« 最近のテナガエビ釣り | メイン | FIMOグッズを作るパート4? »

fimoグッズを勝手に作るパート3?サンバイザー編

FIMOグッズとして帽子を作ってみたが、ぜんぜん似合わないらしいので
サンバイザーにしてみた。

ちなみにサンバイザーは父の日のプレゼントらしい。
ありがとうーね!
無地で黒いサンバイザーってなかなか売ってない。

サンバイザー作るぞ!サンバイザー作るぞ!
材料は帽子と同じ。

文字作ったが俺のはボツ(上)文字作ったが俺のはボツ(上)
切り抜き文字がなかなかうまく作れない。

f以外はボツになりました。
下は奥さん作。

アイロンでアイロンで
アイロンで、接着。

パジャマでごめんパジャマでごめん
寝る前に作ったので、パジャマ姿で、いやパジャマではないな。
スエットというか、なんというか。

文字見えるかな?文字見えるかな?
文字が見える?

見える位置探し見える位置探し
髪の毛もなんとかせねば。

ってことで、なんとか無事。サンバイザーは完成です。釣りの時には必ずかぶってます。釣具やもね。
夜にシーバスポイントで先行者に話を聞く事が多いんですが「あ!FIMO!」と言われることが
全然ありません。
シーバス界では有名になりつつあるFIMOなのですが。

これは、単純に母数が多いのでしょう。
だからなかなか知っている人に合わないのだと思いました。(いいことだとあきらめよう)
数学的には最初に気がついた人の人数で、シーバス業界のおおよその市場を知ることが出来ます。
10人目で気がつくと、1/300 が10ですからシーバス市場は3000人ということになります。
100人目で気がつくと、3万人、こんな感じで算出できます。
さて、何人目くらいで気がつくでしょうか?
今までは釣り場で30人程度声をかけてます。少なくても1万人はシーバス市場があるようですね(笑)

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1504

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

良い感じですねぇ♪切り抜き文字っていうのがナイスです!
で、FIMOって何でしたっけ(^^;)

>omikeさま
こういう文字でいろいろフォントがあるといいんですが
近所に手芸屋がなく
ダイソーには赤文字しかなく、、、
自作ですね!

ちなみに fimo は 7/19 オープンの ソルトルアー釣りサイト、いやSNSです。
横展開で、フレッシュウォーターも行います。
来てね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)