« ポケモンバトリオ第4弾始まりました | メイン | クールボックス CX-30分解、改造の準備 »

脱窒実験結果、発表!!

去年の11月にセットしたメーカー特許の脱窒実験の結果です。
衝撃の結末になりました(笑)

暖かくなってきたし、ペルチェクーラー改造しようかな。
じゃあ、30Cの水槽をチェックしてみるか。
と、青いスポンジがセットされているフィルターを見ると、、、


無くなった!無くなった!
無いんですけど!濾材が!(笑)

全部溶けた?加水分解?
ということで、当時残っていたスポンジの残りを探してみました。

半年前に野外に放置半年前に野外に放置
残ってます!
水を入れたビニール袋に入れていたので加水分解ではなくならない。
じゃあなんで無くなったんだろう

あ、みつろうもねあ、みつろうもね
みつろうかな?

ということで、考えられることはただひとつ!
「硝化バクテリアに食べられた!」であります。
すげー、セルローススポンジは硝化環境で使ってはいけないってことですね。
今度は嫌気環境で使ってみるか。

半年間、水を入れたビニール袋に放っておいたのは嫌気環境ですから
こっちは大丈夫そう。
しかし、水素源のみつろうは入ってない。

うーん、ってことは、ひょっとして
嫌気バクテリアが食べちゃうかも???

じゃあ今までの硝化バクテリアはどこで繁殖していたんだ??
底面のみ?
ということで、底面フィルターを併用してたので、
この水槽は実質、底面フィルターのみになっていたようです。
えー、絶好調な水槽なんですがwww
外部フィルターとか、嫌気フィルターとか、実験してたのはなんだったんだ??

再セット再セット

ということで、残りのスポンジを使って再セットをしてみました。
これならまた、スポンジは溶けると思いますが、グラスリングは溶けないのでなんとかなるかなー
しかし、硝化か嫌気かわかりませんがバクテリアってすげー!

今度は嫌気環境で使ってみて、嫌気バクテリアにセルローススポンジが耐えられるか
実験ですね。
しかし、、、このメーカーの戦略は凄い。
濾材まで消耗品にする作戦だったんですね。やばいわー。

ウールマットも活性炭も使い捨てさせようとする方法から今度は濾材まで消耗品にする、、うーん。
絶対これはメーカーの戦略だと思います。そのうち水槽も消耗品になる??やばいなー。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/960

 ←tb3 を tb4 に変更してください

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 脱窒実験結果、発表!!:

» ひまわり作戦 from ふなブログ
ひまわり作戦とは http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20001203/f1045.html あたりを見てください。 「... [詳しくはこちら]

コメント

見事になくなってますね! でも、ここまで完全に無くなっていると気持ちいいですね!?(^0^)

>omikeさま
いやー、きれいさっぱりですね!
バクテリアのパワーを感じました

セルロースだから無害なんでしょうね!・・・驚きの結果ですがこれでまたまたひとつ賢くなっちゃいました〜♪

>マッキーさま
いやはやびっくりですねー
まあなんでも実験してみないとわからんもんですww

す。すごい!消耗品と謳われていても実体があれば無理やり使い続けることが出来ますが,消滅してしまうとはっ!ほんとーに消耗品ですね。

>シゲルさま
メーカーはいかに消耗品を売るか、を考えていますからねー
すごい計画ですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)