« 富里乃堰の賞品 | メイン | コメントスパム »

水没携帯の復活&改造

ということで、水没したので、分解して車のエアコンの吹き出し口に部品をはさんで
乾燥させて組み立てたら、なんとか復活。しかし、、ポロっと部品が落ちてしまい。
1、アンテナを止めるナットが行方不明なのでアンテナが止まらないのでアンテナなし(すぐ圏外)
2、背面液晶のファンクションスイッチが行方不明で押せない。
3、ねじを外したままなので本体がギシギシ言う。
と散々な結果。
DVC00050.JPG
アンテナなし、ファンクションキーなし、ねじなし、、ボロボロ。

そこで、修理です。
ます、モックを100円で購入。送料入れて480円で3台ゲット。
DVC00048.JPG
3色のモックです。
これを分解する。
DVC00044.JPG
バラバラ!!

DVC00045.JPG
使う部品はこれら。
アンテナ、アンテナ止めナット、背面液晶用ファンクションキー、キーボード
キーボードはスタイリッシュに変更する。

PAP_0001.JPG
完成!微妙に色がシックになった。
キーボードとアンテナが黒くなったのわかる??

new0618-1.jpg
オリジナルはこうです。

これで修理に出すよりも安く+カッコよく(?)なりました。
SH505iにブラックカラーがあるとこういう感じになるんだなぁ。
しばし、これで使用します。

古い携帯ではこういう風にモックの部品を流用してデザインを変えることができるのです。
ふふ、ちょっと勉強になりましたね。
ちなみに水没マークははがしてしまったので、インクジェットで作りましょうかね。
って、その前に機種変更すると思うけど。

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/167

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメント

モックがこんな事に使えるとは思ってみなかった!

今度から携帯変える度に同機種のモックを全色揃えようと思います。

今度、異機種への着せ替えに挑戦してください!

そうそう、アンテナとかキー周りは

本物と同じもの使っているんですよねー

さすがに中身はオモリが入っていましたが、、



と言っても中心に鉄が入っているので

重心はおかしいですね。



今度はホットモックとかジャンクを流用して

真っ黒バージョンを作ってやろうと思っている。



その前に、金のシールで金黒にしてやろうと思う

先人にお聞きします(古い言い回しだな、こりゃ)。

ホットモックにはマイクが付いていたか教えて下さい。

当方水没機修理を試みています。マイクがNGなんですよね。分解写真はHPに載っけています。

ども、ふなっす。

マイクですねー。付いてません。

少なくとも普通のモックにはついていません。

ホットモックにはついていると思いますが、、

確認したわけではない、、、

マイクがNGかどうかはECM(エレクトリックコンデンサーマイク)をつけるとわかると思います。

#極性に注意


素早いご回答、感謝です。

そっかー、単なるモックを使ったわけですね、すっかりホットモックと勘違いしてました(汗;

それじゃ、試しにヤフオクでホットモックGETして人柱になりましょうか(笑)。ちなみに当方使用は姉妹機のVODAのSH53です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)