« X−80SWをバイブレーションにする | メイン | 刀折れ矢尽きたTSST第3戦 »

めんつゆエントリー:祝!入賞!

本当はめんつゆトロフィーが来てから更新したかったが、ネタ切れなので(笑)

ということで、めんつゆチョイがけ研究員として、活躍した結果。
ベスト8に選出さて入賞することが出来ました。

fimo009.jpg

募集が50名ということでしたから、8名に入れるのは名誉であります。
が、同時に、エビ関係者が2名おり 2/8 がエビ関係者と言うのも笑えます。

さて、このプロモーションについて、ヤマキ関係者は以下を読んで欲しいなー。

まず、良かった点と悪かった点があります。
良かった点は、独立サイトで運営している点です。
SEO効果を狙ったのか、 http://www.mentsuyu.net/ を取得できたのは良いです。
ドメイン名に めんつゆ が入っているなんて、なかなか出来ないです。
それと、UI、プログラムはどこかのアフィリエイトのOEMを使っていますね。
おそらく安く運営できたと思います。

めんつゆの発送時期
1、合格者に送る
2、ブログ更新者に送る
3、申請者に送る
と3段階に分けました。いっぺんに送るより良かったと思います。

さて、次は悪かった点です。
WEB2.0のようにCGMにしなかった点です。
ブログ記事を選択して自社の都合の良い情報だけをポータルに載せました。
それも2回更新で3記事づつです。少なすぎます。
最初の計画段階では、たとえば、トラックバック先を用意して、登録サイトなら自動的に
ポータルに記事が追加される、というような計画になっていたのではないでしょうか?
ここだけ他の仕様に比べ、いきなりレベルが下がっています。(若さというか先端性がない)
おそらく「ヤマキの悪口を書かれた記事がサイトに載ったらどうするんだ?」等の上司の意見を
組み入れてしまった、等だと思います。
社内の老害が露呈してしまった仕様になっています。
そうでなく、最初からポータルには3記事しか載せない、ということであったのなら、企画力がなさすぎです。
#そうではないと思う。

メール配信がブログ関係者だけに送られる。
http://www.mentsuyu.net/ が更新されました、というお知らせメールがブログ関係者にしかメールされていません。
通常メールによるお知らせは読者も含め、なるべくたくさん集め、配信するものです。
身内だけに配信するお知らせメールがプロモーションの役に立っていません。もったいない。
これも仕様変更の匂いがぷんぷんします。
最初の計画では、読者も含め、メールアドレスを集め、インフォメーションを送る計画にしていたのではないでしょうか?
なぜ、関係者だけに送られるの?という疑問が普通に持ちます。
関係者にhttp://www.mentsuyu.net/が更新されました、と送ってアクセスがあっても
UU(ユニークユーザ)は増えません。

SEOの失敗
http://www.mentsuyu.net/を取得したにも関わらず、「めんつゆ」で検索しても1位にはなれませんでした。
ブログパーツのJAVAのリンクが被リンク先として有効にならない、ということを知らなかったのではないでしょうか?
静的HTMLで配布すべきでした。これは代理店の無知による失敗です。


ポータルサイトのアクセスが少ない
ポータルサイトのアクセスは想定より少なかったのではないでしょうか?
http://www.mentsuyu.net/ のことです。
1日1000ユーザー来なかったのでは?
というのは、私のサーバでもアクセス解析をしておりますが、更新時の3記事に選ばれて、アクセス解析をしましたが
その時でも100−200ヒットくらいしか増えていません。
これは失敗の類に入るのではないでしょうか?
想定予算は100万円です。おそらくこのプロモーション費用は100万円程度かかっていると想定しております。
#それ以上かかっているというのなら、おそらく代理店にぼったくられています。(人件費を含む)
100万円のプロモーション予算で、どういうPRがしたかったのか、が見えません。
想定予算
回線費 1万円x3ヶ月
サーバ 5万円x3ヶ月
WEB作成 30万円(更新を含む)
ユーザー用システム 10万円x3ヶ月
めんつゆ発送 3万円(トロフィー含む)
人件費 30万円(0.2人月x3ヶ月)

想定 ヒット数
2万ヒット
UU 5000人
応募者 80名
合格者 40名
1記事でもUPした人 30名
平均記事作成数 2.2
くらいに見えました。実際はどうかしりません
予想はこの20倍くらいを見込んでいたはずです。

★次回に向けて
SEOがんばる
まず、せっかくhttp://www.mentsuyu.net/を取得したのですから
「めんつゆ」で検索されたら1番を取るSEOをがんばりましょう。
そのためには静的HTMLでテキストで更新する必要があります。

ポータルサイトの充実
読者が見たいのはめんつゆを使ったレシピです。
ヤマキが選択した記事ではなく、全レシピです。
すべてのレシピを掲載すべきでした。
そのためのプラットフォームや提携先として Daily-portal-Z を選択したのは「間違い」です。

WEB2.0の特性を理解する
Daily-portal-Z を提携先に指定したくらいですから、記事の内容はおちゃらけで、実用にはほど遠いものです。
なぜこのサイトを提携先に選択したのか理解に苦しみます。企画者が若い男だろうなーというのは分かりますが
無知も見えてきます。また上司を説得する能力がない(方法を知らない)のも見えます。
実は提携先として最適なサイトがありました。それは cook-pad です。
cook-pad を提携先に指定すれば、こんな惨憺たる結果にはならなかったと思います。
以下の利点があげられます。
1、ユーザーの身分保障がされている
2、プラットフォームが動作保障されている
3、違法コンテンツ審査が不要
4、アフィリエイター排除
5、リアルタイム更新
6、オーディエンス審査が自動
7、読者は料理レシピを求めている
8、研究員は料理好きな人が確定している
9、お知らせメールシステムが自動構築される
10、パクリレシピのオーディエンス審査が自動
11、cook-pad とコラボというブランドイメージアップ
12、WEB更新はブラウザのみで出来る
13、母数が巨大でアクセスが望める
14、ランニングコストが低い
15、利用者が主婦なので、口コミが広がりやすい
16、主婦層なので、売り上げに直結しやすい
17、ニュースリリースになりやすい
18、コンテンツ管理が楽
19、差し替え記事対策をしなくていい
20、記事へのアクセス保障がされている

思いつくまま書きましたが、私なら cook-pad と提携しますね。
daily-portal-Z とは提携しないでしょう。
Daily-portal-Z は雑誌です。雑誌より料理本に広告を載せるほうが効果はあると思います。
ヤングマガジンのグラビアページにめんつゆのカラー広告載せて効果があると思うでしょうか?

最後に、、、
めんつゆ3本とトロフィーでこの記事の評価と対策が手に入っただけでもヤマキさんは儲けものだと思います。
なぜPRが失敗したか、がわかるでしょうから。ってまだトロフィーが来てませんが!!!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1515

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

祝、入賞♪♪
やりましたね! トロフィーより賞金が欲しいですね♪

受賞おめでとうございます!
私もちゃっかり頂いちゃいましたが
(0^ー^0)
それにしても、凄い解析してますね!私には全然わかりません
( ̄∇ ̄;)

今日 赤ちゃん用おせんべいを買ってきて
やってみましたが
ちょっとかけすぎたのか 辛かったです^^
やっぱりお砂糖のかかったもののほうが
良かったかも。
昔お祭りで売っていたソースせんべいでも
やってみました^^

>omikeさま
確かに賞金がいいなー、
まあトロフィーでもいいんですが(笑)
全然ハクがつかないなー。
なんの戦歴になるんだろうか?

>もこもこさま
おめでとうございます。
エビ関係者が入賞でちょっと笑いました。
あ、俺ってエビ関係者?
トロフィー来ないなーまだかなー

>みもさま
少し、塩分が多いですねー。
本当はもっとレシピ的に追い込むといいんでしょうけど!
お手軽にやるのが一番です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)