« 床発電の実験キット:夏休みの自由研究、工作に(yuka) | メイン | サマコン詳細がわからない »

LINEが流行した理由

LINE が流行した理由

最近LINEを使ってみた。
流行する理由がわかった。
もし、ビジネス文書やWEBで、会話に含まれるスタンプが、、、とかいうことが
書いてあったら、それはまったく間違いである。
それはLINEを使っていない人がカタログ見ながら書いた適当な文章である。

確かにスタンプはかわいいが、そんなことは理由にならない。
無料通話はSKYPEがあるし、タイムラインならTwitterがある。
どうしてLINEが流行したか、、、それは乗り換えのしやすさである。
たぶん、これが何を意味するかわかる人は少ない。
実際にインストールして使ってみればわかる。
そしてgoogle のアカウント連動すればすぐだ。

mixi や facebook SKYPEに twitter があるが、どれも相手を探さないといけない。
初期値は友達0人だ。
だからtwitter にしろ mixi にしろ、公式アカウントを最初に友達に指定しておかないとつまらないものになる。
疎外感がすごいわけだ。旧メディアがつながる相手をいちいち、指定して、友達になって、
リクエストを送って、相手が承認しないと友達にはなれない。めちゃめちゃハードルが高いのだ。
LINEにはそれがない。
電話帳にデータがある人は最初から友達なのだ。
LINEは電話帳から電話番号やらメールアドレスを抜き取り、個人を特定しようとする。
言い方は悪いが仕組みとしてはこんな感じ。
Aさんの電話帳にBさんの電話番号が載っていて、Bさんの電話番号にAさんが載っていると、
友達って表示される、Cさんの電話帳にAさんの電話番号が載っていると、Cさんは友達かも?って表示される。
メールアドレスでも同じことが言える。うん、わかりやすいアルゴリズムだ。

で、さらに通話、がすごい。電話帳にデータが載っているんだから、通話出来て大丈夫ってことである。
これは相手のメールアドレスで通話が出来るっていうこと。
通話をするのに電話番号は必要ない、メールアドレスだけでいい。
これはいいと思う。今後流行するだろう。
電話番号にとらわれない通話の概念がいい。
逆もありである。電話番号しか知らない相手とタイムラインを引ける。
これはメールみたいなものだ。
うまいメディアミックス、いや、メディアエクスチェンジである。

ということで、LINEが流行した理由。

1、「申請不要で友達がいる状態でスタート出来る」
2、「電話番号でメールが出来る」
3、「メールアドレスで通話が出来る」
4、スタンプがかわいい

スタンプははっきり言ってどうでもいい。このアプリで有料なのはスタンプだけ(のはず)
これを持ち上げる記事を書くのはステマか提灯記事かLINEのことを全く理解してない人だと思う。

ということがわかったので、今後、どういうアプリを作ればウケるのか、見えてきた。
特に初期スタートの大切さはよくわかる。
SNSやアプリで友達が0からスタートというのは当たり前ではなくなったからだ。
スタンプなんぞ、女子向けに適当に作っとけ、女子が集まるところに男子は勝手に集まる。


[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1686

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)