« 村岡総統はそうとうお怒りのようです。 | メイン | ウエダーの修理 »

竿先が折れた時の修理に挑戦

竿先が折れた、ということはよくあると思います。でも修理の方法がない。

そこで、挑戦したいと思います。

用意するのは、替え穂先と接着剤のみ

折れた竿と金魚竿折れた竿と金魚竿
替え穂先を使った金魚用の釣り竿を利用します。
最近はすっかり金魚釣りもしてないので、、、

TIPを修理してみるTIPを修理してみる
折れた竿先です。
さお先は中空になっているので、中にソリッド状の替え穂先を入れてやればよいと
思うわけです。

接着剤と替え穂先接着剤と替え穂先
接着剤は強力で多少曲げても動くタイプがいいと思います。
瞬間接着剤は割れるので、良くないでしょう。

入れてみた入れてみた
中に替え穂先を入れてみた様子。

上から上から
上から、折れた竿先を差し込む。

曲がり方が変曲がり方が変
完成したけど、曲がり方が変。
うーん、、、
替え穂先のソリッド部分がもう少し硬かったら、理想的な曲がり具合になっていたかもしれません。
ということで、頑張れば、折れた穂先は修理できる、そんな気がしました。
ちなみに、このあと、トップガイドを折れたところにつけて、終わりにしました。
短くなりましたけどね!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1560

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

特にティップなので、ガイド付きのロッドでは負荷に耐えられないのではないでしょうか(^0^)
真ん中辺りだと、よくやられている修理方法ですよね!

>omikeさん
まあまあ大丈夫なようです。
しかし、新しい竿は何にしようかな。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)