« めんつゆエントリー:祝!入賞! | メイン | ブレード系ルアーの改造 »

刀折れ矢尽きたTSST第3戦

日本全国12人のファンの皆様こんにちは。
きっと最近は天中殺なんだろうと思います。ふなです。

TSST出ました。ノーフィッシュでした。終わり。 

では、芸がないので、大会に向けて2週間前より場所をぐるぐる回ってエリアを探していました。
GETBOOKにも書いてますが、バチが終わり、どこにシーバスがいるかわからない状況で
いろいろ探していました。
すると、、、旧江戸で高反応があり、通いつめてみることに。

2日に1度とか連続して通ってみたんですが、分かったことは
回遊してくる大きいのがいるようだ。
取れれば70−80cmということで、大物一発狙い。
私はかけてはバラシの連続で、これを取る方法をみつけようと。
1つ分かったことは、バスよりスタミナがあるので、十分弱らせないと取り込めないってことで。
バックアップで京浜運河の早朝パターン。

これだけで、望みました。

旧江戸到着が22時頃。
ほぼ下げ止まり、風が強い。先行者もバイトがあるけど、ノラナイということで、ちょっと期待。
パターンはバイブレーションの遠投で表層から、ボトムスレスレまで
ちょっと油断すると根にバイブレーションを持っていかれる。
予備もいれて多くバイブレーションを用意。

矢たち
竿は10日前に買ったばかりの VIVID 96L で、軽いなー、早く1匹釣りたいナーと
思って投げていたところ。ルールは95ステラが入院中なので、NASCI2500.
しばらく投げていると、
鯉かボラスレっぽい引き、ふっと外れてしまった。
バイブレーションの消費が早い。うーん、一晩もたないかも。

すると何十キャスト目だろう。
思いっきり投げた瞬間、パシュ!パーン!キューン!ドボン!みたいな音が。
どうも、TIPのガイドにPEがからまってキャスト切れ、バイブレーションとさお先が
飛んでいってしまった。

竿は入魂する前に死亡

どよーん、、、
へこむ。
最近、トラブル続きで、、、
糸はPE1号、江戸前SMOOTH だったような。

我が愛刀はそのまま使用続行で、5cm短くなったから
VIVID 94Lだな。とか思いながら。つーか、ガイドまでの距離だから92Lくらいだろうな。
ちょっと笑えて来た。どうも神様は俺に釣りをさせたくないらしい。

予備の竿は車の中か、、、

飛距離は落ちたが、振り抜け速度は上がったきがする。
リールに続き、竿までもかー!

ノンストップで朝の3時まで投げ続ける。5時間、無休憩。立ちっぱなし。
バイブレーションは残り少ない。
移動するか、朝までいるか、悩むが竿を交換したいので、
移動することに。

京浜運河まで30分。お助けポイントの朝マズメパターンはどうか?
先行者なし。竿は9ft10inch の10ft竿をカットしたもの。
そろそろ空が明るくなってくる。
小さいながらもたまにボイルある。
ここで一晩粘ればよかったか?
とか、いう考えはすぐに砕かれる。

全然反応がない。
旧江戸の比ではない。ボラもはねない。
生命反応ゼロ。
常夜灯が消えて、いよいよ、大型回遊パターンに突入か?
と思うも反応ゼロ。
5:30 ストップフィッシング。

ということで、まったくダメでした。
せめてノンキーくらい釣れよ>俺

体力的というより精神的にやられました。
竿も心も折れました、、、、
復活の狼煙があがるのはいつの日か、、、、
[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1958

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)