« 赤外線スキャナーを自作する | メイン | スピルリナが色揚げ剤と呼ばれる理由 »

氷が張った金魚池

最近、ちょっと暖かいですね。
でも、ちょっと前まで寒かったです。
外の池の水温も2度くらいまで下がっていました。
雪も降ったりしたし。

んで、ついに金魚池の表面も少し凍りました。
タンクINタンクの表面は氷結タンクINタンクの表面は氷結
さすがにエアが出ている付近は凍らないようだ。

金魚は活性低い金魚は活性低い
底に沈んであまり動いていません。

枯れたホテイアオイが氷結枯れたホテイアオイが氷結
枯れたホテイアオイの中から春になったら新芽が出てくるんじゃないか?と思っているんですが
どうなんでしょう??まあいいか。

完全凍結することなくこのまま春を迎えそうです。
暖冬万歳(笑)
まあ、逆に夏が今年は猛暑らしいので心配なんですがね。

今朝、金魚にエサをあげにいっていたら一箇所に固まっていました。
なんと水中ポンプの付近に固まっているんです。
そう、どうやら水中ポンプの発する熱を感知して
その付近が周辺より水温が0.1度くらい暖かい!ってことに気がついたようです。
今頃かよwww

水温も現在は6度で、やや活性が高いのです。
水面のエサをパクパクよく食べます。
来年は50−100W程度のヒーターを入れてあげようかぁ。

一方、エビ、グッピー、メダカ池は生命反応がない、、、
水面の枯れたホテイアオイとかアオミドロとかマツモを移動すると、、
あ、なんかエビっぽいのがいた。白いエビがいました。ヤマトかミナミかテナガの子って感じのエビが。
なんでしょうか??
春には調べたいと思います。暖かくなったらね!

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/919

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

えっ、今年は猛暑なんですか!? ヤダ〜〜!!!

>omikeさま
猛暑の予想ですね。
熱波で死者がでるほどだとか。

西日本は近年に無い寒さなんだそうですが・・・東京は暖かいの?
冬のビオは生体はまったく動きませんね、暖かい日に陽だまりの中覗き込むと命の躍動が感じられます♪

>マッキーさま
冬のビオはまったく生命感がないですね。
それでも少し生き物を見つけるのが楽しいです。

そういえばホテイアオイは枯れているのだそうだ。
新芽は出ないらしいwww

長期さぼり中でしたがボチボチと再開しましたのでまたよろしくお願いします。
氷の張った水面を見るとなんか懐かしいです。小学校にあった池の氷を割って遊んだのを思い出します。

>showさま
啓蟄ですからねー
ゆっくりと活動再開しましょうー
もう氷は張らないで水温は徐々にあがると思う

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)