« 自転車の空気入れの修理 | メイン | ハムスター用のプロホースを作成する »

ZESTER MX2000 の4BB化(+1BB)

今回はKEN CRAFTのゼスターMX2000です。
なんとこのモデルはハンドルにもBBが使われているモデルです。
まあもともとリョービのOEMなんだからいいリールなんだよね。

もともと3BBっていうから、軸受けの片方にはBBが入っているモデルです。

ZESTER MX2000ZESTER MX2000
ドラグ性能は良いと評判です。

ベアリングは普通ベアリングは普通
内7外11幅3のベアリングが1個追加でき、4BBになりました。

いいですねー、良いリールだと思います。
たぶん、最初から入っているベアリングはマスターギアの奥ではなく、手前でしょう。
分解の時に左右を入れ替えたのでしょうね。
アメリカでは81ドルで売っていますからたぶん日本で6千円程度で買ったリールかなー。
ドラグ性能が優秀という触れ込みで買った気がする。
北浦で山中湖で活躍したリールですね。

ブランド名はケンクラだけど、リョービOEMだから良いリールです。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1308

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

空気入れの修理に、リールの改良・・・ほんと職人さんですねぇ♪ KEN CRAFのウェーダーを改良したものをつい最近まで使ってました(^^;)

>omikeさま
職人というか、貧乏大作戦ですね!(笑)
ケンクラも悪いものだけじゃないんだけどなぁー

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)