« 上海の釣り情報 | メイン | 上海事情その1 »

上海冷茶、故郷に帰る

なんかタイトルは海を渡ったバイオリンみたいだな。
kirin1.JPG
キリンのホームページより。

ということで、上海冷茶のコピーにある。
DVC00126.JPG
「錦江飯店」に行ってまいりました。俺はオリジナルを飲めるのか?果たして味は一緒か?

DVC00123.JPG
出発前の上海冷茶。緊張の面持ち。

さて空いた時間(あくまでも空いた時間っすよ!)でまずフロントに確認。
俺のブロークンイングリッシュで会話。
俺「どぅゆーのー でぃす?」
フロント「No」
俺「でぃすいず じゃぱにーずプロダクト、あい きゃりーふろむじゃぱん」まあ無茶苦茶な英語。
DSCN5841.jpg
フロント係がどこかに調べている。

DSCN5842.jpg
とにかく調べている。

ルームサービス係を呼んで調べているが、誰一人この製品のことを知らない。
フロント係、ルームサービス係はギブアップし、
今度はアシスタントマネージャーが調べ始めた。
DSCN5843.jpg
上海特有(?)の気の強そうな女性、半分キレながら調べてくれる。
俺「あい うぉんと どりんく おりじなる 錦江飯店’S うーろんてぃー」を繰り返す。

その結果、、錦江飯店ではウーロン茶サービスはやってない。とのこと。
そうか、だから話が通じないのだ。

うそーん。ってことはKIRINさん勝手にホテルの名前を使った?。
これはスクープだ!スキャンダルだ!ということで、、、
俺「あい うぉんと ふぉーまりー コメント、錦江飯店’S コメント ふぉーいぐざんぷる
 錦江飯店 COMMENT
  We are no oolong tea service.   おーけ?」
アシスタントマネージャ「OK、This is wrong. you want change this sentence.」
もう手足、震えましたね。なにせキリンのスキャンダルをスクープしたんですから。
ただ、深夜ということもあってホテルのトップのサイン入りじゃないとやだ!と言ったので
サインは明日以降になり、FAXかメールで送るという約束をしてくれました。
んで、部屋に帰りましたが、興奮で眠れない(笑)
日本でバンバン流しているCMは急遽カットでKIRINの謝罪会見か?
株価急落、、、影響は計り知れないな。

すると電話が、、、
アシスタントマネージャからで「見つかったから、来い」とのこと。
どうも1Fのテナントして入っているレストランで出しているらしい。
錦江飯店の名前を出されてもテナントのサービスまでは知らない、というようなことを言っていた。

んで、お前のためにウーロン茶の葉っぱをやる!というような意味を言った。
レストランにつくと上海冷茶を見せながら早速聞いてみた。
俺「どぅ ゆー のー でぃす?」
レストラン関係者「No」
もう誰も知りません。ひょっとしてKIRINはお礼参りしてないのでは?
普通日本的習慣なら「あなたのおかげでこういうものが出来ました」ってお礼参りしない?
中国のエージェントとか使うとそのままかもしれませんね。

つーことで、
DSCN5844.jpg
ついにオリジナル茶葉GET!!

ついでにアシスタントマネージャに
俺「きゃん あい ばい でぃす うーろんてぃ? ぱけーじど」
と聞いて返事は「この店で食前、食後に無料で出しているけど、茶葉は売ってない」
要するに「飲みたきゃ、この店で食事しな!」ってことです。
さすがに満腹で帰ってきて夜中の2時に一人で食事できず。
さらに次の日は早朝チェックアウトだったので俺がギブアップです。
つーか、それがメインで上海に行ったわけじゃないぞ!(笑)

上海冷茶の錦江飯店オリジナル茶葉を手に入れたのはKIRINの研究社員と
俺だけでしょう。感じたことは、、、「熱意は人を動かす」ってことですかね。
さーて、この茶葉10gくらいで2万円からオークションスタート!(嘘)
そのうち飲み比べて見ます。
なにせ日本では手に入らない茶葉ですから。多分個人では俺しか持ってない。
#しかし、少量の葉っぱを紙でくるんでスーツケースに入れる姿はまるで薬の売人だ(笑)

kirin2.JPG
キリンのホームページより

上海の人に飲ませて感想を聞いてみました。
俺「これは日本で売っている上海のお茶だ。実際に飲んでみて、これは本当に上海なのか?
どうか感想を聞かせて欲しい」
日本語が通じる上海の会社に行ったのでそこでアンケート。

上海の人「うーん、上海のお茶も結構日本からの輸入が多いですからー」
ということであまり好評ではなかったです。

結論:錦江飯店では烏龍茶サービスをしてない。あくまでもテナントがやっていることで
錦江飯店ではレストラン関係者を含めこの「上海冷茶」のことは誰もしらない。
上海冷茶の味は上海ではないらしい。しかも上海ではドリンクとして売ってない。

でもまあ、飲み比べは24時間開いている1Fの中華レストラン(名前忘れた)で出来るので
暇な方はどうぞやってみてください。ちなみにレストランでは冷茶はやってないので
あくまでもホットでしか出してないらしい。やっぱり上海冷茶は仮想商品??

俺から錦江飯店にお礼を言っておきました。なんで俺がKIRINの代わりにお礼言わないといかんのだ!
なんかくれ!(嘘)

メモ:俺の泊まった錦江飯店(JIN JIANG HOTEL)はツインで1300元くらい(1元は13円くらい)、航空券はCA往復で4万円くらい。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/279

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

TBありがとうございます

実際現地に突撃しちゃったんですね

いやぁおもしろく読ませていただきました

キリンの派手なプロモーションのおかげで日本人の大半が誤解しちゃってるんでしょうね

貴重な情報でした

わはは

また行く機会がありそうなので

今度は飲み比べて見ますね!

B食倶楽部のBlogへのコメント、ありがとうございました。



まさに突撃レポートですね(笑) 上海で手に入らないの? これはこの目で確かめねば!


ども、ども

どうぞ上海に行ってください。

上海では上海冷茶(現地バージョン)は売ってませんので売り出したらGETしようかと思ってます。

Qooは現地で見たんだが

こんにちは。

突撃レポートお疲れ様でした。

こんどふなさんの後を辿って行って来ます!!

どひゃー、上海大変なことになってますね。

でもがんばってください!!

リポート読みます。

上海でも上海冷茶(現地バージョン)は

売ってます!売ってます!!

名前は「花間清源」です。

ペットボトルの基本デザインは日本とほぼ同じ。



キリンの現地法人との共同開発のはず。

おお!サンキューです!!

4月から売り出したのかな?

それはGETしなくては。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)