« TSST準備中 | メイン | 子供とサビキ釣り »

TSST第4戦

日本全国23人のファンの皆様こんにちは、
いい時期に釣りにいけないのでムラムラしております、ふなです。

TSST第4戦はまず、プラは前日のみ3時間くらいチェックしました。
8,9月とはうってかわって状況が良いのが手にとってわかります。

さらっとチェックして2バイト
MAX RAP13cmと AREA125の2ヒットでした。
2匹とも60cmくらいはありそうでした。
1匹は無言割り込み者がタモいれお節介が失敗し、ムキー!となり
2匹目はヒットしてエラ荒い一発フックアウト。
どっちも60cm程度あったので、これが取れればOKかなーと
このパターンで行くことに決定。でもヒットポイントが足元なんだよな、、
せっかくのMAXRAPの遠投性能関係ない、、、
周りでも4ヒットくらいを見る。うんうん、これはいけそうだな。
ヒットルアーを聞いて持ってないので翌日TBで補給。

さて、本番。
当日は21:30にポイントに着き、先行者に挨拶してから開始。
やっぱり釣れているらしい。
で、前日と同じ時期の潮周り時間帯に MAX RAP 13で
ヒット、しかしバレ、、、、う、プラ通りだ。
前日と違うのは風が少々あり、ヒットポイントが遠い。
遠投が効くパターンかも。MAXRAPならではのパターンですね。
遠投が効くってことで、ヨレヨレを潮目に投げて2ヒット目。
ああ、これが噂のヨレヨレの遠投で潮目を打つパターンってやつですか、、、初めて経験しました。
が、バレる。どっちも60cm近い魚っぽい。
回りも時々ヒットする良いサイズなのだが、全部バレテイル。

ここで、チャチャが入り、ポイント移動。
上流をチェックするもノーバイト。
さらに上流の橋の明暗もノーバイト。
あー、、もう初志貫徹!ってことで
河口に戻ってきて、ウエーディングをするか迷ったんだけど
水深何cmからジャブジャブできるかわからなかったので、
あえておかっぱりで時間まで勝負。
人が多すぎ!河口側に下ってみるも人多すぎ。投げる場所ない、、
人のいないところまで行くと魚っけもなかったので戻ってきた。
と思ったらウエーディング出来る水位まで下がったようだった。
残念!
しょうがないので、おかっぱりで大遠投大会。
MAXRAPブン投げまくり、AREA125も投げまくり。
ウエーディングしている人を発見。
あれ?工藤さんじゃない?
「工藤さん!漬かっているの?」と叫んでも届かない。
さすがだ、計算しているなー
橋脚で何本かかけている、ああ、やっぱりウエーディングだったか、、
そして、、、
ついに70cmくらいのをヒットするもバレ!
思わず雄たけびを上げる!(うぉーなんでだ!)
そして最後のMAXRAPをロスト、、、トホホー

狙いもいいのになぁ、、、デカシーバスパターン見えているのに
あとはバレの問題かぁ、、、
明るくなってきたところで、ウエーディングの工藤さんに挨拶。
釣ったのはノンキーだったらしい。

まだ時間あるので、手前の橋脚狙う、ローリングベイト77で
ヒットするも、ジャンプ一発バレル。
でも40cmくらいの。狙っているパターンでないよねー
だよねー、みたいな。

5:30ストップフィッシング。会場戻って5:40、あと10分は釣りできたよ、くそー!ということで。
結果4ヒット0ゲットのNFでございます。

ちょっとパターンが見えていただけに悔しい試合となりました。
じゃんけん大会でSASUKESHADと2000円の商品券が当たったのでMAXRAP買おうかな。
ヨレヨレもロストしたんだよな、、、2つとも買いたいところ。
2000円では足りませんが!(笑)
[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1917

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)