« コストコ調査 | メイン | 爪日記 »

2010年用シーバス竿のセッティング

去年は9.8ftでLアクションの竿を主に使った。
今年は、もう少し硬くて長い竿を使ってみよう。

上が去年まで下が今年上が去年まで下が今年
さっそく北浦スロープで並べてみた。
見た目はあまりかわらんなー


同じようだ同じようだ
同じように見える。
上のリールはアルテグラ2500SDH
下はバイオマスター3000DH 
ラインはともにシマノパワープロ1.5号。本当は0.8号にしたい。

うん??同じだうん??同じだ
あれ?長さが同じだ。
おかしいなー。
10ftをカットして9ft8inchと9ft10inch のはずなのに!どっちも同じ長さだった。
どっちがうそをついているな!

リールシートが違うリールシートが違う
リールシートのアジャスト部分が上か、下かだけど、
スピニングリールの足の位置は同じだ。
それを考えると、手にねじねじ部分が当たらない下の竿のセットのほうが扱いやすいはず。
上は予備で置いておこう。

さて、投げた感想なんだけど、強風の中で同じルアーを投げたが飛距離は変わらない感じ。
ただ、硬くなった分、重いルアーを扱えるようになったと思う。
今年1年使ってみてどうか?はまた来年!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1392

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

重さはどうなんでしょう。一晩振り続けることを考えると軽量の方がいいのでは?(^0^)
軽いロッドは高いんですよね・・・。

>omikeさま
重さはあまり良くないですが、
軽い竿は高いんですよねー
その通りなんですが。
腕力を鍛えればカバー出来るかなー

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)