー120ユーロの設置をしているときに、スポンと抜けてしまった底面フィルターのパイプ。
ごそごそソイルをほじってもなかなか出てこない。
あきらめました、、、、ショボーン。
そしたら数日後にソイルの中に泡を発見
ソイルに泡ソイルに泡
ソイルに泡ソイルに泡
嫌気になって窒素の泡が出てきたのでしょうか?
EX120EUROには炭素源が濾材に入っています。
その炭素源が脱窒菌の栄養になったのかな??

以前に同じようにセラミックのソイルを使って底面フィルターのエアレーションを止めたところ
やっぱり泡が確認されました。

うーん、やっぱり窒素かな?
硫化水素(?)だったらいやだなー。

こんな風にソイルの中は嫌気になってしまいました。
きっと底面フィルターの中にはガスが溜まっているのでしょう。いつか、ボコっと出てくるような気がします。
亜硝酸やアンモニアはソイルの表面で硝化されて水槽内には有害な物質はあまり出てこないと思うんですが
どうなることやらわかりません。
不調だったらリセットかな、、、

フィルターの掃除をしたときに底面フィルター吸い込みの方はかなりな汚れを確認しました。
かなり汚れていた=糞の量が凄い、ということであります。
そこで、、、エビやディスカスやアロワナ、金魚みたいに、糞をたくさんする水槽用にまったく新しいフィルターを考案しました。
なんというか、フィッシュレットとかプロティンスキマーとか糞だけを取り除いてしまって
フィルターの掃除回数をめちゃめちゃ減らすというモノです。
ん?なんかのコピーに似ていますね。

掃除機では当たり前の技術を水槽のフィルターに応用してみたいと思います。乞うご期待!
頭の中や机上ではぐるぐる回って、すでに完成しているのだwwww
プロティンスキマーのように糞だけ取り除いたら、めちゃめちゃフィルターは小型で済むし
崩壊もしない水槽が完成するはずなんです。
市販してやる!と思ってます。まあどうなるかわかりませんが、、、、
まずはプロトタイプを作ろうと思います。

2007年07月18日

赤いウドンと谷和原大沼

NHC谷和原大沼戦に行ってまいりました。
朝起きて出発したらなぜか東関道を走っていて、なかなか常磐道の分岐がないなーと思っていたら、、、
こっちにはなかったのね!!
四街道で降りて、清遊湖の横を通って谷和原大沼へ。

さて、前日。秘策の赤いウドンを作ってみました。
ウドンは白か黄色くらいしかない。
他の色はどうなのよ?ってことで、赤いウドンを作ったのです。
夏は赤、ってことでバスの世界では有名だけどへらの世界にも良く食う色があるのではないか?と思ったのです。

材料材料
JPに食紅JPに食紅
溶かす溶かす
混ぜる混ぜる
良く混ぜる良く混ぜる
そろそろ透明か?そろそろ透明か?
ここでバニラエッセンスを入れた。
へらのエサは甘いにおいがすることが多い。
でも、食わせのウドンに甘いにおいが着いているってことは聞いたことがない。
じゃあいけるのでは?ってことで、、、やってみましたwww

ぐりぐりぐりぐり
ラップに入れるラップに入れる
2つに分ける2つに分ける
完成完成
冷蔵庫で寝かします。
さて、本番当日
いくらみたいいくらみたい
こんな感じをポンプ出しすると、、、
赤いウドン赤いウドン
まさにイクラですねwwww
へらぶなイクラ食うのかよ!って感じです。
まあ赤いウドンですが、反応は悪いです。
力玉も使いましたが、力玉のほうが釣れた。

赤は警戒心のエサかなぁ、、、そうだ。
今度は緑色の食わせでも作ってみます。
大会は台風後ということもあって
へらのテンションが低い。

8尺テンテンのセットから入って、1mにして、最後は50cmくらいでしたが
釣っても釣っても300g(笑)で、たまの500gをキープといった感じで
300x3+500x2=2000gくらい。
途中に浮き桟橋がどかんと前後に揺れる、、、なんだ???と思ったら地震でした。
すごいなー、地震パワー
前半トップも低迷して2600gくらいとか、5kg目標だと後半は5匹で3000gか、、
ということで、ロマンを求めて底釣り(笑)
30分で1ボウル打って、やめ。ノー感じ。
8尺テンテンから1m、50cmにあげて、
ラスト2分で5匹目をGET。
2000gちょっとでした。
合計4100gくらい。
10位でした。うーん、大きいのはどこにいるんだろう??
確かに底には大きいのがいる雰囲気でしたが、、、
参加賞参加賞
メロンを取りそこね、参加賞だけで終わりです。
次回は 隼人大池 7月29日です。
そこで、ヘラブナ界に革命をもたらす釣り方を実験する予定。
NHCだから出来るやり方で、他の会だと拒否反応ものすごいだろう、という方法です。
今週中にはその全貌を公開します。

緑のウドンは青汁の元かなんかで作るかなぁ。

2007年07月17日

CX-30ペルチェクーラー

小型水槽用のペルチェクーラーCX-30
かねだいで6300円予約のくせに引き取りに行ったらワゴンセールで6400円って!くそー。
まあ、早速配線と配管をしてみます。
CX-30CX-30
水槽の後ろに!水槽の後ろに!
水槽を前に出して、水槽を前に出して、
完成!完成!
これでCX-30がつきました。相変わらずまだ電源入れてません。
夏まで我慢しますww。まずはファンで頑張って、どうにもならなかったらクーラーの出番です。

小型水槽は全部が小さいので楽と言えば楽ですが、水質が急変しやすいので大変です。
あ、1800円のえび天さん日の丸が1匹☆に、、、トホホー。
汚れに弱いのかな??
ということで、これで3台、クーラー対応になりました。
同じ場所にあるので、お互いの水槽を暖めあうことになり、なかなかスイッチが入れられません。
8月中の数週間だけ働いてくれたらいいかなーと思っています。
なので、、、動作音とか冷え具合とか、まだわからん!

2007年07月13日

テトラEXパワー120EURO

90cmスリムだが、2213+エコ では濾過能力が低いのではないか?と思い
2217かフルーバル304かエーハイムプロフェッショナル、EX120を考えていた。
んが、2217は値段の割に濾過容量が取れない。304は音がするらしい、プロフェッショナルは
濾材の割にポンプ能力が、、、
ということで税込み15000円で買えるEX120に決定。(かねだい価格)
エコ+2213エコ+2213
EXパワー120EUROEXパワー120EURO
やっぱ大きいやっぱ大きい
久々メタハラ久々メタハラ
12リッターの濾過12リッターの濾過

ポンプは1000l/hで濾材も12リッターの容量があります。コンテナは2リッターx4ですね。
標準で濾材がセットされているので何も買い足さないでいいのが楽。
リビング水槽なので動作音がしない、まあインテリア的にはどうかな?
実はこの設置で、底面フィルターが抜けてしまった。ヤバイなー。
120リッターの水槽に12リッターの濾過エリアですから水量も10%増えます。

濾材の中にデニボールのようなナイトレイトマイナス(粒状)みたいなのが入っているのですが、
時々ガスが抜ける音が聞こえます。(設置して1週間後でも)
脱窒が起きているのでは??とちょっと期待です。
注意書きに還元作用により、亜硝酸が一時的に増えます、とあったので
そのせいか何匹か☆になりました。安定するまでの我慢かな??
まあそうだとしたらTOTOパーフェクトフィルターより断然いいと思います。
あとは大型のディフューザーをつけて完成です!

2007年07月12日

偶然か?

偶然ではないと思うが、今週のかねだいのセール品

【限定品】テトラ 高品質外部式フィルター 適合水量約20〜100L
ユーロEXパワーフィルター60 ¥3,980
(税込\4,179)
AI.ネット 小型ボンベ大型ボンベどちらも取り付け可能 *ADA小型ボンベには使用できません
ウェイレギュレーター ¥5,980
(税込\6,279)
ニッソー AC100Vコンセント2口とタイマーコンセント2口付
プログラムタイマー・NT-301 ¥4,980
(税込\5,229)
ニッソー 夏場の水温上昇を下げる!
ぴたっとファン・M ¥1,280
(税込\1,344)
【限定品】テトラ リフトアップ機能付スライドライト
リフトアップライト・LL-3045 ¥1,980
(税込\2,079)
【限定品】テトラ 全面曲げガラス水槽
ラウンドグラスアクアリウム・RG-40 ¥1,480
(税込\1,554)
キョーリン 冷凍赤虫
まるとく赤虫100g×10枚入 ¥698
(税込\733)
スドー ミネラルパワーで水質安定
麦飯ろ材・0.8L ¥348
(税込\366)
KBファーム 低糖タイプ 天然果汁強化ゼリー
すこやかゼリー ¥298
(税込\313)
貝沼産業 サイフォン式クリーナー
フィッシュポンプ・L ¥298
(税込\313)
ニッソー 蛍光管の交換目安は6ヶ月です
蛍光管PG-供20W ¥298
(税込\313)
キョーリン ビタミン15種配合
メダカのエサ・徳用150g ¥248
(税込\261

さて
続いて大分のアクア通販業者

1.好評のため追加しました。マーフィードスタンダード浄水器 7980円
2.これも追加。スタンダード用コットン&カーボンセット 1980円
3.テトラ 小型水槽用クーラー クールボックス CX−30 6680円
4.テトラ ミニライト 13Ww 1480円
5.テトラRG30水槽 1980円 
6.テトラRG40 2980円
7.テトラ エックスパワーユーロ60 5380円
8.GEX RV60水槽 2080円
9.GEX 90cm2灯ライト 4980円 
10.GEX120cm水槽 10800円
11.GEX120cmライト 8800円
ほか

なぜか、テトラRG-40とEXパワーユーロ60が重なっている。
うーん、、、
不思議だ。

ではチャームでは??

EX パワーフィルター 60 ユーロ
注文番号:10089  
¥8160 -> \6480

RG-40 扱いなし


うーん、違うのか、、
問屋が違うのかな??

こうやって見ると結構、流通がどうなっているかを解析できたりするかも。
まあ別に知らなくてもいいか!

いや、RG-40はトイレの40cmで、通常の40cm水槽に比べて背が高く34Lも入ります。
普通の40cmだと24Lくらいなので安定が違うんですよ。
わざわざ、この製品を指定して3900円(送料込み)で買ったのにぃぃ!
ちょっと悔しい。予備で買っておくか??って買いに行けない、、、ショボーン。

2007年07月10日

ハイポ水がなくなりましたので自作!

4in1の容器だけずっと使っているふなです。
結局中身はハイポなので、作ります。
計算方法は以前のエントリーから計算して12g
お、ほぼ1年で使い切りました。
ちなみに1滴は0.05mlなので
大体1リットルあたり1滴を添付しています。
2リッターのペットボトルで2滴
4リッターの梅酒容器で4滴使います。

ハイポ水がなくなりましたハイポ水がなくなりました
12g12g
完成!完成!
まだハイポがあります。
何年たてば使い切るのだろう?
ということで、リサイクルならぬリユーズでした。

ハイポ水がなくなりましたので自作!

4in1の容器だけずっと使っているふなです。
結局中身はハイポなので、作ります。
計算方法は以前のエントリーから計算して12g
お、ほぼ1年で使い切りました。
ちなみに1滴は0.05mlなので
大体1リットルあたり1滴を添付しています。
2リッターのペットボトルで2滴
4リッターの梅酒容器で4滴使います。

ハイポ水がなくなりましたハイポ水がなくなりました
12g12g
完成!完成!
まだハイポがあります。
何年たてば使い切るのだろう?
ということで、リサイクルならぬリユーズでした。

2007年07月09日

1つのクーラーで2つの水槽を冷やす

さて、暑い夏がやってきます。
みなさま対策は大丈夫でしょうか?
今日は1つのクーラーで2つの水槽を冷やすことをやってみたいと思います。
用意するのはフレキパイプ!
フレキパイプフレキパイプ
ステンレス製です。錆びない!
熱伝導率が分からなかったので1mの標準のものにしましたが、
1.5mとか2mとかもありました。
たぶんこれでいけるはず。(理論上)
接続の口接続の口
これは真鍮製。まあ錆びないでしょう。
つーか、普通に水道に使われているものだし。
1m、は長い1m、は長い
長いですね。電車で買って帰るとき邪魔でした。
材料はコレだけ材料はコレだけ
簡単です。
曲げます曲げます
長さを計算してまげて行きます。
1mなので、これくらい適当ですが、もっと長くしたらいいと思います。
キスゴムつけますキスゴムつけます
完成完成
45cmキューブにつけます45cmキューブにつけます
おそらく金属部は結露すると思うので、結露したら、水槽に落ちるような角度で
つけないといけないと重います。
クーラーに接続クーラーに接続
わかりずらいですが、上の60cmから吸って、エーハイムに入って
クーラーへ、排出が下の45cmを通って、上の60cmに排出しています。

配管を終えて、エーハイムを回し始めました。
ちゃんと水は回っているようです。
まだクーラーのコンセントは入れていません。
うまく冷えるようになるでしょうか?
これで上の水槽と下の水槽は同じ温度になりました。
ちゃんと熱は伝わっているようですね!

水温はとりあえず25度か26度にセットしておきたいと思います。
まだ、ファンでなんとかなる気温が続いています。
梅雨があけたらコンセントを入れたいと思います。
それまでにやることがまだまだあるのだー!!

2007年07月06日

水草の花が咲きました

ぐぐったら、そんなに珍しい花ではありませんが
私は始めて見ましたwww
何の花でしょうか?何の花でしょうか?
金魚池にぽつんと咲いた花。
知っている人はすぐわかりますね!
白い花でつぼみはまだいくつかありました。

正解は、、、

ホテイアオイとアナカリスホテイアオイとアナカリス
アナカリスの花アナカリスの花
ということでアナカリス、ええと オオカナダモの花です。
硝酸塩吸って目いっぱい大きくなってます。
日光もバンバンあたって酸素ぷくぷく出してましたから、、、

金魚池のホテイアオイ金魚池のホテイアオイ
稚魚水槽兼バッキ層稚魚水槽兼バッキ層
こんな感じです。
タンクインタンクで小さい水槽は産卵したホテイアオイを入れて稚魚の孵化ねらいでした。
何匹か見かけたんだけど、、ダメだったかも

なんでバッキ層と言っているかというと、
脱窒の実験で、排水になるところなので酸素を加えているところです。
まあこっちの脱窒はうまくいかないなー。
他の脱窒はうまくいっているのに、、
脱窒の実験結果はまた今度。

2007年06月29日

水換え時の排水

bee-shrimp さんが実践している水買えの水抜き装置を
パクッてみました。
エアーストーンにチューブです。
エアストーン80円、チューブ5m180円。安い!
水抜く装置水抜く装置
エアストーンにチューブエアストーンにチューブ
これで稚エビを吸い込まないで排水できます。
洗濯機の排水パンを利用洗濯機の排水パンを利用
近所に洗濯機の排水パンを発見。
こっちに排水してしまいます。
これで楽になった。
あとは4リッターの梅酒を漬ける入れ物に水に入れて点滴方式で水を足します。
こんな感じで60cmと45cmは排水しています。

2007年06月28日

金魚池に濾過追加

小型魚の野外池がなかなか透明にならない。
なんか青水なんですけどww
これを濾過でなんとかしてみるのいくつか濾過装置を投入
くるくるくるくる
処分特価処分特価
これを入れてみる、、あまり機能はしてないだろう。つーか400L水槽にこれだけでは、、、

デスクボーイに底面デスクボーイに底面
以前使っていた水槽に底面引いて、それを沈めることを考えました
ロングホースでロングホースで
水面まで40cmくらいあるので、無理矢理ロングホースです。

ソイルとセラミック系ソイルとセラミック系
以前使っていたソイルとセラミック系の砂利を混ぜたところ

金魚池に沈める金魚池に沈める

ぶくぶくやってます。
これで、少しは綺麗になるといいんだけど、、
ということで90cm用上部に、60cmデスクボーイの底面、くるくる濾過の3つが平行して動いています。
なんかぜんぜん綺麗になる気配がありません。
むーん、濾過不足なんだろうなー
もっと濾過追加してみよう!
ちなみにグッピー100匹くらい泳いでいます。メダカも20匹くらい。

2007年06月27日

12cmの冷却ファンを自作する

ケースファンではよく使われる12cm。
しかし、黒いファンではPCっぽさが出ていまいち、そこで
透明なファンでインテリア的にどうなのか?を検証してみる。
12cmファン12cmファン
近所のPCショップで780円。
12Vで静音12Vで静音
12Vで1600rpmという静かな音のタイプです。

取り付け取り付け
ガラスフックにつけます。
クリア基調でクリア基調で
クリア基調にしているので、涼しげなはず。
取り付けの様子取り付けの様子
アップアップ
ということで、うまくつきました
市販品にはない色です。
黒と比べてどうですかね??
なんとなくPC用には見えません。水槽用にみえなくもない。
あとは逆サーモが2000円くらいでGETできたので
12VのACアダプタが秋月で600円。
安いですね。
ファンが回っていてもわからないくらい静かです。
冷えるかどうかは分からないがwwww
これで夏を迎え撃つ!

2007年06月25日

ケールと丸葉小松菜を作る

ということで、今年もケールだ!
ついでに丸葉小松菜も作ってみた。

丸葉小松菜発芽丸葉小松菜発芽
ケール発芽ケール発芽
この辺は順調です。
芽が出る芽が出る
やや芽が出るやや芽が出る
丸葉小松菜、新芽丸葉小松菜、新芽
ケールやや育ち遅いケールやや育ち遅い
丸葉小松菜、ぐんぐん成長丸葉小松菜、ぐんぐん成長
小松菜伸びるー小松菜伸びるー
ケールも徐々にケールも徐々に
実は収穫時期がいつだかわからず、丸葉小松菜はアブラムシにやられ全滅で
ケールは虫が付かないんですね。
ということで、ケールだけ収穫。
小松菜はもっと早い時期に収穫しないとだめなようです。
収穫、ゆでる収穫、ゆでる
製氷皿に!製氷皿に!
冷凍庫冷凍庫

製氷皿のアイデアはなんか本で見たやつを真似してみました。
100円ショップで売ってます。
これで、しばらくケールをあげていよう。
そういえば、土が乾くのでどうも水分が足りないようだ。
毛細管現象で給水しているのだが、どうもそれではダメのようで
強制的にポタポタ与えるほうがよいみたい。
どうやろうか思案中。
次回は別のベランダで!もう夏だし。
プランターでケールをいっぱい収穫!というのは難しいかもかも。

2007年06月22日

大脱出!

夏に向けて、40cm水槽をパチリ。

トイレの40cm水槽トイレの40cm水槽
ん?なんか変だぞー
なんだろう?

ん????ん????

こんなところに石巻貝!
暑いのかい!?ってライトに近づいたらもっと暑いよ!
食べるコケがなかったのかな??
クロスはおいしかったかい?

2007年06月21日

ゴールデンアイミナミヌマエビ

ふと水槽のミナミヌマエビを見ていると目が光っているようにみえる。
写真の撮り方でゴールデンアイに見えないだろうか??
ということでやってみたwww
ミナミヌマエビミナミヌマエビ
ミナミヌマエビミナミヌマエビ
ミナミヌマエビミナミヌマエビ
目が光っている目が光っている
もっと光れもっと光れ
どうかな?どうかな?
うーむ、ゴールデンアイにはならないかーうーむ、ゴールデンアイにはならないかー

この辺が限界です。
なかなか目が光っている写真が撮れません。
早く本物のゴールデンアイが手に入る日がこないかなぁ?
まあ値段が値段なので無理ですが!

2007年06月19日

里子出し、完了!

ということで、里子を出すべく準備は整ったので実際に出してみました。
すくったエビすくったエビ
12匹前後をすくいます。
最初の漏れ固体なので真っ赤とか3バンドとかしろ抜けが多いです。
用意にてんやわんや用意にてんやわんや
準備した道具でこれからやります。
子供が「手伝う!」と言ってきかないので、何をやらせていいのやら、、、

ビニール袋にエアーを入れてビニール袋にエアーを入れて
水を入れたら、エアーをたくさん詰めます
ぴっちりつめるぴっちりつめる
発泡スチロールの容器に隙間ができないようにです。
テープで巻いてテープで巻いて
できあがり!できあがり!
ふたを抑えて完成です。
これでOKでしょう。
水の量、空気の量、エビの数、パッキン方法、ヤマトの当日配送の最終時間、この辺が経験値になりました。
あとは数をこなすだけかなー??
次は秋の予定です。

2007年06月18日

ヒドラ退治に生物兵器

あ、またまたヒドラを発見。
同じ場所に生えるようです。
10円玉の銅を入れるのはエビにわるい、、ということで
グラミーを投入してみました。
ヒドラヒドラ

稚エビを食べると心配なので、稚エビを襲わないで、なおかつヒドラだけを食べる環境作りを
やってみました。

ゴールデングラミーゴールデングラミー
3匹980円3匹980円
サンマリンで、ヒドラ食べるグラミー頂戴、ということで
買って来ました。セールだったようです。
ついでに100円ショップでカゴと吸盤をゲット。
吸盤+ケース吸盤+ケース
穴を開ける穴を開ける
吸盤をつける吸盤をつける
できたできた
ガラス面につけるガラス面につける
これで完成。
このカゴの中だけしか移動できない。
ガラス面にはヒドラ
グラミーはヒドラを食べる
つまり、、、このガラス面のヒドラだけを食べるという環境を作ってみました。
お!ヒドラ食べてる!成功のようです。
一晩放っておきましょう。

翌朝!
なんと吸盤がとれ、グラミー脱出!!ひえーーー
カゴの隙間からグラミーが脱出できることも判明。
うーむむどうしよう!
隔離ボックス隔離ボックス
産卵ボックスの横付けという方法で対処。

吸盤吸盤
寝てる、、、寝てる、、、
グラミーって寝るんですね。

ところが!わずかな隙間からグラミー脱出!!!
相当頭いいなーグラミー。

最終的な形最終的な形

吸盤は100円ショップのではだめでした。
カゴも目が大きい。
結局無駄!!
産卵ボックスを横にして
左右にアクア用の吸盤つけて、さらに押さえるために輪ゴムでテンションをかけています。
これでガラス面のヒドラは壊滅のようでした。

もうしばらく置いていて、お役目が終わったらめだか池に移動してもらおう!

2007年06月16日

ザリガニ餌を詰め替える

スモールシュリンプフードが空になった。

買ったのは2年前だから、ちょびちょび使って2年間だ。
中身はペレットとコリタブっぽいものなので
まあ、中身からコリタブ抜けばザリガニの餌と変わらないだろう(暴論)
価格も500円くらいだったような。
ええーい!詰め替えてしまえ!
カラ容器とダイソーえさカラ容器とダイソーえさ
詰め替える詰め替える
この穴から出るこの穴から出る
10回くらい詰め替えられそう10回くらい詰め替えられそう
これで1箱原価10円くらいですwwww
やっぱりペット業界はぼったくりだと思う今日このごろ。

手を汚さずに餌をあげることが出来るので助かります。

スライドさせて水面に思いっきり叩きつけます。
こうしないと表面張力で餌が浮きます。
小さい餌の宿命ですかね。
問題は、、、ザリガニ餌はあと8袋もあるってことです。
計算上 1補充2年、1袋10回分、、ってことは160年分!!!
使い切れそうにありませんwwwwww

2007年06月15日

冷却ファンの作成

自作ファンのファンの皆様こんにちは。DIYの時間です。
夏はファンだ!
ということで、冷却系も冗長化するためにファンもつけます。
自作だ!!
電源とファン電源とファン
12V電源と24Vファン
24V用24V用
24Vファンは昔300円くらいで買ったもの。これに12Vをかけると静かなのだ。
ガラス板用フックを使うガラス板用フックを使う
余ったパーツがあると思いますがそれを使います。
ガラス蓋をのせるフックが余ってました。
半田ごてで穴をあけて、ファンをとめるピンでつけます。

横から見た図横から見た図
曲げられる曲げられる
格納できる格納できる
この機能は使うのかどうかわからないけど、180度くらい回転します。
逆サーモとセットで逆サーモとセットで
水槽に水槽に
格納図格納図
出せる出せる

これで8cmファンを使ったDIYは終わりです。60cm用はこれでいいか!
しかし、、ファンが黒いのはいかにもPCファンだ!と言っている気がするので
次に作るファンは透明なファンを使うことにしよう!
せっかくガラス蓋フックが透明なので
全部透明で作ったらきっと涼しげに見えるはず。たぶん。
昔、透明ファンで作ったのはまあまあ涼しげだったから12cmでも涼しげに見えるはずだー!!
ということで乞うご期待。

2007年06月12日

里子に出す準備をした

増えるのはわかった。あとはグレードUPだ。そして自分の好みのエビを作っていく。
まあそこまでたどり着くにはあと何年かかるやら。
ということで、里子発送の準備をした。
#いや実際はもう発送したあとなんですけど、ブログの自動投稿機能により前後します。

里子候補里子候補
以前の様子以前の様子
最近はもう少し増えたかも最近はもう少し増えたかも
熱帯魚屋さんのビニール100枚熱帯魚屋さんのビニール100枚
発泡スチロールいくつか発泡スチロールいくつか

ヤフオクで100枚ビニール1000円。
発泡スチロール105円x5
輪ゴム。
これだけ一応用意した。

なんせ発送の経験がないだけに不安が残る。
そこで発送の実績と発送技術向上と水槽内の選別オチをいっぱい移動して
バンドの選別オチではなく、日の丸の選別オチを入れていきたいなと。
いう1石3鳥くらいを狙って発送することにした。
年に1000匹とか発送している人はすごいなと思う。
まあそこまで行かなくいても、もらったエビはもらったコミュで返す、ってことで
エビの恩返しだ。
こうしてエビの輪ができるといいなー。
里子はえびねっとSNSの里子のコミュでやっております。
遠別オチの最初なので真っ赤とか1バンド、白抜けなんかですけど
やってみようと思う方はどうぞ参加してみてください。
招待しますよ!!

2007年06月11日

えび天さんの日の丸1890円

さて、かねだいに行ってみるとなんとえび天さんの日の丸が1890円で売っているではないか!
もちろん最低ランクのもの。
上はもっと高いものがいるけど高くて買えない。
そこで、、、2匹GETしました。
えび天さん1890円えび天さん1890円
F1ってことは子供の子供に期待?
買って来たエビと金魚(子供がすくった)買って来たエビと金魚(子供がすくった)
子供は金魚が好きで良くすくいます。105円x10=1050円
まあ、子供には金魚、パパにはエビってことで、、、
自動水あわせ装置完璧君自動水あわせ装置完璧君
放っておくと自動で水あわせしてくれる装置です。
自動化万歳、手抜き万歳!
こんな子こんな子
こんな子こんな子
こんな子こんな子
こんな子こんな子
こんな子こんな子
マクロレンズつけないで撮るとこんな感じです。
この日の丸たちをどんどん増やしていけたらいいなーと思います。
今まで生まれた子はバンド?今まで生まれた子はバンド?
さて、以前ここにいたほぼ日の丸君ペアから生まれた稚エビはどう見てもバンド君なのだが、、、
中にきらりと光る固体も見当たらないなぁー。
10匹前後稚エビがいるが、、、
ということで、しばらく育ててみようと思う。
何か変化があるかも。

はやく抱卵しないかな?って思ってたら翌々日。
一緒にいたメスが抱卵していた。お!どっちかパパだといいなー。
3週間後が楽しみだ!

2007年06月10日

フィッシングセンター市ヶ谷で買い物

ちょっと帰りにフィッシングセンター市ヶ谷で買い物をしてきた。

ダブルブリリアントフィルターを使っているのだが、なんか排水が弱い気がする。
詰まっているのでは?とか思い、交換してみた。
エーハイムの吸水フィルターx5が2600円だったような。
荒くていい感じ、稚エビは吸い込まないだろう。
交換前にスポンジをぎゅって絞ると黒い水が出た。
結構汚れているのね、、、

荒いフィルターx5とホース荒いフィルターx5とホース
ホースは水槽用クーラーに使う、エーハイムのものではないサードパーティのもの。
3mで960円だったような。エーハイムは1400円。
ブリリアントフィルターと交換ブリリアントフィルターと交換
ダブルなので2個必要。
頭に給水口をつける頭に給水口をつける
頂き物も吸水口かばーをつける。
これがないとすっぽ抜けるのだ。
完成完成
こんな感じで。
しかし、排出の量が増えた感じがしない。
2213とエコではエコのほうがポンプ強いらしい。
ふーん、ふーん。

このあとアスピレータ設置になりましたから、準備段階だったのね。

さあ、本格的に熱くなってきたら水槽用クーラー設置です。
30cm水槽が近くにあるが、こっちは小型クーラーで冷却することにしたので
水槽用クーラーの廃熱で30cmが温まってお湯になる、ってことは避けられそう。
ZR−75ですが、60cmと45cmの2本を1個のクーラーで冷やします。
そのまえにファンで頑張れるまで頑張ってみますけど
どうなることやら、、、
なので!一応ホースは買っておいた、、という程度になります。

2007年06月08日

金魚池のフィルター

金魚池のフィルターはSUZUKI製だった。(と思う)
1個ジャンクで買って使い勝手が良かったのでもう1つ欲しかったのだが、もうないメーカーだと思ったので
ヤフオクでずっとジャンクを探していた。
が、かねだいで新品を4800円で売ってた。安い!!
ジャンクを2500円で落として1500円の送料をかけたのはなんだったんだろう。

SUZUKISUZUKI
設置した設置した
あ、水位が足りないあ、水位が足りない
排水するからなー排水するからなー
蓋にシリコンつめる蓋にシリコンつめる
ぴったり閉まる蓋があったと思ったが、どこか部屋の中で行方不明。

マットのみマットのみ
300円くらいだしね。
金魚いきいき金魚いきいき

金魚がよく産卵する。ホテイアオイとかビニール袋とかに産む。
数日で孵化するのだが、金魚に食われるようだ。めだかみたいなのが生まれたのを発見したけど
翌日消えていた。グッピー&めだか池のほうで孵化したのだが
グッピーに食われたかな??めだかも凶暴だし。
小姉(?)なのかな??これだけのために水槽は用意できないし、、、
いったい業者はどうやって金魚の子供を育てているんだろう??不思議ねー
タンクインタンクの原理でちょっとセットしてみようかな。
稚魚が生まれたらそれはそれで楽しい。

2007年06月04日

LEDライトの作成

雨の金曜日だったかな??
秋葉原でお買い物。いろいろ買ったがあるジャンク屋さんで3枚100円でLEDの基盤を売ってたなーと
思って寄ってみた。
1枚の基盤に3mm白色LEDが27個もついている基盤だ。3枚100円だから81個で100円。
基盤にチップ抵抗を入れると、1個1円程度って激安!!
普通は3個100円とか4こ100円程度のLEDだ。値札がなかったので値下げしたのかと思って
20枚くらい買うかな?と思って値段聞いたら。
3枚100円か、1kg=1500円!っていう。
ジャンクの量り売りか!1kg以上は絶対入れるから60枚は堅いよ!とか言うので、、
「じゃあ1kgください!」と秋葉原で初めてジャンクを計り売りで買ったwwww
ジャンク1.5kgジャンク1.5kg
デジタルメータで計ると1.5くらい。雨の日のおまけだそうだwwww
1kg=1000円になってるwww
家について数えた。
75枚75枚
75枚って!1枚20円じゃないか!
LED単価は1円を切っているぞwwww
3枚100円3枚100円
これに12Vが15Vか18Vをかけると光るらしい。
って12Vと18Vじゃあ結構差があるけど大丈夫かね。
LED3つに102のチップ抵抗102ってことは、、1000オームかな?忘れた。
36mA程度流れる36mA程度流れる
4ピンの端子は4番がプラスで1−3がマイナス。
12Vをかけてみた、1ピンあたり12mAで3ピンで36mAだ。消費電力は1枚あたり、、、0.4W

45cmランプ45cmランプ
45cmのライトを使おうと改造しようとした。
ジャンクジャンク
分解分解
並べる並べる
んが、気が付いた。
べつにこの筐体を使わなくてもいいんじゃない??
この筐体はインバーター改造のときに使おうと。
A4ケースA4ケース
A4のプラケースを発見。
100円100円
ダイソーで105円。(小)があるなら大もあるはず。大が欲しいところだ。
6枚はいけそう6枚はいけそう
適当に並べたが6枚は並びそうだ。
薄いし薄いし
薄さは自慢だね。
7枚いける7枚いける
基盤の角を爪きりで削ってつめると7枚いけそうです。
半田で配線半田で配線
半田で配線、標準プラグと配線だけ、スイッチもない(まあタイマーで使うので)
光る!光る!
球切れはないようだ。
シリコンで接着シリコンで接着
基盤をシリコンシールで接着。
このシリコン、色が透明のはずなのにすでにクリーム色になってる。
うーん、外に1年くらい放置してあったからなー。まあいいや。
9W蛍光灯9W蛍光灯
今までの9W蛍光灯、消費電力は10W以上かな?発熱ももちろんある。
LEDに!LEDに!
ちょっと暗い、電圧あとで上げてみよう。ちなみに12Vで使ってます。
上から見た蛍光灯上から見た蛍光灯
上から見たLED上から見たLED
横からしか見ないのでまあいいか。結構光がもれているのねー。
これから作る方はアルミテープを貼るといいでしょう。
比較比較
9Wと2.8W、消費電力は3分の1に、発熱はほとんどなし。
夏にぴったりにライトです。
何かつけるかな何かつけるかな
7枚置いたが、電源回路の部分が暗い。何もないから。
ちょっと明るめのLEDでも置こうかな?そのために基盤で作ったのだ。

ということで、原価計算。
LEDパネル7枚=140円。
A4ケース=105円
標準プラグ=40円
12VのACアダプタ=0円(なんかの再利用、買えば500円くらい)
配線、シリコン、半田など、少々=50円くらいか?

合計、350円くらいのライトです!!!安い発熱しない、電気食わない。薄い!
白色3mmLED189個です。小型水槽にはいい。
小型水槽で夏を乗り切るための第一歩であります!

2007年06月01日

夏が来るー

町田にかねだいが出来ますねー。いいなー。
CX-30が6300円で予約販売かー。並べないなぁー。
6300円のペルチェクーラーか、買えたらうれしい。無理っぽいけどwww

さて、先日近所の公園で薔薇の祭りでした。
バラがたくさんバラがたくさん
薔薇薔薇
先日ってもろ、先週なんですけどwww
このあと子供が肺炎になって大変でした。
もうすっかり元気になりました。今日から夏服です。
会社の人のお土産会社の人のお土産
思わず写真を撮ってしまいました。
えびの舞!ですよ。
そういえば、今、大潮ですので抱卵の舞警報が出ていますね!
舞ってますか???

抱卵えび抱卵えび
別角度別角度
うちのは何匹か抱卵したようです。

日の丸に見えるけど、、日の丸に見えるけど、、
そういえば30cmのTOP5特選水槽の抱卵固体が稚エビを産んでました。
えーと、抱卵したのは5月頭だから、、、3週間ですね!やっぱり。
しかし、、、バンド君にしか見えない、、、
うーんうーん、日の丸に近い固体じゃないのかなぁ??
もう少し大きくなるとわかるのかな?
大きくなるまで育ててみよう!

2007年05月31日

冷却ファンの修理

ジャンクの冷却ファンをもらってきたので修理しよう!のパート2.
部品さえ合えばなんとかなりそうだ、と思って秋葉原を徘徊してみましたが、、、
シロッコファンを売ってない!!
扱い自体がなくなっているのかなぁ??
残念ながら同じ大きさものものは手に入りませんでしたが
一回り小さいものがGETできました。
お店は秘密でwwww
45mmシロッコファン45mmシロッコファン
値札からお店を予想してくれwwww
壊れたのは50mmのシロッコファン、手に入れたのは45mmと一回り小さい。
しかもアンペアが3倍!!ってことは風量も騒音も3倍!
ま、冷えないよりいいか。
4cmブロアつー商品で売られてました。
昔はノートPCにデスクトップのCPUをそのまま使用したので
とにかく風量のあるファンを使ったそうです。
その名残りでジャンクが出回るのだそうだ。ふーん。

1000円は安いか高いか??
ちなみに高速電脳では90mm厚さ33mmのシロッコファンを売ってました。
1200円くらいだと思う。
大きい冷却ファンを自作したい方はどうぞ!!


合わせてみる合わせてみる
お!いけそうだお!いけそうだ
ばっちりハマりそうばっちりハマりそう
←壊れたファン 交換するファン→←壊れたファン 交換するファン→
ぴったり!ぴったり!
黄色の線は回転数検知なので使いません。
黒マイナス、赤プラスでOK!
見えない部分だしいいか!見えない部分だしいいか!
12Vで駆動する12Vで駆動する
動作確認しましたー!!
ばっちり!
6Vで動かす6Vで動かす
12Vで動かすと騒音が大変。
なので6Vで動かします。
冷えなくなってきたら、9Vとか12VのACアダプタに変更すればいいのです。

これで復活いたしました。
スリムファンとかこのシリーズのシロッコファンを使っているようですね。
でも、新品のファンが2000円弱で売っているので
1000円出して風量3倍のファンに交換して修理する意味あるんかな???
まあ既製品にはないすごい風量です。たぶん12Vで駆動したら
気温マイナス4度以上に冷えるでしょう。
まずは6Vで駆動してみます。
小型水槽にはぴったりですね。

つーことで同じシリーズのファンを持っているけど壊れた方はがんばって修理しましょう!!

2007年05月30日

リサイクルなエビ飼育

水換えしてますか??ということで。
水を替える時に出る排水。
硝酸塩体窒素の水溶液ですね。つーことはこれは肥料です!
植物にあげましょう!

エアパイプ加工エアパイプ加工
ヒモを通すヒモを通す
エビの吸い込み防止。

水槽から水を取る水槽から水を取る
ケールに与えるケールに与える

これで、
ケールー>エビの餌ー>糞ー>アンモニアー>亜硝酸ー>硝酸塩ー>ケール
のリサイクルが出来ました。
エコ?かな?

2007年05月25日

冷却ファンの中身

先日タマちゃn宅におじゃました際に頂いたファンのジャンク2個。
修理して使ってやるー!!とまず分解。
1個は清掃で動いたが、1個はまったく運とも寸とも言わない。
勉強だ!分解だ!
いただきファンいただきファン
分解分解
RBM5015Sとある。
google で検索しても日本語ページはヒットしない。のでこのページがヒットすることになる。
今、海外のページが8ページだけヒットする。
まあ、こんなものを調べているのは分解好きな理系なアクアリストだけだろうwww

これは
RBはシロッコファンをあらわしていると推測、Mは風量、中間だー、50mmのシロッコファンで厚さが15mm、Sはスリーブ式のファン、ボールベアリング製もあります。という意味。
規格品だ!
パソコン用でありそう。
ファン死んでるファン死んでる
ここまで分解したけど、電源とか計ったけど動かない。
ブラシが死んでいるかな??

国産である国産である
Nidecなら同じ規格であった。
中国産のファンはうるさそう、消費電力も
中国品は0.09Aで、国産は0.08Aと0.01Aお得。(すくな!)
まあこれはCFM(風量)関係するから国産のほうが静かなわけである。
買ってくるかな?
こっちも分解こっちも分解
清音をうたっている最近のスポットファン20はどうだろう??分解してみた。
同じファンだ同じファンだ
同じ規格だね。ちなみにファンのメーカーはパソコン用では清音用に使われるファンと
同じメーカ。読めん、イルシアンだっけ??
じゃあこっちもじゃあこっちも
ネジがさびついて分解できなかったが(まあ動いているからいいや)
標準的な80mmのシロッコファンと推測。
RBM8025Sって感じです。
パソコン用だろうな。昔はパソコン用のファンを流量したものだ。
ファン自体は300円くらいのもの、ACアダプタも300円くらい。メーカーの存在意義ってなんだろう???
そう!それは筐体だ。
筐体があるからファン単体でなくても使えるのだ。
水槽にいかに固定するのか?がメーカーの役目だ。
ということで、同じ規格でも風量によって3種類くらいあることがわかった。
爆音でもいいから風量が欲しいっていう人はファンを交換すると風量が増します。
DC12Vだしね!秋月あたりにACアダプタ500円前後で売ってます。
ファンが壊れたら内部のファンを交換して使おう!

問題は、、、秋葉原のどこでシロッコファンを売っているのだろうか???
これを見つけるのが大変だ。パソコン用であるかな???
下手するとメーカー取り寄せで2-3週間かかる。ひえー!!

2007年05月23日

60cm、45cmトリミング(定期)

選別漏れ水槽の60cm。相変わらず伸びが速いです。
前回は4月だったの2ヶ月も立たずにトリミングです。
最近、☆が出ているので夏に向けて止水域削減のためトリミング。
ついでに白黒専用もトリミング。
方法は、水槽にステンレスのはさみを突っ込んで水平に切るだけ。
簡単です。切った水草は金魚池とかに入れておきます。
もう、枯れない水温になりました(グッピー入ったしね)
白黒一番タイガー白黒一番タイガー
ママさんですね。
早く日の丸を作りたいです。
白黒専用白黒専用
専用といっている割には茶ビーとか
ミナミヌマエビもいます。ミナミヌマエビは混在できるようです。

片方日の丸も片方日の丸も
うちには片方日の丸が3匹くらいいます。
いつも「やったー!日の丸だぁ!」と喜んで反対側みるとがっくりします。
はやく完全な日の丸が出来ないかなぁ。
茶ビー茶ビー
柄のよい茶ビーもいるのだ。

ジャングル水槽ジャングル水槽
選別漏れ水槽。60cmです。60x45x45なのでメイン水槽90cmと同じです
メイン90cmは90x45x30なので。スリムですから。
相変わらず水上葉相変わらず水上葉
光が下まで届きません。
暗いのです。そこで、チョキチョキ切ります。
スッキリ!!スッキリ!!
白黒専用もジャングル白黒専用もジャングル
45cmの方は初トリミングかな??
同じようにチョキチョキです。
45x45x45なので結構水は入ってます。
こんな感じで4杯捨てましたこんな感じで4杯捨てました
まあ金魚池に行きました。
硝酸塩吸収して大きくなるかな??冬に投入したのは水温が低すぎて枯れたのです。
白黒専用もスッキリ白黒専用もスッキリ
上=漏れ水槽、下=白黒専用上=漏れ水槽、下=白黒専用

ガラス蓋も取って、ライトリフトアップ。電球もダブルからシングルへ。
これで夏対策の一歩です。あとは水槽用クーラーです。
不思議なのは上の水槽は25度なのに下の水槽は22度です。
冷たい空気が下にはあるんでしょうか??
下はファンだけでいけそうな気がしました。なんとなく。

2007年05月22日

選別落ち移動中

選別落ちが大繁殖中なので、夏を前に移動だ。
あちこちにね!
トイレの40cm水槽なのだが、これが絶好調なのでどんどん生まれるのだ。

買ってみた選別網買ってみた選別網
左は以前買った長いピンセットみたいなやつ。
右のは網が白いのでエビが逃げる逃げる!!とても選別できないぞー。

うちの水槽の特徴は水草を植えないのだ。
たまに1個2個植えるけど、、、
流木とか石に水草を活着させて、それを置くだけ。
選別のためです!
で、最近気が付いた。
俺の水槽マネジメントは間違っている!!!

なんで40cmが選別落ちだよ!と。
ちなみに現在は
90cmメイン水槽(不調)
60cm選別落ち水槽(好調)
45cm黒専用水槽(好調)
40cm選別落ち水槽(好調)
30cmトップ固体繁殖水槽(好調)

40cmがなんで選別落ちなんだよ!
トップ固体パート2でしょ!どう運用しても。
ということが判明。夏を前に移動します。
なんで40cmが選別落ちって思ったかな??わからん。
今考えると、なんでかな?って思う。そうか、好調な水槽になると思ってなかったからなんだろうな。

ってことで、流木と石を取り出す。
取り出す前はこんな感じかな

選別落ち水槽選別落ち水槽
こんな感じで
こんなレベルですこんなレベルです
まあ、今では珍しい真っ赤とか2バンドとかいますwwww
稚えびうじゃうじゃ。200−300匹くらいいるんじゃないかな??
寿命なエビさんも写っていますが、気にしない!!

さて、ほとんどを60cmの選別落ちに移動しようかな。
ここは何にしようかな?スノー系とか、ゴールデンアイとかww、イモムシ系、モスラ系が手に入ったら
ここへ入れようかな。
日の丸系はなんとか作り出したいところであります。
つーか、大量に移動するなら別に選別網じゃなくてもOKですね。
大きなエビからどんどんすくって移動させてしまおう。
稚えびは大きくなってから移動だ!

2007年05月21日

「菜」を与える

90cmの水槽をちょっとレイアウト変えてみました。
左から順番に右へ。
大きな流木2本抜いただけですが、結構止水域が減ったはずです。
ついでに、水の流れもぐるりと大きいカレントを作り
よどんだ場所は減ったかなぁ、、、
最近の様子最近の様子

「菜」を与えてみました。
菜は植物系菜は植物系
LOOSE さんで扱っています。なかなかよいです。
すぐに集まりますすぐに集まります
みんなでツマツマみんなでツマツマ
堅いのでなかなか粒が溶けないので水を汚しません。
いいことです。
LOOSEといえばSENBETSUYARO−ICHIBANBOSHI
いろいろ作ったり、買ったりしてますが、どれもいまいち使いにくい。
この間からちょっとづつすくって移動したりしてます。
が、売り切れーーー、なのでコレが欲しいのだ。
長いのと短いのの2種類が欲しいなぁ。
復活を望む。

菜は植物系の餌なので、植物系の餌がようやくいくつかラインナップに加わりました。
ほとんど動物系の餌が多いんですよね。
そのうち餌の紹介をいくつかやります。
もちろんエビ専用じゃないものがほとんどなのですがwwwww

2007年05月17日

夏が来るー

夏が来ますね!
暑い夏です。
そろそろ選別落ちが爆殖しているので、里子に出さないといけません。
このままでは夏に酸欠で大量死になるかも。

夏準備は着々と進んでます。
しかし、全部の水槽にクーラーがついているわけではないので
数を減らさないといけません。
夏を前に里子だー夏を前に里子だー
たぶん1000匹くらい、稚えびも入れていると思います。
グレードUPのため、飼育環境のために数を減らそう。
いっぱいいると酸欠になるだろうし。
夏仕様夏仕様
トイレの40cmは一足早く、夏仕様。
って、ヒーターの代わりにファンが付いただけですが、、、
ガラス蓋も取ったので、気化熱大作戦。
このトイレの水槽も調子がいいです。
選別漏れ水槽にしておくにはもったいない。
移動だ!!移動だ!!
これを1ヶ月くらいかけてやろうかな。

夏対策は水槽用クーラーと窓のフィルムくらいですか。
あ!あとはウッドデッキで照り返し防止があった。
窓のフィルムはあと6枚くらい貼りたいところです。
これで気温の上昇を抑えたい!
冷夏だといいんだけどねー。

2007年05月16日

グレードを上げる

机上の空論をずっと冬の間考えていた。
1対1交配とか、かなり難しいってこともわかった。
選別とは2割を抜くのではなく上位2割を別水槽に入れることでグレードUPが推進するはずだ
という仮説を実験しようと思った。
しかし手ごろな水槽がない。
そうか、初心者だからって大型水槽ばっかり作ったから、30cmくらいがないのだ。
そこで、、、グッピー水槽をエビ水槽にしようと思ってた。
でもグッピーを冬の池に放流すると凍死する。
そこで、水温が上がる5月まで待っていたのだ。
やっと実践できる。

グッピー水槽グッピー水槽
グッピーは全員外の池にグッピーは全員外の池に
水を入れ替え水を入れ替え

パイロットフィッシュのグッピーは外の池に。金魚池ではないほうの池。
小型魚専用の池だ。白のないエビとか1バンド2バンドとかも実験的に屋外で飼育してみた。
秋にどうなっているだろう???

水槽は水を今のエビ飼育水槽の水を7割入れて、3日間回した。
リセットではないので、時間は必要ないだろう。

エビ投入エビ投入
こんな子こんな子
こんな子こんな子
上位5匹を入れてみた。
日の丸は残念ながらいない。惜しい固体はいる。
赤ではなかなかいないのだ。
柄がいい、ほぼ日の丸柄がいい、ほぼ日の丸
ちょい、ヒモパン?ちょい、ヒモパン?
柄が好き。つーかこれで赤か黒ならいいんだけど、、、なんで茶ビーよ!
まあいいや。
赤を交配して赤い麻呂の日の丸が出来たらいいなー。

それから3日後
抱卵した抱卵した

狙いは当たった。上位5匹のどれかがオスである。
これでようやくグレードアップの最初のステージに立ったようだ。
1ヵ月後が楽しみです。
このペア?このペア?
日の丸っぽい?日の丸っぽい?

写真では日の丸っぽいが、まだ細い線が残っている。
理想は麻呂の大きい日の丸かなぁ。
これでうまく稚エビが育てば、残りの1000匹くらいが選別落ちとなる。
繁殖ー>爆殖ー>グレードアップ
とようやくグレードアップを目指せるようになった。
3年かかったなー。
選別落ちをようやく里子に出せる。今まではもらうばかりだったら
やっと恩返しだ。長かったなー。
里子募集はえびねっとSNSのほうでやる予定。
ここでは募集しませんので注意。
もらった場所で返す、一種の礼儀かなぁ?鮭か!

2007年05月14日

金魚の産卵

去年もそういえば金魚が産卵したなーと思って
エントリーを検索すると去年の6月頃に産卵していた。
今年は1ヶ月以上も早いね。暖冬か!
1匹のメスの金魚を追い回すオス達。
無駄に長いムービーです。