« 昆布を与えてみる | メイン | 隼人大池、NHC埼玉第2戦 »

塩とメチレンブルーと私

なんか歌詞みたいだが、、、まあよい。
白点病の治療にマゾテンを入れたが、とりあえず定番も足してみた。
塩とメチレンブルーだ。
メチレンブルーは濾過したり太陽光にあたると効果が薄くなるということなので
短期勝負で追加してみた。

そもそもなんで、白点病には塩なのか?

塩とメチレンブルー塩とメチレンブルー

そしてメチレンブルーなのか?
ということで、メカニズムはこうらしい。
塩を入れると、白点の虫が浸透圧の関係で金魚の粘膜から剥がれるらしい。
しかし放っておくとまた、金魚に寄生するのだそうだ。

なので、はがれたときにメチレンブルーの薬液で殺してしまう、という原理らしい。
本当かねー。
塩とメチレンブルーのセットで使うといいというのはこういうことか。

さて、この金魚池の金魚は現在、何匹か白点病にかかっているが
軽度であるので治療は可能だと思う。
水温も22度前後あるので、金魚も元気。
あとは薬剤が効くのを待つか、さらにマゾテンを足すか、、、
なんですが、、、

知ってのとおり現在その上で小松菜を育てております。
この小松菜は塩+メチレンブルー+マゾテン の混ざった水を吸い込んで育っているので
エビのエサにはやばいかもしれません。
うーん、人間が食べるかな。
まずはミナミヌマエビにあげてみようか。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/998

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

薬付けの小松菜・・・確かに危険な匂い(^0^) 逆にエビに良い成分を混ぜて育てると・・・♪

>omikeさま
そうですね!
エビに良い成分、、カルシウムとか加えるといいかもしれません。

海水では淡水浴で治療すのですがまったく逆ですね♪
薬浴した小松菜は人が食べても危ない気がしますけど・・・(^_^;)

メチレンブルーってエビに影響あるのですか?
しまった、自家製カルキ抜き液に先日から添加量見安いように色付けで入れてました・・・。
エビ今のところ激減はしてませんが・・・。

すぐに使用中止しなければ・・・。

こんばんは。げっ。例の小松菜は薬漬けですかっ。エビには厳しいかもですね。

>黄Tさま
そうですね、人間が食べてもやばいかも、、
まあ表面についているものではないので
大丈夫な気がしなくもない、、

>はがねさま
少量であれば大丈夫ではないでしょうか?
1Lあたり数滴とかならいいと思う。

>シゲルさま
薬浴が終わってからやればよかったかー
あとはハムスターで試してみますwww

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)