« ニャンタメ!ミュージックチャンネル:ネコカードゲット! | メイン | 自作パックを作っている方を紹介 »

上部フィルターをエアリフトで動かす

先日、ブロアを買ったをいう話を載せましたが、
相変わらず、余った空気を捨てています。
もったいない!この空気をつかわねば。
ということで、上部フィルターのモーター代わりに使えないか?と
実験してみました。

つまり、揚水ポンプをエアリフトで行うのです。
早速工作します。
上部フィルターのシャワーパイプ上部フィルターのシャワーパイプ
これにつけるこれにつける
吸い込み防止ネットは流用吸い込み防止ネットは流用
合体図合体図
エアレーション部分エアレーション部分
単純な構造単純な構造
全体像全体像
装着装着

パイプ(40cm)とホース(10cm)を使っただけの簡単な工作ですね。
さて、うまくいくのかな?とセットしてみました。
すると、、、

見事成功!!

エアリフトポンプの利点です。


構造がシンプルで故障が劇的に少ない
電力を食わない(余った空気を使っているので)
#ちなみにポンプは24W、ブロアは30W。ブロア1台で10台駆動できる
安い!(交換ポンプ4000円程度する)
静か!(長年使うと、ガリガリ音がしますね)
エアレーションを兼ねるため、水槽内でエアレーションが必要ない

まあいいことずくめですね。
欠点はあります。
ブロアが故障したり止まったら全システムが止まります。
こんな感じですが、まあ金魚池だし、ブロアはめったに故障しないか、
故障しても入手が簡単なのですぐに交換できる。

あくまでもブロアの出す大量の余り空気を利用しているので上部ポンプの代わりに
SSPP−2を使って上部フィルターのエアリフトをやろう!とかはたぶん無駄になります。
出来ないことはないですが、、、、

構造がシンプルということは故障する確率がぐんと下がります。
使用部品が10分の1とか、価格も10分の1程度でしょう。
今後主流になるかもしれません。
でもまあ、うまく実験できた、ということで、ご報告です。
GWは工作ばっかりやってます!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/964

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

こんばんは。
底面フィルターのエアーリフトと、
上部フィルターを合体させようと密かにたくらんでます。
実際にやるのはまだ先ですが、
参考になりました。

意外と揚力があるんですね♪ 工作ばかりでなく、バスボートに乗って・・・(^0^)

>よしさま
そうそう、合体できそうですね
見てて思いました。
ぜひチャレンジしてください!

>omikeさま
以外にいけましたね!
ああー車が車検でボートが出せません、、、とほほー

こんばんは。おー。これは考えつきませんでした。シゲルもブロアを愛用しております。なんといっても業務用(?)なのでアクア用のオモチャとは耐久性が違いますものね。2−3年でトイレの浄化システムが逝っちゃったら,みーんな怒りますから。うちもコイツで一括管理していましたが,ふなさんのご指摘どおりリスク分散が必要ですので,外部も併設しました。

>シゲルさま
うちのもたぶん業務用です。
浄化槽のやつですね。
静かで風量たっぷりですね。
外部の併用はやはり必然ですね
簡単ですので、ぜひ工作しましょう!

一昔前にはエアリフト式の肩掛けろ過もあったのでメリットがあれば、市販化されそうですよね
家では流量がやはり弱すぎるのでメリットが感じられずなんちゃってオーバーフローの汲み上げに使ってます(笑)メイン水槽の上にちょこんと乗せてるだけですが、、、
以前に「スポンジが消えた〜」の
記事なんですが、家も蜜ロウ無しで1週間で消えてしまいました。
バクテリア恐るべしですね

>甲殻モンスターさま
まあ、昔あったんですか!
それはしらなかった。
オーバーフローにもいいですねー
スポンジが消えましたか!
やはりバクテリアはすごいんですね

バクテリアも凄いですがザリガニは
セルローズスポンジそのままガツガツ食べますよ 家ではレッドビーも数日立てばツマツマやってます

>甲殻モンスターさま
ザリガニはそのまま食べるんですか!
ビックリ、ザリガニって肉食のイメージがあるんですけどww
ビーはきっとバクテリアをツマツマしていると信じたいと思います、いや、食べているのかなぁ、

上部フィルターをエアリフトで、動かす発想はすごいと思います。僕は、エアリフト式フィルターの工作が好きなので参考にさせていただいてます(^▽^)

>T中さま
どうぞご参考に。
実はこの水槽は
オール電化ならぬ
オール空気化なのです。
故障知らず、ってやつですね!

オール空気化って・・・ブロアがこわれたらどうふるんですか?僕も、オール空気化にしようと思ってるので、そこんとこ詳しくお願いしますm(_ _)m

>T中さま
そのときはそのときですね。
予備を買っておくといいでしょう。
リタンダントな環境にするかどうかは、、微妙です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)