« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

NHC隼人大池戦

隼人大池でNHC関東大会が開催されました。
隼人との相性はいいみたいですね。
さて、前の日に、予告どおりに青汁の入ったウドンを作ってみました。

緑のウドンを作る緑のウドンを作る
いろんな食紅があるのでウドンの色実験は進みそうですwww

1回分はこれで1回分はこれで
青汁は100円ショップで5袋100円でした。

わらびどんに青汁わらびどんに青汁
溶かす溶かす
混ぜる混ぜる
練る練る
練る練る
取り出す取り出す
完成完成
ラップして完成ラップして完成

さて、青汁を使ったのはわけがあります。
バラケにも青汁を混ぜれば、ウドンと同じ材料なので、ウドンのヒット率が上がる!
そう思ってました。
でも、考えたら、ウドンは火を通す、バラケはナマのまま、と味が違うじゃんね、、、
ちなみにバラケに青汁の粉を混ぜると、、、まずいのか、へらは寄りませんでしたwwww
ウドンはまあまあ食われたのですがはっきりとした効果は確認できませんでした。

第1ステージは旧池、中桟橋で道路向きの中ほど、12尺底!と決めてやりましたが、まったく反応なし。
沸いて沸いてくるので8尺1mにしてなんとか5枚。2970gだっけな?3kgいきませんでした。
第2ステージは反対向き、15尺1mとして沖にパラダイスがあると信じたのですが
反応なし、8尺1mにして600g以上を目標に何枚か釣って3200gちょっと。
セットなんですが、ペレ道1、ガッテン2、冬1、マッハ1というなんだかわからないエサ。
バラけると食わず、しめると良かった。
力玉は大きいのより小さいのが良かった。結局、青汁ウドンはあまり使いませんでした。

あまりつれなかったので私も上位に、6位でした。
賞金と参加賞!賞金と参加賞!
体験の方が5位に入ったので、賞金は繰り下げでもらいました。ラッキー。
3000円の商品券ですが、1000円はうなぎに化けたので2000円だけの写真でwwww
奥さんに渡すと喜ばれます。
で、意識するとプレッシャーになるのですが、、、でも書くと楽になるので書いてしまいます。
年間優勝が見えてきました。
前回、羽生で2位、今回隼人6位なので、たぶん、次回羽生5位前後で年間優勝です。
また独自にエクセル使ってポイント計算してますけど(笑)
まあ公開しないでこっそり年間優勝を狙おうwwww

おまけ、
隼人大池のペレットが変わった!とあわてて写真を撮り、以前のペレット写真あったはず!と
比較しました。
去年までのペレット去年までのペレット
今年のペレット今年のペレット
山積み山積み
あ、中身が変わったわけじゃなく、外装が変わったんですね。

まあ、こんな研究もしております。
研究じゃないか、、、
さすがスーパージャンボの隼人だけあります。鯉用飼料で育てているんですね、、、

2007年07月30日

クーラー始動

ということで、ペルチェクーラーCX-30とゼンスイZR75に電源を入れました。
いよいよ、夏本番であります。
さて、それぞれのクーラーの評価は。。

CX-30CX-30
CX-30、、、、うるさい!ペルチェクーラーなのに!
排気ファンがうるさすぎです。排熱も結構あります。
ひょっとして失敗作なんでしょうか??
25度に水温が保たれるのですが、ちょっと勘弁してほしいくらいうるさいです。
静音化の余地あります。来年はもとt静かになった製品がでるのかな??


クーラー買いましたクーラー買いました

ZR-75、、、思ったより静かです。1ドア冷蔵庫くらいの音はします。
排熱もありますが、120リッターを冷やすと考えれば、そんなに無茶な排熱じゃないと思う。

ということで、CX30は改造の余地アリですね。
夏が終わったら改造しようかな。
計画的にはペルチェを3枚使う、廃熱はしょうがないのでファンを静かにさせる。ってことで。
ちょっと計画してみます。
実は材料はすでにちょぼちょび買い集めているので、ある日、一気に組み立てますwww
実験として、まず外掛けペルチェクーラーをやるか。
水枕と20V5A電源が一番の問題なのですが、20V5A電源はすでに秋葉原のジャンク屋で購入しました。
バッファーとなるアルミ板も買ったし、あとは水枕の加工だけですね。
どんな風になるか、ちょっと楽しみです。
実験後、CX30を改造して静かで、良く冷えるクーラーを作りたいと思います。
計算上60cmでも冷えると思うんだけど、、、まだまだ机上の空論を楽しみます。

2007年07月27日

38ピンをOBD2に変換する

久しぶりに車カテゴリだ。
仕事でOBD2のデータを取ることが必要になった。
んが、俺の車とスキャナーのデータコネクタが合わない。
いろいろ調べるも、、、
変換コネクタだけ、は日本で売ってない。
外国のWEB通販である。ちなみにポーランドのWEBで通貨はズロチ。
OBD2のメスコネクタだけは日本で買える。
38ピンの用のオスコネクタは日本で買えないようだ。
使うのは4ピンなので手でクリップを刺しているらしい、、

じゃあ自作しかないのかなぁ、、、

38ピン38ピン
OBD2OBD2
メスコネクタメスコネクタ

で、ここまで。
これであとはクリップを曲げた棒を38ピンに差し込んだら完成らしい。
うーんうーん、、、本当にちゃんとデータ取れるんでしょうか??
不安だ。

2007年07月26日

水槽用サイクロンフィルターを自作する

掃除機の世界では当たり前の「サイクロン掃除機」。この技術をアクアリウムに応用できないだろうか?
そう思って、作ってみた。まずはコンセプトプロトタイプから。

サイクロンフィルターとでもいうのかな?
これが水槽の世界のスタンダードになる日も近い。(と思う)
特にエビの飼育に障害になっているのは糞の多さである。
この糞をなんとか出来たら、過剰な濾過もソイルのリセットもほとんど必要なくなるはずである。
100の糞を100全部分解する必要があるから過剰な濾過とバクテリアとメンテナンス性が必要になる。
それを99%取り除いてやることが出来たら、濾過の装置もソイルのリセットも100倍寿命が延びるはずである。
1年でリセットしていたソイルが100年使えたら経済的ですね。
120cm水槽がエディニックシェルト程度で維持できたら最高ですね。

まあ実際には10倍程度だろうと思いますけど。
ということで画期的な濾過を発明するんだー、ということで
まずは実験だ。

考え方はこうです。
底面フィルターの上にはソイルの「薄敷」があるとする。
エビがツマツマしたらしたに糞とか食べ残しが落ちる。
それを底面が吸い取り、サイクロンフィルター内に誘導される。
サイクロンフィルター内では細かいゴミと水が分離され、綺麗な水が排出される。
溜まったゴミは定期的に捨てられる。
まあ、こんなメカニズムを考えた。

100円霧吹き100円霧吹き
円錐形がいい!!円錐形がいい!!
カットしたカットした
完成図完成図
こんな風につくこんな風につく
底面と接続底面と接続
40cm水槽に設置40cm水槽に設置
細かいゴミがくるくる回る細かいゴミがくるくる回る

40cm水槽はそれほど厚敷はしてないつもりだが、それでも結構厚い。
ゴミが出てくるのかな?と思ったが案外細かいゴミが底面から出ていた。
これはスレッジかな?
この細かいゴミがソイルを詰まらせ、寿命にするはずだ。
まあまあ実験の第一弾は成功ということで。

実は、形状に問題があって、せっかく沈んだゴミが再び巻き上げられるということになった。
ゴミタンクがないのが原因のようだ。
次回はこの改善をしてさらに実験を進めてみようと思う。
ソイルは1年程度でリセットしないといけない、という常識を変えてやろうと思います。
アクアリウム界に革命を!(おおげさ)

2007年07月25日

ザリガニ釣り

金ちゃんではまた、ザリガニ釣りを開始。

ザリガニ釣りザリガニ釣り
釣れた釣れた
ダブルヒットも!ダブルヒットも!
動画(携帯で撮ったやつ)

ザリガニ釣りをお金を出して楽しむ時代になりました。
子供の頃はザリガニは近所にいくらでもいたものです。
自然が減ったな(笑)。
この笑いはザリガニがいっぱい=自然がいっぱい、という勘違いの皮肉です。
んなわけはないのに。

とはいえ、ザリガニ釣りを知らない子供になってもらっては困るので
昔の遊びというカテゴリでいいから体験させてみました。
頑張れば近所の池で取れるのですが、10分間で10匹とか釣れないですからねー
まずは概念を勉強させますwwww

これで将来、ザリガニ釣りしたなーって思い出が残ればよし!
この日、金ちゃんで金魚釣りをして、2匹持って帰りました。

昭和30年代の町並みを再現したりするアミューズメントパークとかありますが
そのうち平成20年代の遊びを再現するアミューズメントパークが出来るのかなぁ??
DSなつかしー、Wii、そうそうこんなリモコン!PS3、、知らない、、とか(笑)

2007年07月24日

警視庁から電話があった

内線 41652 に電話くれって会社に電話あった。

電話すると、、、
「小池大臣にふなのフォームメールを使って
 脅迫メールを送った人がいる」
だって、まあフォームメールは
2005年に環境大臣になった時に設置したものだ。
まだ生きていたか、このプログラム。

防衛大臣になったニュースで「小池百合子」で
ヤフーで検索すると11番目だかに出てくるからなー。

これで送った奴がいるようだ。
そのうち「小池大臣に脅迫メールを送った奴が逮捕」と
なるかもしれん。

間違っても俺じゃないから。
まあちゃんと警視庁は捜査しているってことですな。
逆にいい加減な捜査してたら、誰が送ったかわからないから
フォームメール設置者を逮捕しちゃおう、とかなるのかね?
国民の声を届けているだけだがね。

つーか、小池大臣もこのフォームメールを
自動でゴミ箱にいれるんじゃなくて
全部受信して目を通しているって
まあある意味えらいのー。
国民の声は届いているってことが分かった

あのバスの害魚指定から2年半くらいかー。
意見は言ってもいいと思うけど脅迫はいかんよ。

江戸川区の金魚まつり

今年もやってきました。
金魚のふるさと、江戸川区。
去年との違いは
金魚すくい100円(中学生以下無料)、高級金魚すくい500円。に変わったことかな?

金魚祭金魚祭
金魚すくいに30分並んで200円払って、大人2人、幼児1人。
あいかわらず去年と同じように6号のポイでした。3枚とも子供にやらすも、すくえなーい。

どじょう祭!どじょう祭!
そのあとで、近所のドジョウ祭(うなぎもいるよ!)に参加。
毎年、金魚祭にあわせてやるのだそうだ。ふーん、
また来年も来たいなー。

どじょうと金魚どじょうと金魚

今日の獲物です。
金魚の袋は、3袋にもなったままドジョウ祭に行けないので再パッキンしてみました。
役に立つね!この袋。

さっそく、温度あわせして金魚池にGO!
翌日1匹ドジョウがジャンプしていたけど(泣)、ほかはまあまあ元気にいるようです。
特に見るものはなくて、年々、カブトとクワガタが増えています。
また来年!!
ここの金魚と金ちゃんの金魚で、うちの金魚池は成り立っていますwwww

2007年07月23日

なんとなく4匹集合

いまいち調子が上がらない30cm水槽。
偶然にも4匹が一直線にならびました。

30cmGメン7530cmGメン75
30cmGメン7530cmGメン75
30cmGメン7530cmGメン75
30cmGメン7530cmGメン75

Gメン75を知らない世代にはなんのことやらですね!

2007年07月20日

PF380用プレフィルター

水中フィルターのPF380なのだが、目詰まりが激しい!!
すぐに詰まる。そこでプレフィルターのようなものは作れないか?やってみた。

洗車スポンジとPF380洗車スポンジとPF380
カットするしるしカットするしるし
入れてみる入れてみる
抜き取ったスポンジとPF380抜き取ったスポンジとPF380
浮かんだ、、、浮かんだ、、、
沈めたよ!沈めたよ!

ということで、これで、PF380は水中フィルターとしてしばらく目詰まりしないようになったはず。
さて、記憶の良い人はそろそろ気が付いたかな?
ああーここの水中フィルターはPF380じゃなかった
まあすっぽり入ったので結果オーライにしましょう。
隣の池がPF380でした。もう一個同じの作ろうかな。

2007年07月19日

脱窒かな?

EXパワー120ユーロの設置をしているときに、スポンと抜けてしまった底面フィルターのパイプ。
ごそごそソイルをほじってもなかなか出てこない。
あきらめました、、、、ショボーン。
そしたら数日後にソイルの中に泡を発見
ソイルに泡ソイルに泡
ソイルに泡ソイルに泡
嫌気になって窒素の泡が出てきたのでしょうか?
EX120EUROには炭素源が濾材に入っています。
その炭素源が脱窒菌の栄養になったのかな??

以前に同じようにセラミックのソイルを使って底面フィルターのエアレーションを止めたところ
やっぱり泡が確認されました。

うーん、やっぱり窒素かな?
硫化水素(?)だったらいやだなー。

こんな風にソイルの中は嫌気になってしまいました。
きっと底面フィルターの中にはガスが溜まっているのでしょう。いつか、ボコっと出てくるような気がします。
亜硝酸やアンモニアはソイルの表面で硝化されて水槽内には有害な物質はあまり出てこないと思うんですが
どうなることやらわかりません。
不調だったらリセットかな、、、

フィルターの掃除をしたときに底面フィルター吸い込みの方はかなりな汚れを確認しました。
かなり汚れていた=糞の量が凄い、ということであります。
そこで、、、エビやディスカスやアロワナ、金魚みたいに、糞をたくさんする水槽用にまったく新しいフィルターを考案しました。
なんというか、フィッシュレットとかプロティンスキマーとか糞だけを取り除いてしまって
フィルターの掃除回数をめちゃめちゃ減らすというモノです。
ん?なんかのコピーに似ていますね。

掃除機では当たり前の技術を水槽のフィルターに応用してみたいと思います。乞うご期待!
頭の中や机上ではぐるぐる回って、すでに完成しているのだwwww
プロティンスキマーのように糞だけ取り除いたら、めちゃめちゃフィルターは小型で済むし
崩壊もしない水槽が完成するはずなんです。
市販してやる!と思ってます。まあどうなるかわかりませんが、、、、
まずはプロトタイプを作ろうと思います。

2007年07月18日

Nature Aquariumをめざして

Nature Aquariumをめざして
http://nagi.chu.jp/blog/

赤いウドンと谷和原大沼

NHC谷和原大沼戦に行ってまいりました。
朝起きて出発したらなぜか東関道を走っていて、なかなか常磐道の分岐がないなーと思っていたら、、、
こっちにはなかったのね!!
四街道で降りて、清遊湖の横を通って谷和原大沼へ。

さて、前日。秘策の赤いウドンを作ってみました。
ウドンは白か黄色くらいしかない。
他の色はどうなのよ?ってことで、赤いウドンを作ったのです。
夏は赤、ってことでバスの世界では有名だけどへらの世界にも良く食う色があるのではないか?と思ったのです。

材料材料
JPに食紅JPに食紅
溶かす溶かす
混ぜる混ぜる
良く混ぜる良く混ぜる
そろそろ透明か?そろそろ透明か?
ここでバニラエッセンスを入れた。
へらのエサは甘いにおいがすることが多い。
でも、食わせのウドンに甘いにおいが着いているってことは聞いたことがない。
じゃあいけるのでは?ってことで、、、やってみましたwww

ぐりぐりぐりぐり
ラップに入れるラップに入れる
2つに分ける2つに分ける
完成完成
冷蔵庫で寝かします。
さて、本番当日
いくらみたいいくらみたい
こんな感じをポンプ出しすると、、、
赤いウドン赤いウドン
まさにイクラですねwwww
へらぶなイクラ食うのかよ!って感じです。
まあ赤いウドンですが、反応は悪いです。
力玉も使いましたが、力玉のほうが釣れた。

赤は警戒心のエサかなぁ、、、そうだ。
今度は緑色の食わせでも作ってみます。
大会は台風後ということもあって
へらのテンションが低い。

8尺テンテンのセットから入って、1mにして、最後は50cmくらいでしたが
釣っても釣っても300g(笑)で、たまの500gをキープといった感じで
300x3+500x2=2000gくらい。
途中に浮き桟橋がどかんと前後に揺れる、、、なんだ???と思ったら地震でした。
すごいなー、地震パワー
前半トップも低迷して2600gくらいとか、5kg目標だと後半は5匹で3000gか、、
ということで、ロマンを求めて底釣り(笑)
30分で1ボウル打って、やめ。ノー感じ。
8尺テンテンから1m、50cmにあげて、
ラスト2分で5匹目をGET。
2000gちょっとでした。
合計4100gくらい。
10位でした。うーん、大きいのはどこにいるんだろう??
確かに底には大きいのがいる雰囲気でしたが、、、
参加賞参加賞
メロンを取りそこね、参加賞だけで終わりです。
次回は 隼人大池 7月29日です。
そこで、ヘラブナ界に革命をもたらす釣り方を実験する予定。
NHCだから出来るやり方で、他の会だと拒否反応ものすごいだろう、という方法です。
今週中にはその全貌を公開します。

緑のウドンは青汁の元かなんかで作るかなぁ。

2007年07月17日

CX-30ペルチェクーラー

小型水槽用のペルチェクーラーCX-30
かねだいで6300円予約のくせに引き取りに行ったらワゴンセールで6400円って!くそー。
まあ、早速配線と配管をしてみます。
CX-30CX-30
水槽の後ろに!水槽の後ろに!
水槽を前に出して、水槽を前に出して、
完成!完成!
これでCX-30がつきました。相変わらずまだ電源入れてません。
夏まで我慢しますww。まずはファンで頑張って、どうにもならなかったらクーラーの出番です。

小型水槽は全部が小さいので楽と言えば楽ですが、水質が急変しやすいので大変です。
あ、1800円のえび天さん日の丸が1匹☆に、、、トホホー。
汚れに弱いのかな??
ということで、これで3台、クーラー対応になりました。
同じ場所にあるので、お互いの水槽を暖めあうことになり、なかなかスイッチが入れられません。
8月中の数週間だけ働いてくれたらいいかなーと思っています。
なので、、、動作音とか冷え具合とか、まだわからん!

2007年07月13日

テトラEXパワー120EURO

90cmスリムだが、2213+エコ では濾過能力が低いのではないか?と思い
2217かフルーバル304かエーハイムプロフェッショナル、EX120を考えていた。
んが、2217は値段の割に濾過容量が取れない。304は音がするらしい、プロフェッショナルは
濾材の割にポンプ能力が、、、
ということで税込み15000円で買えるEX120に決定。(かねだい価格)
エコ+2213エコ+2213
EXパワー120EUROEXパワー120EURO
やっぱ大きいやっぱ大きい
久々メタハラ久々メタハラ
12リッターの濾過12リッターの濾過

ポンプは1000l/hで濾材も12リッターの容量があります。コンテナは2リッターx4ですね。
標準で濾材がセットされているので何も買い足さないでいいのが楽。
リビング水槽なので動作音がしない、まあインテリア的にはどうかな?
実はこの設置で、底面フィルターが抜けてしまった。ヤバイなー。
120リッターの水槽に12リッターの濾過エリアですから水量も10%増えます。

濾材の中にデニボールのようなナイトレイトマイナス(粒状)みたいなのが入っているのですが、
時々ガスが抜ける音が聞こえます。(設置して1週間後でも)
脱窒が起きているのでは??とちょっと期待です。
注意書きに還元作用により、亜硝酸が一時的に増えます、とあったので
そのせいか何匹か☆になりました。安定するまでの我慢かな??
まあそうだとしたらTOTOパーフェクトフィルターより断然いいと思います。
あとは大型のディフューザーをつけて完成です!

2007年07月12日

偶然か?

偶然ではないと思うが、今週のかねだいのセール品

【限定品】テトラ 高品質外部式フィルター 適合水量約20〜100L
ユーロEXパワーフィルター60 ¥3,980
(税込\4,179)
AI.ネット 小型ボンベ大型ボンベどちらも取り付け可能 *ADA小型ボンベには使用できません
ウェイレギュレーター ¥5,980
(税込\6,279)
ニッソー AC100Vコンセント2口とタイマーコンセント2口付
プログラムタイマー・NT-301 ¥4,980
(税込\5,229)
ニッソー 夏場の水温上昇を下げる!
ぴたっとファン・M ¥1,280
(税込\1,344)
【限定品】テトラ リフトアップ機能付スライドライト
リフトアップライト・LL-3045 ¥1,980
(税込\2,079)
【限定品】テトラ 全面曲げガラス水槽
ラウンドグラスアクアリウム・RG-40 ¥1,480
(税込\1,554)
キョーリン 冷凍赤虫
まるとく赤虫100g×10枚入 ¥698
(税込\733)
スドー ミネラルパワーで水質安定
麦飯ろ材・0.8L ¥348
(税込\366)
KBファーム 低糖タイプ 天然果汁強化ゼリー
すこやかゼリー ¥298
(税込\313)
貝沼産業 サイフォン式クリーナー
フィッシュポンプ・L ¥298
(税込\313)
ニッソー 蛍光管の交換目安は6ヶ月です
蛍光管PG-供20W ¥298
(税込\313)
キョーリン ビタミン15種配合
メダカのエサ・徳用150g ¥248
(税込\261

さて
続いて大分のアクア通販業者

1.好評のため追加しました。マーフィードスタンダード浄水器 7980円
2.これも追加。スタンダード用コットン&カーボンセット 1980円
3.テトラ 小型水槽用クーラー クールボックス CX−30 6680円
4.テトラ ミニライト 13Ww 1480円
5.テトラRG30水槽 1980円 
6.テトラRG40 2980円
7.テトラ エックスパワーユーロ60 5380円
8.GEX RV60水槽 2080円
9.GEX 90cm2灯ライト 4980円 
10.GEX120cm水槽 10800円
11.GEX120cmライト 8800円
ほか

なぜか、テトラRG-40とEXパワーユーロ60が重なっている。
うーん、、、
不思議だ。

ではチャームでは??

EX パワーフィルター 60 ユーロ
注文番号:10089  
¥8160 -> \6480

RG-40 扱いなし


うーん、違うのか、、
問屋が違うのかな??

こうやって見ると結構、流通がどうなっているかを解析できたりするかも。
まあ別に知らなくてもいいか!

いや、RG-40はトイレの40cmで、通常の40cm水槽に比べて背が高く34Lも入ります。
普通の40cmだと24Lくらいなので安定が違うんですよ。
わざわざ、この製品を指定して3900円(送料込み)で買ったのにぃぃ!
ちょっと悔しい。予備で買っておくか??って買いに行けない、、、ショボーン。

2007年07月11日

釣り堀金ちゃんの近くの焼き鳥屋

いつも金ちゃんに行くときに気になっていた焼き鳥屋。
いつかは食べたいと思ってました。
1本70円かー、安いなー、と思ってたらある日値上げ!
原料費高騰なのかな??
なんかのきっかけだ、買ってみよう!
焼き鳥屋焼き鳥屋
鶏肉を切って串に串に刺すのもここでやってます。
火は、、、炭です。えらい!ガスじゃない。

値上げ後値上げ後
タレと塩タレと塩
露出あげて露出あげて

おいしかったです。
全部2本づつと頼んだんですが、なぜか1本多い(笑)
炭火はいいね!こういう焼き鳥屋が少ないのはさびしいなぁ。あっても高いし。
ということでお勧めでございます。

2007年07月10日

ハイポ水がなくなりましたので自作!

4in1の容器だけずっと使っているふなです。
結局中身はハイポなので、作ります。
計算方法は以前のエントリーから計算して12g
お、ほぼ1年で使い切りました。
ちなみに1滴は0.05mlなので
大体1リットルあたり1滴を添付しています。
2リッターのペットボトルで2滴
4リッターの梅酒容器で4滴使います。

ハイポ水がなくなりましたハイポ水がなくなりました
12g12g
完成!完成!
まだハイポがあります。
何年たてば使い切るのだろう?
ということで、リサイクルならぬリユーズでした。

2007年07月09日

水槽の崩壊について考える

ということで、長文になりそうなので、書き溜めをしておく。

実は水槽で、どうにも毎日数匹☆になる。そして水質検査は問題がない、という現象に悩まされてきた。
普通はリセットするのだが、それでは崩壊のメカニズムがわからない。
初めての崩壊だし、いっちょ最後まで見届けてやろうということで
放置して水換えとフィルターの掃除は継続してやってみた。
当たり前だが、ソイルをリセットすれば崩壊は止まるだろう。
それでは意味がないのだ。
崩壊のメカニズムを考え、仮説を立て、実証しないと気がすまない。

そしていろんなことを総合的に判断して、ある仮説に至った。
「ソイルを薄敷にすれば崩壊しない」
あるはベアタンクにフィルター2個つけて一定期間で交互にフィルターを掃除すると
崩壊しないはず。

なぜそう思ったか、プロセスを説明せねばならない。
当たり前だが、フィルターはスレッジが溜まる。
糞がアンモニアに分解されても、食物繊維みたいなのは残る。茶色いもやもやみたいなのは
見たことがあると思う。これをスレッジと呼ぶことにする。

底面フィルターは水が通水していれば好気フィルターになる。
が、スレッジやバクテリアのコロニーが付着してくると、通水が止まり嫌気になる。
セット直後は底面フィルター全体が好気フィルターになる。
が、段々詰まってきて、パイプに遠いところから目が詰まってくる。
底面フィルターの機能は徐々に弱まってくることになる。
そして、底面フィルターはパイプの周りの水流が強いところだけが好気フィルターになる。
遠いところは目がつまり嫌気になる。

毎日エビが☆になるのは極所性の脱窒における還元作用で発生する亜硝酸、およびアンモニアによるものと推測した。
エビが☆になった場所をよく観察すると底面フィルターのパイプから遠いところで落ちていることが多い。
これは極所的な還元が起こった水を吸ってしまったのが原因ではないだろうか?
水質検査をしても、バクテリアが硝化してしまうので検査紙には現れない。

もう1つ、底面フィルター吸い込みでパワーフィルターを使っているのだが、吸い込みの方が
早く崩壊が始まった。エアーリフトで吸い込みしている水槽は長く持っている。
このことから過度な通水はソイルの寿命を早めると考えた。

ソイルの寿命ってなんだ??ってことだが一般的に言われているのは
粒が潰れた、とかであろう。仮に粒が潰れたとしよう、中は嫌気である。
ソイルの寿命とは、ソイルの内部に通水しなくなり嫌気になった状態を言うのではないか?

水槽が全帯域で好気になれば、水換えで硝酸塩のみ排出しておけば、崩壊することはないのである。
では、なぜベアタンクでも崩壊するのか?
またソイルを3年変えてない猛者の水槽はなぜ崩壊しないのか?である。

このモデルは人口爆発、そして崩壊のマヤ文明に似ている。
水槽はセットした直後、全体が好気になりフィルターになっている。
いわば、実力の100%が硝化作業に割り当てられる。
しかし、底面を使った場合、その実力は年月が経つごとに減っている。
が、エビはどんどん増える。
糞の処理が追いつかなくなる状態になる。
ここで増えすぎたエビの出す糞を処理する、
硝酸塩には換えられるが、同時に嫌気エリアでは還元が始まる。
メタンガスが発生するように局地的に硝酸塩が亜硝酸に換わる。
亜硝酸はすぐに硝酸塩に換わる。
そのとき発生した亜硝酸をエビが吸ってしまう。
これが崩壊のメカニズムではないか?

ベアタンクで起こっているのは、フィルターの目が詰まってくることだと思う。
目が詰まるとフィルターの実力が100%から70%くらいに落ちる。
エビ飼育には2ランク上のフィルターを使え、というのは目詰まりを計算しろ、という意味だと思う。

糞さえうまく処理でき、嫌気がなくなれば、絶対に崩壊は起こらない。(理論上は)
嫌気がなくなれば=止水域がなくなればに通じる。
この止水域はソイル内部にもいえる話である。
そうすると、ソイルの厚敷は危ない!ということになる。
実際還元で窒素の溜まった水槽を見ているだけに、好気と嫌気の境目は
ものすごく近い。おそらく、ソイル2粒分くらい。

その理論に基づき、水槽をセットしてみようと思う。
方法は、、底面フィルターのパイプの周りに板を置き、吸う力を分散する。
ソイルを薄く引き、糞が底面に吸われるようにする。
底面とソイルはエアリフトで微弱にする。
巨大外部フィルターを設置し、濾材は定期的に洗う。
糞を回収する方法を考えスレッジを極限まで減らす。
考え方によってはベアタンクに底面フィルターかもしれないwwww

では、なぜ崩壊するのか?
機能が落ちたフィルターといってもフィルター自体の性能が悪いわけじゃない。
それは、エビの繁殖速度とフィルターの目詰まりの差異になると考えている。
そしてそれは、渋滞理論に似ている。
一定のエビの量に達すると実はもう、崩壊が始まっている。全然気が付かないが、フィルター(水槽全体)の処理能力を超えた
エビが糞をする。
すると、糞の分解速度が間に合わなくなる。
スレッジになるのに時間がかかり目詰まりは加速度的に増えていく。
フィルターの性能はどんどん落ちる。エビはすぐには減らない。
そこで局地的に発生した還元による亜硝酸がエビを殺しだす。
ポツポツ落ちだす、という現象だ。

以前は酸欠であると考えていたが、そうではなくバクテリアであるという認識に変わった。
それは「ソイルをリセットしたら復活する」からである。
ソイルを入れ替えたら復活するのはなぜか?
入れ替え前と何が違うのか?
また、追いソイル(ソイル追加)でも救われることがある。
なぜか?
これはもう単純に、好気バクテリアの住む場所が増えたと考えるべきだろう。
イオン交換とかPh調整は関係ないと思う。
なのでもし、仮説が当たっていたら、ソイル追加ではなく、フィルター追加とか、リング濾材追加(水槽に)でも
復活するはずである。
そこで、実は自分の水槽(90cm)も2213とエコだったのを2213+EX120EUROに変更した。
ソイルはすでに好気バクテリアのすみかではなくなったと判断したからだ。
厳密には表面のアマゾニアパウダーの深さ1cmくらいは好気だと思う。
でもそれ以外は嫌気のはずだ。
底面はこれで安定したはずだからだ。
考えるとソイル+溶岩砂を10cmくらい引いているので、初期の9割カットの濾過処理能力しかないはずだ。
それに2213とエコでは全く処理できない量であろうと思われる。

あくまでもソイルはリセットしない。
3年間ソイルリセットなし、という事例が説明がつかないからだ。
3年間たったソイルは1年目ですでに最初の30%程度の処理能力しかない。
それで安定しているはずだ
他に強力なフィルターがない限り、エビは増えないはずなのだ。
確かオーバーフローで作っていたはずなので、強力な濾過層を別に用意しているはず。
それが3年間ソイルリセットなしの秘訣のはずだ。
もし30cmで底面フィルターだけで、3年間リセットなしで、爆殖という例があったら教えて欲しい。
絶対にありえない話なので。

ということで、かなりの推論や仮説を用いたが、水槽崩壊のメカニズムは理解したつもりだ。
実は大学にネットワーク管理の仕事をしていて、サーバが不調になるとこの木なんの木の会社の
技術者がやってきて「不調だったのでリセットしました。現在は復旧しています」というレポートを数多くやっていった。
リセットは根本治療じゃねー!!と良く怒っていたものだった。
今回、90cmや60cmの絶好調と不調の調子が同じだったので、何か共通点があるのでは?
と思って、崩壊を見続けたのだ。
毎日数匹☆になる。いったい何が原因か?仮説を立てて実証し立証していく。
安易にリセットしないで、見続けた結果、うじゃうじゃいたエビがある程度の量で自然にコントロールされることも分かった。
エビ専用のフィルターというものを考えたときに、活性炭や粗めスポンジとかウールマットとかほとんど必要ない
いや、どっちかというと邪魔であることも分かってきた。

さて、俺の理論、当たっているだろうか????
まだまだ勉強である。

1つのクーラーで2つの水槽を冷やす

さて、暑い夏がやってきます。
みなさま対策は大丈夫でしょうか?
今日は1つのクーラーで2つの水槽を冷やすことをやってみたいと思います。
用意するのはフレキパイプ!
フレキパイプフレキパイプ
ステンレス製です。錆びない!
熱伝導率が分からなかったので1mの標準のものにしましたが、
1.5mとか2mとかもありました。
たぶんこれでいけるはず。(理論上)
接続の口接続の口
これは真鍮製。まあ錆びないでしょう。
つーか、普通に水道に使われているものだし。
1m、は長い1m、は長い
長いですね。電車で買って帰るとき邪魔でした。
材料はコレだけ材料はコレだけ
簡単です。
曲げます曲げます
長さを計算してまげて行きます。
1mなので、これくらい適当ですが、もっと長くしたらいいと思います。
キスゴムつけますキスゴムつけます
完成完成
45cmキューブにつけます45cmキューブにつけます
おそらく金属部は結露すると思うので、結露したら、水槽に落ちるような角度で
つけないといけないと重います。
クーラーに接続クーラーに接続
わかりずらいですが、上の60cmから吸って、エーハイムに入って
クーラーへ、排出が下の45cmを通って、上の60cmに排出しています。

配管を終えて、エーハイムを回し始めました。
ちゃんと水は回っているようです。
まだクーラーのコンセントは入れていません。
うまく冷えるようになるでしょうか?
これで上の水槽と下の水槽は同じ温度になりました。
ちゃんと熱は伝わっているようですね!

水温はとりあえず25度か26度にセットしておきたいと思います。
まだ、ファンでなんとかなる気温が続いています。
梅雨があけたらコンセントを入れたいと思います。
それまでにやることがまだまだあるのだー!!

2007年07月06日

水草の花が咲きました

ぐぐったら、そんなに珍しい花ではありませんが
私は始めて見ましたwww
何の花でしょうか?何の花でしょうか?
金魚池にぽつんと咲いた花。
知っている人はすぐわかりますね!
白い花でつぼみはまだいくつかありました。

正解は、、、

ホテイアオイとアナカリスホテイアオイとアナカリス
アナカリスの花アナカリスの花
ということでアナカリス、ええと オオカナダモの花です。
硝酸塩吸って目いっぱい大きくなってます。
日光もバンバンあたって酸素ぷくぷく出してましたから、、、

金魚池のホテイアオイ金魚池のホテイアオイ
稚魚水槽兼バッキ層稚魚水槽兼バッキ層
こんな感じです。
タンクインタンクで小さい水槽は産卵したホテイアオイを入れて稚魚の孵化ねらいでした。
何匹か見かけたんだけど、、ダメだったかも

なんでバッキ層と言っているかというと、
脱窒の実験で、排水になるところなので酸素を加えているところです。
まあこっちの脱窒はうまくいかないなー。
他の脱窒はうまくいっているのに、、
脱窒の実験結果はまた今度。

2007年07月05日

LEDライトのユニット実験

以前作ったLEDライト、このユニットに何ボルトまでかけることができるか
実験してみました。

今は12Vを使っています。
回路図的にはLED3つに1000オームなので計算上24Vでも耐えられるはずなのですが、、、

20Vで駆動20Vで駆動
まず、20Vで駆動。大丈夫のようだ。

24Vで駆動24Vで駆動
次に24V、、大丈夫のようです。
でも、、1000オームのチップ抵抗が結構発熱する。

熱を計る熱を計る
チップ抵抗に水温計のセンサーを貼り付けて
プチプチで包んで一晩置く。おお、火事にならずによかった。

52度オーバー52度オーバー
結構熱くなってます。

せっかく夏の放熱対策でLED化しているので、24Vは厳しいかなぁ??
もちろん、発光量は多いです。明るいです。
12Vと比較しても単純に2倍。
しかし、52度でも発熱量自体はちいさいので気にならないレベルかもしれません。
24V0.5Aとしても12Wの発熱量ですので、気にしなくてもよいのかも

2007年07月04日

クロックスとジビッツ

ようやく買いました。クロックス。
これで家族みんなクロックス(本物)です。

クロックスクロックス
鮮やかな青がいいなー

ジビッツもジビッツも
売っているジビッツは(Y)マークで315円
ニコチャンマークは奥さんの自作、とどっかで見たことがある、プラダのプレート

へらぶなとバスへらぶなとバス
上州屋で1個399円
つけてみましたつけてみました
バスとへらぶながつきました。
☆のジビッツは奥さんの自作。

釣り人のクロックスとしては良いのではないでしょうか??
夏の釣りにはこれでいきます!

2007年07月03日

標準ジャックをハンダ付け

PC用ファンを冷却ファンにしたのはいいんだけど
肝心の電源周りを配線むき出しでやっていた。
ということで、ちゃんと標準の電源ジャックをつけてみた。
一応気を使って熱伸縮チューブもつけた。

標準ジャック標準ジャック
熱伸縮チューブ熱伸縮チューブ
回転中回転中
こんな風にできたー
8cmのPCファンも12cmのPCファンもよく回って冷やしています。

秋月では2.1mmの標準電源ジャックを30円とかで売っていますので、ぜひ買いましょう。
ACアダプタは大抵2.1mmのセンタープラスのプラグです。
プラグ自体も20円程度で売ってますので
たまーにあるセンターマイナスとか1.9mmプラグを2.1mm標準プラグに変更してしまいましょう。

秋月の回しもんか!でもこれでACアダプタがまず6Vで動かしてみて冷えないようなら9V,12Vって
電圧を上げていけば真夏も乗り切れるはず。

秋月といえば、そうだな、ペルチェ素子に手を出してしまおうかなぁ。
ペルチェ素子のクーラー買ったくせに!
自作ならいくらで出来るか?やってみたいところ。
ちなみに、がんがん冷えるペルチェ3枚のクーラーの見積もりは
6000円くらい。(CX-30は6300円で買ったんだぞ!)
ネックが2つあって、1つはACアダプタ。20V5A程度の物が必要。
これはノートパソコン用のジャンクが結構種類あるらしい。
2つ目。水枕の加工部分。
PC用は全部銅なんですよ。ステンレス製のものがほとんどない。
あるいはバックプレートが四角のもののCPUヒートシンク。
真四角のステンレス製のものがほとんどない。あっても5000円と高い。
40mmx40mmのステンレスの水枕に代用できそうなものが思いつかないんで、、、
この2つ(特に後半)の問題が解決できたら簡単に60cmでも使えるペルチェ素子クーラーが
作れます。
ステンレスで50mmx50mmx1mmの板を安価で加工する方法とかないかな???
小口でネットショップの鉄工所でも高そうだ。

2007年07月02日

マンションのオーニング

バルコニーの日差しがきついので、日よけをつけたい。
マンションでは一般的なオーニングをつけるのは難しい。
筐体にボルトで止める、とかしないといけないからだ。
しかしつっぱり棒タイプのものならいけることが判明。
スーパーテントシステムという名前のオーニングをゲット。
色は青白。近所のホームセンターで39800円
一番の問題は、、2.8mの長さの荷物がエレベータに乗るか?だったので
2.9mに長さをセットした、物干し竿(伸び縮みタイプ)をエレベータに積み込んで
テストしてみた。その結果運べることがわかったので買う事にした。
メーカーに荷姿を電話で確認したら、2個口で、2800x210x180と180x210x180と答えたのだが、
どう見ても2個目は長いぞwwww
本当なら電動オーニングでつっぱり棒タイプが欲しいが、手動しかないのでしょうがないなー。
バルコニーバルコニー
長い荷物(2.8m)長い荷物(2.8m)
この場所につけますこの場所につけます
つっぱり棒の巨大版つっぱり棒の巨大版
足元に幅を合わせる足元に幅を合わせる
設置場所の下にスケール代わりにおくらしい
取り付け金具取り付け金具
ちなみに一番上につけるとロール部分が天井についてしまうので
少しスペースをあけないといけない(注意書きには書いてない)
ついたついた
日よけを伸ばす日よけを伸ばす
最大2mまで伸びるので、1.8のバルコニーより外にでますwww
半分まで伸ばす半分まで伸ばす
通常はこのへんまで伸ばしたい

物干し竿も同居物干し竿も同居
物干し竿もつけることができたので、雨の日でも干せるようになった
陰干しができるようになったと喜んでたww
落下防止対策落下防止対策
完成図完成図

さて完成。実はこのオーニングは高所取り付けを前提としていない。風が強いと取れてしまうかも。
ということで、自己責任で。風の強い日には格納してあります。
次は、、、ウッドデッキだー!!

[an error occurred while processing this directive]