« 全日本へらぶなオープン2010で、入賞 | メイン | HDDレコーダーVARDIA RD-E305Kを買った »

家族サービスフィッシング(旧江戸河口)

強風残る日曜日、旧江戸河口へシーバスを狙いに、、、、ではなく!
なんでもいいから釣れて欲しいなーと家族サービスフィッシングへ

河口に来たんだけど、何も釣れる気配なし。つーか、干潮だから浅い浅い。
そんなおり、足元のゴロタにカニの姿が!
これを狙う
子供と釣り子供と釣り
穴釣りしているところ。

鳥山鳥山
すごい鳥山が出来ていた。イワシでも入ってきたのか?
と思ったら、どうやら屋形船についているカモメたち。
さらに、どうも屋形船が残飯を海に投げ入れているようす。
投げ入れるっつーか、シンクの排水がそのまま海なんだろうね。
だから屋形船にカモメがつくのか、、、

ダボハゼダボハゼ
正式名称は知らないが、ハゼではないと思う。
ダボハゼちゃんが良く釣れる。

カニカニ
カニもはさみではさむので釣り上げられる(笑)

ダボハゼダボハゼ
道糸は10lb、ハリスは0.6号、針袖4号、錘3BBくらい。
餌、アオイソメ。1パック買ったけど、使ったのは10匹くらい。残りは金魚の餌です(笑)

置き竿置き竿
ルアー竿にも天秤とスナヅリ仕掛け3本針で、ノーバイツ!餌も取られない。
たぶん、旧江戸河口にはシーバスは生息していない。

橋脚はノー感じ橋脚はノー感じ
セッティングはまだまだ、もう少し、ラインを細くして、リールのベアリングを交換して、ベールの動きを調整しないと。

ということで、奥さんと子供で2時間くらい穴釣りを楽しんだ。
たぶんカニ30匹、ダボハゼ20匹くらい釣って全部リリース。

シーバス釣りたい!!そういうことで、これはベイト調査だと思って観察してみた。
ゴロタで捕食する小魚がいたら、このダボハゼで、クロダイが狙うカニはこのサイズ。R32っぽいサイズ。
さらに、気が付いたのは、、、カニが移動する、あるいは岩から落ちるときに、牡蠣殻にあたると、カサ、とかカラっとか
音がする。
この音に敏感なのではないか?である。
ラトル音はこの音を再現できたらいいんじゃないか?と勝手に思ってみた。
ラトルサウンドとしてはかなり高音の類にあたる。

ベイトを調べることも結構大事なんじゃないか?と勝手に思ってみたりした3連休でした。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1407

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)