« フックのバーブレス化 | メイン | 家族サービスフィッシング(旧江戸河口) »

全日本へらぶなオープン2010で、入賞

22日に全日本へらぶなオープン2010に出場してきました。
ノープラ。ノープラン。

去年の12月から開催されたウインターシリーズの決勝大会です。
全国から40名の選手が出場資格と取得し出場します。

なんとか私は関東地区で権利を取得したので、そのまま出場してみました。

全日本へらぶなオープン2010全日本へらぶなオープン2010
羽生吉沼羽生吉沼
会場設定会場設定
会場設定会場設定

ということで、強風がビュービュー吹く会場で前後半、逆向きになるので
前半は風を背中に受ける向きでラッキーな位置、でも端じゃないので、ちょっと厳しいかも。
8尺テンテンで10cm40cmからスタート、、、、、
30分後、、、、
ノーバイツ!ノーモヤモヤ
っていうか、高級クラブ!(さわりもなし)

カッツケで、たまに釣れているので、8尺テンテンから1mに変更する。
思い切ってハリスも40cm→70cmへ。
すると、ポツポツ触るし、スレ、で2匹ゲット。
なんだけど、もやもや、触る、→カチン→スレ、がひどい。
たまに釣れる程度で2匹だもんなー。
2時間釣れない。
残り30分で、ちょっと浮いたと見て、80cmくらいにタナを変更。
これで、3匹目をゲット。
また、20分くらい釣れない。
残り5分で、4枚目、ゲット!
そして、ついに、、、残り1分で、5枚目をゲット!!
リミットそろった!!

午前中の検量開始。
5匹そろっている人少ない。
5枚で2900g、3kgいかない。うーん、ミニマム賞狙いか、上位狙えるか、微妙なところ。
午前中は7位でした。おお!賞金圏内じゃないか!(10位まで賞金)

午後、今度は風を真正面から受ける。
同じく8尺テンテンスタートだけど、ハリスはやっぱり70cm。
すると、30分に1枚のペースで釣れる。
いずれも700g程度と型がいい。
4枚目に500gが来た。残り1時間。うーん、と思って、逃がす。
さあ勝負だ!
ほどなく4枚目が700g。
さて、最後の1枚
が、これが全然釣れなくなってきた。餌は変えてないのだが
強風が収まり、静かになって、日が照ってきた。
たぶん変化があったのだろう、どっちに動いたかわからないけど、、、
ああ、あの500gを入れていれば、、、とか後悔しているも、最後まであきらめないで、、、
20分前に5枚目をゲット。おそらく700g平均で3500gくらいだろう。
いい感じだ!上位かも!と思う。

餌は ペレ道1、粒バラ3、BB1、水1、締めにセット専用1か段差バラケ1かスーパーダンゴ1。
いよいよ成績発表。

上位の方々上位の方々
1位の方は東北1位の方は東北
上位5名!上位5名!
上位5名には入れませんでした。
午後はみなさん釣ったようです。
もっとこけるかと思ったのに!

私の成績は、、、

俺は6位!俺は6位!

おお!ということで6位でした。(5位とは数グラムの差だった、おしいなー)
賞金もゲット。(奥さんに全部取られました)

これでウインターシリーズの大会は終わり、4月から2010のレギュラー大会があります。

羽生吉沼ではさすがに鯉が多いので、底釣りはしないと決めていたのでへらぶなルアーの出番はありませんでしたが
今シーズンNHCの大会はへらぶなルアーで挑戦です。
入賞したときがへらぶなルアーを世に広めるチャンス到来です。
さて、4月の大会に向けてルアー作成をがんばろう!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1406

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)