« 「ワンタメ」ミュージックチャンネル配列表の検索システム | メイン | ブルーヘッドビーシュリンプ »

ポケモンバトリオの自作コードの作成

だんだんゲーム日記になっていくこのごろ、いかがお過ごしでしょうか?
エビは元気です!いや少し不調。
ポケモンバトリオの秘密については過去のエントリー

さて、究極は自作コードでの未確認ポケモンを出現させることです。
ということで、いろいろ挑戦していきます。
ちなみにポケモンバトリオ自作コード作成ソフトは多数の皆様に使っていただいております。
本家の俺が発動しないと話にならん(笑)

AQコードを確認するには
デジカメ+マクロレンズ+フォーカス画面(拡大される)を使ってみています。
エビの写真技術が生きています。
顕微鏡でもOKです。

AQコードAQコード
こんな風に確認してます。

うーむうーむ
再現できたかな??

コードコード
再現再現
比較比較
結構うまくできたので、いけるかも、と思って切り貼りしてみた。

切り貼り切り貼り
作ってみた作ってみた
2種類2種類
他のキャラも他のキャラも

実験結果はうまく発動せず。
うーん、うーん。

元画像元画像
潰れている再現潰れている再現
元画像元画像
潰れている再現潰れている再現

こんな感じなのですがいまいち。

マニアックですから、まずプリンタの性能から調べ始めました。
プリンタはCANON MP950 結構いいバブルジェットプリンタです。
9600x4800dpiですから 600dpi を表現するにはいい感じです。
んが!しかし!
印刷面を見てみると、なんか1ドットが大きい。
滲んでいます。
紙の種類もインクジェット用の光沢なら結構綺麗だが、普通紙ではダメっぽい。

そこで今度は縦横2倍にして4ドットにして、3ドット消しました。
1200dpi で印刷、、、すると、、、こんどは1ドットも移っていない。印刷できないのだ。
ん???
ひょっとして白黒の限界って600dpiか???

濃度調整で薄くしていくと、今度は5ドット印刷しないといけないところが3ドットとかになっている。
ええ??プリンタよ!どうなっているんじゃ?

なんとキャノンのインクジェットは黒が2種類あるのだが、PGBKの方は文書用で顔料だそうだ。
でもう1つの黒は染料。顔料と染料の違いがある。
どうも顔料は広告にあるような 1pl(ピコリットル)で印刷はしていないようだ。
印刷面を拡大してもなんか潰れた色になっている。
うーん、、、そうか!これを用紙選択で 普通紙 ではなく プロフォトペーパーとかにすればいいんだ!
ということで、早速、印刷、、確認、、、ん??ずれてる。
確かに印刷のドットは細かくなったが、ドットの位置が無茶苦茶にずれている。
ええ??どういうこと??
ということで手詰まり。

わかったことは
キャノンのバブルジェットプリンタは
用紙を 普通紙 を選択すると PGBKの顔料から印刷する。
顔料は600dpiが限界。ドットの並びは綺麗、1ドットが大きいので滲む。発動しない。
濃度を下げていくとドットを打たなくなる。

プロフォトペーパーとか使うと
染料から印刷、ドットの1個は小さいおそらくこれが1plのドット。
でもドットの並びが崩れる。ディザかなあ???
ということで、これも発動しない。
#ディザを数種類試して、改善されなかったらお手上げだ。

という四方八方ふさがりです。
家庭用プリンタでは無理なのかな??

ということで、今度は会社のレーザプリンタを使って挑戦した。
1個はEPSON LP−8800C、LP−9000Cというカラーレーザプリンタ。
Canon LBPシリーズいろいろ。

結果からいうと
LP−8800C,LP−9000Cは色が濃すぎて潰れたような印刷。
Canon LBPシリーズはなんかドットの並びがおかしい。

さて、残った手段は、、、
1、PGBK が顔料なので 染料を無理矢理入れ、1ドットを薄くする
2、ディザを調整してみる
3、紙を変えてみる
4、キンコーズ等のレーザープリンタ出力を試す。
5、他のコードを切り貼りする
6、ドットを手で書く

くらいですね。
家庭用のプリンタ使用で調整程度でいけるには
ちょっと道が遠いです。

さて、うまくいきますやら、、、
乞うご期待!

モノクロレーザのいいやつ持っている人いませんかぁ???

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/907

 ←tb3 を tb4 に変更してください

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ポケモンバトリオの自作コードの作成:

» ポケモンバトリオの自作パックがついに完成 from ふなブログ
苦節数ヶ月(笑)。やっと完成しました。 なかなか子供が寝てから起きてきて、夜中までやっているので さすがに寝不足ですが、ようやく完成しました。 発動できた... [詳しくはこちら]

コメント

ふなさん,マニアックですねー。プリンタ,いいやつお持ちですね。シゲルのはMP600っていう安いやつです。カタログ読む限りだと最近のプリンタは凄い解像度になっていますが,確かに紙なんてそんな凄い解像度に対応できるわけないですよね。特に普通紙だと。シゲルは10年前のバイオを改造してイマドキPCを作ろうとしています。これもマニアックですね。

う〜ん、わからない(^^;)
こういうゲームって家庭用ゲーム機に対抗して出されてるんだそうですね。カードとかバッチ?とかは家庭用ゲーム機にはないんですか・・・??

>シゲルさま
だんだん知らなくていい部分まで知ってしまいます。
なかなかバブルジェットプリンタの性能が発揮できませんwww
バイオですね!10年前とは
かなり古いですね!
いまどきのVistaマシンになるんでしょうか??

>omikeさま
DSにはカードリーダー付きのゲーム機もあるようです。
でも対応しているカードが
2007年冬までのカードです。
とか制限がつくのでなかなか買えませんwww

内容がさっぱりです(^_^;)
でも興味のある記事が多くなるのは仕方の無い事ですので気にせず更新しましょう(^^ゞ

>黄Tさま
さっぱりわからない世界ですいません。
でも、昨日これぞ!というのが出来たので発動するか確認してもらいます。
奥さんにwww

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)