« 北浦でひさしぶりのバス釣り | メイン | 電気自動車社会への足音 »

ボートシートの補修

一昨年だったか、ボートに座っていると、おしりがぬれているということがありました。

植物が!植物が!
スポンジは水が溜まり、かいわれ大根みたいなのが生えていました。

その原因はシートの亀裂。
紫外線にやられたのか、寿命かわかんないけど、、、、
そこで、修理を考えました。

1、業者に張替えを頼む
2、ローバックシート、ハイバックシートを3つ置く

1は10万円くらいかかりそう。
2は1個7千円でも3つで2万円。

うーん、もっと安い方法はないか??
で、安い方法を考案しました。

それは、、、ゴムスプレー。
ラジオペンチとかのにぎり手の部分に使われていたりするタイプ。
1本1800円だったかな?ハンズでは2500円。
ゴムスプレーゴムスプレー
このゴムスプレーは、ゴムのスプレーなので、スプレーしたところが
へらクッションのエナメルっぽくなるらしい。
防水、やわらかい素材、これでばっちりのはず。

白と青に塗りたかったが、透明しかなく、そのあとで白を発見したので、白を先に使います。
そういえば、夏に太陽光でシートが暑かったんだよねー。
白で熱を吸収しないようにしないとね!

シートシート剥ぎ取り
シートを剥ぎ取ってみました。
板が腐っています。
えー!!

まあエキスパートの初号機ということで、合板で現物あわせしながら作ったんだろう。
腐る素材を使うなんて!
しかも高かったんだよねー!
んな仕事しているから倒産するんだYO!

シート取り出したシート
シートは3つの部品に分かれます。
座る部分、背もたれの真ん中。
背もたれ部分の3つ。

背もたれはボートについているのではずさなくていいや。

スプレー中スプレー中

白を1本使い切った様子。
うん、足りんな。
白があと3本くらい必要だ。
1本2000円しないので、全部で4本は必要だろう。
青も買って背もたれの真ん中部分(四角いの2個)は青にしようかな。
デザイン的にいいかも。

これでマジックテープで止まるので、全部で1万円しないで修理できそうだ。
とりあえず、あと何本かスプレーしようと思う。
切れ目に十分しみこまして、防水できたら、あとは白く塗って、仕上げにクリアかな。
クリアは使わないかもね。

っということで、シート張替えは10万円→1万円スプレー
とまたまた、自分で修理して安く上げよう、という話でした。
いやー、ボートって腐るのね、、、プロトタイプは怖いわ。もう絶対にプロトタイプは買わないぞっと。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1271

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

バス熱の再燃でしょうか♪
釣りはやっぱり楽しいですよね〜(^0~)

>omikeさま
ボチボチ修理だけやっています。
しかし魚の薄さには驚きました。
ぜんぜん魚がいません。
なんだかなーです。

ゴムスプレーは耐熱ですか!?
真夏に溶けてお尻に着かないと良いですね(^_^;)

>黄Tさま
耐熱ほど強くないですが、
-34.4℃から93.3℃まで対応です。
大丈夫でしょう!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)