« 恋におちたら〜僕の成功の秘密〜第2回 | メイン | 地震予報発令、関東地方 »

水槽用、消泡装置を作る

ふなオリジナルの消泡装置
DVC00254.JPG
使用するのはこの連結用ストレーナー(1000円)
こういう形のものが欲しかったのだー。

何がしたいかというと、、水泡をこの中ではじけさせガラス面には何も水滴を飛ばさないで
エアレーションしたいということだ。
ちなみに水流も抑えられるはず。流水域の再現ではなく、止水域の再現だな。
考え方はこうだ。
エアレーションによって、底面フィルターから水を吸い込む。
水は穴から横に抜ける、空気は上から抜ける。
これで飛沫を防止しようという試みだ。
いくらさがしても淡水用はなかった。
海水用は似たのがあった。
四角いパイプを沈めて、一番下からエアレーションをしてた。
で、パイプの上は水面に出ているもの。これからエアレーションは出来て、水泡はできない。
でも長さが60cmくらいあって小型化は難しいだろうなぁと思った。
ちなみに底面フィルターは吹き上げ式になっている。

DVC00246.JPG
実験風景。
みごとに水泡が消えている。こんなに狙い道理にいくとはね。
専用の装置開発までやるつもりでいたが、あっさりできた。

DVC00245.JPG
実験中のため濁っているが、底面フィルターにエアレーションでぐいぐい水を出す。

ということで水槽をリセットした。ちゃんと砂利は洗い。底面フィルターをセットしなおすところから。
DVC00244.JPG
左にパイプ+消泡装置。水中からの写真。
ちなみに。水上には排出口がついている。
エアレーションによってどのくらい水が吐き出しているか見るには
連結ストレーナの窓を閉めると、勢いよく排出口から水が出ているのがわかる。
ちなみに、このパイプと底面フィルターの接続面の丸いところは
穴を丸くあけてない。普通は丸いところを取ってパイプ=底面フィルター間の
水の流れを良くするのだが、吹き上げ式なので全部とってしまうと
水圧がかかりすぎるだろう、ということで三角に切り取っている。

DVC00243.JPG
システム全景、右に水中フィルターが底面フィルターに排出している。
左が消泡装置で水を排出。
設定できたので、、、、緑をさらに投入してみることにする。
水面に水流はまったくない。ちょっと油膜が心配だ。
でもメダカが食ってくれるかな??

DVC00239.JPG
カモンバ30本。(980円)

ジャングル完成か?っていうか入れすぎた。
ステージにはウイローモスかリシアかグロッソを引きたいところ

生体を数えたらメダカが9匹、、、1匹☆か行方不明。
ということで、現状は
水中フィルター+底面フィルター+消泡装置
メダカ9、ミナミ2
ナナ、ミクロソリウム、ウイローモス、カボンバ

ミナミとかビーシュリンプを入れたいところ。
水流の少ない水槽の完成である。ほとんど水流は見られない。
でもちゃんと濾過しているし、エアレーションも行っている。
消泡装置とかいて「しょうほうそうち」と読むと思うのだが
「しょうほう」で一発変換できないなー。「けし、あわ」と入れて変換している。
辞書に入れとこうかな、、、

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/311

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

泡の水はねで悩んでいて色々検索していてこちらにたどり着きました。
早速参考にして試してみました。

泡消えた〜!素晴らしいです。ありがとうございました!!

>とらんぷさん
どうぞ参考に!
しかし、消えてよかったっす!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)