« NHCウインタートーナメント最終戦の清遊湖 | メイン | プリキュア5GOGOのキャラクターショー »

WBSでレッドビーシュリンプが紹介された。ダークサイドも見えた

WBSでもレッドビーシュリンプが紹介された。

以下は
http://blogs.yahoo.co.jp/mmgg9876/4477165.html
より引用

○ BACK YARD ヒットの裏側

 中国の富裕層も買い付けにやってきます。

 80年代は「ウーパールーパー」、90年代は「グッピー」そんな熱帯魚の世界に久しぶりのスターが登場しました。「小っちゃい!」

 「この小っちゃいエビわかりますか?ここにいるんですけど、小っちゃいのにちゃんとしたエビなんですよ!かわいい〜。」体長わずか1cm足らずの紅白の鮮やかなエビ。「レッドビーシュリンプ Red Bee Shrimp」といいます。去年の末には初心者向けのムック本まで発表されるなど、熱帯魚ブームの新たな火付け役です。客は:「エビは最近すごく流行っている。」「今何匹飼われていますか?」「100〜200匹ぐらいです。」200種類もの熱帯魚を扱うこの店ですが今レッドビーシュリンプの売り上げが店全体の3割を占めるといいます。アクアフォーチュン店長:「一言でいうと今の“スター☆”だと思います。」レッドビーシュリンプの誕生は91年茶色の小型のエビが紅白に突然変異したのを日本の愛好家が見つけたのがきっかけです。「こちら“日の丸”というのがあるんですけど、見て下さ〜い。背中の部分に赤いドットがあるの分かりますかね。ほんとに日本の国旗の様ですよね〜。」レッドビーシュリンプにはその名にちなんで“日の丸”や“モスラ”といった呼び名が付いています。色の鮮やかさによって3SからCまでグレードが付けられ値段は1匹500円程度から高いものでは数万円まで幅広くあります。この店にあったのは、えび天:「店に置いてあるので1番高いのはこれですね。」「へえ〜、これでおいくらですか?」「これで大体25万円ぐらいですね。」「え〜!?こんなに小っちゃいのに!」「はい、白地のきめが細かいんですけれども。」「きめっ?」中国から富裕層が買い付けに来ることもあるといいます。しかし人気を支えているのは愛好家だけではありません。レッドビーシュリンプを買い始めて5か月の中村さん。これまで子供たちのために熱帯魚を飼いたいとは思っていても飼育の手間を考えるとなかなか手が出せませんでした。中村さん:「1〜2週間程度留守でもエサの心配がいらない。」飼育時間がかからないうえ生臭い臭いもほとんどないこの点が初心者にも受け入れられている理由です。何やら箱を大事そうに抱えるこの男性、持ち込んだものとは?「今回はがんばって作りました。」「これはすごいですね。」「ありがとうございます。」「すばらしい作品ですね。これは1万5,000円で。」レッドビーシュリンプは人気が先行し海外での養殖が難しいため一般の愛好家たちが繁殖させて店に売るという形でマーケットを維持しています。愛好家が自分で交配させて珍しいエビを養殖できるのも魅力となっています。飼育歴3年_蔵之内さん:「自分の世界だけで満足するのではなく店で自分のエビが並ぶ。お小遣いが増えるのも魅力。」専門誌の編集長が見た紅白エビ人気のバックヤードとは?判佝納_村上編集長:「1つは赤白の色でおめでたい。2つ目に初心者でも飼えるし小さい水槽でも飼える。3つ目によりどんどんどんどんマニアックに詰めていくと奥の深さも趣味として盛り上がる理由の一つだと思います。」
 

ん?おかしい。
前回、オリラジでも出てきたえび天とアクアフォーチューン。
新聞に出てきたのも。
今回も同じ。
他の業者が出てこない。

わかったぞ。
あんたら手を組んで「PR会社」使っただろう?
ブームを作ろうとしているな。

物証はない。あくまでも状況証拠のみ。
もっと調べてたら出てくるかも。

状況証拠1.
レッドビーシュリンプ、という言葉
  クリスタルレッドシュリンプではないところ。独自取材ならこっちの名称を使う場合もあるはず。
  単純に淡水エビという言葉かもしれない。ブランディング化では言葉の統一を重要視します。

状況証拠2.
えび天、アクアフォーチューンのセット
  他の業者が登場しない。なんで?ねえなんで?

状況証拠3.
メディアがすべてマスメディア
  PR会社は製作現場に強い影響を持つ。地方紙なんかもあるはずだよね?

状況証拠4.
エビの扱いが「儲かる、高く売れる(買い取る)」が同じ
  純粋にペットだけならその扱いのない記事や扱いもあるはず。
  PR会社の作成した資料をもとにしているのが丸わかり。

状況証拠5.
取り上げられた期間が最近立て続けで取り上げられ方は同じ
  PR会社の営業の期間と同じかも。ゆっくりしたブームなら立て続けはないし
  取り上げ方がバラバラのはずだ

状況証拠6.
チロのアルバイトの件で関係している2社が「事実ではない」と発表していない。
  稚エビを買って育てるアルバイトなんぞ存在しないだろう?なぜ否定しない。

状況証拠7.
単純に熱帯魚ブームなら他の熱帯魚も紹介されるはず
  エビ専門でしか紹介されていない。

状況証拠8.
テレビ等の取材に驚いていない。
  急に立て続けに大きいメディアの取材があったら普通びっくりしない?ブログに書かない?
  俺みたいに。いい宣伝材料になるはずなのに。なぜか公開していない。

ということで、私の中ではほぼクロ。と確定しています。

おそらく裏側(本当のBACKYARD)はこうでしょう。

エビブームを仕掛けるべく効率のいい方法を模索した。
熱帯魚雑誌に広告打っても集客はいまいちだ。
そこでPR会社に気がついた。同じ広告出すなら効果のあるこっちにも出してみようとおもった。
そこで2者が手を組み100万円程度づつ折半し200万円程度の予算でメディア取り上げを狙った。
#おそらく予算はこの程度だと思います。

ブームを仕掛けるのはやめませんか?
短期的にインカムは増えますが、ブームが去るとたぶんどちらの店舗も残らないですよ。
☆になるエビが増えるだけです。
まあ業者は儲かるからいいんでしょうけどね。

ブーマーの恐ろしさを知らないと業界が潰れます。店レベルじゃないよ、業界レベルなんですよ。
ブーマーによって潰れた業界を知っていますか?
不動産(バブル)
ポケットベル、PHS
スキー(スノボ)
バス釣り
ブームが去った後、何が残りましたか?
最近テレビでUDONが放送されたけど、ブームになったら本当にエビが好きな人が迷惑するんですよねー。
そしてブームが去ったら、、、夢の跡です。
そのあとA級戦犯で裁かれるのはあなた方ですよ。2者はその十字架を背負う覚悟が出来てますか?
どうせラーメン屋あたりに転職して逃げるつもりなんでしょうけど。

PR会社の起こした大ブーム例
by がっちりマンデー
・たまちゃん(あざらし)  国土交通省の京浜河川事務所
・今年の漢字        財団法人日本漢字能力検定協会
・さぬきうどんブーム    香川県観光協会
・キシリトール        フィンランドのメーカー

という実績があります。

これが、私の予想です。
おそらく当たっているでしょう。
消費者なめんな。すべてすっぱりさっぱりお見通しだ。(仲間風)
つーか、PR会社下手すぎ。俺に見破られるなよ(笑)もっとうまくやれ。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/933

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

えびで一攫千金狙います!って宣言してやるほうが未だ可愛いですね。コソコソ感が好きになれません^^;

前から思っていたことがあります。レッドビーがブームというのなら,どうして大手がネオンみたいに大量生産しないのだろうと。大型設備を使えば大量生産ですぐに単価は下がるだろうに。ビーの飼育の難しさはあるのだろうけど。極端な話,濾過きかせて,温度管理してやればOK。まだそれほどのパイになっていないってことなんでしょうね。大きな養殖業者が参入してホムセンで1匹30円!になったら,みんな幸せになれるのかなぁ?

>まとさま
エビ好きなら2社のことは知らない人はいないですね。
素人は知りませんので
そういう店(高く買い取る)があるんだ!って思ってしまう。
確かにコソコソしてますねー

>シゲルさま
その通りですね。
海外のファームが大量にモスラとか日の丸を供給すれば
1匹30円とか可能なはずです。
そこまで行けば専門店の高いエビを買わなくて済むんですがね。

う〜ん、ブームになろうがなるまいが、自分には関係ないですね(^^;) まぁ、エビを売ってる人には問題なのかもしれませんが。

>omikeさま
うーん関係ないといいんですけど。
余波は結構あると思います

レッドビーは既にピークアウトしていると思います。
それに危機感を持った人たちが「仕掛けた」ってことですかね。

>もりぽんさま
なるほど、もうピークですね。
あとは一般人を巻き込むブームを仕掛けたと。
なるほどー

アッコにおまかせでも取り上げたようです。
PR会社が成功しましたね。
前回は嘘のアルバイトだったので、
今度はヤラセの成功者を
でっちあげたようです。

遊びにきました^^
そろそろ少しづつ海外産も入ってくるのではないでしょうか?
グッピーやらんちゅうのように良い物は良いと思われる市場作りが必要なのでしょうが、やりすぎは良くないですね。
柄も行き着くところまで行き着いてますから、あとは本当に個人の趣味で作り上げる世界になるのではないかと思ってます。

>BeeBeeKingさま
確かにもうブームは起こせないでしょうからね。
本当に簡単なら
値が下がっているはず。
難しいものを簡単と言い切ってしまうのは不幸の始まりですよね、、、

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)