« ハリスから考える | メイン | 釣り堀計画、パート1 »

地震雲?

DVC00134.JPG
日曜日の午前、渦巻状の雲を発見。
伊豆方面か?外れて欲しいものだ。
飛行機雲かもしれん。画像じゃわかりにくいが渦巻状になっていた。

大地震は九州でも起きた。事前に渦巻状の雲とか動物の異常が見られたらしい。
もちろんFM電波の異常も検知していた。
結果論からいうのはやさしいことだがやはり事前に異常を広報するシステムがないかどうか
調べてなければ構築するしかないと思う。

関東地方ではいろいろな方式でいろんな人が広報している。
俺の作った地震予知のサイトも
行徳高校の行っているFM電波観測のデータから異常値を拾うと
登録しているメールアドレスに異常値を知らせるメールが届くというものだ。
事実上の地震予知になっているがそんなに世間には知られていないし
精度もあまりいいとは言えないが関東付近に住んでいたら登録するのはいいかもしれない。
何事も自己責任で。

地震対策も考えてみた。家具はつっぱり家具で耐震ラッチなので荷物や家具が凶器になることはあまりないだろう。でもそれはリビングの話。
寝室は背の高い家具を置かないとしている。
あと食料や水なんかも確保してない。
避難する場合を想定しても非難する場合ってマンションが倒壊した場合なので
どこかの階がクラッシュした場合は水と電気が止まるだろう。
冬はつらいな。なつならなんとかOKかな?
って考えるとキリがない。どこまでリスクヘッジするのか?である。

実は2000年問題の時に俺は田舎に避難した。
水と食料を大量に買い込んで、車に載せて田舎の温泉宿に行った。
それこそ東京に核ミサイルが落ちる可能性があったからだ。
結果はのんびりした正月を過ごしただけに終わった。良かった。
という疎開の経験を持つ。地震の前兆が観測されたら
またその経験を生かして、田舎に疎開するかな?
その時は2つの道具を持って行った。
1つはピッキングツール。ビルとか物理的に行くことの出来ないドアを開けるため。
2つはXXXXX通行証(公的なもの)。道路が警察によって封鎖されているなど許可制で行くことの出来ないところを行くため。
どっちも自分の身を守るために必要だと、1年以上も前から計画しておいたものだった。
地震の際には必要になるので非常袋に入れておくか。

リスクヘッジは考え出したらきりがない。どこまで自分にできるか?を考え投資もしないといけない。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/289

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

へ〜

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)