« 11月8日はギネス記録の日 | メイン | ナイトホーク91MLを自作してみる »

へらぶな用ルアー開発パート3?

へらぶなをルアーで釣れる日が来るのか?
さてその実験をしております。もう2年目かな?
へらぶながルアーで釣ることが出来たら業界にとって革命です。
若い人や女性も子供もファン層が広がると信じております。
やっぱり、人が挑戦しないことに挑戦しないとね。
相変わらずのチャレンジ精神です。(自分で言うな!)
場所は清遊湖、東桟橋、時は11月15日。

へらぶなにガルプへらぶなにガルプ
一番可能性がありそうな。ガルプです。
生分解ワームです。うーんと小さくしたのでへらぶなが食べても未消化で排出されるでしょう。
んで土になるっと。

1本取り出し1本取り出し
色は赤茶色、ペレットを意識しました。
クワセにクワセに
このワームの尻尾に丸いところがありましたのでこれを使いました。

ワームを使った感触は柔らかい、、、これなら間違えてバイトするかも!
期待は高まります。
とりあえず、16尺で段差の底釣りで、バラケにウドンで何枚か釣りました。
いよいよ、クワセをワームに変更します。
食うかな、、、、無反応、、、
何回かやってみて、全然反応ありませんでした!

結論:ガルプをへらぶなは食べない!

色かな??白いワームだとウドンと思って食べるかも、、。
ちなみに桟橋下のくれくれFISHにあげると、口に入れました。
即効で吐き出すかと思いきや、全然平気でしたので
まだまだ可能性はあります!と信じたい。
24日は白いガルプで挑戦してみよう!って大会当日じゃないか。

セットなら食べるかなぁ、、、、
ワームは柔らかいと言ってもまだ固いほうだと思う。
今の十倍くらい柔らかい素材がいいなー。
あとは匂いかな、、、実験してみますよ!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/1087

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

ヘラ釣りにもガルプが・・・・
奥深いワーム(マテリアル)ですよね。

臭いが付いて、10倍柔らかいとなると・・・本物を使った方がいいのでは?(^0^)

大会当日に実験するんでしょうか!?(汗
年間成績に響きませんよ〜に(^^ゞ

>釣り入門さん
いいですよ!ガルプ!

>omikeさま
あくまでもワームにこだわるからこそ新天地があると
信じております。

>黄Tさま
時間があればやってみたいと思います。
関東代表チームのメンバーなんだよなー
どうしようかなぁ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)