« 【講義】活動報告書を絶対書こう | メイン | 歴代のアングラーズアイドル一覧から将来を予想してみる »

子供とパパで夏休みを楽しもう!

日本全国229人のファンのみなさまこんにちは
台風の余韻で、まだ関東地方は強風が吹いています、ふなです。

子供との約束のライトルアーのサバも今週末に延期され
ふるさとの鏡川はたいへんなことになり
週末は釣りにいけず、、、、と散々な台風でした。

いつもの台風なら速度がだんだん速くなって
あっという間に台風一過、晴天ピカー!となるはずですが
今回の台風はじりじりと移動していきました。
不思議な台風でしたね。子供の頃に高知に住んでいましたが
台風の目をはっきりと見たことがあり、同じ経験を
子供にも見せたいが、関東じゃあ無理かな、、、。

台風と言えば、雨戸を閉めると雨戸の節穴が家のガラスのすりガラスに
ピンホールカメラのように外の景色が反転して見えて、不思議だなーとか
ご飯が炊けないと困るからカップラーメンを買ってきたら
台風が来る前にうれしくて食べてしまった、とか
増水で、床下浸水になって長靴の上まで水が来て近くの公民館に避難した、とか
台風後にはかならず、近所のガソリンスタンドから、
バッテリーの補充液が流れて来る(飲むゼリーみたいな容器に入っている)とか
増水後の川を見に行くと、牛や豚が流れていったとか
強風の中、黒いゴミ袋を膨らませて、外に飛ばして、
飛んでいけー!とか遊んだとか
子供心に楽しい思い出しかないです。

今では交通機関は乱れるし、道路掃除も大変なので
子供の頃のわくわく感はほとんどないのですがね、、、
今の子供は台風でわくわくすることはないだろうな、、

夏休みと言えば自由研究です。
子供の自由研究を手伝ったりします。
一昨年は床発電をテーマに、いろいろ工作します。
子供にとって何がうれしいのか、というと
廊下に展示される自分の工作が他人にウケるか?
というところが面白いようです。
床発電では、展示された床発電をバンバン叩いたり踏んだりして
LEDが光るところをみんな遊んでいく、のが面白かったようです。
展示期間中、みんな遊んでくれます。

よくあるのがコリントゲームというかパチンコゲームを作る子が多いんですが
最初は食いつきがいいんですが、すぐに飽きられます。
玉もどっかいきます。
発表もの、観察日記モノは1回だけであとは見向きもされません。
電池を使ったギミックは電池切れになるともう遊べません。
とか、そういう視点で夏休みの自由研究をやらせてます。

今年のテーマはシャカシャカ発電機で、振るとLEDが点滅するという
モノを作ります。ほとんどが100円ショップでそろうもので作るので
安くて、面白くて展示期間中、最後まで生徒が遊んでくれるものになります。
要するに親ばかですわ。

どうせサバのライトルアー船に乗るなら
何で魚が釣れるか?とかいう研究をしても面白いのですが、
台風で中止とかになるので、自然相手は難しいところです。

候補に挙がっていたのは
・メガネレンチ(めがーん!)
・栓抜き(ぬきーん!)
・スプーン、フォーク、ナイフ(穴さえ開けられれば、、)
・鉛筆を延長するやつ(中に鉛つめる)
・鉛筆キャップ(金属の、中に鉛つめる)
・コンパス、デバイダー(文房具は大抵なんでもいける)
・くつべら(金属の)
・ものさし(ステンレス製の15cm)
・テント張る時の地面への杭(金属)
・おもちゃ(大体なんでもいける)
・釘、ボルト
・文鎮(かつーら!)

これらでサバを狙う。
しかし、オマツリしたとき、なんじゃこりゃ?と怒られそうなので
混んでいる船では難しい。

本当は人工降雨実験も候補に挙がっていたのですが
実験をする丁度いい日とパパの会社の休みを合わせないといけないので
難しいし、材料も結構高い。

サバのライトルアー船に乗るべく、夜はワンピッチを教えています。
スピニングリールですし、ワンピッチとじゃかじゃか巻きだけでいいか、と
思っているところです。
アンダーハンドのキャストも出来るようになったし、たぶんなんとか釣れるんじゃないかなーと。
これは夏休みの思い出というか、パパの威厳を見せるチャンスでもあります。
深いところだと大変ですが、そんなに深くないと思うので
超楽しい!と思わせればそれでいいかなーと。

奥さんと下の子供は近所のショッピングモールに放り込んでいきます。
ちょうど、山中湖でバス釣りしたいときに御殿場のアウトレットモールに
奥さん置いといて、バス釣りするのに似ていますね。

スケジュール的には今週末しか空いてなかったので
お盆ですが、しょうがないかなーと。
翌週は夏祭りの準備と開催で、その次はすでに学校です。
なかなか難しいところでもあります。


[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1981

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)