« バスプロに求められる5C | メイン | スカパー受信成功、釣りビジョンやっと見られた »

bfn.jp

bfn_s.gifメール出しましょう。

いつも思うのは
「昔はふなやメダカがいっぱいいた、それが今ではバス、ギルだらけだ」
という話。
決して「昔はふなやメダカだらけで自然は失われてしまった」とは言わない。
つまり今の子供が大きくなると
「昔はバス、ギルがいっぱいいた、今ではふなやメダカだらけだ。」
と言われるようになる。
言われるくらいならいいけど、それに多額の税金を馬鹿みたいに使うのだからちゃんちゃらおかしい。

環境省の出した指定生物の理由の中に「DNA撹乱」というのがあった。
DNA形体が壊れるから危険という理由だ。
特に猿類に多い。たしかどのくらい危険かというと「猿とガッツ石松の子供が出来た」くらい
危険だそうだ。お互いの特徴を持つ猿らしい。
これはDNA撹乱を阻止するために、薬殺された。
同じことを人間界でやったらどうなるか?
ハーフの子供は薬殺、法律で決まってますから。ってことになる。
いやー違うかな?でも同じようなもんだ。
へらの世界でも半べらというのがいるらしい(すまん釣ったことも見たこともない)
バスの世界でもフロリダ系のDNAが混じっていたりする。
天皇家も近親結婚で子孫を、、まあいいや。

バスは小魚を食う。他の魚もプランクトンやエビや昆虫も食う。
食物ピラミッドから見れば当たり前なんだけど、、
人間は牛、豚、鳥、羊、魚、エビ、プランクトン、昆虫、なんでも食う。
食い尽くして人間ばかりになるのかな?そのうち共食いはじめるかもね。
だれだ!人間を地球上に連れてきたのは!とか言い出すかもね。
地球の資源を食い尽くすので駆除!とか

1説には火星から来たという説があるらしい。
火星の1日は25時間。人間の体内時計も25時間である。
テラフォーミングという技術があり、惑星を人間がすめる環境にしてしまおうという技術である。
どこだったか、木星だか、忘れたがそういう候補の星があるらしい。
人類は猿から進化したというが、猿と原人の中間の動物の化石が見つかっていないのだそうだ。
キリンも首が徐々に長くなってきたはずなのに、中間の化石がないらしい。
それは火星から移住してきた生物が関係あるのでは?といわれている。
なので火星を調べると人類の祖先がわかるのはずである。

何千年か後で火星をテラフォーミングして人間が住める環境にしても
資源が何も無い惑星だったりして。
つーか人類はどこへ向かっているんだろうか?(おお、大きく構えたな)
人類の目標とは何か?(おお、またまた難解を)
人類は何がしたいのか?(ええ!?)
地球上でてっぺんと取っている(つもりになっている)人類は支配されたことが無い。
つまり、宇宙人が来て人間を奴隷として今の人類が支配される側になったとき
人類はどう対応するんだろう?映画では宇宙人と戦争して勝ったりするが
実際そんなに甘くないだろう。たとえば「サル山の猿は飼われていることを実感していない」
水槽の熱帯魚だって、飼われていることを実感していないはずだ。
なぜならその世界しか知らないから。

この世はもしかするとトゥルーマンショーである。
宇宙の外側から(でかい話だな)宇宙を誰かが観察していることがあってもおかしくない。
その中の地球の1人なんて小さすぎてわかんねー
人間も中身はすかすかである。中性子と、、、まあ難しい話は置いといてっと。

宇宙の話をするとたいてい途方もないことになる。規模がでかすぎて概念がつかみづらくなる。
最近、理解できたのは宇宙空間にはエーテルで満たされているという話。
そのエネルギーを利用できればエネルギー問題は解決すると言われている。
エーテルは真空だ。もし、真空内に何もないのであれば、向こうの光は見えないはずである。
電波も届かない。ところが音や熱は遮断されるものの、光や電波は届く。
つまり何かがあるから届くのだ。その正体がエーテルだから。ということらしい。
ふーん、なるほどー。
しかし、利用できるだけのエネルギーはあるのだろうか?
と疑問はある。なげーよ、わからない話だ。

ようするに細かい話はおいといて小さいごたごたはたいした問題じゃないってことが言いたかった

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/255

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

古渡の釣りバカ渡辺です。

早速、以下のパブコメをおくりました。当然BFNにも登録しました。 でも、こんな内容で良かったのかなー・・・



すでに定着し、一つの産業となっているオオクチバスを指定することは混乱を

招くばかりでなく、そのことで失業したり生活が根底から変わってしまう人も

有ることを、もっと考慮しなければならないと思います。

 ただ単に外来種排除、在来種保護では多くの反発を招きかねません。

今、多くの釣り人が、環境のことを考え、水辺のゴミを拾ったり、各個人がお金

を出しあってまで年数回ゴミ拾いをしている団体もあることを知って頂きたいの

です。

 環境に配慮した道具も定着しつつあり、そんなきちんとした釣り人まで水辺に

 集まらなくなったり、ゴミを拾ったりしなくなったら、在来種や水質も一層お

 ぼつかなくなるのではないでしょうか。私も釣りをしますが、地元の漁師さん

 とも家族ぐるみで年賀状をやりとりしたり、野菜や魚をいただいたりする仲に

 なりました。確かにルールを守らずに釣りをしている人を見て私自身も腹立た

 しく思うことがありますが、粘り強く地域のことやルールなどを教育・啓蒙し

 て行くことが大事だと思っています。水辺の環境を守るためにも多くの人が納

 得できるような方法を時間をかけて検討することが必要と思います。

自然や環境を考えるとき、早急に結論を出す事ありきではなく、より実効力のあ

る現実的な方法を、もっと多くの意見と立場に配慮し考えることが大事なのでは

ないでしょうか。

 皆様のさらなるご尽力に期待致します。


どもども

なかなかいいと思います。



私も書きたいと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)