« 塩イソメの作り方 | メイン | ハードルアーとソフトルアーの狭間 »

テナガエビの仕掛け

テナガエビの仕掛けを作った。
通常、玉ウキとシモリがあるが、玉ウキ仕掛けは199円で売っているが
シモリはないので、作ってみた。
材料費は300円くらいかな?
玉ウキより、ちょっと高い。

テナガエビ釣りの仕掛けテナガエビ釣りの仕掛け
材料です。道糸は0.8号。へら用の流用。贅沢だ。
50m2000円のラインを2m使うから糸だけで、、80円!
まあもらいものだからタダですが。

糸の先にわっかを作る糸の先にわっかを作る
まず、糸の先にわっか(チチワ)を作ります。
直径5cmくらいのわっかです。


わっかの先をわっかにするわっかの先をわっかにする
輪の先に小さい輪を作ります。直径5mmくらい

竿のリリアンに通す竿のリリアンに通す
おおきな輪に道糸を通して、リリアンに通します。

ぎゅっとねぎゅっとね
ひっぱるとぎゅっと締まります。
ちなみに解くときは、小さい輪を引っ張るとするりと解けます。

シモリウキは3−6個使うシモリウキは3−6個使う
シモリは11個入りで140円くらいでした。
1個11円くらい?

1個づつ糸をまわす1個づつ糸をまわす
シモリウキは道糸を1回転させて通します。
これで、とまります。


シモリウキ6個(贅沢)シモリウキ6個(贅沢)
シモリ6個の贅沢仕様です。シモリウキだけで、70円!
いろんな水深を探れます。

糸は握りの位置でハリス止め糸は握りの位置でハリス止め
糸は、握りの最後の位置でハリス止めをつけます。
ハリス止めは10個200円くらいなので、20円!


オモリをつけるオモリをつける
オモリはBかな?
オモリは50個100円くらいでした。
結局2個使ったので、4円!


水槽でテスト水槽でテスト
水槽で「エビ」の仕掛けをチェックする。
シモリが沈まないといけません。

針はハリスを7−10cmに針はハリスを7−10cmに
針はエビ針1号です。
左近川は小型が多いので、1号でいいや。
ハリスは45cmですが、7cmくらいに切ります。
10本150円くらいなので15円!

ハリス止めにつけるハリス止めにつける
ハリス止めに通してひっぱって終わりです。

完成完成
完成しました!

こんな感じでこんな感じで
水深の関係がわかる。

仕掛けまきに巻きます仕掛けまきに巻きます
仕掛けまきに巻きます。
仕掛けまきに輪ゴムをつけておこう。

輪ゴムで竿にとめる輪ゴムで竿にとめる
輪ゴムを竿に止めると楽ですよ。

できあがり!できあがり!
完成!
仕掛け巻きは70円くらい。合計、260円!
これでシモリしかけの完成です。

簡単でしょ?これでテナガエビを釣りましょう!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1492

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

手長エビ、一度釣ってみたいですが、こちらからだと遠すぎます(^^;)
こういう仕掛けなら、糸以外、シモリウキから竿、ハリまで全て手作り品でトライ出来そうですね♪
和竿、作って下さい(^0~)

>匿名さん
一度トライしてみてくださいね。
和竿ですかー、高くなるかも、、、

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)