« 風が吹いたらまた今度 | メイン | 2013年初釣り! »

風が吹いたらまた今度

先日の選挙で、比例区で「みらい」と書こうとしてなぜか「みんな」と書いてしまい、意図する政党に投票できなかったふなです。

12月頭にようやく、大阪維新の会よりお手紙。
まあ、立候補受付後に来る手紙なので
内容は想像の通り。
IMG.jpg

公認を受けたらうけたで、悲惨な結果があったようで
逆にラッキーだったです。

ちなみに応募者は900人近いうち公認は150名程度
さらに当選者は50名前後と狭き門のようでした。

ちなみに、私の選挙区である東京16区の維新の会の中津川さんは
落選でしたね。比例当選もなし。委託金帰ってくるのかな、、、

ということで、
公認があったら寄付を募る、というプロセスでしたので
1円も一票も無駄にすることなく、平穏な日常が帰ってきました。
1000万円が寄付の目標でしたので、1000万円が無駄に
ならずに済んだのです。

また機会があったら応募したいと思います。
もちろん風が吹いた場合のみです。
今回は風が吹かなかったですね。投票率を見ればそれははっきり
わかります。

私の想いは変わりません。「釣り人の意見を国会に」はずっとスローガンですね。
逆に同じ志を持った方が立候補すれば応援したいです。

釣りで言えば完全試合、荒天欠航ってところでしょうか。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1695

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

慎重に慎重を重ね選考を・・・って定型文は逆に相手に失礼な気がするんですよね。就活でも同じ文章送ってきますけど。
しかし応募してから投票先変えたんですか

>ななしさん
なんでも定型文は冷たい印象を
持ちますね。
これが俗に言うお祈りメールですか。
投票先は変えました。
さすがに相続税100%とか最低賃金廃止とかは受け入れられません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)