« 水槽用LEDライトを改良 | メイン | 氷が張った金魚池 »

赤外線スキャナーを自作する

ということで、赤外線対応のバックカメラである程度なんらかの画像が確認できた
よーし、もっとはっきりとした画像を取るぞ!と思い立ったのが
赤外線スキャナー。
市販品はないに近い。京都のどっかのベンチャー企業が1社だけ出している。
価格は不明、古い木簡から文字を取り出すのに使っているらしい。
レンタルは2週間で10万円、あほか!それなら自分で作るわ!
と、夜11時ごろ思い立つ。

FB630PFB630P
古いスキャナー、いまどきシリアル接続。
とりあえず分解してみた。
つーか、分解が大変。
なんとビス類がない、両面テープで止めているだけなのだ!えー
すごいなキャノン!コストダウンしすぎじゃない?修理のこと考えてないだろ!

IRフィルターIRフィルター
まず、IRフィルターを貼ってみた。
赤外線のみ通すフィルターのこと。

貼ってみる貼ってみる
ヘッドに貼ってみた。これなら赤外線のみの画像が得られるはず、、、

実験結果:×
光がぜんぜん足らないようだ。
ヘッドをどんどん分解する。
白いLEDの光はどうやって出しているかと確認したら、、、
1個のLEDしかない。
それをプリズムのようなもので反射させているだけなのだー
へーへーへー、その横にccdが一直線に並んでいる。

そうかじゃあ赤外線LEDをつけてみよう。
赤外線LEDつけてみる赤外線LEDつけてみる
ヘッドの横にヘッドの横に
940nmあたりをピークに発光するはず。
CR2030を1個だけつけてみた。
これでOKじゃね?
ついたついた
んが、白色LEDをぶっ壊したため、どうも挙動がおかしくなった。

どうも一番奥までヘッドを動かす、光を出しながら感知した場所がガラス面の端っこという
処理があるようで、端っこの処理がうまくいってないようだ。緑のLEDで処理しているよう。
壊れたヘッドをだますLEDランプ壊れたヘッドをだますLEDランプ
だますために緑のLEDの代わりになるものを探した。
時間は夜の12時近く、手持ちに緑のLEDがない。
代わりに白色LEDライトと緑色のおもちゃのコインが出てきた。
これでだますことにする、、、うまくいったwww

普通の白黒普通の白黒
しかしとれたのは白黒の写真。
うーん、赤外線の光がぜんぜん足らないようだ。
そこで、バックカメラの赤外線LEDの力を借りて
バックカメラをスキャナーの上から照らしてその下のカードをおいてスキャンしてみた。

すると、、、ばっちり!!
赤外線写真赤外線写真
見える!見える!
当倍で見るとはっきり蛇柄が見えるよ。

ジュエルカードジュエルカード
失敗ww失敗ww
表向きでおいちゃったwww

ジュエルカードジュエルカード
ジュエルカードジュエルカード
丸い輪が見える。
この位置か?

成功したのは深夜1時ころ、結構簡単にできましたねwww

上から赤外線を照らしているので上の柄が透けてしまっているが、
まあカードを半分にはがしたりして対応すれば見えないことはない。
しかし、それではカードに傷がついてしまいます。

本格的にカードをスキャンするには砲弾型以外の赤外線LEDを用意する必要があり
その部品の入手にてこづっています。
アメリカとかにはチップ型赤外線LEDとかあるんだけど日本では小売を見かけない。
どっかにあると信じて部品探しをします。
まあ、もっと古いタイプのスキャナーで高さがあるタイプを入手して
分解するほうが早いかもしれない。
うーん、わからんなー。まあいいや、とりあえず、成功ってことで。

赤外線スキャナーの自作でした。
もっとはっきり見るために今度改良してみますね!
まあ時間があれば、、、ですけどwww

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/918

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

うわぁ!
とうとう赤外線スキャナーを自作されたのですね!!
蛇模様見えました!!
複雑な模様で…よくこれで認識できるなぁってびっくり。
ジュエルのほうもこうなっていうるんですね♪

本当すごすぎます(*´ω`*)
もっと改良されるようでその後のお話も楽しみにしてますねっ

>ももさま
あはは、必要は発明の母ですね
ついにやってしまったか!という感じですww

これは・・・・夏の海水浴場で使っては行けない類のものでしょうか(^^;)

>omikeさま
がんばれば夏の海水浴にも使えるかもwww
まあ夏の海水浴場でスキャナーを抱えている人はいかにも怪しいですがwww

発想を転換して、きらりんレボリューション本体を自作しては如何でしょうか。
どんなカードにも反応するように・・・。
我家にも1台発送下さい〜。(笑)

>はがねさま
きらりんとかプリキュアとかラブベリとかドラゴンボールとかドラクエとかは筐体を売ってないんですねー
レンタルしかない。
筐体を手に入れるのは大変難しいですね。
うーむって感じなのです。
仮に手に入っても肝心のカードが買えないのです
ますます難しいです

どうも、はじめまして。
遊戯王デュエルターミナルに嵌まりかけている、2児の父親です。

こちらを参考に、遊戯王DTを赤外線で見ることができました。
2次元バーコードを使っていますので、コピーしたいけど、まずは、本物を手に入れないと無理みたいです。

ちなみにこのブログは、女房が、きらりんのカードも、なにも何も書いていないんだよね、と言ったのをヒントにたどり着きました。

スキャナはすごいですね。
私は、テレビリモコン用の赤外線LEDとデジカメの組み合わせで、覗きました。

また、時々見に来ます。

>がちゃさま
どもども、
遊戯王は赤外線でQRコードなので自作しやすいですよ!

>ふなさま
QRの読み取りには、以前挫折したことがありまして・・・

遊戯王DTも、デジカメに撮影はできたものの、携帯で読み取ろうとしたら、露出不足。

古いスキャナを人にあげたばかりなので、失敗したなぁと激しく後悔。

作るフリーウェアはたくさんみつかるんですけどねぇ。

そもそも、どんなコードを作れば良いかが判らないので、もっと、カードを集めないとならないのですけれど。

>がちゃさま
真っ暗闇で赤外線LEDで照明をあてて携帯のリーダーで読むと一発ですよ!

子供のおもちゃ用にと思って、赤外線カメラ付きのインターホンを持っていたのを思い出して、ばらしてみました。
CCD、レンズ、LEDが1枚の基盤に配置され、レンズは焦点の調整ができる、接続は電源の入力とコンポジットの出力だけ。
最高のつくりです。
赤外線用CCDは、通常の照明下でも、きれいに読み取ることができました。
PCのキャプチャボードから取り込んだんですが、取り込み精度がよくないのか、デコードソフトがよくないのか、それとも、本当にそういうデータなのか、きれいな文字列としては、判断できなかったです。
もう少し、改善が必要そうです。

>がちゃさま
いいですねー!
あとはコンポジットから
落とすだけですね。
デコードする石によって解像度とかも違うような、、、

なんか、難しそうですね。

>愛さま
技術的には
そんなにたいしたことがないのですが
組み合わせの問題なんですよね。

カードできそうですか。

私も、がんばってみてるのですが。


>愛さま
カードは作る気がないのでww
でも時間があったら作ってみようかなー。

ちょっと話が遊戯王に偏ってしまうんですが、遊戯王のオフィシャルカードゲームのカードには全てパスワードが記載されています。

携帯のカメラにTEXTリーダーがありますよ。それを赤外線のカメラと組んで、パスワードが縦なのか横なのか裏側からのスキャンなのかを認識できるようにしたら、おもちゃのデュエルディスクに装備し、

出力ディスプレイに出せるようにしたら本物みたいにできるんですかね?

あとは攻撃宣言や、ターン宣言などをどうするかという問題だと思いますが…その辺はゲームプログラムになってしまうのでさておきです。

赤外線TEXTリーダーってできるんですか?という話です。

どうですか?

>HIDEさま
赤外線で文字が書いてあれば
それをテキストリーダーで読むことは出来ると思います。
携帯のカメラは赤外線領域まで感度がありますから
真っ暗な箱の中で赤外線を照射して携帯のカメラで読むと
可能かもしれません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)