« 万力の修理 | メイン | 渋谷で仕事中 »

流木の加工

活着つきの流木は高い。
しかも穴あきだとうーんと高い。そこで、、自作だ。
DVC00291.JPG
流木S(680円)、電動ドリルを用意。ちなみに9.6V用ドリルのニッカドバッテリが
お亡くなりになってしまったので12Vバッテリで動くように改造してある。
アルミの惣菜入れは接着剤を混ぜる用、割り箸も同じ。
すぐ捨てられるように。

DVC00292.JPG
加工する流木。この節くれがいい。ちょっと漕げて炭になっているのがダメだけどね。

DVC00295.JPG
穴空ける。5mmの穴と1.5mmの穴と3mmの穴。ぼこぼこにする。
ちなみに5mmの穴はナナを植えるための穴である。

DVC00296.JPG
横面、ずらりと穴を空ける。

アクヌキをしないといけない。アクヌキ剤を買うのも茹でるのも面倒なので
そのまま金魚池に沈めた、、、ん?浮いてるぞ。
説明書には「しばらく浮く場合があります」とあった。
そうかこれで5月中は金魚池で沈むまで放置だ。
と思って次の日見てみると沈んでた。
よしよし。これで稚えびが生まれても大丈夫だ。
アクが抜けるまでしばらく放っておこう。

水槽の中にある、ミニミニ植木鉢のナナをここに植え替えるのである。
あの植木鉢だけ浮いていたので、これでお役ゴメンかな?
活着するのはいつだろうか??

おまけ メダカの稚魚の動画  エビの食事

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/318

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)