« ゲーセンの景品にバイオリン | メイン | オリラジ経済白書でレッドビーシュリンプが紹介された。 »

きらりんレボリューションのコード読み込みを解析するパート2

前回は紫外線じゃないか?と仮説を立ててみたんですが
赤外線ということで、本当に赤外線かどうか、確認してみました。

方法は簡単でカードスキャンの穴を携帯のカメラで撮る。
これだけ。
携帯のカメラのCMOSとかCCDは可視光線はもちろん、赤外線領域まで見ることができるので
それが映るのです。

きらりんカード読み込み口きらりんカード読み込み口
2個光っているのが見えます。
肉眼では見えません。
カメラには映ります。

白く光っているのが赤外線LED白く光っているのが赤外線LED
ふんふん

そのアップそのアップ

この仕組みはgrid onputの説明画面と同じで、カメラの左右に赤外線LEDがあるのだ。
ふんふんなるほどー。
ということで赤外線でパターンを読んでいるのだなー

あとはどうやって赤外線を照射して映像に置き換えるか?を考えよう。
ついでにプリキュアドリームライブのジュエルも赤外線のカードらしい。
一体どういう仕組みなのかも解析してやるー

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/914

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

相変わらずの探求心! 仕事になるんじゃないでしょうか??(^0^)

>omikeさま
まあ趣味程度にとどめておきますwww
もっとすごいものを作ったのでまた公開しますね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)