« 「ニュース日記」に異議アリ! | メイン | [voda]ハッピー キャンセル »

玄関モニタ

DSCN5621.JPG

いろいろ試したモニタ。

左上はソニーの液晶テレビ、12V電源ではなく6.5Vというわけのわからん電圧。
あ、わけわからんじゃなくてNP-90とかの電池パックを使用するので、12Vを出力する基盤では制御不能。いや3端子とかで電圧調整すればいいかもしれんが、、、まあボツで。
某結婚式の生中継の時のモニタとして購入したもの。

左下がヘッドレスト用モニタ。12電源で動作するので基盤で制御できるが、
電源ON=モニタONではないために、動作がワンテンポ遅れるし面倒なのでボツ。
後に電源ボタン押しっぱなし状態を作ることでこれを使用する予定。
もちろんヘッドレストモニタとして購入したが、数分でブラックアウトするので役立たず。

右、ブラウン管白黒モニタ。1時期(1週間くらい)はこのモニタを使っていたが
ブラウン管ということで、画像が表示されるまでのタイムラグが結構ありボツに。
もともとは山中湖でエレキの下にカメラを取り付け水中の映像を見るために買ったモニタ。
実験初日にカメラが水没してパーになった。赤外線投光器をつけての挑戦だったのに(笑)

今でも赤外線投光器はある。秋月で1000円のキット。赤外線LED56個をドライブする。
これが2個あり、CCDの左右についていた。かなりお金掛けたのになぁ。当時。

まあこんな具合でモニタには不便していないが肝心なときに肝心なものがないのが不満。
現在は前にも書いたように秋月のRGBモニタを使っている。

実は「映像信号がある時だけリレーが動き12Vを供給する」という基盤をもらったのだが
なぜかリレーが動作しなくなり(たぶんトランジスタが飛んだ)故障中である。
しかたないので24時間RGBモニタの電源は入りっぱなしである。

飛んだ原因がわからないが、とりあえずトランジスタを交換してみて実験して
修理する方向でやっている。直るのはいつかな??

[an error occurred while processing this directive]

トラックバック

にせトラックバックURL:
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-trackback.cgi/234

このエントリー本当のトラバ
http://ftvjapan.ddo.jp/mt3/mt-tb3.cgi/87

 ←tb3 を tb4 に変更してください

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)