« ファスナーが折れた | メイン | 人工イクラを作る(完成編) »

人工イクラを作る(やや成功編)

前回の実験で失敗の原因はアルギン酸ナトリウムの抽出に失敗ということがわかったのだ。
どうも溶けるスピードがゆっくりらしい。
そこで3日間くらい水につけるか、洗剤を使って一気に溶かすらしい。
まあ時間がないので洗剤を使ってみた。

トロロパート2トロロパート2
洗剤洗剤
出来たけど出来たけど

ということで、実験はまあまあ成功。
正確には人工イクラではない、全部人工イクラの皮だからだ。
つーか、これで作っても理想の餌とはほど遠いし、洗剤使っているから食えないし。

結局、昆布からアルギン酸ナトリウムを抽出するのが困難なので
だったら市販のアルギン酸ナトリウムを買えばいいんじゃない?
しかし、、市販のアルギン酸ナトリウムは高い!!500gで6000円とかする。
小分けでいいから安く売ってないかなぁ、、、そう思ってググッていました。

次回、完成編に続く

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/817

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

諦めませんねぇ〜(^0^) 完成編を楽しみにしています。爆釣間違い無しのスペシャルなエサが完成しますように♪

>omikeさま
ネバーギブアップです。
挑戦し続けますよ!

なにがそこまでさせるのか?(笑)
これでヘラは釣れませんから(爆)虹鱒狙いですか???

>マッキーさま
なんですかね、執念ですかね。
でも狙っているのはヘラですwwww

普通に餌団子の方が食いが良さそうですが!?
何故に????

>黄Tさま
ダンゴには反応せず、ウドンならなんとか食うという状況があったりします、特にこれから冬はそうですね。その状況にもっと楽して釣りたい、という研究ですかね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)