« 60Hの手入れ | メイン | リビング水槽90スリムの様子 »

マイクロバブルのシャワーヘッド改造パート1

100円ショップ大好き!なのですが、時々良いものを発見します。

今回は、、、浄水シャワー!
ゼオライトとか活性炭を通して塩素を除去しよう!というものです。

浄水シャワー浄水シャワー
100円!
他にTOTO用とかある。
うちはKVHだったかな?

こうやって使うこうやって使う
普通はこうやって使います。
しかし!!!

それじゃあつまんないよね?
これを使ってマイクロバブル化のシャワーヘッドにしてしまいます。
市販のマイクロバブルのヘッドは1万円とかするので、もっと安く出来るはずです。
今だと 105円+1800円=2000円以下 激安!!

マイクロバブル化マイクロバブル化
アスピレータの登場です。
以前、水槽で実験しましたが、エアレーションの強化では
ディフューザーのほうが効率的でした。
水道はもっと水圧があるので、良い働きをしそうです。

ペンチで中身出すペンチで中身出す
活性炭とか取り出します。

空っぽ空っぽ
からにしました。

ここに入るのだここに入るのだ
ここに入る、大きさはちょうどですね。
空気取り込み口が長いので切ります。

蓋を取った蓋を取った
コレが一番難しい。接着していたので、、、

ピッタリピッタリ
ここの口に合います。まるで計ったかのように!

空気取り込み口を切断していると、、、
キムポッシブルキムポッシブル
子供が撮った子供が撮った
子供が勝手にデジカメで写真を撮っていました。
油断大敵!

空気穴を切った空気穴を切った
ちょっと斜めになったけど、これで入るかな。

逆止弁?逆止弁?
中に玉を発見。
どうも、逆流防止装置のようだ。
確かに、排出口を押さえたら、空気取り込み口から水が飛び出したんだけどね。

部品は揃った部品は揃った
これを組み立てます。

こんな底こんな底
ここから水道が入って

こんな先こんな先
ここから水が出ます。


中の様子中の様子

これで、パート1は終わりです。
あとは、、、空気取り込み口を小さくしないといけません。
そのままだとマイクロバブルではなく、ミリバブルとかセンチバブルになってしまうので
切り口にシリコンシールして、小さい穴(針の穴程度)をあけます。

だんだん完成形が見えてきた!!
うまくいくかなー

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1232

 ←tb3 を tb4 に変更してください

この一覧は、次のエントリーを参照しています: マイクロバブルのシャワーヘッド改造パート1:

» シャワーヘッドのマイクロバブル化パート2 from ふなブログ
ということで、マイクロバブルをシャワーヘッドに内蔵するパート1の続きです。 蓋を接着しました。 密封していては空気が取り込めないので 空気穴をあけました。... [詳しくはこちら]

コメント

いつもながら発想が豊かですね♪
100均ショップは宝の山に見えるのでは!?
出来上がり楽しみにしています(^・^)

何が出来るのかワクワクです♪ マイクロバブル化のシャワーヘッドっていうのは何なんでしょう♪♪早く完成型を見せて下さいね〜!

マイクロメーター良いですよね〜0.01mmが計れて〜ばきっ(xx;
0.01mmの泡って水槽には良さそうですがそれをシャワーにって所がさすがふなさんです 水流めちゃくちゃ弱くなりそうですがどうでしょうかねww

>黄Tさま
100円ショップは楽しいですね。
出来上がりの形はそのままですが
機能が全然違うのです。
だから楽しい!

>omikeさま
シャワーヘッドのマイクロバブル化、が正しいかなぁ?
細かいことは気にせずに!
いや、細かい泡は気にしましょう!

>甲殻モンスターさま
スピロヘーターですね!
なんのこっちゃ!
水流は変わりませんよ!
アスピレータの効用でバッチリです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)