« 自動水合わせ装置「完璧君」 | メイン | 江戸川金魚祭り »

赤外線リピータを作る

うちのテレビは壁面収納にインストールされていて、スピーカを前に持ってきている んですね。
おかげでリモコンの赤外線がスピーカに邪魔されて操作が難しい。
そこで、、赤外線のリモコン信号を遠距離飛ばす装置を作ってみました。

部品は全部秋葉原で揃う。秋月さん!74HC04入れて、キット作ってよ!
部品たち部品たち
空中配線だらけ!空中配線だらけ!
きれいな配線できないモンで。まあ動けばええんだ!!

テレビに届け!テレビに届け!
表から表から
配線はそのうち隠そう配線はそのうち隠そう
適当に置いてある適当に置いてある
受信モジュール様様受信モジュール様様
回路図回路図

元になったのは
元の回路図を少々アレンジして
書き直し、って555のICの型番がちがって受信モジュールのバカヨケ捨てて、LED のパワーアップと電源変更だけ。

材料費は結構安い。
ACアダプタ650円。
基板90円。
電源ジャック30円
NE555は20円(5個100円)
赤外線受信モジュールは110円(38kHz)
赤外線LEDは7円(100個700円)
コンデンサ102、103、104、は各10円(10個100円)
74HC04は30円
配線30円(300円の10分の1)
抵抗1円(100本100円)
部品が2つ写っているのは失敗した時のために予備を買っておくのです。
安いし普通だよね??

全部で1000円以下かな?
これで正面からリモコンでテレビが操作できるようになりました。

久々にハンダ付けしたぞ。
簡単なので是非、みなさんも作ってください。って、必要ないか、、、

ちなみに回路の説明(というか俺の理解)
受信モジュールで受けた信号はなぜか、反転しているので
光っている時にOFF、消えている時にONのTTLレベルの信号が出るので
74HC04のNOTを使って信号を反転させる。
それを定数で38kHzに設定してあるタイマーICの555を使って
38kHzのキャリアを発生させ、赤外線LEDに乗せる。

だと思います。まあ説明が間違っていても、動いているんだからこの通り作ればいい んです!
赤外線リピータ、結構便利な回路ですよ。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/454

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

はじめまして。
検索で辿り着き、このエントリーを参考にリモコンリピータを制作してみました。
が、なぜか上手くいかず↓の方と同じ症状になってしまいました・・・。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1452252.html
デジカメのCCDを利用し、送信側LEDを確認してみたのですがちゃんと?発光してるようですが、機器が全く反応しない現象です。
何か心当たりありましたら助言お願いしますー。
いきなりのコメント失礼します。

>neroさま
うーん、なんですかね?
きっと38kHzがうまく
発信していない気がします。
たぶんですが、、、

返答ありがとうございます。
もう少し調査してみます。
ちなみにLEDの発信可能距離ってどのくらいでしょうか?

>neroさま
がんばってください。
距離は数メートルだと思います。
うちは10cmくらいの距離なので
問題なく飛んでいるのかな?
受光部にくっつけてみてください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)